仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

宝来屋食堂(2)

2014年11月03日 | 宮城県内

いつの間にかナマイキTVデパスパ一番のりから中野美咲さんTwitterが居なくなり寂しい今日この頃ですが

とある夏の日スポーツショップのレポート中に彼女がリュック背負った時のスタジオ(主に男性陣)の空気感。今更多くは語りませんがあれを記事にすべきだった事と間違って録画を消してしまったことが今年一番の後悔です。…いや何でもないです…。

 

一方デパスパ金曜藤崎担当は我らがアイドルきぬちゃん”(写真右→)

藤崎の星さんとの間に写り込む方は由利徹さんでしょうか?<違います

この日は「北海道の物産と観光展」という事で

番組としては「しろくまコロルくん」を推したいシーンなのに何故か

「コロルくん」じゃなくて「メロン熊」にパンするカメラ(写真右→)

# わかってますね(笑)

きぬちゃんと言ったらメロン熊ですよ(過去記事リンク

 

そして北海道のゆるキャラ「キュンちゃん」登場。

鹿の被り物をした恥ずかしがり屋のエゾナキウサギだらしい。

相変わらず着ぐるみとの出演が多いきぬちゃんネコ耳きぬちゃん

勝手にナマイキTV文化遺産に認定します(そんな話はありません)

 

 

さて雑談が過ぎました。

このブログも今回で500記事目。

キリ番記念で今回は久しぶりに川崎町の「宝来屋食堂」(店名クリックで過去記事へ)へ。前回訪れたのはもう7年も前になりますか。

こちら川崎町役場近く・七十七銀行近くの日本そば屋ですがラーメン、その他丼物なども頂ける町の食堂さん。ご夫婦で営まれてらっしゃいます。

 

今回のお目当てはこちら

牛乳ラーメン」650円(写真上)

相変わらず見た目のインパクトが絶大。7年たっても色褪せません。同じ牛乳を用いた青森の「味噌カレー牛乳ラーメン」が名前はともかく割とまともな見た目なのに対してこちらは迫力が凄い。

チャーシュー2種になりトッピングも前食時から変化がみられますね。スープも前回と少し変えてあるような気がします。

せっかくなので味についてはレポート無しにしておきます。是非自身の目と舌で味わってみてください(^^ 美味しいです。

 

←こちらは定番メニュー「ざるそば」600円

この値段で川崎町産の蕎麦粉使用の本格手打ちそばを頂けるのも川崎町の食堂ならでは。

二八と思われるもっちりとした食感としなやかなコシを備えた麺が絶妙です。つけ汁もスタンダードな味わいで外しませんね。蕎麦湯も徳利で提供されます。

ボリュームはそこそこなので不足であれば大盛り+200円で頼むのも良いかも。

 

みちのく杜の湖畔公園のある国道286号線沿いは交通量も多く賑やかな界隈になりますが、川崎町の中心部は驚くほど閑散としたロケーション。町を歩くだけでも何だかのんびりできます。

歩いて移動できる範囲内に「宝来屋食堂」を始め美味しい蕎麦屋さんがいくつかありますし、そろそろ新そばも出てるようですので足を延ばしてみてはいかがでしょうか(^^

(14/10/26)
宝来屋食堂/宮城県柴田郡川崎町前川字中町75-7

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« めん僮楽(山形県山形市) | トップ | あるますーぷ(山形県山形市) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL