よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

改めましてお休みなさい。

2018-01-31 19:03:38 | 日記
それでは、改めましてお休みなさい。

また、明日。
コメント

以上です。

2018-01-31 19:03:11 | 日記
以上が【ファーブラ・フィクタ】ウェントス編から七大ボス、デュジルの第一層の4キャラです。

これは明日以降にホームページで公開する予定です。
コメント

デュジル1-4

2018-01-31 19:02:22 | 日記
最後にデュジル1-4です。
コメント

デュジル1-3

2018-01-31 19:00:50 | 日記
続いてデュジル1-3です。
コメント

デュジル1-2

2018-01-31 18:59:58 | 日記
続いて、デュジル1-2です。
コメント

デュジル1-1

2018-01-31 18:58:34 | 日記
それでは、デュジル1-1から公開して行きます。
コメント

追伸

2018-01-31 18:58:04 | 日記
追伸。

予定を変更して制作をしていました。

ホームページには2月に入ったら更新すればよいとして先行してブログで公開しておきます。
コメント

お休みなさい。

2018-01-31 14:11:50 | 日記
それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
コメント

この後の予定

2018-01-31 14:11:22 | 日記
この後の予定ですが、番組を見て行きます。

今日のブログの更新は次をラストとさせていただきます。
コメント

木曜日014

2018-01-31 14:10:47 | 日記
続きです。

でも、神上立者はそうしなかった。

怪物ファーブラ・フィクタをどうするかはメイン主人公である芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)に託す事にしました。

等の裏話をしようと思っていますが、明日じゃ、そこまで行かないですね。

10分じゃそこまで話せないです。

続きは金曜日以降という事になりますね。

以上です。
コメント

木曜日013

2018-01-31 14:10:13 | 日記
続きです。

怪物ファーブラ・フィクタにとって神上立者は雲の上の存在です。

神上立者であれば、怪物ファーブラ・フィクタなど瞬殺されるでしょう。

その怪物ファーブラ・フィクタは神上立者を超える力を持つ神超存(しんちょうそん)と互角(第一本体の時までで、第二本体からは遙かに超えてしまう)の力を持つクアンスティータを産みだそうとしています。

この時であれば、怪物ファーブラ・フィクタを殺害すれば、クアンスティータは生まれなかったでしょう。

続きます。
コメント

木曜日012

2018-01-31 14:09:39 | 日記
続きです。

その上で、神、悪魔、人間に復讐に動く怪物ファーブラ・フィクタの事を哀れに思います。

時間軸としては後の話になりますが、神上立者は吟侍にも会って話しをします。

ここで、ルーメン・テネブライ編とウェントス編が神上立者でつながっている事になりますね。

続きです。
コメント

木曜日011

2018-01-31 14:09:10 | 日記
続きです。

そんな時、キャリアの裏で暗躍していたFは神や悪魔を超えた存在、神上立者(しんじょうりっしゃ)に呼び出されます。

神上立者は怪物ファーブラ・フィクタの悲しみ――愛娘レインミリーが当時、神と悪魔の頂点を目指していた真神と超魔に利用されていた悲劇を知っていました。

続きです。
コメント

木曜日010

2018-01-31 14:08:11 | 日記
続きです。

更に、クアンスティータとクアースリータをモデルとしたツイン・シスターオペレーションなども出て来たり、2級天上使リリング、ロロード、2級使愚魔ブラドット、ボーンボなどの刺客も出て来たりとキャリアの戦いは連戦連戦続きとなります。

続きます。
コメント

木曜日009

2018-01-31 14:07:36 | 日記
続きです。

その後は、封土(ふうど)という土の中に埋められた進化石(しんかせき)状態の敵をFが用意してキャリア達と戦います。

進化石とは封じられて居る4つの種族を指していて、フェアスール族、ワサト永族、ツェヴァ身族、チグウ族という復活した一族と戦います。

続きます。
コメント