12の楽しみ!

ここでは色んな楽しいことをランダムにアップしていきます。

毎年の仕事

2016-03-29 22:29:57 | 陶磁
1年に一度の落ち葉掃除。

工房の横。たっぷり。(笑)




裏、U字溝があるけど・・・。




掃いて出して、掃いて出してを繰り返し1時間少し。




汗かいた結果だ。(笑)




で、掃いた落ち葉はどうなったかというと一部乾いてるものは大きい袋にとっておく。
春の寒い日にダルマストーブに使って、残りは次の冬前かな。足らない分は秋の終わりにかき集めればイイ。(笑)




残りは、田舎の特権。(笑)




今年もいつもの道具。




もう限界だけど、頑張ってる!

コメント

里親募集!

2016-03-28 23:21:59 | 日記


子猫、生後1か月ないぐらい。
友人の工房の横で鳴き声がするという事で見ると子猫が3匹いたらしい。

残念ながらうち1匹は助からず、2匹が残った。
友人がとりあえず保護しているが、どなたか里親になってくれる方を募集中。

もう1匹がこちら。



ちょっとぶれてますけど。



里親になっても良いという方はご連絡ください。
自分の十二窯サイトにメールアドレスが乗っていますのでそこからご連絡ください。


いい人に出会えるといいな。

コメント

春、花盛り

2016-03-25 13:21:44 | 日記
一気に暖かくなり、桜もほころび始め道端の草花が春を告げる。

工房近くのモクレンが満開。




下から見上げると。




清らかな白がすっきり気持ちイイ。




青空によく映える。




なんかやる気が出てくる!(笑)
コメント

焼き芋!

2016-03-21 10:52:09 | 日記
随分春っぽくなってきた。

晴れると外の方が温かい今日この頃。

工房の中はひんやり寒い。(笑)

そんな時、おやつにサツマイモを焼く。


おいしそう。(涎)




これもこのレトロストーブのおかげ。(笑)




焼き方は簡単。芋をさっと水洗い。それをホイルに包んでストーブの上に置くだけ。
時々ひっくり返し全体が焼けるようにする。

蒸されてかなり甘い焼き上がりとなる。
蒸し芋に近くなるのでもう少しホクホク感がほしければ途中でホイルから出して網の上で焼く。

3時の幸せ。(笑)

コメント

陶芸と山と・・・

2016-03-12 10:41:50 | 随想
陶芸家になりたい!

と思う人はたくさんいる。

そして自称、他称を問わず陶芸家の方もたくさんいる。

ただ作品だけで生活できているという方はきわめて少ない。

周りで先生と呼ばれている先輩陶芸家の方々を見ると

陶芸教室を運営していたり、各種学校の講師などをしたり

あるいはその両方だったりする。

家族がある方はどちらかの収入が安定していて陶芸ができる環境だったりする。

陶芸をしに瀬戸まで来たものの窯業の工場で疲れ切って自分の仕事ができないというジレンマの人も少なくない。


それを続けていくうちに段々と作品を創りたいのか生活したいのかが分からなくなっていく。

もちろん最初は作品を創りたくて、それが売れて陶芸家になることを夢見るのだが。

そう売れるわけではないことが分かってくると生活のため陶芸関係のアルバイトを始める。

窯屋さんだったり、単発の陶芸講師だったり、そうこうするうちに問屋さんの仕事が回ってくる。

これが曲者で(笑)、確かに新人の頃は色々勉強になるしある特定の技術も身に付く。

しかしそこまでである。

単価は高くない割に時間がとられる。でも仕事しないと収入がない。またもやジレンマ。


そういうジレンマに長い間はまっている自分がいる。

陶芸のための時間がとれない状況。あるいは波がある。

それで自分の生活を見直すために昨年度から断捨離を始めた。

言わゆるシンプルライフというやつだが言うとするとでは大違い。

まずは不要物、使ってないモノの処分。かなり片付いたがまだ段ボールに何箱分かある。

モノを処分すると身も心も軽くなるというのは事実だ。(笑)


次に本当にしたいことの見極め。

自分の場合陶芸以外にもやりたいことが多いもので。(笑)

しかしそれほど迷わずにことは2つに絞り込まれた。

『陶芸と山』

それ以外の趣味はテキトーにする。写真、水槽、自転車、などなど。


好きなことを生業にするのはどの世界でも難しい。

皆それに向かって頑張っている。

諦めずにできるところから一つずつ、一つずつ。


現在、別職で生活しているがなんとかこの希望の生活に移行していくのだ。

と言ってる間に轆轤挽いた方がいいんじゃないのと内なる声が聞こえる。(笑)


ガンバ!



コメント