ピクニックには早すぎる

日々のちょっとした記録です

20080228

2008-02-28 | Weblog
この1週間、かぎ編みに入れ込んでいた。
鎖編みしか知らなかったわたしにとって、さまざまな編み方は絵で見てもさっぱりわからなくて、
試し編みしては間違っていてほどき、また挑戦してでも違って、また編んでほどいてを繰り返し、どうにか1つの編み方を理解して、次また違う編み方を練習し…
そんなことをしていた。
1つの新しい編み方を習得すると、進歩した気がしてとても嬉しいし楽しい。
そして、編み方がわかっても、次はそれをいかに美しくきれいに編めるかを知りたくなる。
だから、仕事から帰ってくるとひたすら編み編みしていたのだ。
そうしたら!!!
やりすぎた。
身体にきた…
眼精疲労らしい。後頭部から首のあたりが痛い。頭を振るとますます痛い。
うーん何事も適度が大事だね。
わたしは1つのことにハマるとひたすらやってしまうし、それなのにヒヨワだからすぐ身体が悲鳴をあげる。アホである。


ということで(どういうことだ?)、

頭が痛くて集中力がないので、(上司もいなくて仕事が早く片付いたので!)、
早退して、小平へトップvs明大の練習試合を見に行った。
と言っても、見れたのは3本目の途中から。
それでも、ひさびさコータ(初めて23を付けたコータを見た!)も見れたし、
けんたも見たし、制服姿のユースっこも見たしw、満足!
カボレさんもいた。わたしが見たときには運動量が全然なかった。まだまだそうな感じ。でも、走ると速いし力強いしおもしろいかも。
顔も意外と可愛らしい。

あわよくばU-18と明大のTMも見れるかも、と期待したが無理だった。
警備員さんに一応確認してみると、やっぱり門はトップが終了次第閉めると言われたが、ついでに「あんた、いつもこっち(ユースの方のグランドを指差す)見に来ているもんねー」とも言われた。なんだかとても恥ずかしい気持ちになった…
しかし、じいさん、顔覚えてくれてありがとう…
印象が薄いオイラにとって、顔を覚えてもられるって嬉しいことだよ…ははは

コメント

よーへい

2008-02-25 | Weblog
ルーキー大竹が羽生超え宣言(2008年2月10日)

大竹開幕スタメンを猛アピール(2008年2月18日)

大竹 好機演出で開幕猛アピール プレシーズンマッチ 2月24日(日) vs. C大阪(2008年2月25日)

わくわくです。



昨日のPSMもずーっとよーへいばっかり気になってた。
しかし、よーへいすごいよ!をTVに向かって話しかけまくり。
どこにでも顔だしているし、よーへいを目で追っていれば絶対楽しいし!
ユースファンだからこそ5割増しでワックワクドッキドキなんだよな。

チームとしてはまだまだみたいです。
しかし、そんなに早く対応できるわけもなく。
(始めて1か月ちょいで馴染めるほどの能力あったら、去年一昨年も途中なんとかできてたでしょ)

それにしても、おまちゃんはイイ男だよ。






コメント

20080223

2008-02-24 | Weblog
関東大学サッカーオープニングフェスティバルへ@江戸陸。
ユースっこOBは、選抜Aに宮崎・染谷、選抜Bにドラゴン伊藤・中野。
スタメンに4人もいるってとても豪華であるとともに来年以降もっと増えてくれればよいのに~と夢をみてみた。
中野がFC東京ジャージでアップに出てきた。何の違和感も無くて(←あたりまえ)嬉しかった。むしろずっと着てろな勢い。

しかし、やばかった、前半途中頃からのお天気。
風は確かに少々あったが日は差していたし、まずまずな陽気だったはずが、
何かを告げるようにパラパラと雨が降りだし、それから猛烈に風が吹き出した。
隣の中学のグランドの土は舞いあがり、江戸陸スタンドにやってきて、
江戸川の方を見ると、川面のあたりは水が巻き上がっているようにさえ見えた。
向こうの建物は黄土色に包まれていたし、異様な色彩の世界。
よくあんななかでサッカーしていたものだ!
強風で、屋根つきベンチが煽られ移動し、係りのおにーちゃんがなぎ倒されていたけれど、怪我は無かったのだろうか。
オープニングフェスティバルは春を意識して、ピンクで演出していたらしいのだが、終わる頃には荒んだ色合いになってしまっていた・・・


で、西葛西から帰ろうとしたら、強風のため見事東西線は運転中止。
動いている路線に移動したくても、様々な路線のバスは激混み。
しばらくあいだ時間を潰すしかなかったのだった・・・


コメント

20080221

2008-02-21 | Weblog
かぎ編みを始めた。
鎖編みしかできなかったわたしには、まだいろいろ難解すぎて、
本とネットを参考に自分なりに噛み砕いている最中。
目的のものができるはさてはていつのことか…
しかしサッカー観戦以外の趣味になりそうな予感。


昨日、ウチに帰ってきたら、謎の水漏れがあった。
出どころまったく不明。玄関から外に流れ出るほどの量。
あと、TVを消したときに最後に見ていたチャンネルが、帰宅後つけたら変わっていた。普通ならあり得ない現象。
ちょっと恐怖の我が家。


おまちゃんのブログでヨメちゃんが作っていた「大根の生ハム巻き」を食べてみた。
手軽で美味い。
わたしはマヨネーズとワサビを少しずつつけて食べたがすげー美味い。
わたしにとっての酒のおともにぴったり。
もともと生ハム+ブロッコリ+マヨネーズをビールでやることは多かったのだが、
大根もイイ!




コメント

20080216

2008-02-18 | Weblog
深川Gに、
平成19年度 第15回東京都クラブユースサッカーU-14選手権大会決勝トーナメント準決勝FC東京U-15vsFC多摩
を見に行った。
結果は残念。
FC多摩は非常にアグレッシブというの?1つ1つのプレーを絶対あきらめない感じでガンガン来て、深川はあわわあわわしているうちに終わってしまった。
試合後のFC多摩っこのはしゃぎっぷりは無邪気で微笑ましかった。

深川からの帰り道、地元に着いてからスーパーで食材を買って帰った。
途中の焼き鳥屋の店先に、看板犬の、通称「やきとりわんこ」がいたので、近づき撫で撫で。
去年からそのやきとりわんこは、尻尾を振り愛想を振りまき、ナデナデさせてくれるようになったのだけれど、
この日もいつものように撫でていただけなのに、わたしに対し突然吠えだした。
そしたら、店の奥から焼き鳥親父が出てきて、わんこに向かい、
「こら!なんでもほしがるな!」と言った。
どうやらわたしのスーパーの袋を見て何かをもらえるかと思ったらしく、
いつまでたっても何も出さないので、早くしろと!吠えたらしいのだ。
あああああ。
たぶん今までも、何か貰えるかも…と期待して、わたしに愛想を振りまいていただけかも…
と思うととても寂しいのだった…仲良くなったと思っていたのに…



コメント

20080214

2008-02-14 | Weblog
今年のバレンタインデイ職場版(それ以外はないw)は、
上司トップ3以外のチョコレイトは用意せず、
ティッシュ箱より2まわりほど大きい箱にお菓子を詰め込んで、
「バレンタインディ特別企画・お菓子つかみ取り大会」と称し、周りの皆さんに好きなだけつかみ取ってもらうカタチにした。
だがしかし、
ウケはそんなに良くなくて、いっぱいお菓子余っちゃったよ。悲。


U-18新人戦vsヴェルディ戦。
なかなかやるのぉベルディさん。まぁ今日はこの辺で勘弁しといてやるわ。な感じ。
いや、そーじゃなくて、まさかこんなに早く、ヴェルディさんの現在中3黄金世代の脅威にさらされるなんて思ってもみなかったよ。
せいぜい春から…なんて思っていたのに。
中学生は残りわずかの義務教育を楽しもうぜといまさら言ってみる。


で、今日一番嬉しかったのは、
ymさんがわたしと割と近しい業界の方とわかったこと。(と言ってもわたしの場合は職業としてはアヤしいですが)
なんだか職場の外でそーいう関係の方に出会えると妙に嬉しい。今までそういうことなかったから。
同類♪同類♪なんて言うと怒られるかもしれないですが。

コメント

20080213

2008-02-13 | Weblog
とても今日は寒い。
ウチにあるあらゆる暖房器具、ヒューズが飛ばないギリギリでフル稼働しても、
室温12℃にしかならない。
さむい・・・
コメント

20080211

2008-02-13 | Weblog
この日は深川Gへ。
もちろんむさし1年生@ヴェルディグランドにも行きたかったけれど、
深川Gに行けば、深川とむさしの両方が見れる!というお得感を優先したのだ。
平成19年度 第15回東京都クラブユースサッカーU-14選手権大会決勝トーナメント3回戦
FC東京U-15深川 2-0 トリプレッタ
平成19年度 第15回東京都クラブユースサッカーU-14選手権大会順位決定戦
FC東京U-15むさし 4-2 FC駒沢

1,2月とこの年代を数試合見たが、思った以上に力量差なんてないのだなと思った。(ヴェルディは見てないけれど、去年のことを鑑みると、あそこだけは力量は抜けているのだろうな)
しかし、街クラブといわれる多くのところは、試合中気持ちを前面に押し出し、クールさとは無縁だけれど、一生懸命さが伝わってくるね。
えふしーなんとかという名のあるチームに勝とうと必死な感じが、敵ながら(?)いじらしくもある。
ほんと、見てるこっちの気持ちがしゅっと引き締まります。



コメント

20080210

2008-02-12 | Weblog
また雪のためU-18新人戦延期。
気持ち萎れつつそれでも小平Gへ。
トップ練習試合vs筑波大学。

遠目で日本人に見えるエメルソン。
プレーも私の外国人助っ人のイメージを覆した。
時期尚早なのかもしれないけれど、優良外人風味。
そう思うだけでわくわくです。
あと荻くん。写真ではイマイチだけど、わたしにとっての今年のイケメン部員に決定です。
はにゅちゃんは思った以上にキュートな生き物だなぁ。
吉本くんが心配。
小山くんはCBの時の方が輝いていた。
個人的には3本目が一番楽しめた。

トップはまだ動き始めたばかりだ。
わたしは1年じっくり胎動を見つめる心持ち。



コメント

20080209

2008-02-12 | Weblog
むさしのU-14新人戦を見に駒沢へ。
平成19年度 第15回東京都クラブユースサッカーU-14選手権大会決勝トーナメント1回戦vsFC杉野。

くはー寒かった。駒沢に着いた頃ぽつぽつ雨が。
雪が降る予報なのに、まだ雨。しかしかなり寒い。この前の水曜日の雪の中の観戦より寒さを感じた。寒すぎて、背中が痛くなったほど。
そしてFC杉野の選手たちは半袖。事情があるのだろうが、やっぱり寒いだろうな。
そういう時わたしが物凄い大金持ちだったら良かったのにと思うのだ。無理な話だが…

試合はむさしが支配していたように見えた。
でももっとやれることが多そうな気はする。
22番君はうまい子だと思った。
あんぱんくんが入ったことに気がつかなかった。
30番君は小さい体で本当に献身的だと思う。ああ1年生の頃、ユニに着られていた子だ。今でも十分小さいけれどピリリとくる。


帰りの井の頭線、永福町あたりで雪に変わっていた。
吉祥寺に着いたらえらく積っていた。
雪を踏みしめしばらく歩いてみたが、やはり雪がある寒さの方が楽だよな。
コメント