かぐや姫 赤ちょうちん

2017-12-05 16:15:59 | 南こうせつ
かぐや姫 赤ちょうちん


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150422122413f9f.mp3

あのころふたりの アパートは
裸電球 まぶしくて
貨物列車が 通ると揺れた
ふたりに似合いの 部屋でした
覚えてますか 寒い夜
赤ちょうちんに 誘われて
おでんを沢山 買いました
月に一度の ぜいたくだけど
お酒もちょっぴり 飲んだわね

雨がつづくと 仕事もせずに
キャベツばかりを かじってた
そんな生活が おかしくて
あなたの横顔 見つめてた
あなたと別れた 雨の夜
公衆電話の 箱の中
ひざをかかえて 泣きました
生きてることは ただそれだけで
哀しいことだと 知りました

今でも時々 雨の夜
赤ちょうちんも 濡れている
屋台にあなたが
いるような気がします
背中丸めて サンダルはいて
ひとりで いるような気がします




この曲が発売されたのは1974年1月、かぐや姫の6枚目のシングルで、「神田川」に続く“四畳半三部作”の第2弾です。
ちなみに、第3弾は「妹」で同年5月に発売されてます。

四畳半フォークは、貧乏くさい下宿生活や同棲生活の哀歓を歌った、叙情的フォーク のジャンル、南こうせつとかぐや姫の「神田川」は、四畳半フォークの代表格とされ、「 神田川」「赤ちょうちん」「妹」の3作品を総じて“四畳半三部作”と称しています。

ところで、1973年(昭和48年)10月、第4次中東戦争をきっかけにして、アラブ産油国が、突然、石油生産の削減と、原油価格の大幅引き上げを図りました。

この原油価格の高騰により、石油依存度の高い日本経済は、それまでの華やかな高度経済成長から、地味な低経済成長路線への転換を余儀なくされました。

いわゆるオイル・ショック(石油危機)です。

ガソリンスタンドの休日休業や、就職内定の取り消し、深夜放送の自粛、トイレット・ペーパーや洗剤等の日常家庭用品の買いだめ騒動など、やや過剰反応と思われるような当時の世相でした。

その当時、流行していたものに、「漫画アクション」という週刊誌に、1972年(昭和47年)から翌1973年(昭和48年)にかけて連載された、上村一夫さん原作の劇画、「同棲時代」があります。

そして、それを映画化したのが、由美かおるさんの大胆な全裸ヌード写真の映画ポスターが話題を呼んだ「同棲時代-今日子と次郎-」という映画です。。
そして、その映画の主題歌を大信田礼子さんが「♪二人はいつも傷つけあって暮らした…」という印象的なフレーズで歌っていました。

「同棲」というのが、この時代のひとつのキーワードだったんですね。

ちなみに、「同棲時代」の原作者である上村一夫さんは、1986年(昭和61年)、45歳で逝去されています。

裸電球・・・。
・・・と言っても、由美かおるさんが脱いだから、電球も対抗して、裸になったわけではありません。(笑)
まあ、裸電球が脱いだとしたら、週刊誌記者は走らなくても、電撃は走るでしょうが。(笑)

裸電球とは、最近は見かけることも少なくなりましたが、笠(カバー)などの被いのない、電球むき出しの、いかにも粗末で貧相な照明装置です。
ですから、裸電球が、由美かおるさんの裸のように、まぶしい…とは、決して思わないでください。(笑)

でも、いまでも、電球色として蛍光灯の配色にも使われているように、明るさはなくとも、温かみのある、穏やかな、柔らかな光を裸電球は与えてくれました。

貨物列車が 通ると揺れた
ふたりに似合いの 部屋でした


貨物列車は荷量が重くて、しかも車両編成が長いので、沿線に住んでいると貨物列車が通るときに、その振動と衝撃で、住居が揺れるのがよく分かります。

それも、貨物列車の多くが、静かな深夜に走りますから、深夜に揺れると、特に感じます。
もっとも、深夜に、その他の原因で、部屋が揺れるようなことをしていたら・・・べつなんですけどね。(笑)

なお、これは、東海道沿線のアパートで下宿していた大学時代の友人宅に、コンパ帰りにとめてもらった時の体験に基づくものであって、部屋の主は、もちろん男性でしたから、部屋が揺れるようなことはしてませんので、念のため。(笑)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの人の手紙

2017-09-27 00:57:47 | 南こうせつ
夏川りみ×南こうせつ あの人の手紙


http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150616073554593.mp3

泳ぐ魚の群に 石を投げてみた
逃げる魚達には 何の罪があるの
でも今の私には こうせずにはいられない
私の大事なあの人は 今は戦いの中
戦場への紹待券という ただ一枚の紙きれが
楽しい語らいの日々を 悲しい別れの日にした

殺されるかもしれない 私の大事なあの人
私たち二人には 何の罪があるの
耐えきれない毎日は とても長く感じて
涙も枯れた ある日突然帰ってきた人
ほんとにあなたなの さあ早くお部屋の中へ
あなたの好きな 白百合をかかさず
窓辺に 飾っていたわ

あなたのやさしいこの手は とても冷たく感じたけど
あなたは無理してほほえんで 私を抱いてくれた
でもすぐに時は流れて あの人は別れを告げる
いいのよ やさしいあなた 私にはもうわかっているの
ありがとう私のあの人
本当はもう死んでいるのでしょう
昨日 手紙がついたのあなたの 死を告げた手紙が




おそらく平時には、泳ぐ魚たちを、微笑みを持って眺めて、餌を与えるような心優しき人でも、ひとたび戦時に入ると平常心を失ってしまうのは仕方のないことかもしれません。
もちろん、恋人や、夫や息子たちが、戦場にて、生死を賭けた戦いの中にあることを思うときに、平静、平常心でいられるわけがありません。

そして何よりも戦争が悲惨なのは、戦争への行き場のない憤怒や憎悪が、弱いものに対して、その残虐性や暴力性として転嫁されてしまうことです。
まさに戦争が社会の狂気を作り出すのです。

戦場への招待券、つまりは召集令状は、薄紅色に近い赤色の紙に、黒の文字で印刷されていたことから「赤紙」と呼ばれていました。
現存する「赤紙」は、召集された本人が兵営に持って行ったために、極めて少ないようです。

召集令状で徴兵された兵士、つまり応召兵士は、俗に一銭五厘と云われ、これは、当時の郵便はがき料金が一銭五厘であり、はがき一枚で調達し使い捨てできる兵士という意味で、すなわち職業として軍務に就いている職業軍人らが多い下士官や古参兵が、応召兵に対して、差別的な言動を伴って、よく使った言葉とのことです。

もっとも、召集令状そのものは、郵便で届けられるものではなくて、市町村の役場の兵事係から、本人あてに直接に届けられたそうで、本人が住所地に不在の場合には、家族らが本人あてに郵便はがきや電報で報せなければならない義務があったそうです。
そして、理由なく召集に応じなかった場合は、罰金刑もしくは拘留という罰則がありました。
また、その兵役拒否の行動が戦時における不穏な活動としてみなされ、治安維持法などの対象として、罰せられることもありました。

銃後(じゅうご)の守りという言葉がありました。

銃後とは、直接戦闘に加わっていない一般国民、または、戦場になっていない国内のことで、いまでいえば、後方支援ということになるでしょうか。

出征した兵士が戦死すると、市町村の役場の兵事係から、戦死公報というものが届きます。
激戦地の場合は、遺骨が戻ることはまれで、骨箱には木や石が入っていたこともあったそうです。

どんな国家大義があろうと、ひとりのにんげんのいのちよりも、大切なものはないはずです。

しかし、地球上では、いまだ国際紛争を解決する手段として、戦争が起こっています。
そして、多くの人が戦争の惨禍に遭っています。

我が国では、戦後が長らく続いていますが、いまだ戦中の国々もあり、また戦前の国々も多くあります。

平和な日本から、国際平和に向けての取り組みを行っていくこと、それが先の大戦で亡くなられた方々への真の慰霊につながることだと思います。

安らかにお眠りください。
そして、子孫が再び同じ過ちを起こさないように、見守ってください。
ぼくたちも、ぼくたちの子孫に、あなたがたが、もたらしてくれたこの平和を必ず伝えてまいりますから…。

この曲は「かぐや姫」としては、おそらく唯一、ストレートな反戦歌と呼べるものでしょう。

もちろん、歌詞内容としては、召集されて戦地に赴き、散っていった恋人のことを歌ったラブソングとも言えなくもないのですが、罪なき恋人たちを戦争に巻き込んで、そして、永遠に引き裂いた戦争の悲惨さ、理不尽さが、切々と伝わる名曲だと思います。

南こうせつさんは、1986年(昭和61年)から、毎年、広島で慰問コンサートを開いてきました。

ちちをかえせ ははをかえせ
としよりをかえせ こどもをかえせ
わたしをかえせ
わたしにつながる にんげんをかえせ
にんげんの にんげんのよの あるかぎり
くずれぬへいわを へいわをかえせ
                「原爆詩集」より 峠三吉

こうせつさんは、あるとき訪問した老朽化した原爆養護ホームで、人間の尊厳を無視するような大部屋で暮らさなければならない被爆者の姿を見ました。

このことをきっかけに、コンサートを開いて、その収益金の一部を広島市に寄付し、原爆養護ホームの新設に貢献してきました。

戦後60年にあたる2005年(平成17年)8月6日には、伊勢正三さんと、山田パンダさんにも協力を依頼して「かぐや姫」を復活させて、世界平和、核兵器廃絶を願う「かぐや姫」のコンサートを開きました。

南こうせつさん、「おいちゃん」らしい反戦平和活動だと思います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

れくいえむ/南こうせつ

2017-08-27 03:32:51 | 南こうせつ
れくいえむ/南こうせつ


http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/_sm9538115_-_from_Nico_via_Offliberty.mp3

さくら草の鉢を抱えて
その人がもう来る頃
僕は庭で君の写真を
陽炎で燃やしてた
二十歳の恋
二十歳の君
時間の止まった想い出が
青い空を焦がしてく
生きていたら
君はきっと悲しむだろう
君に捧げるれくいえむ
許してほしいと口ごもる

裏木戸から顔をのぞかせ
その人の弾んだ声
炎の中君の笑顔が
燃え尽きる前に揺れた
二十歳の春
二十歳の君
季節は巡って春風が
今も僕を悩ませる
生きていたら
君は何て笑うだろうか
君に捧げるれくいえむ
忘れることなどないだろう
二十歳の人
二十歳の君
若さの息吹をその人に
託したあと舞い上がる
今、火の粉となって
空に昇ってゆくよ
君に捧げるれくいえむ
これが最後になるだろう



森羅万象、あらゆる物や事象にはピークがあります。

私見になりますが、マスターは時代で言えば「江戸時代中期」、戦後で言えば「高度成長期」、歌で言うと「昭和」が我が国のピークだったと思っています。

人生で言うと、やはり二十歳の頃でしょうか。(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神田川 / 南こうせつ

2017-02-16 15:48:29 | 南こうせつ
神田川 / 南こうせつ


http://blog-imgs-64.fc2.com/f/o/o/footyan0214/201407130430219bf.mp3

貴方はもう忘れたかしら
赤い手拭いマフラーにして
二人で行った横町の風呂屋
一緒に出ようねって言ったのに
いつも私が待たされた 洗い髪が芯まで冷えて
小さな石鹸カタカタ鳴った 貴方は私の体を抱いて
冷たいねって言ったのよ

若かったあの頃 何も恐くなかった
ただ貴方の優しさが恐かった

貴方はもう捨てたのかしら
二十四色のクレパス買って
貴方が描いた私の似顔絵
うまく描いてねって言ったのに
いつもちっとも似てないの 窓の下には神田川
三畳一間の小さな下宿 貴方は私の指先見つめ
悲しいかいって聞いたのよ

若かったあの頃 何も恐くなかった
ただ貴方の優しさが恐かった



東京都三鷹市井の頭恩賜公園内にある井の頭池に源を発し東へ流れ、台東区、中央区と墨田区の境界にある両国橋脇で隅田川に合流する神田川。
流路延長24.6km、流域面積105.0km²と、東京都内における中小河川としては最大規模で、都心を流れているにも拘らず全区間にわたり開渠である、極めて稀な川、神田川・・・・

若かったあの頃 何も恐くなかった
ただ貴方の優しさが恐かった


誰がなんといおうと、この曲のいのちは、この歌詞、フレーズの存在に尽きると思います。

このフレーズは、作ろうと思っても、絶対に真似できないな…。
…と思っていると、あるとき、南こうせつさんが、この歌の隠れたメイキング話しをしてくれていました。

それは、作詞家の喜多条忠が作詞しているときに、詰まって、南こうせつに電話をかけてきて、最後のフレーズ…ただ貴方の「○○」が恐かった…の「○○」が思い浮かばない、なにか良い言葉はないかと、相談してきて、合作したのだと言ってました。

恋愛未熟のものにとっては、「ただ貴方の優しさが恐かった」というような、目を開かせるようなこのフレーズが、このような単純なメイキングとは意外でした。

貴方はもう捨てたのかしら
二十四色のクレパス買って


そして、これも、いつか南こうせつさんが言ってた受け売り。
このフレーズのせいで、かぐや姫は大ヒットしたこの歌を、NHKでは歌わせてもらえずに、その年の紅白歌合戦にも、とうとう選ばれなかったそうです。

その理由は、歌詞にある「クレパス」は、商品名であるから、公共放送としてのNHKとしては、商品のCMになるから、クレヨンと一般名詞に読替えて歌わなければ駄目というものでした。

確かに、「クレパス」は、クレヨンとパステルの合成造語であり、大阪に本社のある「サクラクレパス」という会社の商品名でした。

そう言えば、NHKが「エレクトーン」というのはYAMAHAの商品名だから、電子ピアノと読替えていた時代のことですね。

そうそう、ついでに言えば、山口百恵さんも、民放だと、「~真っ赤なポルシェ~♪」と歌ってましたが、NHKでは、「~真っ赤なくるま~♪」と、読み替えて、歌ってましたよ。(笑)

窓の下には神田川
三畳一間の小さな下宿
貴方は私の指先見つめ
悲しいかいって聞いたのよ
若かったあの頃 何も恐くなかった
ただ貴方の優しさが恐かった


この曲もギターなら、アルペジオの腕前の見せ所のある曲です。
かって、コンサートで、この曲をコピーしたことがあります。

原曲のヴァイオリンの部分は、サイドギターがピックでトレモロで演奏を受け持ち、メインギターがアルペジオで入っていくと、場内はシーンとして聞きほれてくれます。
もちろんコンサートと言っても、公立高校の文化祭でのお話し。(笑)

そして、最後は、多少クサクても、「わぁ~かぁ~かぁ~あった~あの頃~」、と皆で合唱しました。

でも、高校三年のとき、あの頃に思い浮かべた、「若かったあの頃」って、いったい、いつ頃のことだったのかなぁ。(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アビーロードの街

2016-12-04 02:33:47 | 南こうせつ
かぐや姫 アビーロードの街 2005


http://blog-imgs-64.fc2.com/f/o/o/footyan0214/201407240321202ed.mp3

あの日の君は傘さして 青山通り歩いてた
君は雨の中 丁度今日みたいな日だった
ビートルズの歌が きこえてきそうと
二人で渡った交差点 mm…
いつもは君と歩く道 今日は一人で歩いてる

通りがかりの喫茶店 ガラス窓越し雨の街
いつもなら君を 無理して笑わせている頃
隣の二人は 見てきたばかりの
映画の話をあれこれと mm…
一人のテーブルつまらない 君に逢えない水曜日

車の流れが耳につく 話し相手もいないとき
ポケットをさぐり やっと見つけた10円玉
公衆電話 だから 大きな声で言えないけれど
好きなんだ mm…
地下鉄駅まで帰る道 青山通り雨通り



アビーロードといえば、ビートルズのアルバムジャケットのタイトルでもあり、レコーディングスタジオ前にある通りの横断歩道がレコードジャケット写真になっているため、ビートルズファンが訪れる観光スポットとなっています。

ロンドン市内にあり、地下鉄のSt. John’s Wood(セント・ジョンズ・ウッド)駅で下車、歩いて行ける距離にアビーロードスタジオがあります。ビートルズ以外でもこれまでに数々の歴代ミュージシャンがこのスタジオでレコーディングしている場所でもあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「雪が降る日に」伊勢正三、南こうせつ

2016-11-17 04:12:22 | 南こうせつ
「雪が降る日に」伊勢正三、南こうせつ


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150422121146c0a.mp3

雪が降るよ やまずに昨日から 昨日から
窓の外は何にも見えない
(雪やコンコン あられやコンコン 降っても 降っても 何にも)
見えない
約束を信じてた 約束を信じてた
昨日の夢は Ah 終るよ

雪の上に 足跡続くよ 続くよ
私を連れてゆこうと
(雪やコンコン あられやコンコン 降っても 降っても 何)
あなたは(あなたは)言ってたのに
足跡を追いかけて 足跡を追いかけて
昨日の夢は Ah 終るよ

昨日の夢は Ah 終るよ



私の上に降る雪は
花びらのやうに降つてきます
薪(たきぎ)の燃える音もして
凍るみ空の黝(くろ)む頃

私の上に降る雪は
いとなよびかになつかしく
手を差伸べて降りました

私の上に降る雪は
熱い額に落ちもくる
涙のやうでありました

私の上に降る雪に
いとねんごろに感謝して、神様に
長生したいと祈りました

私の上に降る雪は
いと貞潔でありました   (中原中也)



雪が降るよ
やまずに昨日から 昨日から
窓の外は何にも見えない


雪が降る、という気象現象は、おおむね上空1500メートルの気温がマイナス6度以下で、地上の気温が4度以下である条件のもとで発生します。

したがって、気温条件により、雨が雪になったり、雪が雨になったりするのですから、雪も雨の一種と考えられますから、やまずに降り続く雪、止まない雪というのは、つまりは、止まない雨と同じことになります。

ということから、「止まない雨はない…」、という言葉が自然と思い浮かびますが…って、まあこの連想自体は、かなり不自然で強引な展開とも思いますが。(笑)

実社会でも、マスターが、ここまで強引に自分の土俵に引き込んでいくことができれば、人生の多少の雨模様も、気にしないで済むもんなんでしょうけどね。(笑)

ところで、「止まない雨はない」、は、「明けない夜はない」と、対句形式で用いられることが多いのですが、はてさて、これらの言葉の出典はなになのでしょうか。

止まない雨も 明けない夜も
今迄一度もなかった
         Close Your Eyes-瞳をとじて-  さだまさし

マスターとしては、さだまさしさんの曲に、このような歌詞があったことが印象深いのですが、それまでにも何かで知っていて、再認識したようにも思いますので、さださん固有の名言ではないと思います。

ネットで検索してみると、著名なアニメの有名なセリフであるとか、テレビドラマの名セリフが出典であるというのにも出くわしますが、まさか、それは初出の出典ではなさそうに思います。

ひとつの手がかりに、16世紀のイギリスの有名な劇作家であるシェークスピア(William Shakespeare)の四大悲劇(、「ハムレット」「マクベス」「オセロ」「リヤ王」)の「マクベス」のなかに、 「この世に明けぬ夜は無し」 というセリフがあるとのことです。

ともかく、シェークスピアといえば、「ああ、ロミオ、ロミオ! あなたはどうしてロミオなの?」 (ロミオとジュリエット)や、「ブルータス、お前もか!」 (ジュリアス・シーザー)、あるいは、「生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ。」 「弱き者よ、汝の名は女なり。」(ハムレット)など、よく引用される有名なセリフが多いので、さもありなんとも思います。

しかし、「止まない雨はない」のセリフはなさそうですから、あるいは古くから言い伝えられている格言や箴言めいたものだったのかもしれません。

いずれにしろ、「止まない雨はない、明けない夜はない。」というのは、どんなに激しく長く降り続く雨も止まないことはない、どんな暗い夜でも朝になればかならず明けるということです。

つまり、今は苦しく、不幸な時期であっても、やがて必ず良い時期が来るということです。

これは確かに真理だと思います。

続く不幸に打ちひしがれているときの絶望的な気持ちを救ってくれるような良い言葉ですね。

「人間万事、塞翁が馬」「禍福は糾える縄のごとし」という言葉も、同じようなことを言っています。

人生の災いや幸福というものは変転極まりなく、予測しがたいものであるから、災いも悲しむにあたらず、幸福も喜ぶにはあたらないということです。

でも、これらは、慰めや励ましというよりも、雨を止むのを待っているときに、またいずれ雨が降ることを、そして、夜が明けるのを待っているのに、またいずれ黄昏が来ることを感じさせるような、戒めのような気がしてしまいます。(笑)

やはり、励ましの言葉としては、「止まない雨はない、明けない夜はない。」の方が適切かもしれませんね。

しかし、また安易に使われる危険性もあります。

止まない雨は、けっして家の中に閉じこもっていては、実感できるものではありません。

カーテンを引いて、引きこもっていては、明けない夜も真っ昼間も分かりません。

激しい雨に打たれ、深い闇にさらされてこその、止まない雨はない、明けない夜はない、の言葉です。

さあ、雨に打たれている仔犬ちゃんたち、闇の中でおどおどした瞳の仔猫ちゃんたち、さあ頑張りましょうよ。

もちろん、すっかりずぶ濡れに慣れちゃって、目も疎くなった、老犬猫さんたちも頑張りましょうね。(笑)

約束を信じてた 約束を信じてた
昨日の夢は Ah 終るよ


「指切りげんまん、うそついたら、針千本飲~ます、指切った。」と、小指と小指を絡ませて約束して、約束を守れなかったために、針千本飲んだ人、もしくは指を切った人がおられましたら、名乗りあげてください。

体験談を送ってくれた人には、粗品進呈。(笑)

さて、「指切りげんまん」の由来を調べてみると、江戸時代に、遊女が惚れた客に変わらぬ愛と操を誓う証として、小指の関節から上の部分を切って、桐箱に納めて渡したことから、とありました。

ほんとなのかしらね。

「げんまん」は「拳万」と書くそうで、約束を破ったときには握り拳(こぶし)で、一万回殴るという意味らしいのですが、これは殴られる方も、もちろん大変でしょうが、殴る方もけっこう大変でしょうね。

ほんとなのかしらね。(笑)

それでいえば、「針千本飲ます」ことの方が、一番ラクなような気がしますね。
おまけに鉄分補給サプリとしても有効ですし。(笑)

ほんとなのかしらね。(笑)

でも、「飲~ます」というからには、針を飲ませる方、針を千本用意する方は、つまり、うそをつかれた、約束を破られた方になりますよね。

一本30円くらいの縫い針でも、千本なら、3万円もしますから、うそをつかれて、約束を破られた上に、この経済的負担、しかも、針を飲んだために胃に穴が開いたとして治療費でも請求されたら、これは、まさに踏んだり蹴ったりです。(笑)

これを防ぐために、これからは、「針千本飲~ます」というのではなく、「針千本、自分で用意して、飲~み~ます、ただし治療費も自己負担し~~~ます」と言い合いましょうか。(笑)

まあ、マスターは、誠実ゆえに、約束を守ることを考えるよりも、守れないことを、すぐに考えてしまいます。誠心誠意誠実ゆえに、です。(笑)

ともかく、「約束は破られるためにある。」という名言か迷言も、やはり覚えておいてください。(笑)

雪の上に 足跡続くよ 続くよ
私を連れてゆこうと
あなたは言ってたのに


地球温暖化の影響もあるのか、年間降雪量は、1980年代後半、つまり昭和60年代から、日本海側を中心に急激に減少しているという統計が出ています。

もっとも、年によって地域によって、大雪はありますから、雪への備えはやはり怠らないようにしないと、思わぬ雪の被害を招きます。

マスターが5歳くらいだったと思いますが、生まれ育ったのが新潟県でも豪雪地帯、雪の吹き溜まりに足をとられて、膝まで埋まり、立ち往生したことがあります。
雪に埋もれた足を抜こうとすると、長靴を雪に残して、すっぽりと抜け、半泣きしたことも・・・。(笑)

また、雪の中にてんてんと続いている、うさぎの足跡を探し出して、それを追いかけて、その通り道に、仕掛けのワナを置いて、うさぎじゃなく自分が捕まってしまったりもしました。(笑)

また、凍った池の氷を割って、網で半分冬眠状態のフナをすくう遊びをしていたら、カエルの卵(卵塊)が網にひっかかって、ヘビと見間違って、また半泣きになったり、シティボーイのマスターの貴重な田舎子ども体験でした。(笑)

足跡を追いかけて 足跡を追いかけて
昨日の夢は Ah 終るよ
昨日の夢は Ah 終るよ




この曲は、1972年(昭和47年)にリリースされた、かぐや姫のファーストアルバム、「はじめまして」に収録されています。

正確にいえば、その前年に、南こうせつさん、大島三平さん、森進一郎さんの第一期かぐや姫の「酔いどれかぐや姫」や「変調田原坂」が収録されたファーストにしてラストのアルバム、「レッツゴーかぐや姫」がありました。

第二期は、南こうせつさん以外のメンバーチェンジで、伊勢正三さん、山田パンダさんに代わり、通常、かぐや姫といえば、この第二期かぐや姫を指します…って、結構、おたくっぽい、かぐや姫のファンサイトも多いので、あとは自主研究してください。(笑)

この「雪が降る日に」は、4ビートのフォークギターの印象的なカッティング奏法のイントロにはじまり、3度上のハーモニーが入り、そして童謡のメロディがポリフォニーのように効果的にかぶさっていきます。

「はじめまして」には、この「雪が降る日に」のほか、 「加茂の流れに」「好きだった人」「あの人の手紙」など、いまなお、かぐや姫サウンドを語るに欠かせない代表的な曲たちが含まれています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おもかげ色の空

2016-11-14 00:46:34 | 南こうせつ


http://blog-imgs-80.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2015062703590485f.mp3

別れた時 おもかげ色の空を忘れました
飲みかけのグラスに映った 空を忘れました
あの日の君は 笑いさえもうかべていた
まるでぼくの後姿に
よろしくと言いながら

通り過ぎる風 それが季節 とても寒い季節
ガラス窓のすき間みつけては せまい部屋の中へ
なぜかさびしい夕暮れ時 風が止まり
そんな時にふと思い出す
やさしかった人を

いつか君が忘れていった レンガ色のコート
僕には少し短すぎて とても着れそうにない
想い出として 君はここにおいてゆこう
部屋のあかり消しながら
また会うその日まで

また会うその日まで
また会うその日まで




自分を捨てて行った女性を過去の想い出にして再出発を決心した男性、そんな歌でしょうか。

コンサートの最後なんかに歌っていたように思います。

詞とは裏腹の軽快な曲で、最後の「また会うその日まで」という部分はコンサートに来てくれた人達へのメッセージのように聞こえました。

おもかげ色の空…、

でも、同じ空の色でも、それを見る人の境遇や状況によっては、さまざまに変化します。

運動会の徒競走のスタートの順番を待つときに、緊張と期待とに、胸躍らせて仰ぎ見た、晴れ渡った秋空の透き通るような空の色。

優しい日差しの中での遠足のお弁当、一緒に食べるグループの中に淡い想いを抱いた好きな子がいるだけで、なぜか幸せを感じて見上げた空の色。

ひとり、またひとりと、友達が帰っていく公園で、長く伸びた自分の影と一緒に見た夕焼け空の色。

野辺の送りの帰り道に、青空が、さらに蒼く蒼く、晴れ渡って、一筋のひこうき雲が見えた空の色。

渡しそびれた手紙を投じたキャンプファイアーの炎が、篝火のように燃え上がり、火の粉が蛍のように風に舞って、見あげた夜の空の色。

傷心の心を抱えたままに、降り立った朝まだきの駅で、いまにも降りだしそうな気配の朝焼けの空の色。

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうんと…、頷いてますか?

そう、誰にでも、このような空の色を見た似た記憶があるものなんでしょう。

(^^?) えっ、でも、具体的過ぎるから、これみんなマスター(ふうちゃん)の体験談とちゃうかって?

まっ、空…、そら…、そうかもしれません。(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢一夜

2016-10-17 03:00:41 | 南こうせつ
「夢一夜」


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150422122947bc2.mp3

素肌に片袖 通しただけで
色とりどりに 脱ぎ散らかした
床にひろがる 絹の海
着てゆく服が まだ決まらない
いらだたしさに 唇かんで
私ほんのり 涙ぐむ

貴方に逢う日の ときめきは
あこがれよりも 苦しみめいて
ああ 夢一夜
一夜限りに咲く花のよう
匂い立つ

恋するなんて 無駄なことだと
例えば人に 言ってはみても
貴方の誘い 拒めない
最後の仕上げに 手鏡見れば
明かりの下で 笑ったはずが
影を集める 泣きぼくろ

貴方に逢う日の ときめきは
喜びよりも せつなさばかり
ああ 夢一夜
一夜限りと言いきかせては
紅をひく

貴方を愛した はかなさで
私はひとつ 大人になった
ああ 夢一夜
一夜限りで醒めてく夢に
身をまかす




姿見に自分の姿を映して見ましょう…。
鏡には、右と左の入れ替わったあなたがいます。
あなたが右の片袖に手を通すと、鏡の中のあなたは、左の片袖に手を通しています。

もっとも、あなたが片袖に通した、透きとおるような白き細き腕が、鏡の中では、ぽよぽよとした、たくましく日焼けした、太い腕に変わっている…なんてことは、努努(ゆめゆめ)ありません。(笑)

目をそむけたくなるような現実の姿であっても、忠実に映し出しているのが鏡なのですから。
努努、鏡のせいにすることなかれ。(笑)

もちろん、鏡像は、左右は逆になっても、上下は逆になっていませんから、鏡の中のあなたの片袖に、これまた透きとおるような白き…だいこんのような足が通っているということも、ありません。(笑)

さて最近は、男性もおしゃれになってきて、服装にも、あれこれと、気を使うようになってきましたが、それでも、お出かけするときなどに、服装で待たされるのは、男性の方が、まだ圧倒的に多いと思います。

青春の一時期には、洗いざらしのジーパンひとつにも、それなりの思い入れで気を使った男性も、中年の域に達すると、あてがわれた服を着るだけです。
もっとも、ジーパンを穿きたくても、出てきた腹が邪魔して、ファスナーが上がらなくなっています。(笑)

一方、女性の場合には、そもそも、インナーウェアの選択から始まって、どれにするかで悩みます。
もっとも、そのインナーウェアで締め付けて補正しないと、ファスナーが上がらないという事情については、お父さんと同じかもしれません。(笑)

青春時代のデートのときには、思い焦がれた愛しき人に、逢える喜びや期待がある一方で、また漠然とした心配や不安なども、胸のうちに生じてきます。

いずれにしろ、このようなときめき、胸がどきどきとするような経験を持った人も多いと思います。

でも、そのような、ときめきの感情も、ファスナーが上がらなくなっちゃった今では、もはや、遠い記憶のかなたになりましたよね。(笑)

…えっ?、わたしはいまも、そんな、ときめきを感じることがありますよっ…ですか?。

(~ヘ~)ウーン

それは…、ときめきっていうよりも…、心臓の搏動が速く強くなる動悸、いわゆる心悸亢進の症状と思われ、更年期障害のひとつの兆候と考えられますので、早めの受診をお勧めします。

お大事に~。(笑)

花の色は うつりにけりな いたづらに 我が身世にふる ながめせしまに  小野小町

一夜限りに咲く花としては、「月下美人」という花が有名なんですが、この花は、南米原産のサボテンの一種で、一夜にして咲いては、強い芳香を放って、それこそ文字どおり、ながめせしまに、二時間くらいの間にしぼんでいきます。

もっとも、月下美人にしてみれば、おそらくは受精のための特定の夜行性の昆虫を招くために、一夜にだけ咲き、芳香を放っているだけでしょうが…。

しかし、月下美人は、その花のいのちのはかなさと、一夜にしてさめていく夢のはかなさとを重ね合わせてみる人を惹きつけるのでしょう。

恋をするには、膨大なエネルギーを要します。

もちろん、惚れた、腫れたで、すぐにニャンニャンするだけの昨今の恋愛ならば、結構、お手ごろ、リーズナブルで、そう手間ひまはかかりません。(笑)

でも、本来の恋は…、真実の恋…と言うものは、そうではないでしょう。

むかし、「エースをねらえ!」というテニスを題材とした、いわゆるスポーツ根性ものアニメドラマがありました。(昭和48年・山本鈴美香原作)

その中で、主人公、岡ひろみに想いを寄せるテニス部の先輩、藤堂貴之に対し、岡を見出し、一流プレーヤーに育てようとするコーチである宗方仁が叱責する場面があります。

「男なら、女の成長をさまたげるような愛し方はするな!」

ストイックなまでの恋愛…。
相手を想い、そして、自分を磨くということ。
これには、やはり、膨大なエネルギーを要します。

そのエネルギーを他に用いれば、確かに、なにごとかをなすことができるでしょう。
事実、生涯、恋などせずに、業績をあげられた方もまた多くいるのですから。

だから、そんなエネルギー消費は、無駄なことだと、理性では割り切れる場合もあります。
しかし、世の中、なにごとも計算づくだけで、済ませられるならば、マイクロソフトのエクセルという表計算ソフトを使いこなせれば良いわけです…ぼくは使いこなせません、そのソフトも、その考え方も(^^ゞ。(笑)

恋には、一定の方程式と関数があるように見えて、その実は、ひとつの解が導き出せないものです。

そして、決めたはずの心が、映し出された小さな手鏡の中で、微かな手のゆれをを感じて揺らいでいる。

思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを  小野小町

あの人のことを想いながら寝たから、夢にあの人が出てきてくれたのだろうか。もし夢だとわかっていたなら、目を覚まさなかったのに…。
そのまま、一生、目覚めなくてもかまわない…。

うたたねに 恋しき人を 見てしより 夢てふものは 頼み初めてき  小野小町

うたた寝した時の夢に、恋しい人を見てしまってからは、あなたが私を想ってくれていると、儚ない夢を頼りにし始めるようになりました。
そう思っていいですよね…。

いとせめて 恋しきときは むばたまの 夜の衣を 返してぞ着る   小野小町 

どうしようもなく、あなたが恋しいときは、夢の中で会えるおまじないで夜着を裏返して着ます。
夢の中であなたに会えますようにって。

(『古今集』 巻12・恋歌 小野小町 夢の歌3首連作)

ああ 夢一夜…。

今夜は夜食をせずに、やっぱ寝たら~♪(笑)


この歌は、昭和53年の資生堂、冬のキャンペーンソングとして、テレビCMで流れました。
竹久夢二の「宵待草」をモチーフに、華奢な小林麻美さんのイメージが印象的でした。
かぐや姫解散後、ソロアーティストとして、「夏の少女」に続く南こうせつさんのヒット曲です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は雨/南こうせつ

2016-05-12 05:18:52 | 南こうせつ
今日は雨/南こうせつ


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160512052126a6b.mp3

国道沿いの 二階の部屋では
目覚めるとき に 天気がわかる
今日は雨 アスファルトに流れる雨を
大きな車が 轢いて走る
一人の ベットで 眠り目覚めた
僕のさびしさも 轢いて走る 今日は雨
昨日ほどお前のことを 憎んだ夜はない

昨日のコーヒー 乾いた部屋では
消えゆく星の つらさがわかる
今日は雨 窓ガラスを流れる雨が
心の中まで つたって落ちる
一人の ベットで 眠り目覚めた
寒い胸の中 つたって落ちる 今日は雨
こんな日は眠ろう 眠りたいだけ
こんな日は眠ろう 眠りたいだけ



舛添都知事に政治資金規正法違反の重大疑惑!

舛添要一都知事(67)の三つの政治団体、「グローバルネットワーク研究会」(以下「グ研」)「新党改革比例区第四支部」「泰山会」の政治資金収支報告書(2012~2014年)を「週刊文春」特別取材班が精査した結果、政治資金規正法違反の疑いが浮上した。

「グ研」の収支報告書によると、舛添氏は2013年1月3日に、千葉県木更津市のホテル「龍宮城スパホテル三日月」における「会議費用」として、237,755円を計上している。翌年も1月2日にやはり「会議費用」として、133,345円を計上、その金額は、あわせて371,100円となっている。(週刊文春)

う~ん、これで舛添城の外堀、内堀が埋められてしまいましたかぁ~(笑)

今日は雨 昨日ほど文春を 憎んだ夜はない
寒い胸の中 つたって落ちる 今日は雨
こんな日は眠ろう 眠りたいだけ
こんな日は眠ろう 眠りたいだけ・・・・・







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016-02-23 06:30:25 | 南こうせつ
「妹」南こうせつ


http://blog-imgs-88.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201602230633288de.mp3

妹よ
ふすま一枚隔てて今
小さな寝息をたててる妹よ
お前は夜が夜が明けると
雪のような花嫁衣裳を着るのか

妹よ
お前は器量が悪いのだから
俺はずい分心配していたんだ
あいつは俺の友達だから
たまには三人で酒でも飲もうや

妹よ
父が死に母が死にお前ひとり
お前ひとりだけが心の気がかり
明朝(アシタ)お前が出ていく前に
あの味噌汁の作り方を書いてゆけ

妹よ
あいつはとってもいい奴だから
どんなことがあっても我慢しなさい
そしてどうしても どうしても どうしても
だめだったら帰っておいで 妹よ…



昭和の歌って、歌詞やメロディーがシンプルでとっても馴染み深い曲が多いですよね。

この妹という曲ももれなくそういうタイプの曲、・・・でも平成っ子はあまり知らなくて受け入れがたいかも。(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

僕の胸でおやすみ

2016-02-23 06:05:40 | 南こうせつ
夏川りみ×南こうせつ 僕の胸でおやすみ


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150422122044c5c.mp3

君の笑顔の むこうにある悲しみは
僕のとどかないところに
あるものなのか
ふたりで歩いてきた道なのに
なんて淋しい
古いコートは捨てて
僕の胸でおやすみ

春はおとずれ そして去っていく
変わってしまう悲しみは
僕も知っている
この船であてのない
ふたりならば
古いコートは捨てて
僕の胸でおやすみ

ふたりで歩いてきた道なのに
なんて淋しい
古いコートは捨てて
僕の胸でおやすみ
僕の胸でおやすみ




good fortune and happiness will come to the home of those who smile

ご存知でしょうか、「笑う門には福来る」ということわざです。

決して、民を見下げてニヤニヤしている大臣や宰相のことではありません。
いつもにこにこしていて、笑いが満ちている人の家には自然に福運がめぐって来る、という意味です。(笑)

「笑う門には福来る」・・・

確かに、いつも明るく笑顔を絶やさずに、人を和やかにさせる人には、自然と幸福が訪れるというのは、なんとなく実感があって納得できることわざです。

福をもたらすのが、人智の及ぶところではなく、神様、仏様の領分であったとしても、やはり、笑顔の魅力には、誰もかなわないのかもしれません。(笑)

反対に、人ならば、とくに親しい関係にある人以外では、誰もが、暗い顔をした人や、泣き顔の人や、怒りの顔をした人、憂うつそうな顔の人には、寄り添うどころか、声をかけるのもためらってしまいます。

笑顔になれない人々に接する機会の多い医療や福祉、宗教に携わる人々でも、やはり、相手の笑顔を得んがために、頑張っているんだといいます。

でも、笑顔といっても、乳幼児、つまり赤ちゃんの笑顔のように、なんの屈託も計算もない、天使のような笑顔、ほんとに心からの笑顔を、一生涯に持ち続けられる人って、ほとんどいないでしょう。

誰もが、顔で笑って、こころで泣いていた、という、道化師の笑顔のような気持ちで、笑顔を作った経験があるのではないかと思います。

そうです、見栄や意地で虚勢を張らずとも、残念ながら、笑顔のむこうにある悲しみというのは、その人の個々の孤独のなかにあるものだからなのです。

どんなに最愛の人であっても、容易に手の届かないところにあるものなのです。

つまりは人は、神でも仏でもないのですから、ほんとに、こんな場合には、どう手を尽くしても、救いにはならないかもしれません。

しかし、その悲しみがあるということを認めて、わかってあげることだけでもできれば、たとえ手を差し伸べることができなくても、ただ黙って胸をかしてあげるだけでも、その人がその人の悲しみを乗り越える力を与えることができるはずです。

見守ること、それもやさしさのひとつです。

春はいつまでも春ではなく、春は去っていき、やがて夏になり、またその夏も去っていき、そして秋になり、冬になり、春になりと、めぐる季節は、文字通り、とどまらず、めぐっていくものです。

かけがえのないものを失ったという喪失の悲しみは、やがて、かけがえのないものを、もはや得ることができないのだという諦念の悲しみに変わっていきます。

出会いがあれば別れがある、得るものがあれば失うものもある、それが理屈ではなく実感として感じ取ることができる人生経験を積んだとしても、やはり悲しみは、いつも痛々しいほどの悲しみです。

でも、そんな悲しみを感じ取れる感性を持ち続けることができるからこそ、人は、他の悲しむ人に対して、いつくしみ、やさしくなれるのです。

神でも仏でもないけれど、人として慈悲の心を育み大切にできたとしたら、それは、その人にとって、人として生まれた最大の喜びになるのかもしれません。

ところで、定年退職後に世界一周の豪華客船クルーズを計画している人たちが大勢いて、セット旅行を企画する旅行会社が盛況であるとのことです。

確かに、船旅は、時間はかかるけれど、ゆったりとして、まさにゆとりを感じる旅になるのかもしれません。

かって、豪華客船ではありませんが、青森からの帰省の帰りに、北海道に寄ってから、フェリーを使って帰阪したことがありました。

確か、当時は丸一日以上かかったと思います。

ところで、船の速度は、時速何キロではなく、ノット(knot)という単位で速さを現します。

ノットというのは、むかし船の速度測定に、等間隔に結んだ紐を水中に投下していき、一定時間の砂時計が落ちるまでに流した紐の結び目(knot)を数えたことに由来するらしいです。

1ノットは、一時間に一海里進む速さと定義されますが、一般的に、一海里は、1,852メートルですから、1ノットというのは、1.852キロメートル毎時、つまり、時速1.8kmとなります。

中途半端な距離やなあと思ったら、地球の緯度1分の長さに等しくさせるためらしく、目標物の少ない大海原の地図上では、経度と緯度で位置を確認するために、いまも有用とのこです。

さて、太平洋戦争のときの戦艦大和の最大速力は27ノットといわれ、時速にして51kmです。

原動機付自転車に負けそうですね。(笑)

乗ったフェリーも、高速フェリーという名前がついていましたが、30ノット程度だったと思います。

最初は良かったです。
デッキで潮風に吹かれながら、遠ざかる港や山並み、近づく島影を眺めて、旅情気分を満喫できました。

しかし、夜になると、真っ暗闇の海。
期待していた漁火など、考えれば、日本海の真ん中からでは見えるはずもありません。

もちろん、天空は見たことのないほどの満天の星。
むかし、船乗りたちが、星座を頼りにして航海していたことが実感できました。

確かに、星座を頼らなければ、船が北か南か、どちらに向かっているのか、それこそ、あてのない船旅をしなければなりません。

もっとも、いまは人工衛星を利用して自分が地球上のどこにいるのかを正確に割り出すGPSシステムが、自動車のナビゲータや携帯電話にまで装備されるようになりましたから、きっと船さんも、いまは星座を見ていないのでしょうね。 (笑)

ともかく、長距離フェリーの旅、途中下車もできず、期待に反して、後半は、食っては寝るというような感じの旅でした。(笑)

しかし、ひねもすのたりのたりとした、穏やかな春の海を船でいくような旅は、分刻み秒刻みの時刻表のような毎日に追われる身に、自分探しの時間として、たまにはいいのかもしれませんね。


南こうせつさん、伊勢正三さん、山田パンダさんの伝説のフォークバンド、かぐや姫。

かぐや姫は、たまに再結成してくれていますし、かっての「神田川」で「商品名クレパス」のために、紅白出場がかなわなかった因縁のあるNHKとも、すっかり、仲直りしたのかよく登場してますね。(笑)

この曲は、かぐや姫の3rdアルバムで、分かりやすいタイトル「さあど」に収録されています。(笑)

このアルバムの中に名曲「神田川」が収録されていますが、最初にシングルカットされたのは、この「僕の胸でおやすみ」で、そのあとに、「神田川」がブレイクして、シングルカットされたいきさつがあります。

山田パンダさんは、人気としては、こうせつさんや正やんに負けますが、「黄色い船」や「眼をとじて」「あの日のこと」、そして、吉田拓郎さん作曲の「落陽」のヒット曲を持つなど、しっかりとした存在感があります。

ちなみに、山田パンダさん、拓郎さんと同じ年なのに、師匠格の拓郎さんに遠慮して、長い間、ひとつ年下とサバを読んでいたらしいです。(笑)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加