雨の日も風の日も ららる~♪

気ままな毎日を綴ります。

いつもと違う道

2018-10-21 | 今日のローラ

時間がある日曜は、町はずれの雑木林のある公園まで散歩。

いつもと違う道を歩く。

往復約1時間。

出会うわんちゃんも違うね。

雑木林の遊歩道は、イノシシ注意! がある。行きたいけどね・・・。

コメント

居間からの眺め

2018-10-19 | 日々

この間、三男夫婦の家選びに1日付き合いました。
お父さんの意見が聞きたいと、三人で行く予定だったのが、
気を使って?か、主婦の目線の意見も聞きたいからお母さんも一緒に来てと誘われた~♪
本当は行きたかったのよね(笑)。
不動産屋さんの案内で、マンションや戸建てを何軒か見て回った。
間取り、設備、価格、駅からの距離や環境などなど・・・。

そこで母は、居間からの眺めもポイントに。
居間とキッチンが2階にある家と角地で眺めのいい家が気に入った。
夫からは眺めはそう大事ではないと言われた。
一日中外で働く男と家にいる女とは思うことが違うものですね。

毎朝、居間のテーブルで珈琲を飲みながら山から登ってくる朝日を眺める。
この幸せを夫は知らない。
今も、書いているうちにどんどんと朝日が上がってきて周りが明るくなる。
この眺めを居ながらにして感じられるのですよ♪

実家の2階からは海が見えた。好きな眺めだった。
六甲の山並みが眺められるわが家の2階を居間にしたら、どんなに素晴らしいか!と、いつも思う。
特に夜景が美しい・・・。
12階の部屋から、明石大橋が眺められる知人の居間はご機嫌。
行き交う船にライトアップされた橋。朝夕日に輝く海・・・。

そうそう選ぶのは二人でした。




コメント

言葉

2018-10-18 | 日々
その人の思いが言葉になってあらわれる

言葉ひとつで 勇気をもらうし

言葉ひとつで 奈落の底に落とすこともある

時には厳しい言葉も必要

でもやっぱり温かい励ましの言葉が心にしみる



コメント

あえて

2018-10-17 | TV・本

NHKの朝ドラ「まんぷく」も、「半分青い」に引き続き楽しんで見ています。
オープニングのはつらつとした福ちゃんの姿に元気をもらってます。
このところ、朝からの拷問で気分が萎えますが・・・。

チキンラーメン発案の安藤百福さん夫妻がどんな物語になるのか楽しみです。
安藤サクラと長谷川博己も好きな俳優です。
長谷川博己は、次の次の大河で明智光秀の大役が待っているようだ。

今年の前半、おおいに楽しませてもらった「半分青い」。
見終えた感想はあえて書かなかった。
というのも、最後に東北の震災を持ってきたからだ。
震災と裕子の死を描いたことが非常に残念。
自らの筆の力ではなく、「震災と人の死」にゆだねたことだ。
ドラマは脚本家で選びます。北川悦吏子も残念な部類に入った。
「まんぷく」の脚本家、「HERO」「ガリレオ」「龍馬伝」の福田靖氏に期待。







コメント

栗の渋皮煮

2018-10-13 | 日々

大きな栗をどっさり頂きました~♪

忙しくて冷蔵庫に入れたまま・・・。

もう限界。

昨日、半日がかりで渋皮煮を作った。

まあまあ上手くできたかな。

さっそくいつもお世話になっている方におすそ分け。

しかしこれって大量の砂糖が入っています(恐)。

皮をむくのに1時間半かかった・・・やれやれ。

コメント

ロケ地探し

2018-10-10 | TV・本

朝ドラ「まんぷく」のロケ地探しが面白い~♪
舞台が関西なので、行ったことがある所や知ってる場所が出てきます。

安藤サクラ演じる福子の勤めるホテルは、武庫川女子大の「甲子園会館」と明治村にある「東京帝国ホテル」でロケされていますね。
東京帝国ホテルはフランクロイド・ライトの設計。
甲子園会館は旧甲子園ホテルで、ライトの弟子遠藤新の設計。外観は帝国ホテルと似ています。
オープニングは淡路島。
ヴォーリス設計の神戸女学院や須磨にある旧西尾邸、
同志社大学今出川キャンパスに五箇荘の近江商人屋敷、日吉大社・・・。
毎回、あそこだ~ここだ~と一人で悦に入っています。

関西には、明治大正期の名建築が沢山残っています。
物語もさることながら、こちらも楽しみです。

*写真は昨年行った同志社クラーク記念館。
コメント (2)

姑の手作り

2018-10-09 | 日々
ネットで嫁が「姑の手作りは食べたくない」という記事を読んだ。

へえ~ なんで?!

そんな風に嫁は思うのだろうか。
美味しいものは、みんなに食べさせてあげたい。
家にある物美味しいものは持たせてやりたい母心。

昨日、お昼に三男夫婦が来るというので、すぐ出来る海鮮ちらしとしじみの味噌汁を作った。
二人とも美味しい~と喜んで食べてくれました。
嫁のAちゃんにとっては、慣れ親しんだ母の味とは違うと思う。
息子も、これからはAちゃんの味に親しんでいくことだろう。

帰りに、作ったばかりのイチジクジャムを・・・。
押しつけてる?
もちろんイチジクジャムは好き?と聞きましたよ。

飾らず、これからもありのままの姿で接していくつもりだ。



コメント

果樹

2018-10-08 | 日々

柿・夏ミカン・イチジク、庭に実のなる木が3本ある。

夏ミカンは40年になる。
小さなトラックが売りに来て、3千円だったので遊び半分に買った。
前の家からわざわざ持ってきた。
50センチくらいの苗だったのに、今では大木。
強い木で枯れもせずに、100個近く実を付ける。
緑の葉に黄色の実が可愛い。
夫が肥料をやり、枝を払い手入れをしてくれるようになって俄然おいしくなった。

マーマレードにしてご近所におすそ分け。
作るのが大変だけど、毎年のお楽しみ。

柿は3年目。桃栗3年柿8年というからまだまだ小さい。
それでも初めて4個も実を付けた。まだ緑色です。
大木になってたわわに実を付ける頃には、もういないかも・・・。

イチジクは20年位前にホームセンターで9百円で買ったひょろひょろの木だった。
庭の隅っこに植えたら、今ではとんでもない大木になった。
子育てで忙しいときは、手入れもせずに放っておいたのでヒヨドリのいい餌に。
これも夫が手入れ。剪定して肥料をやると美味しくなった。
ヒヨドリに食べられないうちに、取ってジャムにする。
イチジクは「無花果」と言って、敷地に植えない方がいいようですが気にしていません。

実の生る木はこんなおまけの楽しみがある。
夫の実家には大きな栗の木があって、秋になると義母が栗を送ってくれました。
母亡きあと、日当たりが悪いからと木を切ってしまった。
大きなりっぱな栗だった。

栗の木を植えようかなあ~と言ったら、
今更もう木は御免と夫が言った。

コメント (2)

無花果

2018-10-06 | 日々

イチジクが沢山取れたので、ジャムを作りました。

夫が肥料をやったり、枝を払ってくれたおかげです。

夫はイチジクが苦手なようです。


ジャムもダメ。

美味しいのにね。

コメント (2)

あと50日

2018-10-05 | リコーダー

20周年記念コンサートまであと50日。
案内はがきが出来上がりました♪

先日、先生にデュエットの曲を聞いていただいた。
細かいアドバイスがあった。あとは二人の呼吸を合わせること。
演奏するのは全部で11曲。新しい曲も気持ちが入って吹けるようになってきた。

ギターとリコーダーのリズムは、ところどころズレる。
各々個人で練習していても、10人がひとつにならないとね。
来週末に、自治会で演奏する。
ここでしっかり聞いていただこう。

毎年参加していた地元文化祭は、初めて不参加にした。
自治会の演奏が終わったら、ラストスパート。
30周年コンサートはないよね~とみんな。(その時は80歳に近い)。
大きな会場はこれが最後かもね。
楽しんで当日を迎えたい。

もう10月。
ほんと夢のように時は流れる。

正平さん、北海道を元気に走ってます。
がんばってね~。
コメント

5匹もいる

2018-10-03 | 今日のローラ
おっとり上品な「ゆめちゃん」。
飼い主のご夫婦もお上品。仲良くお揃いで夢ちゃんの散歩。

「さくらちゃん」は14歳。
甘やかされてます。飼い主さんのベットで寝てるらしい。

「そらちゃん」は、背中が黒い毛のやんちゃさん。
若い男の子が夜にお散歩しています。

門扉越しのコーギーちゃん。
ローラを見つけると階段を下りて、門扉のところまで来てくれる。
最近来たようです♪名前はまだ知りません。


そしておデブのうちのローラー。

町内にコーギーが5匹もいます。なぜか女の子が多い。
で、しっぽのあるウエルッシュ・コーギー・カーディガンはうちの子だけ。
他のみんなは抱っこできる大きさで羨ましい・・・。
ローラは、抱っこ10歩が限度・・・(涙)。

一度みんなで集合できると楽しいだろうね。

朝ドラ「まんぷく」が始まった。
やたらテンションが高い(苦手)。
脚本が福田靖なのでどう展開するのか・・・見ることに。
安藤サクラ上手いしね。


コメント (2)

おニュー

2018-09-30 | 今日のローラ

雨が降っても楽しいお散歩。

タータンチェックのおニューです。

前のピンクはピチピチだった。


台風が来ないうちに行ってきま~す♪
コメント

階段

2018-09-28 | 家族

昨日、妹から「お姉ちゃん懐かしいでしょう」と、新聞記事「神戸は階段の町」を送ってきた。

それは、以前住んでいたところにあった階段だった。
階段を下りるとお隣の区で、
下りたところに、実家に行くバス停があった。
まだ小さかった長男と次男の手を繋いで階段を下りた。
その頃は車の免許もなかった。暑い時も寒い時も。

急こう配のきつい階段で、記事には249段とあった。
両親に会いたい一心で、今思えば幼い子供には相当きつかったと思う。

もう一つバスを乗り継いで実家に着く。
1時間以上かかって着いたバス停では、「よう来たなあ」といつも父が待っていてくれた。

帰りは、遊び疲れてバスの中で眠ってしまった二人を起こした。
次男をおんぶ、長男はお兄ちゃんなんだから歩いてねと歩かせた。
眠い目をこすりながら、長男は一生懸命階段を上った。
2つ違いの長男も抱っこしてやりたかった。

階段の写真を見たら、その頃が蘇って懐かしさに涙が溢れた。
父と母に会いたい・・・。
とっくに亡くなった二人の年齢を越えてしまった。
こんないい年齢になっても、父母が懐かしい。

昨日は、父の命日だった。
来年、両親の三十三回忌をします。

コメント (4)

まだまだです

2018-09-26 | リコーダー

先日の交流会は、いい刺激になった。
7つのグループが出演。それぞれグループの特徴があって楽しめた。
感心したのは、どのグループもほんとうに上達していたこと。
みんな聞かせてくれました。

 素晴らしい!! ブラボー♪

お久しぶり~元気だった?
ここは1年に一度の同窓会。

去年は楽しく演奏が出来て、満足感があったのに。
今回の演奏は不出来で残念な演奏だった。
まず選曲が無難な曲だった。
正直なところコンサートに気持ちが行っていたのは否めない。
初お披露目の「グリーンスリーブス」の出来栄えがいまひとつだったのが残念。
唯一「パフ」が気持ちよく吹けた。
やはりよく練習した曲だから違う。生き生きと吹けた。

終了後、「会場が寒かったねえ~」とみんなで温かいおぜんざいを食べた。

合宿がんばろうね~♪










コメント (2)

ご招待

2018-09-25 | 家族
先日結婚式を終えた三男夫婦に招待されて、食事に行ってきました。
食事の後、二人の新居に。

三男が壁紙を張り棚を作り、トイレもリフォームしたらしい。
二人で手を入れておしゃれな空間にしていました。
家にいるときは何にもしなかったのにねえ(笑)。
やはり、器用な夫の息子だったのね。

いろいろありがとうございました。
これからもよろしくお願しますと改まって三男が言ってくれました。
結婚して優しくなりましたね。
家を出て随分大人になったように思います。

家を探しているというので、モデルハウスを4人で見てきました。
対面キッチンがいいのアイランドがいいのと楽しそうな二人。
夫のアドバイスが欲しいと来週の約束もしていました。
母も行く~。

二人仲良くね。
嬉しい幸せな時間でした。


コメント (6)