黒い冷凍庫(冷凍品=文芸社、栗田工業、幻冬舎R等、クンちゃんブログ自費出版関連記事!クリタ創業者野崎貞雄氏発禁本全文)

旧文芸社=日本文学館、幻冬舎R等自費出版(費用著者負担エディション)よろず相談室 クンちゃんのエディタールームの過去記事

クンちゃん犬、息を引き取る(6月13日夜)

2014年06月14日 16時28分55秒 | 日記


           

        
  


     クンちゃん犬ことクッキー、ヨークシャーテリア雄。
     この度よく血統書を見たら13歳6か月でした(いつからか2歳多く勘定していました)。

  【ありし日のクンちゃん犬写真】 生にんじんをかじるクンちゃん犬(上段左)
  自宅でくつろぐ(上段中1)水を飲む(上段中2)クンちゃん人にくっついて出勤(上段右)
  =上段中2、右は2009年5月ごろ、文芸社7階・法務室で
(携帯写真)


 当分、クンちゃん犬関連の記事は書けそうにありません。
 左欄、プロフィールだけ更新しました。
コメント

文芸社小川くん問題、風のたより

2014年06月12日 11時47分25秒 | 日本文学館=文芸社の労働問題
   


  というようなわけで(どういうわけ?)、クンちゃん犬もクンちゃん人も、よれよれの状態で明日をも知れぬといっても過言ではありませんが、またよろしくお願いいたします。

 文芸社の労働問題にひとくぎりがついた局面で当ブログ更新が止まっていましたが、その後、元管理職ユニオン文芸社支部の小川秀朗くんからのあいさつ(あいさつのようなものかな)が、旧支部HPアドレスに掲載されているのに気が付きました。


    http://www015.upp.so-net.ne.jp/office-o/index.html 

      
  
 世間のみなさまに向けて何かあいさつのようなものがいずれ掲載される、という予告をした手前、気になっていましたので、区切りがついて良かったと思います。この文書のロードアップは、当該文書に付されている日付の2月ではないと思いますが、いつ掲載されたのか、クンちゃん人も知りませんでしたので、遅い報告、お許しください。いずれにしても、これで小川くん問題はすべて終結したことになります。

 小川くんとそのご家庭は、既にあらたな航海に出帆しているものと思いますが、これまでとはうってかわって順風に恵まれるよう、祈るばかりです。また、あらためて、みなさまから寄せられたご支援を深く感謝いたします。
コメント

んっ! 「諷詠社」という自費出版会社の広告が・・・

2014年06月07日 10時08分46秒 | 日記
    
      クンちゃん犬もすっかり年をとって、耳は聞こえず、目は白内障で失明となりました。
       目は、光線の加減では白いものが見えず、一見元気そうです。
 


 みなさま、ご無沙汰しています。
 いろいろとご連絡をいただいていますが、すべて失礼しておりました。申し訳ありません。

 さて、それらのメールの中に、クンちゃんブログの冒頭に「諷詠社」という自費出版会社の広告、それも大きなものがずっと載っているけど、なんか誤解を招くんじゃないですか、というご連絡というのか、アドバイスというのか、そういうご趣旨のものがありました。

 で、どんな具合になっているのか、ひさしぶりに開いてみると確かにそういうものがどーんと載ってます。60日だかブログを更新しないと、その“ご褒美”としていろんな広告を掲載してくれるのだと説明がなされていました。二本松のナカオカさんのおっしゃるとおり、ちょっと具合が悪いですなあ。

 クンちゃん人もこちらの世界に起き上がりつつありますので、そのうちクンちゃんブログを再開しようかなんていうことも考えていますが、きょうとりあえずこの更新をして、広告をどけておくことにします。 では、また。ごきげんよう。


追伸
 以上の更新をして、再度眺めてみたら、上の広告は消えていましたが、下部に「ピープレス」とかいう自費出版の広告が出てるんですよね。これはどうしようもないらしい!
コメント