牛込生活

荒木町・神楽坂の旨いもの食べ歩き。日々雑感。散財の記録と反省。というより、鈴木康太郎の備忘録代わりです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

BELKIN Grip Ergo

2009年12月31日 | 散財日記
もともとデジタル系ガジェットが好きだったこともあり、これまで何台ものPDAを使ってきたのですが、私のハードな使用に歴代の愛機が、必ずといっていいほど悲鳴をあげていました。

その経験からiPhoneにも何らかのカバーが必要だと思い、銀座に所要があった際にApple Storeに寄ってみました。

当初は年甲斐もなく、Webサイトで当たりをつけておいたSTUSSYのカバーを買おうと思っていたのですが、ジーニアスの方といろいろ話すうちに、ファッショナブルなハードカバーは耐衝撃性に関してはほとんど期待できないとのことでした。

そこで、グリップ性とプロテクション性能に優れたものということで、ジーニアスおススメのBELKIN製「Grip Ergo」というカバーを購入しました。

波型の深い溝のカバーは、滑りにくいだけではなく、タイヤのパターンのようにデザインとしても面白いので気に入っています。
液晶には光の映り込みが少ないアンチグレアフィルムを貼りました。

本体にインストールしたアプリの数もかなりものになっていますし、日に日にiPhoneが自分色になっていくような気がします。

コメント   この記事についてブログを書く
« iPhone for everybody | トップ | 初詣 (穴八幡宮/西早稲田) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

散財日記」カテゴリの最新記事