ピクニックには早すぎる

日々のちょっとした記録です

2011那須の思い出

2011-06-29 | Weblog
今年もお世話いただいた皆様ありがとうございました。



今年の教訓としては、自分の感じるイライラをそのまま出してはいけないのではないか、ということ。
子供たちとイライラは共有してはいけないのかも知れない。
観戦応援にいっているのなら、子供達を落ち着かせてあげれるだけの声掛けが必要だったのかも知れない。なんてね。





近年めっきり蚊にも刺されなくなりすっかり油断していたら、今年初めてブヨに噛まれたー!9ヵ所。(しかも最後の最後9決の試合中に一気にやられたー!)
腫れた痛い痒いひどい!
ネットで調べたらとりあえず皮膚科へ行った方がいいということなのですぐ行ったら、医師にも、この刺された直後の数日が大事で、(ステロイド系だろう)塗り薬を塗りまくれとのこと。芯みたいなものが残ると厄介で治りにくくなるらしい。
二日経過した現在、抗アレルギーの内服薬とステロイドのおかげで、炎症をおこし内出血したように腫れていた足が落ち着いてきた。いや本当に足をくじいたように痛んで歩くのも大変だったのだ。
ふーこわいよ自然。
来年はブヨが苦手というハッカ成分の虫よけスプレーを手作りして自衛しますわ。
(ちなみにブヨには一般的な虫よけは効果がないそうだ)
コメント (2)

20110619

2011-06-23 | Weblog
お昼はいつもように韓国料理屋のランチに行って、
満足満足♪とウチに帰ってみたら大家さんが庭の掃除にいらしていて、
挨拶したらそのまま30分つかまり世間話。
そのとき、大家さんがガスレンジでご飯炊けるようにしておいた方が良いわよ、と仰るので、
さっそく土鍋で実践してみたら結構上手くいったぜ。
ウチの炊飯器で炊くより時間的に早くできたかも。
強火で沸騰するまで→弱火で5分→最後に1分ほど強火→20分蒸らし でO.K.




で、大家さんと30分井戸端会議で、予定より遅れて小平へ。



本当に関東は怖い。
あのマリノスユースが全国に行けないとは。
でも、それってどこも紙一重で、我がFC東京U-18だっていつかはなりえる事態なのだろうな、と。
組み合わせと、ほんのちょっとの、何か。
(今年はJヴィレッジではないけれど、あのマリサポ集団の方々の後ろ姿が見れないのはなかなか寂しいですわ・・・)
ただ、ありがたいことにわたしが見始めてから、ウチの子たちはいつも夏の大会に連れて行ってくれる、本当に感謝であります。
他のところは知らないけれど、いつでもどんなときも全身全霊をかけて闘う倉又っ子たち、大好きです。
ずっと「いつでも一生懸命頑張る」らしさを持っていて欲しいですね。
さて、今年もそろそろ那須ですよ。那須でも全力で!
でもわたしは、せっかくちょっとした非日常なので、あの子のために、口笛ハッピーバースディ♪を練習しますよ。
コメント

20110618

2011-06-18 | Weblog
目が覚める直前の夢によーじくんが出てきた。
あーこれは見に来いっていうことだなと思い、5分だけ(笑)観戦。
試合では活躍だったようで、やっぱり、よーじの「見て見て♪」という念がわたしの夢に入り込んだのかもね。
ちゃんと見なくてごめんよ、よーじくん。でもわたしには深川くんたちを見るというミッションがあったのだよ。
それに第1試合に出場していたいっせいくんを見たら、とても満足感を得られたしー

ということで、
本日は、いっせいくんの頑張り、ゆーたさんの復活…
涙無しにはありえない一日になりました。

いっせいくんは中盤で素晴らしい潰しをしていて、
試合終了間際の決死の上がりは味方にも良いメッセージを与えたのではないかなぁ。

ゆーたさんはさすがです。
わたしのゆーたさん(はぁと)。復活して即ファイター!



そして、
カレーうどん美味かった♪
コメント

2011-06-14 | Weblog
節電対策のため、
これから土日はお仕事です。
ただちょうどクラ選U-18の頃はずっとお休みです。
しかしそのあと9月いっぱいまではほぼお休みなしです。

泣いても良いですか?
コメント (5)

20110608

2011-06-08 | Weblog
北沢タウンホールから駒沢陸橋行きのバスに乗って、野沢銀座で降り、徒歩15分弱。
で、駒沢公園。
というとても良い手段に出会えたー
コメント

2011年6月6日現在のささいなハナシ

2011-06-06 | Weblog
まったくのわたしの主観なのだけれど、
ちょっと悩ましい時間を過ごしてと思われる我がFC東京U-18。
この1カ月の経過を思いかえすと、少しずつチームとして前進しているのではないかなーと。
プレーそのものの技術とかわかりませんが、1人1人に表面ににじみ出る闘争心が出てきたのではないかな、と思っている。
素人なのですぐメンタル的要素ばかり考えてしまうのだけれど、
やはりモノゴトに取り組むときに心の持ちようってあるとは思うので。

とりあえず、あんぱん、がんばれー
(と、本人にわたしのあんぱん愛を伝えたい。でも、近くに寄って言ってみたら、あんぱんは呪われていると悩んでしまうよねーw)



で。
昨日試合中、ちょっと髪が伸びてきたシンヤさんを見ていたら、あら、くせっ毛?と気づいた。
そこでおや?と。
あれ?もしかしてわたしの記憶の中にいる中1のあんぱん、実はあれはシンヤさんだったんじゃない?(色白だったし)
そう、どう見ても現在あんぱんはくせっ毛くんではないように見える。でも記憶の中のあんぱんは天パなの。
もしかしたら5年間もあのときの子をわたしは勘違いしていたかもしれない。
(いや確かに中2になった時点で、あんぱんくんたら随分雰囲気変わったわー と思ったし)
ということでモヤモヤするので、
すみませーん。中1時代のシンヤさんとあんぱんの画像お持ちの方、わたしの疑問を晴らしてくださーい。
コメント