雨の日も風の日も ららる~♪

気ままな毎日を綴ります。

韓ドラ復帰

2017-10-31 | 日々


韓ドラ卒業宣言から、わずか半年。最近になってまた復帰。
日本のドラマで面白いのがない(私的に)のが一番の理由。
しかし政治的な韓国の姿勢に嫌韓感は健在だ。

今見てるのは
「結婚契約」。
御曹司のイ・ソジンと余命いくばくもない貧乏シングルマザーユイのメロドラマ。

見終わったのが、
「空港への道」。キム・ハヌルとイ・サンユのこれもメロドラマ。済州島の景色が綺麗だった。
「彼女はきれいだった」。パク・ソジュンのラブコメ。楽しかった。
「ファンタステック」チュ・サンウクの大根役者ぶりがけっさく。


今でも、BSやケーブルTVでは韓ドラを嫌というほど放送しています。
と言うことは、それだけ見る人がいるということ。
ワンパターンだけど面白い。
やはりドラマ作りの壺を得ているのだ。

ネットでキム・ジヒョク氏が交通事故で亡くなったと報じていた。
彼は「プラハの恋人」や「テロワール」で主演。
落ち着いた渋い俳優でした。まだ46歳・・・残念です。
ご冥福をお祈りします。





コメント (2)

早寝早起き

2017-10-26 | 今日のローラ


早寝早起き実行♪

夫が帰るのが夜7時半。
9時と11時のニュースを見てお風呂に入って就寝。
夜のコーヒータイムも必ず取る。夫と一緒だったり別々だったり。
そんなこんなでいつも12時は過ぎていた。

この前から、用もないのに起きてるのは止めて、とっとと寝ることにした。
いいですねえ。ぐっすり眠れます。毛布が温かい~。
今までこんなに早く床に就くことなんて無かった。

でも、11時に寝たら、4時に起きてしまった。
貧乏性だね。
5時間眠る体内時計は有効のようだ。

早く起きて、新聞を読む。
てきぱき家事が片付く。
ローラの散歩もゆっくり。

早起きは三文の徳~言えてます!
でもそれって老人時間になってるかしらね(笑)。

*ドアーの向こうのローラ。
 何してるの?気になるなあ~って。

コメント (2)

思うこと

2017-10-23 | 日々

衆議院選挙が終わった。
今回は、政権選択選挙と言われている。

旋風を起こした?「希望の党」が失速。
結果は思ったより伸びず。
中心になったW氏が落選。少々お気の毒。

原因は、立ち上げた都知事の驕りとあざといやり方だったと思う。

寄らば大樹の陰にと、すり寄っていった民進党の節操のなさ。
野党第1党の政治信条とプライドはないのか。あまりにも情けない。
結果、選択を誤り党の分裂に。

希望の党から「排除」されたであろう人たちが、立ち上げたのが「立憲民主党」。
俄然勢いを増し風が吹いた。
政権批判の受け皿になった。

しかし中味はといえば、政権交代を成し遂げたにもかかわらず、
日本中を混乱に巻き込み、わずか3年半で終わってしまった民進党の中心人物たちだ。
筋を通したように見えるが、党ぐるみで希望に行くことに賛成し、
「排除」と言われなかったら、政策を曲げてでも希望に行ったはず。

「新党」でも何でもない。
東北の復興が遅れたのも、この党が政権を担っていたことをよもや忘れない。

わずか3年半で、首相が3人も交代した。
トラストミーのH氏。韓国に行って土下座までした。
尖閣諸島を国有化し日中問題を悪化させたN氏。
東北震災の時に出しゃばったK氏。
2位ではダメなんですかと、大事な予算を削った事業仕分け。

「まっとうな政治」
聞いていて恥ずかしい。
スローガンに掲げた「まっとう」な政治をお願いしたい。

橋下氏不在になった維新は大阪でも苦戦。
反自民の受け皿だった共産も減。
社民はわずか1議席。

野党第1党となった「立憲民主党」。
これだけ反自民があるということだ。

3分の2を確保した自公の「安倍内閣」。
国民の信任を得た形になったが、
安倍総理の問題も国民は納得はしていない。
改憲の国会発議の議席を確保したが、驕るべからず。
自公共に、結果を出す政治をしていただきたい。

年金生活の夫婦です。
超高齢化をどう生きていくか。
子供たち、孫たちの未来にかかわってくる政治。
目を離さず関心をもって、今後をしっかり見届けたいと思う。







コメント (2)

運転

2017-10-20 | 日々

追い抜き車線は必要以外走らない。 
走行車線をゆっくり走る。
できるだけ追い抜かさない。   
あおられても、運転手の顔を見ない。
雨の夜は必要以外運転しない。

当たり前のように運転しているけど、昨今の報道を見るにつけ、
ますます慎重になる。

20年も前のこと。
妹と一緒に、広島の息子のところに行った帰り、
尾道で遅くまで遊んだので、夜10時頃走っていた。
免許を取ってまだ数年。

真っ暗な中国自動車道を神戸に向かって走る。
前も後ろも車は走っておらず・・・自分のライト頼りに走っていた。
突然現れた大きなトラック。

ピタリと後ろについて来た。
こっちは真っ赤な軽におばちゃん二人。
車線を変えると、向こうも変える。
また変えると、向こうも変える。

完全に遊ばれているのが分かる。
これで事故を起こしても、目撃者なんていない。
ドライブレコーダーなんて無い頃だ。

しばらくして、離れていったけど、恐かった。
今でもあの時の恐さは忘れない。

もともと運動神経のない私が運転してることが不思議。
年々反射神経は鈍ってます。
車は便利だけど、さながら走る凶器だ。

いつまでハンドルを握るか・・・。

全国の交通安全を祈ります! 悲惨な事故が無くなりますように。

心して運転したい。




コメント (2)

わろてんか

2017-10-15 | TV・本


まだ始まったばかりなのにすっかり馴染んでます。
NHK朝ドラの「わろてんか」。

主人公てんの子供時代は、「直虎」のおとわ~美羽ちゃんじゃあないの。
あっという間に葵わかなに。
清潔感があって可愛いですね。

強面の遠藤憲一、鈴木保奈美、濱田岳に竹下景子。
きっちり芸達者が顔を揃えています。

千葉雄大は早くも姿を消しました。
今だ政次の余韻が残る高橋一生、かっこよく登場!!
高橋一生と遠藤憲一は「民王」で共演してました。

旅芸人の松坂桃李とてんの出会い。
テンポがよく、なかなか面白くて期待できそうだ。
脚本は、「アオハライド」「美女と野獣」の吉田智子。

そうそう「コウノドリ」も始まったし、池井戸潤の「陸王」も始まる。
秋のドラマは、ちょっと期待大。


コメント (2)