12の楽しみ!

ここでは色んな楽しいことをランダムにアップしていきます。

1月終了。

2017-01-31 09:56:31 | 陶磁

2017年もあっという間に1月が終了。

このひと月は色々と動いた気がする。というより動いたな(笑)。

 

1月の終わりは友人の3人展に出かけた。

ギャラリー佑での「岩渕幸治 近藤葉子 山田晋一朗 陶展」

岩淵幸治作品(写真は全て山田さんよりお借りしました)

 

 近藤葉子作品

 

 山田晋一郎作品

 

なかなか見ごたえがありました。

おでん会にも参加。(笑)

当然ながら陶芸やその周辺の話に花が咲く。いろいろ刺激をもらった。

 

とても楽しい会でした。

 

そして、いい時間だった。

ひとつを除いて。

それはスマホを紛失(苦笑)。

見つかるといいな。

 

コメント

雪のある山

2017-01-20 08:29:09 | 日記

先日の大雪。瀬戸でも少し降り積もった。

雪が積もると犬のように嬉しくなる(笑)。

 

まずは軽く岩屋堂へ。

展望台からの眺め。今回はスマホで撮影。画像はそれなりだが記録スナップ撮るにはとても楽。

 

うっすらと雪化粧がキレイ。

 

絵にしたくなる気持ちが分かる。

 

おまけ(笑)

 

休みが取れた日ちょっと足を延ばして『夏焼城ケ山』へ。

いつもとは違うコースを探して登ってみた。

 

この山にはいくつかのルートがある。

 

この辺りまで来ると雪がそこそこある。いい感じ。

 

針状の雪の結晶。これがホントの針葉樹(笑)。

 

このコース30分ほどで頂上に到着。あまり歩いた感がない。(笑)

 

森林組合の人が一人暖を取っていた。

 

色々山の仕事の話が聞けて興味深かった。冬の間は間伐する木々にテープを付けているとのこと。

春になったらそれを目印に間伐が始まる。この辺りは景観と森林保全のための伐採なので間伐した木は倒したままという事らしい。

小屋と言っても風よけ程度だが火があると暖かい。

 

頂上で動画を撮ってみた。

ブレブレだが、遠くにアルプスが見える。

 

時間があったので帰りは風呂へ寄った。

幸せな時間。

 

平日のこの時間は誰もいない貸切状態。リラックス(笑)。

 

いいリフレッシュできた。

今度は雪のある山から雪山へ行こうか。

 

コメント

2017年のスタート

2017-01-11 09:42:38 | 日記

年賀状を1枚も書けない年末年始となり2017年1月も、はや中盤。

賀状頂いた方、失礼しました。

だけど、いつもの海と山へは行けた。(嬉)

海は穏やか。

 

凧揚げを楽しんでいる家族が居たりとのんびり。

 

暖かい元旦。

 

翌日はいつもの堀坂山。

今回は峠からではなく下から歩いた。こちらからのコースは人も少なく楽しかった。

 

峠コースだと登り45分くらいだが下からだと80分くらい。尾根に上がるまでは、それなりの山歩きで歩いた感がある。

尾根歩きはイカルの群れが飛び、オオタカの舞うのも見られた。

頂上は峠コースから登って来た子供や、年配の方が楽しんでいる。

この日も暖かく家族連れにはちょうど良い。

 

2017年の目標 

  剱岳、あるいは奥穂高に登る。(笑)

  陶芸は何らかの展示会ができるように制作。(四人展からの流れを切らないように)

さあ、今年も頑張っていこう!

コメント