橋幸夫 月の舞妓はん

2017-08-16 14:05:27 | 青春歌謡
橋幸夫=月の舞妓はん=倍賞千恵子


月の舞妓はん 橋幸夫


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160429050113c9d.mp3

花の舞妓と東京育ち
逢った初めは祇園会(え)の
かたくなってた祭客
銀のビラビラ、割れしのぶ
名さえ知らない僕だった
京にゃ悲しい恋語り

あわれ初恋、嬉しい胸を
かくす振り袖、足速(あしば)やな
無言詣(むごんまい)りのいじらしさ
命かけてもかなえてと
願う七夜の神だのみ
京にゃ悲しい恋語り

可愛い舞妓は河原の床座敷(ゆか)に
上と下とで合わす目が
想い送り火、大文字
掟反(そむ)けば人でなし
泣いて月見る嵐山
京にゃ悲しい恋語り



「東京育ち」の若者が「祇園会(=祇園祭)」の夜に誰かに連れられて(誰かのお伴で)舞妓に初めて会った、という設定です。

「銀のビラビラ」も「割れしのぶ」も、その名さえ知らない僕、・・・マスターも知りませんでした(笑)。

「割れしのぶ」は年若い舞妓の髪形、「びらびら」はその割れしのぶに挿す簪、とのこと。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京の恋唄

2017-08-16 04:56:37 | 青春歌謡
京の恋唄 舟木一夫 さん


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201604280431046af.mp3

好きだけど たまらないほど好きだけど
あなたは可愛いい 薄羽の蝶々
抱くにはあんまり か弱くて
かなしく見おくる 嵐山

さやさやと 嵯峨野の青竹風に泣く
あなたの来ない日 さみしい夕
昔も今でも 人の世は
恋ゆえ泣くのか 京の秋

恋あわれ 残るあなたの置手紙
抱けばほのかに 袖の香かおる
消えゆくあの夢 この夢おぼろ
若い日さみしく 鐘がなる



嵐山や嵯峨野には、『源氏物語』の描く雅(みやび)や「あはれ」、またその貴族文化の末路を描いた『平家物語』の哀話(たとえば清盛によって高倉天皇から引き離されて嵯峨野に身を隠した小督(こごう)の哀話)などの文学的記憶が纏綿(てんめん)します。

竹の葉のそよぎに耳を澄まし、「袖の香」に恋しい人を思うのも、古来の和歌の伝統に倣うものです。
  

わがやどのいささ群竹(むらたけ)吹く風の音のかそけきこの夕(ゆふべ)かも
                    大伴家持(『万葉集』)

秋来(き)ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる
                    藤原敏行(『古今和歌集』)

五月(さつき)待つ花橘(はなたちばな)の香をかげば昔の人の袖の香ぞする
                    詠み人しらず(『古今和歌集』)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西郷輝彦・水沢有美 兄妹の星

2017-08-14 00:02:40 | 青春歌謡
西郷輝彦、水沢有美=兄妹の星=


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2015051805564431c.mp3

あの星は あの星は 兄さんの星
この星は この星は 妹の星
幼い頃に二人して 星をみつめた想い出よ
あの星は あの星は しあわせの星
兄さん 覚えて居ます
母さん恋しと泣いた夜を
それも それも それも それも
今は楽しい想い出よ
 
白い花は 白い花は 山百合の花
赤い花は 赤い花は ひなげしの花
兄さん都へ発つ朝に 涙で作った花束よ
あの花は あの花は しあわせの花
兄さん 手を振りながら
別れたあの丘あの小道
それも それも それも それも
今は楽しい想い出よ
 
あの夢も あの夢も 遠く飛び去り
この夢も この夢も はるかな昔
苦しいことや辛い日を 共にはげまし越えて来た
あの夢は あの夢は しあわせの夢
兄さん ほらご覧なさい
兄妹の星を あの星を
それも それも それも それも
今は楽しい想い出よ



歌詞には映画音楽を数多く手がけてきた来た米山正夫らしい物語性があります。

母親を亡くしたあと、つらい境遇を励まし合って生きてきた兄と妹。

夜空にきらめく無数の星からただ一つ選んだ「あの星」は、もしかすると最初は、母親は死んで「あの星」になったのだ、という幼い彼らの空想や願望だったのかもしれません。

だからこそ、それは、いつも彼らを見守り、いつかは「しあわせ」が来ると励ましてくれる「しあわせの星」「兄妹の星」。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安達 明さん~海の虹~

2017-08-13 16:48:06 | 青春歌謡
安達 明さん~海の虹~


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201605270530153a6.mp3

いつか ふたりでみたね 海の虹
肩を並べて 砂山で
ひとみきらきら かがやかせ
ああ ぼくは ぼくは
そんな 君が好きだった

いつか ふたりでみたね 海の虹
そしてたがいの 心にも
そっとつながる 虹の橋
ああ ぼくは ぼくは
とても 君が好きだった

いつか うすれて消えた 海の虹
あとにさびしい 風ばかり
虹ははかなく 消えたけど
ああ ぼくは ぼくは
だけど 君が好きだった



少ない語彙で書かれたとてもシンプルな詞、余計な言葉がひとつもありません。

虹の変化に託して、ほんの少し言葉を変えるだけで、おさない恋の始まりから終わりまでの推移を見事に描ききっています。

遠い空にきらめく虹は幸福や希望のシンボルとして歌謡曲では愛好されます。

誰でも何曲かは「虹」を歌詞に使ったヒット曲が思い浮かぶでしょう。

虹は世界の多くの神話で天と地を結ぶ橋で、日本神話でイザナキとイザナミがその上に立った「天の浮橋(あめのうきはし)」も虹です。

そして離れた二つの領域の両端、端と端とをつなぐのが橋。

水平につなぐのが橋、垂直につなぐのが梯(はし=はしご)、日本語ではもともと、端も橋も梯も同じ言葉です。

海の虹が少年と少女の心もつないだというのですね。

輝かしい希望や幸福のシンボルである虹は、しかし、遠いもの、遥かなものであり、しかもすぐにはかなく消えてしまうものです。

ロマン主義の本質と重なるイメージです。

この海の虹もまもなく「うすれて」消えてしまいました。

少年と少女の恋もはかなく消えてしまったことを意味します。

もちろん、二人で虹を見ていた短時間に恋が始まり終わった、というのではありません。

恋の始まりからお互いの心の確認、そして別れへとつづいたもっと長い時間のドラマを、二人で虹を見ていた短時間の回想に凝縮しているのです。

そこがこの詞の魅力です。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二人の高原 ザ・ピーナッツ

2017-08-11 01:09:38 | 青春歌謡
二人の高原 ザ・ピーナッツ


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160513052040e58.mp3

行こう 雲流れる 山の小径を
走ろう ペダル踏んで そよ風の街へ
二人で さがしに行こう 青い鳥を
いつか いつか ほゝを染めて
愛の言葉ささやこう 山の小径

行こう 手をつないで 白樺の中
走ろう 空の下を 口笛吹いて
遥かな 雲に祈ろう 幸わせよ
いつも いつも 想いこめて
ひそかに咲く すずらんか 小さな恋

行こう 陽のかがやく 森の湖
走ろう 歌いながら 素足をぬらして
真昼の水辺に浮かぶ 白い月よ
そっと そっと 口づけした過ぎし
夏の想い出よ 白い月

行こう 木の葉そよぐ 山の牧場へ
走ろう 肩並べて 子馬(ポニー)のように
昏(く)れゆく 大地の果てに 燃える夕焼よ
かたく かたく 指きりして
約束した 若い夢 二人の夢



紛う方なき青春讃歌。
 
この曲は、ザ・ピーナッツ主演映画「私と私」(昭37-8公開)の挿入歌として使われました。

生き別れだった双子姉妹が出会って「ザ・ピーナッツ」として人気歌手になる、というストーリーです。

不幸な生い立ちを背負った双子歌手、という設定ですがもちろんフィクション。
 
「二人の高原」は、二人でというよりは、みんなで声高らかに合唱すべき歌です。

恋愛は独占的・排他的に閉じる傾向があって「みんな」(たとえば友情)と矛盾するかもですが、この詞はむしろ、高原の広やかな風景の中に開かれていきます。

「行こう」「走ろう」の呼びかけから始まって、山や森や湖や牧場へ。

ことにも「昏れゆく大地の果てに燃える夕焼よ」など、恋愛歌とは思えないほど、実に壮大。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

涙の敗戦投手

2017-08-09 01:37:09 | 青春歌謡
舟木一夫_ 第88回選抜高校野球・決勝戦高松商vs智弁学園_ 涙の敗戦投手


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201505180548330e7.mp3

みんなの期待 背にうけて
力のかぎり 投げた球
汗にまみれた ユニフォーム
だけど敗れた 敗戦投手
落ちる涙は うそじゃない
 
味方と敵に 別れても
戦いすめば 友と友
勝つも負けるも 時の運
肩をたたいて 手に手をとろう
いつか笑顔で また逢おう
 
夕陽が沈む グランドに
希望の歌を 歌おうよ
泣いて口唇(くちびる) かみしめた
夢も生きるぞ 敗戦投手
明日は輝やく 朝がくる



球児の母として、仲間と夢追う青春知った 松本伊代さん

■甲子園観戦記 松本伊代さん

これが甲子園のアルプスかあ。すごい迫力。いいですね、みんなでここに座れるの。私たちの応援は、こんなに大規模ではなかったけど、懐かしい。私もおそろいの帽子にTシャツを着ていました。歌いたくなっちゃう。あれ、仲間に入っちゃった。

19歳の次男、隼輝(としき)が高校球児でした。小1から野球を始め、成城学園では5番で捕手。3年生だった去年の西東京大会は3回戦で負けました。試合の後、私たちのところに来て、泣きながら「ありがとう」と言ってくれた。「頑張ったね、ありがとう」とハグしました。もうユニホームを洗濯したり、背番号を縫い付けたりすることがないんだなあ、と。しばらくは高校野球ロスでした。

夏の甲子園はきょうが開幕ですね。別の仕事があって開会式は見られなかったけど、東京大会の東西合同の開会式には昨年まで必ず行っていました。親として、一生、目に焼き付けておきたい子どもの晴れ舞台ですから。

済美と東筑、どっちも応援したくなります。三回、東筑のセンター阿部君がフェンスにぶつかりながらの大ファインプレー。すごい。涙がでちゃう。人のお子さんのプレーでも泣けるんですよね。一生懸命で。

四回、東筑が逆転したところで、雨で中断。再開後、済美のアルプスにお邪魔しました。すごく楽しい。息子が引退したのは去年なのに、もうこんなに懐かしく感じるんですね。五回、済美の橋本君が逆転3ランを打った。中断で流れが変わりましたね。

息子から青春をお裾分けしてもらった3年間だったと思っています。私はアイドルとして10代を過ごした。コンサートなどでファンの方と一体感を感じることは出来たけど、ステージに立つのは1人。同世代の仲間と一緒にみんなで夢を追う、という感じではなかった。

そんな私が味わえなかった青春を、球児の母として体験させてもらった。ルールも分からなかった私が、野球ってこんなに楽しいんだと知ることが出来た。野球部のママ友たちは、芸能人・松本伊代ではなく、一人の母親としてつきあってくれた。子どものサポートをしながら、親だって一致団結するんです。そんな出会いも、かけがえのない財産になっています。

東筑が負けました。勝ち進んでもいずれ夏は終わってしまう。それがちょっと早まっただけ。一つのことに打ち込む姿からもらう感動は、勝っても負けても、一緒です。だから、「ありがとう」という気持ちを伝えたくなります。(朝日新聞)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サロマ湖の空 三田明

2017-08-06 04:52:09 | 青春歌謡
サロマ湖の空 三田明


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201605250506468dd.mp3

空がすんで きれいだから
なおさら悲しい 今日の二人
あなたのこころも ぼくのこころも
湖も空も 変りはないのに
愛にはなぜ 別れがあるの
涙で見上げる サロマ湖の空

つなぐこの手 明日の朝は
二つにわかれて しまうさだめ
想い出たどって 二人行こうよ
美しい夢を たずねて行こうよ
愛にはなぜ 別れがあるの
涙で見上げる サロマ湖の空

海を遠く 渡ったとて
あなたのほかには だれもいない
別れの言葉は けして言うまい
いつの日かきっと 帰って来るから
愛にはなぜ 別れがあるの
涙で見上げる サロマ湖の空
サロマ湖の空
サロマ湖の空…


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西郷輝彦 恋人ならば

2017-08-04 02:12:06 | 青春歌謡
西郷輝彦=恋人ならば=


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160427044144db1.mp3

恋人ならば 恋人ならば
やさしく肩を 抱きしめようよ
二人で居れば それだけで
ふるえちゃうのさ しあわせなのさ
誰に遠慮が いるものか
*ブムババ ブムババ ブムババ ブムバ
     ブムババ ブムババ ブムババ ブムバ *
誰に遠慮が いるものか

スポーツカーで スポーツカーで
あいつ等派手に 飛ばすがいいさ
関係ないぜ そんなもの
君さえ居れば ごきげんなのさ
僕さえ居れば それでいい
*~* くりかえし
僕さえ居れば それでいい

焼けつく砂に 焼けつく砂に
僕等二人の すてきな季節
ダークブルーの サングラス
鷗も海も みんな碧だよ
恋も涙も みんな碧
*~* くりかえし
恋も涙も みんな碧



西郷輝彦は最初からポップス(ロカビリー)志向の強い若者でした。実際、西郷はメジャーデビュー以前に「三井礼二」という芸名でバンドのボーカルを担当し、日劇ウエスタン・カーニバルでデビュー、ジャズ喫茶などでプレスリーのレパートリーを中心に歌っていた経歴があるそうです。

歌謡界におけるエレキブームの到来は西郷には待ってました、というところだったでしょう。

しかし、橋が初のエレキ歌謡「恋をするなら」をリリースした昭和39年8月は、西郷はデビューから半年目、同月発売の「十七才のこの胸に」で、ようやく、橋とも舟木とも三田とも違う自分独自の青春歌謡テーマとして「ひとり旅」を歌い始めたばかりでした(昨年9月16日参照)。

すぐにはエレキに移れません、一年近く遅れます。

しかし、後追いとはいえ、というより、企画において後追いだからこそ、西郷の方は音楽性において橋の和洋折衷性を乗り越えて、「洋」へと接近・純化しようとします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太陽にヤァ!

2017-08-01 03:07:31 | 青春歌謡
太陽にヤァ! 舟木一夫 さん


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160426055427b32.mp3

ウウウウ オオオオ エエエエ ア
太陽みたい はちきれそうな
まっかな まっかな 水着
若いなぎさも 燃えている
恋をするから 燃えている
ウウウウ オオオオ エエエエ ア
まっかな 水着 ヤァ!
 
ウウウウ オオオオ エエエエ ア
すてきな夜が 待ってるみたい
ブルーの ブルーの 水着
君の素足を ぬらしてる
波も今夜は 眠れない
ウウウウ オオオオ エエエエ ア
ブルーの 水着 ヤァ!

ウウウウ オオオオ エエエエ ア
ふたりでのんだ レモンが恋し
黄色い 黄色い 水着
髪がゆれてる ゆらしてる
風のことばが 気にかかる
ウウウウ オオオオ エエエエ ア
黄色い 水着 ヤァ!

ウウウウ オオオオ エエエエ ア
あの娘もイカス この娘もイカス
いかした いかした 水着
みんな燃えてる さがしてる
若い誰かを 呼んでいる
ウウウウ オオオオ エエエエ ア
いかした 水着 ヤァ!



舟木一夫の歌の中では最高にアップ・テンポの曲です。
「ウウウウ オオオオ エエエエ ア」の「無意味」なフレーズが入ります。橋幸夫の「AAA I I I EEO」(「恋をするなら」)、西郷輝彦の「ブムババ ブムババ……」(「恋人ならば」)と同じくリズム歌謡ならではの詞の特徴ですね。さりげなくエレキギターも使いました。
この年の夏のリズム歌謡は、橋が「恋と涙の太陽(アメリアッチ)」(41-6佐伯孝夫作詞)、舟木がこの「太陽にヤア!」(41-6)、西郷が「星のフラメンコ」(41-7浜口庫之助作詞)、三田が「恋のアメリアッチ」(41-8山上路夫作詞)。 三田は前年夏はリズム歌謡はなかったので、ここに初めて「四天王」が競演したことになります。
加えて加山雄三が「お嫁においで」(41-6岩谷時子作詞)を歌いました。歌謡界がこぞって夏を謳歌しはじめたわけです。オリンピック以前にはなかった現象です。夏は快楽解放の季節。快楽解放の時代の到来を示す現象の一つです。

橋は「どうして僕達いけないの 愛し合ってるのにいけないの」(「恋と涙の太陽」)。
西郷は「好きなんだけど 離れてるのさ」(「星のフラメンコ」)。
三田は「こんなに こんなに 愛してる」(「恋のアメリアッチ」)。
加山は言うまでもなく「僕のお嫁においで」(「お嫁においで」)。
 
つまり、みんな特定の恋人に向けて歌う恋歌ですが、「太陽にヤア!」だけが違います。
たしかに、「恋をするから燃えている」と歌い、「君の素足」や「ふたりでのんだ」といった表現がありますが、 この詞の語り手は特定の女性(特定の色の水着の娘)と一対の関係に入っているのではありません。これは海辺の恋人たち、若い娘たちの恋を祝福する讃歌なのです。だから最後は、「みんな燃えてる」と、「引きのアングル」で全体を讃えて終わります。「渚のお嬢さん」が最後に「みんな青春」と歌ったのと同じですね。
いわば「太陽にヤア!」は「花咲く乙女たち」(昭39-8西條八十作詞)の夏の海辺のエレキヴァージョンです。赤い水着、ブルーの水着、黄色い水着は、いかした色とりどりの花々にほかなりません。もちろん「花咲く乙女たち」の抒情が花々の散りゆく未来(終末)にまで思いを馳せていたのとは違い、「太陽にヤア!」はあくまでいま眼前に咲き誇る真夏の花々への讃歌ですが。
 
その意味で、ここでも語り手の姿勢は、「花咲く乙女たち」や「渚のお嬢さん」と同じく、基本的に、「見る人=鑑賞者」です。 「見る人=鑑賞者」は対象に対して距離を保っています。そこが舟木一夫らしいつつましさでしょう。
表現というものは、じかであけっぴろげで直接的であれば相手に通じる、というものではありません。リズム歌謡の詞はともすればストレートで単純になりがちです。(エスカレートすれば「歌」ではなく「叫び(シャウト)」になるでしょう。)しかし、直接の「叫び」そのものはもう「表現」ではありません。「表現」は必ず、「距離」の意識に媒介されています。
距離を保ちつつ、その距離を埋めるのは想像力です。
距離によって隔てられ、直接性を禁じられ、隠されているからこそ、想像力が発動するのです。禁止と抑圧があるからこそエロティシズムが生まれるのです。それが、距離を介した想像力の働きというものです。

なお、舟木は翌年の夏には「夏子の季節」(昭42-5丘灯至夫作詞)を歌います。「夏子」という特定の女性に呼びかけ、「初めてこころをうちあけた/まぶしいビーチの昼さがり」と歌います。恋愛の対関係のようにみえます。しかし、「夏子」という名前は、おわかりのとおり、現実の女性の名前である以前に、夏という季節の擬人化でもあります。ここでも やはり、具体的な恋人との完全な対関係とはいえない、一般化された、「引きのアングル」の、距離が保持されているのです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さんざしの花咲けど

2017-07-29 06:35:27 | 青春歌謡
舟木一夫=さんざしの花咲けど=HighResolution


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150517114636270.mp3


一 さんざしの花咲けば さんざしの花に似た
   あのひとのあたたかな あたたかな声がする
   いつもひとり丘のうえ 雲をみてたこの僕に
   ひとのやさしさを そっと教えた
   あのひとのあたたかな あたたかな声がする
 
二 さんざしの花咲いて 春はまた来たけれど
   さんざしの花に似た あのひとはかえらない
   胸を張って生きている 僕の姿見せたなら
   泣いて手をとって くれるだろうか
   さんざしの花に似た あのひとはかえらない
 
三 さんざしの花びらを 手のひらにのせるとき
   あのひとの横顔が 横顔が見えてくる
   みんないつか別れてく これがひとのさだめだと
   誰かなぐさめて くれたけれど
   あのひとの横顔が 横顔が見えてくる



ひとりぽっちで苦しんでいた「僕」に「ひとのやさしさをそっと教えた」という「あのひと」がどういう人か、具体的にはわかりません。

「ひとのやさしさ」を教えてくれた「さんざしの花に似たあの人」というイメージからすると女性、それも年上の女性でしょうか。(笑)

ちなみに、さんざし(山査子)は4~5月に咲くバラ科の花で、花言葉は「希望」「ただ一つの恋」「成功を待つ」


<稲田防衛相辞任>それでも、かばい続けた安倍首相のなぜ

稲田朋美防衛相が、いわゆる日報隠蔽(いんぺい)問題で辞任した。来月3日予定の内閣改造までもたなかった。過去に何度も行動や発言が問題視され、防衛トップや政治家としての資質に疑問符がついている。安倍晋三首相はそれでも稲田氏を重用し、かばい続けたあげくに破綻した(毎日新聞)

記者団に、今の心境は?と問われ、「心境ですか、空(くう)ですね」と笑顔で退庁した稲田朋美さん、「稲田防衛相は特別防衛監察を行って全容を解明し職責を果たしてきたと、最後まで庇い続けた安部総理、異様な二人でした。

安倍総理にとって、稲田朋美さんは「さんざしの花」なのかも・・・(笑)

同日、午後11時42分、北朝鮮中部より弾道ミサイルが発射され、45分飛翔、EEZ内に落下しましたが、二人の今後への祝砲だった?(笑)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

僕らはみんな恋人さ

2017-07-17 01:44:33 | 青春歌謡
橋幸夫=僕らはみんな恋人さ=


http://blog-imgs-80.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201507250407396c4.mp3

1,仰ぐ青空はごらんただ一つ
  たどるその道はたとえ違おうと
  僕等はみんな恋人さ(ヤー) かたく手を握り合おう(ヤー)
  僕等はみんな恋人さ 明日を信じて行こう

2,星が吹く嵐に暗くうすれようと
  重い靴音に夢が破れようと
  僕等はみんな恋人さ(ヤー) かたく手を握り合おう(ヤー)
  僕等はみんな恋人さ 明日を信じて行こう

3,今日は貧しさに涙こぼそうと
  明日の太陽がきっと幸福を
  僕等はみんな恋人さ(ヤー) かたく手を握り合おう(ヤー)
  僕等はみんな恋人さ 明日を信じて行こう



団塊世代の「青春歌謡」と言えば、やはり御三家、橋・舟木・西郷ではないでしょうか。
そして、その御三家をリードし続けたのが橋幸夫さんだったかも知れません。

世情がさまざまに変遷するように、人それぞれの人生にも、さまざまな節目があります。

喜びも悲しみも織り交ぜながら、その人生の折節に流行っていた歌は、ときの流れのなかでも流されずに、いつまでも人の心のなかに、ぽつんと、となりに座っていて、たまにモノローグ(独白)を語るようにして、脳裏をよぎるようなことがあります。

ときにやさしく慰めて、ときに激しく叱りつけ、ときに力強く励ますようにして……。
歌は世につれ……。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

僕は泣いちっち

2017-07-15 00:15:48 | 青春歌謡
僕は泣いちっち(守屋 浩)


http://blog-imgs-114.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20170714234153c7e.mp3

僕の恋人
東京へ 行っちっち
僕の気持を 知りながら
なんで なんで なんで
どうして どうして どうして
東京がそんなに いいんだろう
僕は泣いちっち 横向いて泣いちっち
淋しい夜は いやだよ
僕も行こう
あの娘(こ)の住んでる 東京へ

祭の太鼓が
テンテケテンと 鳴っちっち
みんな浮き浮き 踊るのに
なんで なんで なんで
どうして どうして どうして
僕だけションボリ みそっかす
涙がホロリ ひとりで出っちっち(注)
お祭なんか いやだよ
僕は思う
遠い東京の ことばかり

上(のぼ)りの急行が
シュッシュラシュッと 行っちっち
いやな噂を ふりまいて
せめて せめて せめて
遠い 遠い 東京の
空に飛んでけ ちぎれ雲
汽笛がなっちっち 遠くでなっちっち
夜汽車の笛は いやだよ
早く行こう
あの娘の住んでる 東京へ



この「僕」ですが、あまり頼りになりそうな感じがしません。

決断もちょっと軽々しい、・・・なにせ「行っちっち」に「泣いちっち」に「鳴っちっち」に「出っちっち」ですから。(笑)

安倍内閣支持29.9%に急落=2次以降最低、不支持48.6%-時事世論調査

時事通信が7~10日に実施した7月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比15.2ポイント減の29.9%となった。2012年12月の第2次安倍政権発足以降、最大の下げ幅で、初めて3割を切った。不支持率も同14.7ポイント増の48.6%で最高となった。学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題が響いた。東京都議選で稲田朋美防衛相が、自衛隊を政治利用したと受け取られかねない失言をしたことなども影響したとみられる。(時事通信)

支持率が「行っちっち」

総理は「泣いちっち」

解散の声が「鳴っちっち」

忖度議員も「出っちっち」

(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

橋幸夫 恋をするなら

2017-07-13 03:49:27 | 青春歌謡
橋幸夫=恋をするなら=


http://blog-imgs-114.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201707130351567ba.mp3

焰のように 燃えようよ
恋をするなら 愛するならば
夜はバラ色 夜明けもバラ色
今日も明日も 明後日も
AAA I I I EEO A I O
焰のように 燃えようよ
恋をするなら 愛するならば
 
世の中なんて 忘れよう
恋をするなら 愛するならば
男ごころも 女のこころも
とけて一つに なっちまう
AAA I I I EEO A I O
焰のように 燃えようよ
恋をするなら 愛するならば
 
チャームになるさ ハンサムに
恋をするなら 愛するならば
恋のマッチを 二人ですろうよ
すれば火がつく 紅い火が
AAA I I I EEO A I O
焰のように 燃えようよ
恋をするなら 愛するならば
愛するならば



エレキのリズムでいえば「サーフィン」。

しかし、橋さんの歌唱はエレキ歌謡であろうがリズム歌謡であろうが何の苦もなく「さらり」と歌ってのけます。

この「さらり」感に乗せられて股旅歌謡ファンも違和感なくリズム歌謡について行けます。

三味線がエレキに変わっただけだと思えばいいのです。(笑)

橋幸夫・エレキ こうして橋幸夫さんは、平然と、エレキをも歌謡曲に籠絡しました。


{洋モノ」を「和モノ」感覚で歌う、・・・

勝利したのはエレキではなく歌謡曲です。

異物であるはずのものをこうして平然と自家薬籠中に収めてしまう能力では、三波春夫さんと橋幸夫さんは双璧でしょう。(笑)
 
詞は各連7行ですが、そのうち後半3行は各連繰り返し、2行目も各連繰り返しなので、行数の割に表現量は少ない。

これはポップス系の詞のパターンです。

詞で物語や心情を表わすより、楽曲(リズムや響き)中心で詞は単純に、ということです。
 
「焰のように燃えようよ」と、呼びかけ、誘いで歌い出します。

恋をすれば、夜も夜明けも今日も明日も明後日も、いつでも「バラ色」、快楽への誘惑です。

「AAA I I I EEO」は「A I O(愛を)」を導き出すので、「EE」が入るのは変ですが、たぶん、音の響きの関係で「OOO」を「EEO」に変えたのでしょう。

「愛を」という日本語の意味よりも「A,I,O」という音と響きの方が引き立つ、これもポップス系。(ポップス系ではたいてい、英語の歌詞の意味なぞよくわからずに歌っています。)
 
二番は「世の中なんて忘れよう」、二人だけの世界への没入を誘います。

「男ごころ」はポップス系ではまず使わない言葉、股旅系の語彙がちらっと顔を出しているわけですね、述語もくだけて「なっちまう」。
 
「チャームになるさハンサムに」、快楽志向はいつもアメリカ志向、カタカナ志向、外来語志向です。

当時は新鮮だったはずの「チャーム」も「ハンサム」も今では死語、カタカナ外来語は鮮度だけが命、短命です。

短命にして軽薄です(笑)、しかし、若者文化にあっては、軽薄さは自由の同義語かも。(笑)


看板ころころ「大河ドラマか」=石破氏、安倍首相の手法批判

自民党の石破茂前地方創生担当相は12日、東京都内で講演し、安倍晋三首相が看板政策を「地方創生」「1億総活躍」「人づくり革命」などと次々更新してきたことについて、「大河ドラマではないので、1年ごとに出し物が変わるのはあまりいいことだと思わない」と述べ、首相の政治手法を批判した。(時事通信)

党内から、総理の政治手法批判が頻繁に飛び出すようになっては、・・・何でもアリ体質も、もうこれまでかも。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太陽だって泣いている

2017-07-13 03:24:48 | 青春歌謡
橋幸夫=太陽だって泣いている=


http://blog-imgs-114.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201707122306481d3.mp3

山は湖抱いている
僕もすっぽり抱いている
愛してるんだ愛していれば
君がすっかり欲しいこの僕
とても愛して燃えてんだ
太陽だって泣いている

踊りたいのも君ひとり
泳ぎたいのも君ひとり
狂ってるんだ死にそうなんだ
君のやさしい愛の目元で
僕をみつめておくれよな
太陽だって泣いている

(台詞あり)

愛してるんだとめどなく
頬を流れて濡らす涙を
染めて真っ赤な入日だよ
太陽だって泣いている
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舟木一夫 あゝ青春の胸の血は

2017-06-13 09:41:11 | 青春歌謡
舟木一夫_ あゝ青春の胸の血は_


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150424060709f28.mp3

あふれる若さ あればこそ
未来に向かい われら立つ
海の太陽 山の雲
輝け命の 歌声に 
あゝ 青春の胸の血は 
夢 ひとすじに燃えるもの

親しき友の 悲しみを
励ます言葉 尽きるとも
光れ銀河よ 友情の
涙を夜空に 散りばめて
あゝ 青春の胸の血は
夢 ひとすじに燃えるもの

瞼に淡き 花すみれ
ゆきずりの君 今いずこ
虹は消えても 若き日の
はかなき想い出 忘るまじ
あゝ 青春の胸の血は
夢 ひとすじに燃えるもの



舟木一夫さんの青春讃歌の最高峰がこの曲。

一番は「溢れる若さ」「未来に向い」「生命の歌声」「夢ひとすじに燃える」、・・・「讃歌」らしいフレーズを一気にたたみ込んでいます。

転じて二番は「親しき友のかなしみ」に触れます。

しかも「励ます言葉」は尽きてしまいます。

言葉だけでは「かなしみ」は癒しきれないのでしょう、でも、言葉の尽きた後になお残ったのが「涙」とともに確認する無言の「友情」の連帯感。

明るく充溢した一番の[明]から二番の[暗]へと転調することで世界に広がりと深みが出ました。

感情的な明暗だけでなく、具象的な[昼・光](海の太陽・山の雲)の光景から[夜・闇](銀河・夜空)への場面転換にもなっています。

二番で「友情」という青春歌謡に必須のテーマを挿入した詞は、三番でもう一つの必須テーマ「恋愛」を主題にします。

しかしそれは、現在の恋愛ではなく回想された「思い出」、しかも、「ゆきずりの」「あわき」感情です。

恋愛というよりも、声もかけられなかった異性へのほのかな憧れのようなものだったのかもしれません。

青春歌謡における「恋愛=純愛」、確かにそういう時期ありましたよねぇ。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加