笑福

2018-01-01 04:34:32 | イージーリスニング(easy listening)
Sakura "Cherry Blossoms";Traditional Music of Japan, Classical Koto Music 日本の伝統音楽




謹賀新年


本年も宜しくお願い申し上げます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女のみち

2017-11-23 11:48:14 | イージーリスニング(easy listening)
女のみち~トランペット 演奏


http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2015060802465153f.mp3

私がささげた その人に
あなただけよと すがって泣いた
うぶな私が いけないの
二度としないわ 恋なんか
これが女の みちならば

ぬれたひとみに またうかぶ
捨てたあなたの 面影が
どうしてこんなに いじめるの
二度と来ないで つらいから
これが女の みちならば

暗い坂道  一筋に
行けば 心の灯がともる
きっとつかむわ 幸せを
二度とあかりを けさないで
これが女の みちならば



<大相撲九州場所>白鵬自ら「物言い」 軍配変わらず初黒星

大相撲の横綱・白鵬が福岡国際センターで開かれている九州場所11日目の22日、結びの一番で初黒星を喫した後、土俵下で右手を挙げて勝負審判に立ち合い不成立をアピールし、約1分半、勝負後の礼をしない前代未聞の振る舞いをした。暴行問題で揺れる九州場所で、横綱の品格が問われる所作だった。(毎日新聞)

白鵬も品格が?・・・

残念というか、何と言っていいのでしょう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bittersweet Samba

2017-11-14 02:12:15 | イージーリスニング(easy listening)
Bitter Sweet Samba (オールナイトニッポン・テーマ曲)


http://blog-imgs-88.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160227065638e39.mp3

このBittersweet Samba(ビタースウィート・サンバ)ですが、もとはトランペット奏者で音楽プロデューサーでもありますハーブ・アルパート(Herb Alpert)による「ハーブ・アルパート&ザ・ティファナ・ブラス」の1965年のアルバム『Whipped Cream & Other Delights』に収録されている、ジャズ(アメリアッチ?)のインストゥルメンタル曲です。

日本では、1967年にスタートしたラジオの深夜番組『オールナイトニッポン』のテーマ曲として使われているためでしょうか、ラジオリスナーには大変馴染み深い曲で、一般にこの曲といえば『オールナイトニッポン』のイメージが強いですよね。

放送が開始された1960年代後半といえば、いわゆる団塊の世代が大学生生活を送っていた時代であり、『オールナイトニッポン』はそのような大学生、また受験勉強に明け暮れている高校生・中学生がターゲット、それまでテレビやラジオで流れることはほとんどなかったビートルズやレッド・ツェッペリン、ジミ・ヘンドリックスなど海外のロックミュージックからザ・フォーク・クルセダーズなど日本のフォークソングまで、若者世代の最先端を走る音楽をふんだんに流されていましたっけ・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渚のアデリーヌ

2017-11-05 03:49:09 | イージーリスニング(easy listening)
James Last - Ballade pour adeline


http://blog-imgs-75.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150622073638e41.mp3

【日本S・福岡決戦】ソフトBが2年ぶり日本一!! MVPは守護神サファテ

◆日本シリーズ第6戦 ソフトバンク4X―3DeNA(4日・ヤフオクドーム)

ソフトバンクがDeNAに劇的なサヨナラ勝利を収め、対戦成績を4勝2敗として2年ぶりの日本一を決めた。第1戦から3連勝で王手をかけながら、その後2連敗。第6戦は逆王手をかけられる寸前から押し返した。工藤監督はリーグ優勝、CS突破時と同様に7度、胴上げされた。(西日本スポーツ)

監督では自身2年ぶり2度目の日本一。

選手時代の11度(西武8、ダイエー1、巨人2)を含めれば、13度目の栄冠を手にした工藤監督。

選手たちの手で8度宙に舞うと、こらえきれずに天を仰ぎ涙、本当に嬉しかったのでしょうね・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午後の旅立ち リチャード・クレイダーマン

2017-10-14 03:21:43 | イージーリスニング(easy listening)
午後の旅立ち~リチャード・クレイダーマン~


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201505010538152a8.mp3

■太平記

鎌倉末期から室町幕府成立までの歴史を記述した史書「太平記」。
題からすると平和的な物語のようだが、全40巻の殆どが戦争と政争で埋め尽くされた軍記物語。


  ■補足

  江戸時代に「なんで太平記なんだ?」と議論された事があったようで、その時は「40巻を書き終えたときは太平の世の中になっていたから。」という結論になったみたいです。

  補:皮肉の意味を込めてつけられたという説もあり。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋のささやき リチャード・クレイダーマン

2017-10-14 01:09:25 | イージーリスニング(easy listening)
クレイダーマン/秋のささやき


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150501054247e13.mp3


■紫式部


 「源氏物語」で有名な紫式部だが、「紫式部」とは通称で、実名は一切わかっていない。
  当時は実名を軽々しく他人に明かすものではないと考えられており、特に女性が実名を明かすことは結婚を承諾するに等しいとされていたため。


  ■補足

  同様に、同時代の清少納言なども本名は不明。

  ちなみに「紫式部」という名は紫式部の死後につけられたもの。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「初恋の丘 クロード・チアリ

2017-10-12 00:09:57 | イージーリスニング(easy listening)
「初恋の丘、Denny's Theme」クロード・チアリ、 Claude Ciari up


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150501052621f26.mp3

握り締めた両手のコブシを頭上に挙げる事を「ガッツポーズ」と言いますが、これは昭和49年に試合で勝った際にガッツ石松氏がこのポーズをとったことが有名になり、以後「ガッツポーズ」と呼ばれるようになりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

James Last - Petite fleur(小さな花)

2017-10-07 06:49:45 | イージーリスニング(easy listening)
James Last - Petite fleur


http://blog-imgs-116.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20171007052429aa3.mp3

Petite fleurですからフランスの歌ですが、作曲したのはアメリカ人のシドニー・ベシェ。

シドニー・ベシェは1897年5月14日、アメリカ・ニューオルリーンズ生まれ。
 
若いときから楽器演奏に高い才能を発揮し、どんな楽器でもたちまちマスターしたと伝えられています。
 
コルネット奏者として出発したのち、クラリネットをメインの楽器とし、中年になってからは、おもにソプラノサックスで演奏しました。ジャズ史上最高のソプラノサクソニストとして記憶されています。
 
また、作曲にも才能を発揮し、数多くのジャズやポップスの名曲を遺しています。

ただ、一か所にじっとしていられない性格だったようで、20歳でニューオルリーンズを出たあと、シカゴ、ニューヨークやヨーロッパ各地を転々とし、1950年からはフランスを中心に活動するようになります。

1951年にフランスのアンティーブで若いエリザベス・ズィーグラーと結婚、その翌年、若妻の誕生日を記念して作ったのがこの曲です。

1958年にレコード化されると、まずヨーロッパで大評判になり、続いてアメリカでも大ヒットしました。

ベシェは1959年、奇しくも誕生日と同じ日にパリで亡くなっています。(享年63歳)

日本では、昭和34年(1959)伊藤エミ・ユミの双子姉妹が日活映画『可愛い花』の挿入歌として歌いました。

映画は、エミとユミが紆余曲折の末、「ザ・ピーナッツ」という芸名で歌手としてデビューするまでの物語、この映画が2人のデビュー作で、劇中での芸名がそのままステージネームとなりました。


ザ • ピーナッツ, 可愛い花


http://blog-imgs-116.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201710070635598de.mp3

プティット・フルール 可愛い花
その花のように いつも愛らしい
プティット・フルール おまえのその
花びらのような 赤い唇
黒い瞳が 男ごころを
なぜかまよわせる
プティット・フルール 天使のように
可愛いこの世の花よ
小鳩のような その胸に
いつか恋も芽生えて
プティット・フルール その名のように
可愛いこの世の花よ

小鳩のような その胸に
いつか恋も芽生えて
プティット・フルール その名のように
可愛いこの世の花よ
プティット・フルール
プティット・フルール
プティット・フルール
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

James Last - La Mer

2017-10-06 10:05:20 | イージーリスニング(easy listening)
James Last - La Mer


http://blog-imgs-116.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20171006100459fb8.mp3

La mer
Qu'on voit danser le long des golfes clairs
A des reflets d'argent
La mer
Des reflets changeants
Sous la pluie
La mer
Au ciel d'été confond
Ses blancs moutons
Avec les anges si purs
La mer bergère d'azur
Infinie
Voyez
Près des étangs
Ces grands roseaux mouillés
Voyez
Ces oiseaux blancs
Et ces maisons rouillées
La mer
Les a bercés
Le long des golfes clairs
Et d'une chanson d'amour
La mer
A bercé mon cœur pour la vie



シャルル・トレネの代表曲「La Mer」、1943年に友人と旅行していたとき、列車のなかで作曲されたといわれます。

レコーディングされたのは1946年。
 
フランス語地域では最もよく知られた曲の1つで、多くの有名歌手が歌っており、レコードの種類は400以上の及んでいます。
 
英語でも、"Beyond the Sea" や "Sailing"といったタイトルで、1960年代と1980年代に大ヒットしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

James Last - Amapola

2017-10-05 15:15:59 | イージーリスニング(easy listening)
James Last - Amapola


http://blog-imgs-116.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20171005151824a14.mp3

歌詞・日本語訳

Amapola, lindisima amapola,
Será siempre mi alma tuya sola.
Yo te quiero, amada niña mia,
Igual que ama la flor la luz del día.

ひなげしよ 美しきひなげしよ
いつだって僕の心は君だけのもの
君が好きだ 僕の愛しい子
花が昼の陽射しを愛するように

Amapola, lindisima amapola,
No seas tan ingrata y ámame.
Amapola, amapola
Cómo puedes tú vivir tan sola.

ひなげしよ 美しきひなげしよ
嫌な顔をせずに私を愛しておくれ
ひなげしよ ひなげしよ
君はどうして一人でいられるのだろうか


『アマポーラ(Amapola)』は、ホセ・ラカジェ(Joseph LaCalle/1860-1937)が1922年に発表したメキシコポップスです。

ちなみに、タイトルの「アマポーラ」とは、スペイン語でヒナゲシの花(虞美人草)を意味。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JAMES LAST  涙のかわくまで

2017-10-04 01:57:51 | イージーリスニング(easy listening)
JAMES LAST - Namida No Kawakumade 涙のかわくまで


http://blog-imgs-116.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2017100204520369c.mp3

ひきとめはしないけど
何もかも夢なのね
誰よりも愛してた あなたは憎い人
それが私のせいならば
別れるなんて出来ないわ
あなたがそばにいなければ
私は歩けない
もう少しいてほしい
あきらめる約束の
涙のかわくまで かわくまで

ひきとめはしないけど
くちづけはしないでね
つかの間のしあわせに 心がまようから
それがあなたの ためならば
哀しいけれどこれっきりね
なぐさめはもう云わないで
私は大丈夫
もう少しいてほしい
あきらめる約束の
涙のかわくまで かわくまで


<細川元首相>「選別、こざかしい」小池氏を批判

◇前原代表について「名も実も魂も取られてしまうのでは…」

細川護熙元首相は2日、毎日新聞のインタビューで、小池百合子東京都知事が代表を務める希望の党について「(安倍政権を倒す)倒幕が始まるのかと思っていたら、応仁の乱みたいにぐちゃぐちゃになってきた。政権交代までいかなくとも、せめて自民党を大敗させて、安倍晋三首相の党総裁3選阻止まではいってもらわないと」と語った。小池氏が衆院選に立候補する可能性は「恐らくないだろう」とも述べた。(毎日新聞)

5日前、マスターの独断と偏見で今回の衆院選を、「自民は200割れ、公明も微減、維新も激減、共産が微増、・・・そして大勝利は希望の党」と予想しましたが、小池さんの「排除・選別」発言から希望の党はぐちゃぐちゃ、躍進どころか、劣勢そのものです。

可哀想なのは希望の塾から立候補する新人候補。

あきらめる約束の
涙のかわくまで かわくまで・・・・・かも。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JAMES LAST あの人の足音

2017-10-03 00:44:47 | イージーリスニング(easy listening)
JAMES LAST - Ano Hito No Asioto あの人の足音


http://blog-imgs-116.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2017100204594440e.mp3


足音だけで あなたがわかる
目を閉じてても あなたがわかる
いきなり肩を 抱いてほしくて
ふり向かないの
あなたしかない 私の胸に
目を閉じてても あなたがわかる

足音だけで あなたがわかる
だまっていても あなたがわかる
ゆうべのことを 思い出させる
せつない音を
私ひとりが 知っているのよ
だまっていても あなたがわかる

足音だけで あなたがわかる
そこに立ってる あなたがわかる
鏡の前で 胸をしずめて
あなたを待てば
恋にふるえて ときめく耳に
そこに立ってる あなたがわかる


伊東ゆかりさん、この「あの人の足音」の作詞作曲の有馬三恵子、鈴木淳のコンビによる「小指の思い出」で大ブレイクしました。

カンツォーネなどを歌っていた清純で控えめな感じの歌手が突然豹変して ♪あなたが噛んだ・・・♪ と来たものですから、団塊以前の男どもも驚きあきれながらも、たちまち彼女の虜になってしまいました。(笑)

ご当人も最初は「こんな歌を歌うのは嫌だ」と泣き崩れたらしいですが、人の運命とは分からないものです。

以後、歌謡歌手として大躍進しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Country Train

2017-10-02 17:41:49 | イージーリスニング(easy listening)
James Last Orchestra - Country Train


http://blog-imgs-116.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20171002073510b3f.mp3


「汽車」と「電車」、一般的には地方で汽車と呼び、都会では電車とよぶようですが・・・

このような呼び方の違いの原因は、実は汽車と電車の性能の違いにあります。

昔の汽車は加速力が鈍く、こまめに停車していては時間がかかってしまうため、主要な都市にしか停めないようにし、一方の電車は加速力があるため、都市と都市との間にも駅を作ってこまめに停車するようにしました。

つまり、電車と汽車の役割を分けたわけです。

この場合、電車は緩行線、電車線などと呼ばれ、汽車は列車線などと呼ばれています。

列車線が電化された現在でもこの慣習は残っており、例えば東海道本線の列車線(東海道線と案内されている)は東京を出ると新橋→品川と停まるのに対し、東海道本線の緩行線(京浜東北線・山手線と案内されている)は有楽町→新橋→浜松町→田町→品川の順で停まります。

なお余談ですが、「各駅停車」と「普通列車」も本来は違うものです。

「各駅停車」とは全ての駅に停車する列車を指し、「普通列車」とは運賃のほかに特急・急行料金を必要としない全ての列車(青春18きっぷで乗車できる全ての列車。つまり各駅停車も含まれる)のことを指すのです。

つまり普通列車の中には我々が普段「快速列車」「特別快速列車」と呼んでいるものも含まれます。

東海道本線の場合、東海道線は有楽町・浜松町・田町には停まりませんが、「快速」とは案内されません。

あくまで「普通列車」であって、「各駅停車」は京浜東北線・山手線です。

並行する別路線だと考えてもらっても良いでしょう。

なお、これらの分類法はあくまでも国鉄・JRに限った事であり、私鉄には適用されませんので念のため書き添えておきますね。(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

James Last Band - Aijo

2017-10-02 05:09:26 | イージーリスニング(easy listening)
James Last Band - Aijo


http://blog-imgs-116.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20171002050858c83.mp3


「愛する、それはお互いに見つめ合うことではなく、共に同じ方向を見つめることである」、これは『星の王子さま』の著者、サン=テクジュペリが残した有名な言葉です。

「恋する」「愛する」、共に誰かを思う気持ちは同じですが、その意味の違いがしばしば俎上に載せられることからわかるように、この2つの行為には本質的に違う部分があります。

また恋愛と結婚は違うとも言われます。

これは、そこに他者の存在が介入するかどうかです。

結婚をすると家同士の結びつきが生まれ、子供が生まれ、やがて“家族”という母体を基に様々なコミュニティへと広がりを見せていきます。

その中ではお互いのことを見ているだけでは解決しない問題や乗り越えられない壁も出てくるでしょうから、その意味ではサン=テクジュペリの言葉は結婚の真理を捉えているのかもしれません。

しかし、結婚でも恋愛でもその根底には相手へ愛情が通底しており、パートナーを慈しみ大切に思う気持ちには大きな違いはないでしょう。

日本人は愛情表現が控えめだとはよく言われますが、「自分のことを考えてくれている」という実感は安心感にもつながりますし、自分の愛情を相手に伝えることは良好な関係を築くためにも欠かせない要素ですから、もっと積極的にが良いかも知れません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅愁 Nini Rosso

2017-10-02 01:32:13 | イージーリスニング(easy listening)
Nini Rosso - Dreaming of Home and Mother


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201504231516441ad.mp3

ふけゆく秋の夜 旅の空の
わびしき思いに ひとり悩む
恋しやふるさと なつかし父母
夢路にたどるは さとの家路
ふけゆく秋の夜 旅の空の
わびしき思いに ひとり悩む

窓うつ嵐に 夢もやぶれ
はるけきかなたに 心まよう
恋しやふるさと なつかし父母
思いに浮かぶは 杜のこずえ
窓うつ嵐に 夢もやぶれ
はるけきかなたに 心まよう



1. Dreaming of home, dear old home!
Home of my childhood and mother;
Oft when I wake 'tis sweet to find,
I've been dreaming of home and mother;
Home, Dear home, childhood happy home,
When I played with sister and with brother,
'Twas the sweetest joy when we did roam,
Over hill and thro' dale with mother.
(*Chorus: )
Dreaming of home, dear old home,
Home of my childhood and mother;
Oft when I wake 'tis sweet to find,
I've been dreaming of home and mother.

2. Sleep balmy sleep, close mine eyes,
Keep me still thinking of mother;
Hark! 'tis her voice I seem to hear.
Yes, I'm dreaming of home and mother.
Angels come, soothing me to rest,
I can feel their presence and none other;
For they sweetly say I shall be blest;
With bright visions of home and mother.
(*Chorus: )

3. Childhood has come, come again,
Sleeping I see my dear mother;
See her loved form beside me kneel
While I'm dreaming of home and mother.
Mother dear, whisper to me now,
Tell me of my sister and my brother;
Now I feel thy hand upon my brow,
Yes, I'm dreaming of home and mother.
(*Chorus: )



日本語詞を作った犬童球渓(いんどう・きゅうけい)は熊本県人吉市出身(明治12年~昭和18年)。

本名は信蔵で、ペンネームの球渓は、人吉を貫流する球磨川(くまがわ)から採ったそうです(球磨川渓谷の意)。

苦学して東京音楽学校(現・東京芸大音楽学部)を卒業したのち、兵庫県の柏原中学に音楽教師として赴任しましたが、現地の西洋音楽排斥運動に出遭い、1年足らずで辞めて、新潟の女学校へ変わりました。

この新潟時代に作ったのが『旅愁』と『故郷の廃家』です。

『旅愁』の歌詞には、柏原中学で味わった挫折感と故郷人吉への郷愁が反映されているといわれています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加