東京 / やしきたかじん

2017-05-17 01:32:46 | マスターお薦め曲
東京 / やしきたかじん & 松山千春


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150427055035a41.mp3

あんたとなら
いつ死んでもかまわへん
忘れないで
そんな女いたことを

見上げた空さえも
冷たい色やけど
あたしが本気で惚れたひと
そう生まれた街やから

いとしさも 憎しみも
すべてすべて ぎゅっと抱きしめ
祈るように 今日も灯が
ともる東京

夢だけ見て
生きてるようなあんたやった
いつかあたし
待つことにも慣れてたよ


くすんだ風のなか
肩よせ暮らしたね
誰にも似てへんひとやけど
本物の愛をくれた

悲しくて 悔しくて
泣いて泣いてばかりいたけど
かけがえのないひとに
逢えた東京

痛いほど好きなのに
なんでなんで 別れたんやろ
いまもまだ 胸の奥
揺れる東京

悲しくて 悔しくて
泣いて泣いてばかりいたけど
かけがえのないひとに
逢えた東京



この曲「東京」(とうきょう)は、1993年3月25日にポリスターから発売されたやしきたかじんさんの20枚目のシングルです。

曲名こそ「東京」ですが、歌詞は関西弁、いかにもたかじんさんらしい・・・(笑)

発売当初の反応は鈍かったこの曲ですが、発売から3週間後、関東など関西以外での地域で有線放送へのリクエストや問い合わせが殺到、発売から1か月半後には有線チャートでたかじんさんとしては自己最高の18位を記録、16週にわたりベスト30位にランクインし、累計では60万枚を売り上げています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなたが 好きで、森山良子 | トップ | 湯原昌幸 / 青春の坂道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL