12の楽しみ!

ここでは色んな楽しいことをランダムにアップしていきます。

桜カー

2016-04-08 05:48:33 | 日記
桜(ソメイヨシノ)が散り始めている。
ホントにわずかな期間だけの楽しみである。

近所の1本桜。




!?




桜の向こうに桜カー。(笑)




町の桜は散っていくけど山の桜はこれからだ。
山に浮かぶ桜っていい感じ。

お出かけしたいな。
コメント

試作品から発展?

2016-04-04 08:17:25 | 陶磁
さてなんでしょう?




石っぽい質感ですがこちらです。




以前、釉薬や質感を試しているときに焼いたもの。
狙ってたものとは全く違う赤茶色のモノができてそのまま中断していた。

赤茶色と言いながら中央が灰色になっている訳は・・・。

工房には水槽がありそこで活性炭を使っている。それを再利用できないかと思い素焼き温度で焼くことにした。
そこで活性炭をこの角皿に入れて焼いたのである。

結果は活性炭としては温度が高すぎたようで再利用はできなかった。(笑)
その代り角皿にはご覧のような色合いがついたという訳。

さやに作品と炭などを入れて焼く方法は広く知られている。
上手くいけば薪窯風の作品が取れる。

今回の結果は後からの色付けが素焼き温度でできるという発見。(自分にとって)
少し試行錯誤が必要だが、表現幅を広げるひとつの方法として使えそう。

質感を求める方は試してみるのもいいかも。
『もうやってるよ』という方もいるでしょうね。(笑)

さあ、どう使おうかな。(嬉)


コメント (1)

桜、サクラ、さくら

2016-04-01 10:48:32 | 日記
もう満開。




日本人は桜が好き。世界の人も桜が好き。もちろん自分も。




400種とも600種とも言われる桜。
でも目にする一番はソメイヨシノ。漢字で書くと染井吉野。

染井村(東京)の植木職人集団が吉野の桜のように人々に愛される品種をと作り出した桜。
葉より先に花が咲くエドヒガン系と花びらが大きく、整っているオオシマザクラを掛け合わせた。




しかし美しい花を咲かせる幹はなぜか力強くうねっている。




綺麗さとある種の哀しみとを同時に感じる花、桜。

コメント