ピクニックには早すぎる

日々のちょっとした記録です

20110928

2011-09-28 | Weblog
稀にどんぴしゃ的な予感が働くことがあって、

FC東京のオフィシャルHPで試合の日のフードコートのお知らせとか全然見ないのだけれど、
本日飛田給駅から歩いていく途中、
かつて職場で出店していた屋台の店が頭に浮かび、
あの屋台がフードコートに出てたらいいなー焼き鯖丼ひさびさ食いてーあぶらげ食いてー
なんて考えていたら、リアルに出店していて、びっくり!
職場に出店した屋台の中でも、わたしのお気に入り3本指に入る屋台なので、再会できて幸せ。



北九州さんお初でした。
安田弟の髪の毛がキンキンになっていて、なんだかちょっとがっかりしてしまった。君はしないんじゃと勝手に思っていたのにー
そしてそろそろコータに会いたい!
コメント

20110924

2011-09-24 | Weblog
ヒガコの駅に素敵な電車が止まっていたよ。その名も「温泉快速」!
これですねー

その電車を横目に本日も表参道に。
新潟アンテナショップ・ネスパスにて秋・南区おいしさ満載便というイベントをやっていて、そこで食用菊かきのもとが買えるということだったで、オープン前に到着するくらいの勢いで行ってみた・・・けれど・・・もう前日までで売り切ってしまったとのこと。
残念すぎる・・・
前日も夕方に行ってみたんだけれど、やはり見当たらず、その日分は売りきっただけなんだと、勝手に解釈していたのだけれど・・・ちゃんとお店の人に聞けばよかった・・・そうすれば今日の無駄足はなくて済んだ・・・
しかしながら美味いおにぎりだけは買って、東洋大Gへ。
関東大学サッカー2部 東洋大vs朝鮮大、久々の東洋大。
倉さんに遭遇。倉さんも本当に忙しそうで、倉又好きとしてはなんだか身体が心配になってまいります。
東洋大はダイチとトシくんがスタメンで、倉さんはダイチが出ていることがとても嬉しそうでしたね。
ユース時代の監督がOBたちを気にして足を運ぶ・・・ユースっこOBたちも倉さんに見てもらえて嬉しいのだろうなぁー
なんて想像するだけでもわたしはほんわり幸せな気分になる。

夕方はむさしのU-14新人戦2次リーグ@ヴェルディG。
クリアージュな皆様が口々に「F東デカっ」と言うくらい、むさし2年生は粒ぞろい。2月の新人戦決勝から比較してもスクスク成長されていました。
この子たちだけでなく、深川1年生もそこそこすでに大きい子がいて、最近我が軍のノッポ化が進んでいるような気がする。
しばらくしたらU-18は巨大化するわー!
今でいうならヤジーみたいな子がごろごろいる感じだろうか。あはー
コメント

20110923

2011-09-23 | Weblog
ヴェな子達、3年ほど前まで、得点しようが試合に勝とうが、
(客観的に)喜ぶということをするようなことはなかったのだけれど、
最近わりかし感情を出してくれますよねー



本日、ヴェ某くんが得点後にF東さん客席に向かって挑発な素振りするのを見て、
あーヴェさんもFC東京さんのことを敵と意識してるからあんなことしちゃうのね。
と、ちょーポジティブシンキングすることにしました。





歴史は繰り返すなら、

あともう1つ今年は新人戦決勝をリプレイする機会があるのでないか。

やっぱり今年の代は最後の最後に結果を出して、成功体験ばんざーいで終わるのではないか。

なんつーか、変な予感がわたしの中で渦巻く。
しかし、夢で見た相馬現役復帰!くらい信じられない話なのかもしれないけれど、
でも、なんか個人個人が妙に目覚め始めたように見えるこんにち。
なんとなくなんかうまい具合に何かが絡むとどーにかなっちゃうかもしれない。
そう信じて、言霊を発する。「クリスマスは長居だし」



ということで、
コトバの積み重ね推奨。
壮大な言霊力を発動させたい。
コメント

20110921

2011-09-21 | Weblog
すべての選択の誤りにより帰宅に5時間。長靴履いて歩くのはやっぱりツライ。うんツライ。
コメント

20110919

2011-09-20 | Weblog
本日ヴェルG→駒沢と動きまして、ジョニーやらキンタやらを見、ちょっとした深川OB巡り。
きゃーキンタさんゴールすてきー 
なんてのん気に言っていたら。

さぁー盛り上がってまいりました!高円宮杯U-18プレミアリーグイースト残留争い!

残留したいなら1つも落とせない、そんな状況でしょうね。
昨年のトップからの学習で、目の前の試合は落とさない。が残留の基本でしょう。
あそことあそこで勝てば良んじゃんね?的なものは足をすくわれますからね。


ということでまとめます。警告数。(*酔っ払いのままやったので間違いあるかも)
高円宮杯U-18サッカーリーグ2011プレミアリーグイースト第11節まで→追記:第12節まで反映

青木 1
天野 1
石原 2
岩田 1
小林 1
五勝出 1
斉藤 2
二瓶 1
野沢 2
冷岡 1
福森 1
村松 1
山口 2
湯浅 1
(谷 第13節出停)

ボランチ危うい。
コメント (2)

彼の地をおもう

2011-09-19 | Weblog
酔仙酒造さん

わたしごときでは言葉で言い表せないのだけれど。
でも、やっぱり、結局、これしかない。

頑張ってください。

コメント

20110914

2011-09-14 | Weblog
週1だけのお休みだとサッカー観戦欲が満たされないのね。
ということで、
こういうときは横河Gか駒澤公園に行くのが手っ取り早い。
今日は駒沢2でサッカー国体少年代表の練習会があったのでそれを見学へ。
国体本戦まで2週間とちょっと。2連覇目指して頑張ってください。
30分ほど練習というかアップしてから25分x3のTM(たぶん相手はトリプレッタだったか?)。
ウチの子そこそこいるから楽しいけれど、
10/2のプレミアvs流経柏戦にこの子たちがベンチもいないのだと思うと、ちょっとゾッとするw
コメント

小金井産

2011-09-11 | Weblog
タウンショップ黄金やで、イベントやってた。
南房総鴨川の物産展みたいの。(よく把握してない…)
そこで小金井産栗&紫芋を使ったアイスクリームが振る舞われていた。
優しいお味でした。ごちそうさまでした。
コメント

そして青森

2011-09-06 | Weblog
(9/2)
21:30東京駅より高速バスに乗って出発。3列シートでカーテンで仕切られ、身体的に疲れないわけではないけれど、他人が目に入らないという点で精神的に楽だった。

(9/3)
青森に着いて、すぐ青森まちなか温泉へ。
お風呂に入って顔を洗ったり歯磨きできたりと、すっきり身支度できるので、夜行で着いた先にこういう施設が近くにあるのはありがたい。

まずは五能線リゾートしらかみに乗って鰺ヶ沢まで。


リゾートしらかみの車両には↓こんな座席もあって、観光列車ですなぁ。(全席指定)


鰺ヶ沢の駅の手前で車窓に日本海が見えてきた↓


鰺ヶ沢では、15分ほど歩いて、海の駅わんどへ。物産館。
地元の海産物やら野菜やらお土産が売ってた。
こんなものも・・・↓

トラックの窓のところに立って記念撮影するパネル・・・

わんどの2階は鰺ヶ沢相撲館という施設で、地元の英雄・舞の海を大フィーチャー。
エンドレスで舞の海の勝った取り組みを集めだ映像を流してして、またそれがさすが技のデパート!面白かった!DVD本気で欲しいと思ってしまった。

わんどから海岸線を少し歩いてみた。



そしてお昼ごはん↓

新・鰺ヶ沢名物 ヒラメのヅケ丼!(貝割れにピントが合っているが気にすんな)
肉厚なヒラメに甘めなタレが絡んでおりました。好みすぎる… 美味しゅうございました。あーまだ涎でそう。
鰺ヶ沢の色々なお店がこのヒラメのヅケ丼を提供しているらしく、タレの味はお店によって違うのかな?

お腹をいっぱいにし、鰺ヶ沢駅に戻り・・・

おや?
レンタサイクルって書いてある!
くー気づくの遅かった・・・
そう本当は、新・鰺ヶ沢の有名人(犬)ブサカワ犬のわさおに会いたかったのだ。
しかし、会いに行くにはバスもなく歩いても40分近くかかるとのことで(しかも必ずわさおがいるとは限らないらしい)(タクシーを使うとか私にはもってのほかの行為だし)、わさおは諦めていたのだ。
しかしレンタサイクルがあったなら話は別だったなぁ。なんで鰺ヶ沢の駅に降り立った時点で気づかなかったのだろう・・・
気づいたときには移動の時間になっておりやっぱりわさおはお預け。仕方ない。(五能線は本数が少なすぎるので安易に予定変更してしまうわけにはいかないのだ)
ちなみにレンタサイクルは300円/3時間。電動付もあるらしくてそれは500円/3時間だったかな。ちょっとここらはうろ覚え。
次回があったら是非借りよう!

五所川原へ。
JR五所川原駅構内には本物のねぷたの一部が↓



津軽鉄道ですよ。冬のストーブ列車で有名な津軽鉄道。

今の時期は鈴虫乗せてるらしい。
そして車内は津軽弁であふれており、

可愛いアテンダントのお姉さんが観光の案内をしてくれた。
やっぱり観光列車の趣強いね。

ゆっくり揺られて金木まで。太宰治の故郷。
疲労で1時間だけの滞在。斜陽館だけ見学。

大邸宅。ボンボンですやん、治さん。
金持ちでイケメンで文学青年で・・・死にたくなったら誰かと一緒って・・・むーーー

青森市内に戻って、夕ごはん。
とりあえずホタテフライ。


(9/4)
この旅の目的は高円宮杯プレミアリーグイースト 青森山田高vsFC東京U-18を観戦すること。

あまのさん、かっこいー
でも、第一の目的の写真、これしか撮ってねー ゲーフラのせいだーw
しかししかし遠い地まで来た甲斐があったもんだよ、勝ったし、ユースっこたちの嬉しそうな顔見れたし。

三内丸山遺跡へ。

とても良い施設だった。わかりやすく縄文の生活を紹介する屋内展示さんまるミュージアム、これが無料だなんて驚きかも。
ちょうどイベントをやっていた。アートと音楽、いろいろなワークショップがあった。縄文アートフェスティバル2011

武蔵野公園のはらっぱ祭りをより雄大にしたイメージかな。なんだか気持ちの良い雰囲気だったよ。わたしは何が何だかわからなくて入り込めなかったけれど。

そしてまたホタテ。ほたて貝焼きみそ。


青森駅周辺をぶらぶらし。



また青森まちなか温泉ですっきりさっぱりし

高速バスで帰京



我ながら充実した旅行だったと思うわ。
青森は結構観光に力入れようとしているのかな、と思える場面が結構あったし、おもてなしな心遣い感じた。
いちいち優しかったです。
ありがと、あおもり。



あ、1つわかったこと。
ホタテはやっぱりわたしにとってそんなに重要な海産物ではない。
不味いとは思わないし十分美味しく食べられるけれど、もちろん青森でいただいたホタテ料理は美味かったけれど、やっぱり食べなきゃそれで良い存在。ということが自分の中ではっきりした。

コメント (2)