牛込生活

荒木町・神楽坂の旨いもの食べ歩き。日々雑感。散財の記録と反省。というより、鈴木康太郎の備忘録代わりです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

麺屋なるきす (高田馬場)

2008年11月16日 | 食べ歩き (早稲田・高田馬場)
休日にもかかわらず旧友と痛飲した後でたどり着いたのは、深夜の高田馬場。

悪いクセでラーメンでも食べて帰るかと、早稲田通りをわが家とは逆方向に歩いてみたものの、開いている店は「博多長浜らーめん ぼたん」くらい。

この時間に本格的なとんこつはつらいかなと、その向かいくらいにある「麺屋なるきす」に入ってみました。

券売機をみるとやたらと種類があったので、基本の中華そばを注文。
恥ずかしながら味の記憶はないのですが、とんこつと魚介のダブルスープだったような。

まぁ、記憶に残らない味だったという程度なのかもしれません。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 味の店 錦 (渋谷) | トップ | 串揚げ 幹 (神保町) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

食べ歩き (早稲田・高田馬場)」カテゴリの最新記事