よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

よいお年を

2015-12-31 18:10:49 | 日記
それでは、今回を今年最後の更新とさせていただきます。

皆様、よいお年を。
コメント

クアンスティータ007

2015-12-31 18:08:37 | 日記
続きです。

クアンスティータの事はおいておくとしても、そこから、まず、自称№2、№3等がどんどん出てきます。

更には幻とされている総全殿堂(そうぜんでんどう)と呼ばれる存在等々繰り返し勢力図が塗り変わることになる予定です。

クアンスティータに関係する事だけでもこれだけ書けちゃうのがラスボス、クアンスティータになります。

来年はなるべく、クアンスティータ誕生までを描きたいところですね。

というところで長くなるので、このあたりで区切らせていただきます。
コメント

クアンスティータ006

2015-12-31 18:08:05 | 日記
続きです。

クアースリータで十分驚いた後で、第四話となり、いよいよクアンスティータが誕生する話となりますが、クアースリータの時すら霞むようなとてつもない化獣(ばけもの)として誕生します。

何が、クアースリータの時と違うかと言うと、クアンスティータが誕生することによって、ルールがガラッと変わります。

それまでの勢力図が塗り変わります。

それまでの強者が弱者になります。

隠れていた存在が噴き出してきます。

という様に物語りへの影響力が全く違います。

続きます。
コメント

クアンスティータ005

2015-12-31 18:06:05 | 日記
続きです。

正直、クアースリータをなめてかかっていた周囲はクアースリータのパワーに度肝を抜かれます。

知らない者がこれをクアンスティータだと言っても全く疑わないようなレベルの力を持っていたからです。

なので第三話ではクアースリータが中心になっていくと思います。

続きます。
コメント

クアンスティータ004

2015-12-31 18:05:43 | 日記
続きです。

クアースリータが誕生するという事はその母、ニナ・ルベル(赤)も出てきますし、父である怪物ファーブラ・フィクタもその誕生に立ち会います。

怪物ファーブラ・フィクタはクアースリータと軽くじゃれ合うのですが、そのスケールが飛び抜けている事になるという予定にしています。

書いてしまうとネタばらしになるので、今は書けませんけどね。

続きます。
コメント

クアンスティータ003

2015-12-31 18:03:34 | 日記
続きです。

第四話の序盤にクアンスティータが誕生するというところで時間軸が合っているのですが、その前に第三話では、その前兆として、イグニス編では、予感、テララ編では時間と空間の能力の強制終了が描かれています。

まだ、書いてませんが、アクア編では、前兆として、【スーパーナチュラル】という超自然現象が発生し、ウェントス編ではクアンスティータの双子の姉(兄)クアースリータが誕生するところまで書く予定です。

続きます。
コメント

クアンスティータ002

2015-12-31 18:03:05 | 日記
続きです。

【まめぼす もういっちょ】の事も書いてしまうときりがなくなるので今回はカットとさせていただきます。

同様に、【クアンスティータ・スペースワールド】についてもやっぱり、きりがなくなるのでこちらもカットとさせていただきます。

という事をふまえて、【ファーブラ・フィクタ】の主要本編4つ、テララ編、イグニス編、アクア編、ウェントス編では、第三話の最後でいよいよ、ラスボス、クアンスティータが誕生する前兆が始まるという事になっています。

続きます。
コメント

クアンスティータ001

2015-12-31 18:01:09 | 日記
それでは【ファーブラ・フィクタ】のラスボス、クアンスティータの事について少し書きます。

クアンスティータは4コマ漫画の【まめぼす もういっちょ】の主人公(くーちゃん)でもありますので、そちらとバランスをとってネタだしをしていこうと思っています。

続きます。
コメント

さて……3

2015-12-31 18:00:44 | 日記
さて、このまま年越しと行っても良いのですが、それだと何だか味気ない気がしますので、、最後に何かを書いてから年末の挨拶にしようと思います。

疲れていますので、パッと思いつくのが【ファーブラ・フィクタ】の事なので、申し訳ありませんが、また、【ファーブラ・フィクタ】の事を書かせてもらおうと思います。

どうせだから【クアンスティータ】の事を少し書きましょうかね。
コメント

戻りました。

2015-12-31 17:58:40 | 日記
バイトから戻りました。

今日は二時間の残業でした。

年越し蕎麦とかも食べるので、早めに晩ご飯を食べてからブログを更新しようと思って、一太郎に一旦メモ書きしておいて、後からのまとめての更新になります。

それではただいまです。
コメント

行ってきます。

2015-12-31 07:58:53 | 日記
それでは、先に出発の挨拶をすませます。

行ってきます。
コメント

さて……2

2015-12-31 07:58:29 | 日記
さて……2

さて、今回で【問題児預かります】が最終回になりましたので、次回から考えるもののタイトルを決めたいと思います。

何が良いですかね?

うーん、……【レア・ハンター】なんてのはどうでしょうか?
コメント

ゼロからはじめる物語005

2015-12-31 07:56:09 | 日記
続きです。

もちろん、依頼されていないものを預かったら、窃盗という事になります。

預かり屋達はそれぞれ知恵を絞り探しますが、答えは見つかりません。

答えは以外に大したことのないものだったというのがオチで、依頼者の娯楽のために預かり屋達に依頼したというストーリーになりますね。

というところで五回目となりました。

今回で【問題児預かります】は最後となります。
コメント

ゼロからはじめる物語004

2015-12-31 07:55:46 | 日記
続きです。

預かるものがなんなのか全くわからないという依頼です。

普通なら断る依頼ですが、その報酬が破格なため、主人公達やライバル達以外にもたくさんの預かり屋が現れ、宝探しを始めます。

預かるなにかは依頼者のだだっ広い、屋敷の中にあるというものです。

続きます。
コメント

ゼロからはじめる物語003

2015-12-31 07:53:13 | 日記
続きです。

これもライバルとの勝負になるのですが、依頼主はいくつものヒントが書かれた手紙を主人公達やライバル達に渡します。

そして、その手紙に記されているものを時間が来た時に預かっていた預かり屋に望みの報酬を渡すというものですね。

続きます。
コメント