ピクニックには早すぎる

日々のちょっとした記録です

ヨソの子のこと

2008-07-30 | Weblog
日曜日、Jヴィレッジからの帰り、彼のスタメンを知り得点を知り、驚き、そして、ヨソの子ではあるもののとても嬉しくなった。
J2最年少ゴール
去年、ウチの子たちとの試合でも見ていたし、うまい子だと思ったし、
こういうふうに上でもやれているのを見るとただただユース年代ファンとしては嬉しいものである。



コメント

そんなばなな

2008-07-28 | Weblog
さっきスーパーに行ったらバナナを買う女性が大勢いた。
なんだかな~と思ってそのあと本屋に行ったら、
朝食バナナダイエット
みたいな本が山積みされていた。
ああーなるほどーこれかーと納得。
現在のダイエットの流行りはバナナですか。
たしかにバナナは総合栄養食品と言われるし、朝忙しいタイプの人の朝食には向いている気がする。
風邪ひいたときなんか、私はうどんとポカリとバナナで乗り切るしね。
でもねー毎朝バナナ・・・て絶対飽きる。
バナナが安いときは朝食用に買って食べることもよくあったけれど、飽きた。一週間も無理。
ダイエットって抑制する行為でストレス溜まりそうだし、強迫観念に駆られて同じモノを食べ続けなければいけないのって余計ストレス溜まりそうな気がする。
おいらはお腹いっぱい食べて、食べすぎてお腹壊して太らない派なのでダイエットはしません。

*ちなみにバナナは、ほかの果物に比べ、エネルギーになる栄養も多く(水分が比較少ない)、ミネラル・ビタミン類も多く含まれているようです。
食パン1枚かじるよりは健康的と言えるかも。
コメント

やりました

2008-07-25 | Weblog
とりあえず。

いいでんすか!?監督目指して!?
・・・で、うーん何故性別男?
コメント

早く寝ましょう

2008-07-25 | Weblog
日本の夏 Jヴィレッジの夏

はーじまるよー



日常では見れないチームも見れるよ。
日曜日にでも18きっぷでU-18見に来ませんか?
上野6:51-水戸9:03-木戸11:18であっというまにJヴィレッジ!
コメント

20080720

2008-07-20 | Weblog
深川GでU-15深川の練習試合、vsガンバ戦をチラ見してから、清澄白河へ。

こちらの深川いっぷく寄席へ。
興味あってずっと見たいと思っていた落語、初体験。
すーげー面白かったわー。予想以上で。
芸だよね、ほんと、落語って。
お二人の落語家さんの演目が終わった後に一緒に一服させていただいて、
いろいろ御馳走になりお話聞かせていただき、本当に新鮮な体験でしたよ。
今日お世話になった方々には大感謝です。ありがとうございます。
次の寄席にも是非お邪魔させていただきたいです。
あと、あの土地の雰囲気、あらためて好きだなーと思ったのだった。
そこに暮らしている方々の人柄が皆さん素敵。
コメント

20080719

2008-07-20 | Weblog
トップのTM時間とU-18のTM時間を照らし合わせ、U-18のTMも前半途中からなら見れそうだとふんで梅雨明け灼熱の小平へ。
U-18のスタメン、先週の前育戦、トーマス→また、しげ→るー。
試合は終始U-18が優勢に進めていた。
相手の日体大にはヨネがいたが、ヨネは意地の一発を決めていたよ。
トップのTMも少々見学して帰宅。
その後駒沢第2まで、むさしのなんとかリーグの試合を見に。
夕暮れの駒沢はとても気持ちが良かった。夏の夜は良いねぇ。空の色も趣深い。
むさしくんたちはいろんな選手がいろんなポジションをやるので、
ぼんやりしていると誰が誰だか混乱するよー
コメント

20080716

2008-07-17 | Weblog
ちょっくら野暮用で同業者のところへ。
そしたら本題とは別にちょっとだけ施設を案内していただき、
ライオンの剥製を見せてもらった!
すごくリアル!
でも動かないからカワイイ!
やっぱりにゃんこなんだよねーライオンも。
触っても良いと言われたので、生きているライオンでは絶対不可能であろう眉間のあたりをナデナデ。
そのほかにも珍しい標本やら剥製やら見せていただき、
本題とは関係ないところで満足感。


夜は、コクリツ。
ルーカスが点を取った瞬間、妙に気分が沈んでしまい、どうやら自分で思っていた以上にルーカスがすきだったらしい。

コメント

これは前橋

2008-07-14 | Weblog
2週連続で群馬。
群馬っていうのはやはり暑いものなのね。
この日も太陽さんさん、紫外線びしばし。わたしのDNAは損傷しまくりを感じまくり。


深川vsむさし、の切ない兄弟対決。

見る側としてはどちらも応援する気にもなれず、
(㊟小金井市民としてはむさしに思い入れあるし、山口さん好きだし、でも、冬場のシーズンオフな時期に私を癒して楽しませてくれるのは深川の子たちであるし…)
胸が重苦しいまま観戦。
でもやる方にしてみりゃ、ガチで負けたくない相手、とりあえず勝ちたい、それだけだろう。余計な思惑なんて関係なし。
勝ちの先に夏の新しい世界が広がっているわけだしね。

食いしばりながら観戦した。
見守らせていただいた。

むさしがFKを決めて先制、そしてそのまま勝利。

勝ち負けがついてしまったけれど、間違いなくあのピッチにいた彼らはみんな同じくらい精一杯戦っていたのだ。
夏の過ごし方にも違いが生まれてしまったけれど、でも、おそらく彼らならそれぞれ自分の成分を増やしていけるだろう。
悔しい思い嬉しい思い、いずれも少年たちを大きく成長させるモノだと私は信じている。

深川むさしくんたち、がんばれ。
コメント

20080710

2008-07-10 | Weblog
また気が向いてきた気がするので、たまに日記を書いてみようかな。たまーにね。

この前の日曜日、埼玉あたりでこの夏お初の蝉の声を聞いたのだが、今日は職場で蝉が鳴き始めた。
ああ夏だなあーとしみじみ感じ始めたよ。


ウチの扇風機、FC東京仕様なんです。ステキでしょ?
コメント (4)