The Sound of Silence

2016-04-28 04:11:37 | 懐かしの洋ポップス
Simon & Garfunkel - The Sound of Silence - Madison Square Garden, NYC - 2009/10/29&30


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150513123614aee.mp3


Hello darkness, my old friend,
  I've come to talk with you again,
  Because a vision softly creeping,
  Left its seeds while I was sleeping,
  And the vision that was planted in my brain
  Still remains
  Within the sound of silence.

  In restless dreams I walked alone
  Narrow streets of cobblestone,
  'Neath the halo of a street lamp,
  I turned my collar to the cold and damp
  When my eyes were stabbed by the flash of a neon light
  That split the night
  And touched the sound of silence.

  And in the naked light I saw
  Ten thousand people, maybe more.
  People talking without speaking,
  People hearing without listening,
  People writing songs that voices never share
  And no one dare
  Disturb the sound of silence.

  "Fools" said I, "You do not know
  Silence like a cancer grows.
  Hear my words that I might teach you,
  Take my arms that I might reach to you."
  But my words like silent raindrops fell,
  And echoed
  In the wells of silence

  And the people bowed and prayed
  To the neon god they made.
  And the sign flashed out its warning,
  in the words that it was forming.
  And the sign said, "The words of the prophets
  are written on the subway walls
  And tenement halls."
  And whisper'd in the sounds of silence


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松浦亜弥 - 風信子 [ヒヤシンス]

2016-04-27 05:33:57 | マスターお薦め曲
松浦亜弥 - 風信子 [ヒヤシンス]


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160427055834745.mp3

空を見上げる時は いつもひとりぼっち
悲しいこともあるけど すべて意味があるんだね
通いなれたこの道 幾度季節は流れ
思い返す泣き笑い 私の学生時代

桜の花びらを 踊らせるものは何?
目には見えない 風がそこに吹いてるから...

ありがとう 私はいつか私らしい風になる
ありがとう あなたがくれたすべてにありがとう
ありがとう あなたがくれたすべてにありがとう

いつもうつむいている そんな友達がいた
ずっとふざけてたけれど やさしい友達もいた
いつも65点の私は どんな色だろう?
「ふつう」で生きてるけれど これが私なんだろうか?

あなたがいつか言った 愛する人の為
ささやかに生きてゆく 色のない風が好き...

ありがとう 私はいつか私らしい風になる
ありがとう あなたがくれたすべてにありがとう
ありがとう あなたがくれたすべてにありがとう
ありがとう あなたがくれたすべてにありがとう
ありがとう あなたがくれたすべてにありがとう




前田健さん急死に松浦亜弥がコメント発表「マエケンさん、『あやや』の思い出をありがとう」

虚血性心不全のため、26日未明に急死したタレント・前田健さん(享年44)の悲報に接し、歌手の松浦亜弥(29)が26日、所属事務所を通じてお悔やみのコメントを寄せた。
前田さんがブレイクするきっかけになったのは、あややのモノマネだった。松浦は「昨日からのニュースを見て、心配していました。突然の悲報にビックリしています。私のことを、おもしろかわいくモノマネをしてくれて、楽しく話題にしてくれて、うれしかったです。マエケンさんのモノマネで自分のクセを知ったりして」と懐かしんだ。
初共演した時のエピソードは、前田さんの人柄を表す温かいもので「私の体調やスケジュールまで気遣ってくださったり、プレゼントと一緒に、手書きのとっても丁寧なお手紙をいただいたことを覚えています」と回想。「マエケンさん、『あやや』の思い出をありがとうございます。今はただ、心からご冥福をお祈り致します」としのんだ。(スポーツ報知 )

あややからの追悼の言葉、マエケンにとっては最高の供養かも。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Summer Wine

2016-04-27 00:05:46 | 懐かしの洋ポップス
Nancy Sinatra & Lee Hazlewood - Summer Wine ((( HQ AUDIO ))) [ Slide Show ]


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150506042408285.mp3


Strawberries, cherries and an angel's kiss in spring
My summer wine is really made from all these things


I walked in town on silver spurs that jingled to
A song that I had only sang to just a few
She saw my silver spurs and said let's pass some time
And I will give to you summer wine
Ohh, summer wine


Strawberries, cherries and an angel's kiss in spring
My summer wine is really made from all these things
Take off your silver spurs and help me pass the time
And I will give to you summer wine
Ohh, summer wine


My eyes grew heavy and my lips they could not speak
I tried to get up but I couldn't find my feet
She reassured me with an unfamiliar line
And then she gave to me more summer wine
Ohh, summer wine


Strawberries, cherries and an angel's kiss in spring
My summer wine is really made from all these things
Take off your silver spurs and help me pass the time
And I will give to you summer wine
Mmm, summer wine


When I woke up the sun was shining in my eyes
My silver spurs were gone, my head felt twice its size
She took my silver spurs, a dollar and a dime
And left me cravin' for more summer wine
Ohh, summer wine


Strawberries, cherries and an angel's kiss in spring
My summer wine is really made from all these things
Take off your silver spurs and help me pass the time
And I will give to you my summer wine


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Frankie Laine - Rawhide

2016-04-26 03:54:12 | 懐かしの洋ポップス
Frankie Laine - Rawhide (Original 1958 Single Version)


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2015051405342722b.mp3

Rollin', rollin', rollin' ×4
Rawhide! Hah! Hah!
進め 進め 進め  
鞭を打て!

Keep rollin', rollin', rollin',
Though the streams are swollen,
Keep them dogies rollin', rawhide.
脚を休めず進め
溢れた小川を乗り越えて
子牛達も追い立てろ 鞭を打て!

Through rain and wind and weather,
Hell bent for leather,
Wishin' my gal was by my side.
風雨の悪天候でも
ひるまず突き進め
くそぉ 女が側にいてくれたら

All the things I'm missin',
Good vittles, love, and kissin',
Are waiting at the end of my ride.
何もかもが恋しいぜ
うまい食べ物 恋人とあの唇
仕事帰りの俺を待っているのさ


Move 'em out, head 'em up,
Head 'em up, move 'em on.
Move 'em out, head 'em up:
Rawhide.
Cut 'em out, ride 'em in,
Ride 'em in, cut 'em out,
Cut 'em out, ride 'em in:
Rawhide! Hah! Hah!
休ませるな 顔を上げさせろ…
鞭を打て!
追ったてろ 乗り入れろ…
鞭を打て!

Movin', movin', movin',
Though they're disapprovin',
Keep them dogies movin', rawhide.
とにかく脚を動かせろ
反抗しても進ませろ
子牛達も追い立てろ 鞭を打て!

Don't try to understand 'em,
Just rope an' throw an' brand 'em.
Soon we'll be living high and wide.
同情なんてかけるなよ
縄を投げろ 焼印を押んだ
大きな儲けは目の前さ

My heart's calculatin',
My true love will be waitin':
Waitin' at the end of my ride.
頭の中はもう一杯
愛する女が待っているのさ
仕事帰りの俺を待っているのさ




南北戦争後の1870年代のアメリカ西部を舞台に、テキサス州のサンアントニオからミズーリ州のセデリア(セダリア)まで約3000頭の牛を運ぶカウボーイ達の長い道中ロングドライブで起こる様々な出来事や事件を描いた『ローハイド』(Rawhide)。
1959年から1965年にかけて米CBSで制作・放送されたドラマ(テレビ映画、西部劇)です。

英語の"Rawhide" は、「ロウ(raw、生の)」+「ハイド(hide、皮)」、つまり「生皮(きかわ)」「生皮の鞭」「生皮の鞭で打つ」などを意味しますが、そこから派生してカウボーイ達のズボンの上から着用する革製のズボンカバーのことを指す言葉でもあり、この番組では初期にはそのように説明されていました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水前寺清子 おんな富士 

2016-04-24 03:15:38 | 歌謡曲・J-POP
水前寺清子 おんな富士 


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160424032006b24.mp3

連いてくるなら とことんつくす
度胸いっぽん 前にでる
男舞台の 炎の中に
耐えた女が 城を取る
惚れたあんたの ちから水
ヨッシャ!! めざす人生おんな富士

適が多けりゃ 命が燃える
男まさりは 父ゆずり
女舞台に 性根をすえて
意地を味方の 武器にする
惚れたあんたと 苦労して
ヨッシャ!! 賭けた人生おんな富士

女だてらと 出る杭打たれ
風のつぶてを 背にうける
浮き世舞台で 笑顔を蒔いて
夫婦桜木 がまん節
惚れたあんたが 石垣に
ヨッシャ!! のぼる人生おんな富士



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水前寺清子 ありがとうの歌 

2016-04-23 04:57:44 | 歌謡曲・J-POP
水前寺清子 ありがとうの歌 


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/201604230501550db.mp3

さわやかに 恋をして
さわやかに 傷ついて
さわやかに 泣こう
さわやかに 夢をみて
さわやかに あきらめて
ただひとり 泣こう
いつも心に 青空を
いつも 優しい 微笑を
さわやかに みつめあい
さわやかに 信じあう
今日も明日も ありがとう

かぎりない 淋しさを
かぎりない むなしさを
さわやかに 歌おう
やるせない 苦しみを
やるせない モヤモヤを
さわやかに 歌おう
いつも心に 青空を
いつも明日に 続いてる
さわやかに ふりむいて
さわやかに みつめよう
頬の 涙も 生きている

いつも心に 青春を
いつも優しい 微笑を
さわやかに恋をして
さわやかに 育てよう
今日も 明日も ありがとう




水前寺清子、被害受けた熊本城に涙「私の歴史も終わった感じ」

熊本市出身熊本城に涙の歌手、水前寺清子(70)が18日、東京都内の自宅近くでサン­ケイスポーツの独占取材に応じ、熊本地震で甚大な被害を受けた故郷についての悲痛な思­いを打ち明けた。石垣が崩落するなどの被害を受けた熊本城について「熊本人の誇りと象­徴なので、私の歴史も終わった感じです」と涙した。現在、避難所への物資供給の準備を­進める一方、歌い手はみなさんの応援があって成り立つ職業。現地の方々からの声があれ­ば、行って歌いたい」と意欲をみせた。
ヒット曲「三百六十五歩のマーチ」などで国民を勇気づけるチータが、巨大地震に見舞われた故郷の惨状にうっすらと涙を浮かべた。
12歳まで熊本市で過ごした水前寺は「私自身は熊本で地震を経験したことがないし、本当にびっくり」と沈痛な面持ちに。
子供のころの遊び場だった熊本城が被害を受けたことにショックを受け、「どんな時も毅然とそびえていた。熊本の象徴であり誇りであるし、私の歴史も終わった感じです」と落胆した。
熊本県内には遠縁や友人がいるが、幸いにも全員無事だった。ただ、「市内の友人も『熊本城の現状に精神的な支えを失った』と悲しんでいた」と明かし、「復興への活力に影響しないことを祈るだけです」と心配した。
芸名の水前寺は観光名所の水前寺公園、清子は熊本藩主の加藤清正から取ったもの。2000年には私財約15億円を投じて熊本市内に老人ケアハウス「水清庵」を設立するなど故郷に深い愛着を持つが、幼少のころ化粧品店の社長だった父親が事業に失敗。5人家族で夜逃げ同然に上京した。
水前寺が1964年にデビューすると、父親はまな娘のレコードを売るために熊本に戻り、昔の友人らを訪ねたという。水前寺は「父を受け入れてくれた故郷の温かさに、今でも感謝しています」と打ち明けた。
それだけに「いち早く故郷の力になりたい」と物資供給のため、16日に空路で熊本入りを予定していたが、空港閉鎖で断念。12年に熊本を襲った九州北部豪雨で避難所にトイレットペーパーや紙おむつなどを届けた経験から、今回も支援を届ける準備を進めている。 (サン­ケイスポーツ)

訪れてみたい「城」NO1の熊本城、その石垣の崩落は日本の前途を暗示している、・・・そんな気がします。

目先の事象にばかりに気を配り、10年・20年先のことは眼中にもない政治家、「事故るまでは安全」と再稼動に躍起な安全規制委員会、「発覚したら頭のひとつでも下げればいい」と隠蔽・偽装は茶飯事の大企業、などなど・・・。

そういう大人を見て子どもが育つわけですから。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水前寺清子 真実一路のマーチ 

2016-04-23 04:47:39 | 歌謡曲・J-POP
水前寺清子 真実一路のマーチ 


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160423045218717.mp3

この世は 長い坂道だけど
長さじゃないよ 人生は
真実一路 生きたなら
短かくたってかまわない かまわない
タンバリンリンリン タンバリン
タンバリンリンリン タンバリン
鈴を鳴らそう 愛の鈴を
タンバリンリンリン タンバリン
タンバリンリンリン タンバリン
元気で歩こう
タンバリン タンバリン タンバリン

ゆるんだ靴の ひもしめながら
しみじみ仰ぐ 青い空
幸福なんて 言うやつは
空から降っちゃこないのさ こないのさ
タンバリンリンリン タンバリン
タンバリンリンリン タンバリン
鈴を鳴らそう 夢の鈴を
タンバリンリンリン タンバリン
タンバリンリンリン タンバリン
皆んなで唄おう
タンバリン タンバリン タンバリン

タンバリンリンリン タンバリン
タンバリンリンリン タンバリン
鈴を鳴らそう 夢の鈴を
タンバリンリンリン タンバリン
タンバリンリンリン タンバリン
皆んなで唄おう
タンバリン
タンバリン タンバリン


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

難破船

2016-04-22 04:56:33 | 加藤登紀子
難破船 中森明菜


http://blog-imgs-88.fc2.com/t/o/s/toshiichi/2016021009065003e.mp3

たかが恋なんて 忘れればいい
泣きたいだけ 泣いたら
目の前に違う愛が見えてくるかもしれないと
そんな強がりをいって見せるのは
あなたを忘れるため
さびしすぎて こわれそうなの
私は愛の難波船
折れた翼 広げたまま
あなたの上に 落ちて行きたい
海の底へ 沈んだなら
泣きたいだけ 抱いてほしい

ほかの誰かを 愛したなら
追いかけては 行けない
みじめな恋つづけるより
別れの苦しさ えらぶわ
そんなひとことで ふりむきもせず
別れたあの朝には
この淋しさ 知りもしない
私は愛の難波船
おろかだよと 笑われても
あなたを追いかけ 抱きしめたい
つむじ風に身をまかせて あなたを海に沈めたい

あなたに逢えない この街を
こん夜ひとり歩いた 誰もかれも知らんぷりで
無口なまま 通りすぎる
たかが恋人を なくしただけで
何もかもが消えたわ
ひとりぼっち 誰もいない
私は愛の難波船




80年代を駆け抜け一世を風靡した中森明菜さん、その中森明菜さんの代表曲とも言えるのがこの「難破船」です。

曲そのものはシンガーソングライター加藤登紀子さんの楽曲で、彼女のスタジオ・アルバム『最後のダンスパーティ』 の収録曲として、1984年12月1日にポリドールより発表されました。

それから役3年後の1987年9月30日に、中森明菜さんの19枚目のシングルとしてワーナー・パイオニアからリリースされるわけですが(加藤登紀子さんからの楽曲提供として)、これにまつわるエピソードとして、

加藤さんがテレビ番組で中森の22歳の誕生日祝いをしているのをふと見て、この楽曲のシーンと中森の雰囲気がぴったりであると思い、加藤自身しばらくこの歌を歌うのを止めるから、あなたが歌ったほうがいいとコメントし、この楽曲を送った

と明かしています。

ところで、当時の中森明菜さんの曲にはまず「はずれ」などなく、この曲も瞬く間に大ヒット、幾度となくこの歌を各局の歌番組で披露したわけですが、この1988年1月6日放送の夜ヒットでの「難破船」はそれら他の番組での「難破船」とは明らかに違う雰囲気がありました。

この回には、当時彼女と交際中だった近藤真彦さん、そしてこの歌の作者・加藤登紀子さんもゲスト歌手の一人として出演しており、この2人が見守る中で、着物姿でこの歌を披露しました。

常にカメラアングルとは違うところに視線を置きながら、語りがけるような感じで歌う、というのがこの曲における中森明菜の歌唱スタイルで、感情移入の度が強いせいか、間奏部などの部分になると、マイクを持つ手が震えていたのも印象深いところですが、この時の夜ヒットでの「難破船」は、この歌の「生みの親」と、自分の「恋人」が見守っているという特別なシチュエーションだったこともあって、より一層感情の起伏が大きかったように思います。

それを象徴しているのが、この歌を歌い終わるあたりで流した一滴の涙。

このときの夜ヒットでの涙が一体何を意味していたのか、当時マスコミでも、また彼女のファンの間でもこの点についてちょっとした論議を呼びました。

そして、その翌年、中森明菜さんは留守中の近藤真彦さんのマンションで左手首を切り自殺未遂をしています。

まぁトップアイドル同士の恋愛でしたので真相は「藪の中」ですが、少なくとも純愛の結果であって、平然と不倫するアイドル・国会議員とは違っています。(笑)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢芝居/小椋佳

2016-04-14 04:08:53 | 小椋佳
坂本冬美・小椋佳 夢芝居 2003


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160414025655013.mp3

恋のからくり夢芝居
台詞ひとつ 忘れもしない
誰の筋書き 花舞台
行く先の影は見えない

男と女あやつりつられ
細い絆の糸引き引かれ
稽古不足を幕は待たない
恋はいつでも初舞台

恋は怪しい夢芝居
たぎる思い おさえられない
化粧 衣裳の 花舞台
垣間見る素顔可愛い

男と女 あやつりつられ
心の鏡 のぞきのぞかれ
こなしきれない 涙と笑い
恋はいつでも初舞台

男と女 あやつりつられ
対のあげはの誘い誘われ
心はらはら舞う夢芝居
恋はいつでも初舞台



<IMF>日本、17年GDP成長率はマイナス0.1%

国際通貨基金(IMF)は12日発表した最新の世界経済見通しで、2017年の日本の実質国内総生産(GDP)成長率をマイナス0.1%とし、前回(1月)見通しから0.4ポイント下方修正した。17年4月に予定される消費増税が重荷になるためだ。16年も個人消費の弱さなどから0.5%との見通しを示し、0.5ポイント引き下げた。(毎日新聞)

アベノミクスの失速、・・・というよりアベノミクスそのものがそもそも夢芝居だったのかもしれません。
異次元緩和は確かに円安を生み、株価を高騰させ、「夢」は持たせましたが、その「夢」は心はらはら舞う夢芝居だったようです。

政府債務は1千兆を越し、もはや増税だけで解決出来ない域に達してしまいましたし、調整インフレするにしてもとてつもない国民負担を強いなければいけません。

3本の矢どころか10本、20本の矢を放たないと・・・(笑)

とは言っても、アベ内閣の支持率は高いまま、もしかすると負担が現実になる「未来予想図」より「夢芝居」の心地よさを喜んでいるのは国民なのかも。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古城の月

2016-04-13 03:15:35 | 小椋佳


http://blog-imgs-93.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160412100855e89.mp3

ひとり 古城にたたずめば
時の流れの音がする
むかし詩を読む人がいて
哀れといった月の影
酒くみかわせ 若者よ
琴つまびけよ 乙女ごよ
古城は風と月ばかり

夢は砕けて夢と知り
愛は破れて愛と知り
時は流れて時と知り
友は別れて友と知る

花に見とれる日もあれば
松のそよぎに泣く時も
思いたどれば幾年の
姿が胸によみがえる
文読みかえせ 若者よ
恋抱きしめよ 乙女ごよ
古城は風と月ばかり

古城は風と月ばかり



「貧しい人」とは、限りない欲を持ち、いくらあっても満足しない人のことだ」

これは、南米ウルグアイの前大統領ホセ・ムヒカ氏の言葉だそうです。

「清貧の思想」を地でいく彼の農園暮らしは、一切を捨てきったあとの心の充実を説く、・・・そう、西行,兼好,芭蕉 など,いわば世捨て人の風雅の暮しに通じるものかも。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エトランゼ   鈴木一平

2016-04-12 06:17:44 | マスターお薦め曲


http://blog-imgs-84.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160412062057890.mp3


心の愛しく優しい人へ

まだ巡り会えずにいるあなたに

時が刻む音を数えながら

毎日待ちつづけます

何時かきっと会える日を信じて

それまで きらめく時めきも

そっと心の片隅にしまっておきます

素晴らしき出会いの日まで



北島名言秘話「チョー気持ちいい」涙我慢から生まれた

競泳男子100メートル、200メートル平泳ぎの元世界記録保持者で、2004年アテネ、08年北京五輪で2大会連続2冠に輝いた北島康介(33)=日本コカ・コーラ=が10日、東京辰巳国際水泳場で引退会見を開いた。冒頭、引退を報告した北島に、過去の名言で気に入っているものは何か、という質問も出た。アテネ五輪で金メダルを獲得した時の「チョー気持ちいい」を挙げ、「泣きたかったのを我慢して言った言葉だった」と振り返った。(デイリースポーツ)

いやぁ、北島康介さんの「潔さ」、政治の世界ではあり得ないですよねぇ~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喜びも悲しみも幾歳月

2016-04-11 02:31:13 | 懐かしのメロディー
喜びも悲しみも幾歳月  若山彰さん


http://blog-imgs-76.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20150423103850bb7.mp3

1 俺(おい)ら岬の 灯台守は
  妻と二人で 沖行く船の
  無事を祈って 灯(ひ)をかざす
  灯をかざす

2 冬が来たぞと 海鳥なけば
  北は雪国 吹雪の夜の
  沖に霧笛が 呼びかける
  呼びかける

3 離れ小島に 南の風が
  吹けば春来る 花の香(か)便り
  遠い故里 思い出す
  思い出す

4 朝に夕(ゆうべ)に 入船出船
  妻よがんばれ 涙をぬぐえ
  もえてきらめく 夏の海
  夏の海

5 星を数えて 波の音(ね)きいて
  共に過ごした 幾歳月(いくとしつき)の
  よろこび悲しみ 目に浮かぶ
  目に浮かぶ



この曲の作詞・作曲者木下忠司さんは400曲以上の映画主題歌を作りましたが、とくに多いのが、実兄の映画監督・木下恵介さんの作品につけた曲です。
そしてこの曲は、若山彰さんの迫力のある歌唱と相まって大ヒットしました。

昭和32年(1957)に制作された『喜びも悲しみも幾歳月』は、実在の灯台守の妻・田中キヨの手記に基づいて作られたものです。

夫婦は、昭和7年(1932)の神奈川県観音崎灯台から始まって、北海道から九州まで各地の灯台を転勤して回りますが、その間に家族が味わった哀歓や同僚たちとの交流がテーマになっています。

この作品は、昭和61年(1986)、木下監督自身によってリメイクされました。

テーマは同じですが、映画の出発点は昭和48年(1973)の京都府経ヶ岬灯台になっています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青空一人きり

2016-04-10 07:48:27 | 井上陽水
青空一人きり


http://blog-imgs-84.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160410075159fc8.mp3

楽しい事なら 何でもやりたい
笑える場所なら どこへでも行く
悲しい人とは 会いたくもない
涙の言葉で ぬれたくはない
青空 あの日の青空 ひとりきり

何かを大切にしていたいけど
体でもないし 心でもない
きらめく様な 想い出でもない
ましてや我身の 明日でもない
浮雲 ぽっかり浮雲 ひとりきり

仲よしこよしは なんだかあやしい
夕焼けこやけは それよりさみしい
ひとりで見るのが はかない夢なら
ふたりで見るのは たいくつテレビ
星屑 夜空は星屑 ひとりきり

楽しい事なら 何でもやりたい
笑える場所なら どこへでも行く
悲しい人とは 会いたくもない
涙の言葉で ぬれたくはない
青空 あの日の青空 ひとりきり



井上陽水さんがフォーライフから出した1枚目のアルバム「招待状のないショー」に収められている曲で、シングルにもなっていたと思います。
この歌が世に出たとき、ただ何となく聞き流していたのですが、今あらためて聴いてみると、何だかすごい歌のような気がしてきたので、少し思うところを書いてみたいと思います。
 
当時の私たちですが、何はともあれ明るく陽気でなければいけない時代だったような気がします。
口数が少ない人、真面目な人などは、すべて「暗い」という形容詞で括られ、重い問題について真剣に考えるよりも、軽薄であることに価値が置かれるような風潮がありました。
数年後、「ネクラ」「ネアカ」などという、今考えれば馬鹿馬鹿しい言葉が流行り、音楽といえばアップテンポの洋楽、中島みゆきや山崎ハコが好きなどと言おうものなら、周りの人が引き潮のようにゆっくりと離れていくような状況でした。
 
この価値観は、当時ほどではないにしろ、「ノリがいい、悪い」などと、言い方を変えて、今もしぶとく残っていますよね。(笑)

実際、いまの若者を見ていると、無理して合わせてるな、と思うことがよくあります。
「周囲の「ノリ」とやらに、本当はあんまりついていきたくないけど、そう思ってしまうのは、きっと自分がおかしいんだろうな」というように。

一人でものを考えたい、静かに本を読みたい、そんなときでも、「イエー」とでも歓声があがれば、いっしょに叫ばなければならず、「夢」だの「信じる」だのばかりが耳につく歌でなく、人間の奥底を深く見つめた歌に浸りたくても、機械が作ったような曲の電子音に体を合わせなければいけないと思ってしまいます。
 
でも、周囲に無理に合わせることが、心から楽しいはずはありません。
かといって、自分の好きなことをしていると、何かおかしなことをしているような罪悪感をともなってしまう。
こうして、何をしても満たされなくなります。
 
世の風潮、周囲に合わせていれば、とりあえずは明るい、そして、いっしょにいる人、もしかしたら恋人のような人でもできれば、とりあえず一人ではなくなります。
でも、やっぱり心は満たされないんです。
 
底抜けに明るい青空を背にして、人といっしょにいて、でも「ひとりきり」なんです。
この曲は、そんな孤独感を歌ったのかも知れません。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少年時代

2016-04-10 03:58:23 | 井上陽水
少年時代 - 井上陽水 1992 SPARKLING BLUE (日本武道館)


http://blog-imgs-84.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160410040404f65.mp3

夏が過ぎ 風あざみ
だれの憧れにさまよう
青空に残された 私の心は夏もよう


夢が覚め 夜の中 長い冬が
窓を閉じて 呼びかけたままで
夢はつまり 想い出の後先(アトサキ)

夏祭り 宵かがり 胸の高鳴りに合わせて
八月は 夢花火 私の心は夏もよう
Um Um Um Um Um----m---


目が覚めて 夢のあと 長い影が
夜に伸びて 星屑の空へ
夢はつまり 想い出の後先

夏が過ぎ風あざみ だれの憧れにさまよう
八月は 夢花火 私の心は夏もよう
Um Um Um-- Um----m-----



北島、五輪逃し引退=平泳ぎ2連続2冠

競泳男子平泳ぎで史上初の五輪2大会連続2冠に輝いた北島康介(33)=日本コカ・コーラ=が8日、現役引退を表明した。東京辰巳国際水泳場で行われたリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権男子200メートル平泳ぎ決勝で5位に終わり、100メートルに続いて落選。5大会連続の五輪出場がなくなり、レース後に「五輪で終わるか日本選手権で終わるか、覚悟を持ってやってきたつもり。(真剣勝負は)自分の中では終わりです」と語った。(時事通信)

「レベルたけー。マジで」、日本選手権男子200メートル平泳ぎ準決勝後の言葉、これが最後の彼の名言でした。

80年生きても80回しか来ない夏、20回しか観れないオリンピック、・・・彼の雄姿をもう一度観たかったですが・・・。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生劇場

2016-04-10 03:11:23 | 懐かしのメロディー
藤圭子 人生劇場


http://blog-imgs-84.fc2.com/t/o/s/toshiichi/20160410031421c37.mp3

1 やると思えば どこまでやるさ
  それが男の 魂じゃないか
  義理がすたれば この世は闇だ
  なまじとめるな 夜の雨

2 あんな女に 未練はないが
  なぜか涙が 流れてならぬ
  男ごころは 男でなけりゃ
  わかるものかと 諦めた

3 時世時節(ときよじせつ)は 変ろとままよ
  吉良の仁吉(きらのにきち)は 男じゃないか
  おれも生きたや 仁吉のように
  義理と人情の この世界



尾崎士郎の同名の小説を下敷きにして作られた歌で、昭和13年(1938)発表されました。

小説は、昭和8年(1933)から足かけ11年間、『都新聞』『東京新聞』に連載されました。『青春篇』『愛慾篇』『残侠篇』『風雲篇』『離愁篇』『夢幻篇』『望郷篇』『蕩子篇』の各編から成り、任侠の世界を描いた『残侠篇』を除いて、作者の自伝的小説とされています。
昭和10年(1935)に『青春篇』が刊行され、川端康成が絶賛してベストセラーになりました。
『青春篇』は、三州(さんしゅう)吉良(愛知県吉良町)に生まれた青成瓢吉(あおなり・ひょうきち)が、青雲の志を抱いて早稲田に学び、放埒(ほうらつ)な青春を送り、学校騒動で主役を演じ、料亭の娘お袖と恋仲になるが、やがて学校も女も捨てる、という物語です。

歌に出てくる吉良の仁吉は、幕末期の実在の侠客。慶応2年(1866)4月8日、伊勢国鈴鹿郡(ごおり)の荒神山(こうじんやま)で起こった穴太(あのう)の徳次郎vs.神戸(かんべ)の長吉(ながきち)+吉良の仁吉+清水次郎長の子分たちの大喧嘩(おおでいり)で命を落としました。
この小説では、仁吉の血筋を引くという吉良常が重要な役割を演じています。

歌は、通常3番までですが、「幻の4番」といわれる歌詞があります。

(セリフ)
   ああ夢の世や 夢の世や
   今は三歳(みとせ)のその昔
   十有余年がその間
   いと懐かしき父母(ちちはは)と
   朝夕眺めし山や川
   春は花咲き夏繁り
   秋は紅葉の錦織
   冬は雪降るふるさとの
   由緒正しき郷士(ごうし)にて
   一人男子(おのこ)と生まれける
   その運命のいたずらか
   はかなき恋の戯れか
   浮き立つ雲に誘われて
   一人旅立つ東京の
   学びの庭は早稲田なり

4 端(はした)役者の 俺ではあるが
  早稲田に学んで 波風受けて
  行くぞ男の この花道を
  人生劇場 いざ序幕

これは、マスター(ふうちゃん)が早稲田に在学してた頃、早稲田大学の第二校歌として、早慶戦の時や、その後の飲み会などでよく歌わされましたが、誰がどう作ったかは知りません。
多分、尾崎士郎が早稲田出身、その自伝的小説の舞台が早稲田、義に篤く、利にはうとく、信ずることのためには損得を考えずに突き進むという早稲田マンイメージ、などから誰かが作って継承されたものと想像しますが・・・・。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加