部長職のお仕事
管理職としての日々と趣味についてです
 



週末です。
納期に追われてずっとしくしくと胃が痛かった案件のうち、今週、その一つにようやくカタが付きました。また、別の懸案事項も昨日の出張でなんとかクリアできそうな目途が付いたので、今週で合計二つほど重荷を下ろすことが出来ました。まだあと三つ四つあるのですが、二つ減っただけでも相当背中への負担は減ります(笑) 来週も頑張ろう....ひとつずつ片づけて、と。

ということで、多少重荷が減った分、手も軽やかに動こうというもの。
昨夜はシナンジュを進めてました。
先週末分と含めてUPします。

まずは腰回り。
脚の取り付け基部を作りました。
HGUCの股関節を切り飛ばして、定番のボールジョイント軸の受けを設置。

今回はサイドスカートの位置は変えていません。

腰全体は、フンドシ含めHGUCのまま位置変更してないことになるのでこんな感じです。

やっぱりみてるとフンドシの窪みがSDとしてはわざとらしいような気がして、少しプラ板で緩和することにしました。

約1mm分をかさ上げ。

今はこの状態でいったん放置です。
このあと多分フンドシを短縮することになりそうな予感が。

続いて問題の脚部。
えいやぁで脛パーツの上部を切り飛ばし。

後は現物合わせでごちょごちょといじりながら調整。

シナンジュって脚の長さ決めが非常に難しいです。
短くてもダメ、長すぎても当然だめで、この辺り、ザク、グフ系と全然違うなァという感じ。
大きなスカート群がそうさせるのでしょうか...
意外と長い脚でないとバランスが合わないような気がします。

自分の中ではもの凄い違和感があるのですが、現時点でのキットが望んでる脚の長さはこのくらいのような気がします。
スカート群の長さ詰めをすると、もう少し脚のベストな長さが変わるのでしょうけど...

この状態で色々検討しましたが、まずは適当なところで脚の内部の仕切構造を利用して、腰からのボールジョイント軸を受けるダボ受けを設置。

位置とかは適当に現物合わせの試行錯誤です。

脚の長さに合わせて腕の長さ調整をしました。前腕は意外に短い(?)ので、まずはそのままにして、二の腕だけを短縮です。
独特のラインをもつ上腕なので、一旦上部を切り離してから必要分を短縮し、その後切り離した上部を戻すと良いのでしょうが、今回は単純に切り飛ばし。

脚を付けた状態で腕の長さを確認。まぁこんなもんでしょうか。



こんな感じで全体を俯瞰すると...

う~ん、なんか「まだまだだね」って感じですねー


さて、さて、このあと歯医者へ行って、大須をぶらついたあと大須のつくろーぜ会に行って、夜は嫁と晩飯を食いに出てと、本日は予定がテンコ盛り。



■お知らせ
明日、2/1福岡で開催のF.M.S.が開催されます!

現地参加出来なのは残念ですが、郵送参加で展示していただきますので見ていただければ幸いです。
参加作品は過去作ですが(汗)SDバスターです。

千葉しぼりさん主催「全日本ディフォルメ選手権」!
n兄さんのブログでも参加者紹介が続々とされていて、どんどん気分が盛り上がってきますね!

(こちらには倶楽部ディフォルメ屋としてゲスト参加させていただきます!)



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




昨日は、2/1福岡で開催のF.M.S.へ郵送参加作品を発送しました。

現地参加出来なのは残念ですが、送付作品を見ていただければ幸いです。
送った作品は過去作ですがSDバスターです。

続いては、本エントリー受付最中の千葉しぼりさん主催「全日本ディフォルメ選手権」!
n兄さんのブログでも参加者紹介が続々とされていて、どんどん気分が盛り上がってきますね!

(こちらには倶楽部ディフォルメ屋としてゲスト参加させていただきます!)


さて、作製の方ですが、昨夜は5月の静岡HSに向けてのSDシナンジュをいじってました。

作業は腰辺りを。
まずはBB戦士の腰接続の画像です。

もともと良キットなので、このままでも良いのですが、このままいくとBB戦士をそのまま作りました!というのとあまり変わらなくなってしまうので(汗)、腰回りからHGUC化します。

腰のパーツをHGUCに置き換え。特にいじることなくHGUCパーツをそのまま接続。

サイドスカートを横に広げ過ぎですので、かなりボリュームが増えて見えます(汗)
気になるのは腰との接点。BB戦士の胸部には既に腰の動力パイプがモールドされているので、これがHGUCの腰回りと干渉してしまいます。
ただこのこちゃごちゃ感は好きなので、少しディテールとして生かしておきたく、部分的な削除とHGUCの腰パーツ側の両方で干渉を調整しました。

HGUCの腰部の前フンドシの上部と、後ろフンドシの上部を現物合わせで調整。


さらにBB戦士の取り付け穴をこれも現物合わせで前方に2mm程広げ加工してます。


上記作業でBB戦士の胴体がすっぽりとHGUCの腰にはまりました。

この加工を行った方がやはり収まりが良いようです。

この状態でながめる事しばし。
(というか、先週の体調不良がぶり返しており、腹痛と気持ち悪さで断続的に作業中断してました...)

ながめるほどに腰部のボリュームに胸部ボリュームに負けてるようで、かなり気になってきました。
このため、胸部を思い切って左右各1mm強幅増しすることに。

まぁ幅増しすることでマッチョシナンジュになって良いかなと。

斜め俯瞰はこんな感じです。

前フンドシが弱い気がするので、次はこの辺りを強化して行きます。
あとフロントスカート、脚部の作り込み次第ですが、少し長さ詰めした方が良いかも...ね。


しかしここ2週間ほどの体調不良、なんとかならんかな。
今日の大須のつくろーぜ会の参加も見送り。来週に行くことにしようかな。



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




週末です。
先週は風邪でダウンでほとんど作製は出来なかったなァー

昨夜は帰宅後、来週九州で開催のF.M.S.への郵送参加の作品梱包をしてました。
本当は今日着までがレギュなのですが、色々と都合で対応できずに事務局様に無理言って猶予をいただいたしだいです(申し訳ありません...しかも既存作品なのに...大汗)

ということで、今年の展示会参加ですが、

先ず皮切りは前述のF.M.S.
2/1福岡で開催です。本当は行きたかったのですが時間が合わず...残念。
郵送で参加です。倶楽部ディフォルメ屋と模型大好きの冠をかぶっての参戦。



5月には恒例の静岡ホビーショー合同作品展に倶楽部ディフォルメ屋から参戦。
企画展「赤い機体に乗った赤い人」をメインに参加! あとプラスαでも作品参加しますよー
現在、これに向けたSDシナンジュを作製中です。



そして秋。
名古屋で今年もナゴモがあると思うので、これには是非参戦!!!
モデスポは3回目で終わりましたが、形を変えてのエキシビジョン展示はあるのかな?ないのかな?まだ不明(?)


そして、そして...
ディフォルメカテゴリとしては今年最大、いや今後も伝説になるであろう千葉しぼりさん主催「全日本ディフォルメ選手権」!
2015年10月24日開催
倶楽部ディフォルメ屋としてゲスト参加させていただきます!



今年の展示会、ターゲットと日程と、そして作製コンセプトを明確にしながら、できるだけ積極的に参加して行きたいと思います!!!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2015年最初の完成品となります。
2015年はSDでもなく、オーラバトラーでもなく、CBアーマー、ソルテックH8ラウンドフェイサーから始まりました(笑)

さて、このラウンドフェイサーは旧キットでは無く、マックスファクトリーのダグラムシリーズです。
このシリーズ、人によって千差万別のイメージを持つ劇中のCBアーマーを上手くとらえていると思います。旧キットからの作り上げも結構大変だなぁーって思っていたところ、今回ラウンドフェイサーを作ってみて、これは良い!!!と感じた次第です。

初回リリースのダグラムについては、個人的に頭部造型に関して???のところがありましたが、今回のラウンドフェイサーはもうイメージバッチリで、まったくもって文句の付けどころはありません。
評価の分かれる頭部の大きさも個人的には全然OKですし、もし仮に大きく感じたとしても、胸部ブロックを3分割してプラ板を2枚分かませるような改修で対応出来そうな感じだと思っています。
唯一言えば肩のポリキャップ保持が弱くて、腕がぽろっと取れるのだけは改善をお願いしたいかなと。
まぁこれも、塗装後は被膜の厚みでカバーされて取れなくなりましたので、結果問題無いレベルなのかもしれませんねー

ダグラム大好き派の私としては非常に嬉しいキット環境になり、本当にハッピーです。マックスファクトリーさん、ありがとうございます!
唯一の悩みは、いつかはCBアーマーシリーズをやろうと思って買い集めた旧キットの数々。さぁどうしよう(汗)

■ソルティックH8ラウンドフェイサー
























■作製

マックスファクトリーの第二弾、ラウンドフェイサーです。

思わずプラモ屋で衝動買い。
最初は旧キットから作るつもりで、これの購入予定は正直ありませんでした。
たまたまプラモの展示会の帰りに寄った店にまだ在庫があって、その時の熱量のままに勢いで購入(笑)

何気にパチ組を始めたのが12月初。

このまま放置のはずでしたが...

12/25発売のモデグラの特集「ダグラム・アゲイン」でハタさんのコーチマspl.の作例を見て一気に火が付き、全身をペーパがけ。
その後、火は収まらず、モデグラ8月号をひっぱり出してきて柳生さんの作例記事とコーチマのハタさんの作例記事を参考にラウンドフェイサーの定番改造を実施。




足首の軸を1.3mmアップ、脚の裾、フロントスカート、二の腕の延長(なお、この画像は二の腕の延長前)、フンドシの幅増しを実施。

あと腹は柳生さんの作例の通り上部側で2mm短縮してます(この改修、効きますねー)
この際の接続軸の切り位置はちょっと考えましたが、この部分で実施してます。


あと大きなところではミサイルポットの取り付け方法を変えました。
キットの背中アタッチメント方式は理解できるのですが、劇中イメージはやはり肩での担ぎ方式。
柳生さんの改造パーツは手が出ないので、もっと簡単になんちゃって改修をしてみました。

元のパーツ。


取り付け基部を途中の段差部分で分断し、90度角度を変えています。


高さと位置は頭部の動力パイプとの干渉を見ながら現物合わせしました。肩に穴を空けて手抜きでアルミ線接続(汗)






改修はこれだけです。
この超簡単改修で、ほぼ自分が理想とするソルテッックが手に入る、ホント良い時代です(笑)


今回、塗装は今までのブラシ塗装から筆塗り塗装に変えてチャレンジしてみました。
筆塗り塗装は一度やってみたかったのですが、SDではイメージ合わないし、ABでもアニメ調ではなんかちょっと違うなァと言う感じで、なかなか踏み切れてませんでした。
しかしCBアーマーでは荒々しいタッチがあうはず!と思い、今回、思い切って筆塗りチャレンジ。

まずは溶き銀パテをペタペタと筆塗り。このあたり、あにさんの講習を何度か見てきているのを実践してます。あにさんの実演講習でもっとメモ取るなりしておけば良かったと大後悔。見てるだけではすぐに記憶があいまいになりますね。途中から湧わけわからなくなり、完全に我流です。
一旦塗った銀ペーストを400番で落として表面処理。その後再度溶きパテで塗装(?)


完全に乾燥してから下地に銀を塗装。
なぜ銀なのか?完全に我流です。塗りムラになったところから銀がチラ見すると良いだろうなぁという妄想。上塗りしていくと銀が見えるはずもなく.... まったく持って無駄でした(笑)

ものの本によると銀は隠ぺい力が強いので下地に使う事もあるようですが...まぁ良しとしよう。

で、本体の緑やライトグレーや何だかんだをぺたぺたと筆塗り。

本体ベースにはダグラムカラーのダークグリーン(2)とライトブラウンを使っています。
ミサイルポットなどはレッドFS11136をベース。

この上から複数色を塗り重ねしました。
ダークグリーンの上には、カーキーグリーン、ロシアングリーン(2)など、
ライトブラウンの上には、ヘンプ BS4800/10B21など、
赤の上には、レッドなど
各所、ところどころにはジャーマングレーを置いたりもしてます。

その後に茶系のエナメルで軽くウオッシングした後に半ツヤコート。


デカールを貼って、つや消しグレートーンで再度コート。
デカール貼るときは初めてマークセッターなるものを使いました。下地が荒れているので使わないとくっ付きません...
その後に同じく茶系でスミ入れかねて本格的にウオッシング。
乾燥後に再度軽く半ツヤを吹いて、全体を調整しています。

今回初めてウエザリング(もどき)にもチャレンジ。
銀をドライブラシ(!) 
もう子供の時以来です。ガンダムやダグラムを銀で汚しまくったあの時のワクワク感を思い出しました。
銀汚しは控えめ。この辺り、自分の成長を実感しました。大人になったなぁって(笑)
ジャーマングレーでも軽くドライブラシ。これも控えめに(大人!...笑)

仕上げには、Mr.ウエザリングカラーを使いました。サンディウオッシングを足と脚周り中心に、グランドブラウンをスリット等に油漏れイメージで。

キャノピーに関しては透明のままだとイメージに合わないので、内側からスモークグレーをここだけはブラシで吹いています。


筆塗りで初めて仕上げてみましたが、結論、筆塗りは楽しい!
間違えなく色合いに深みは出ますし、何よりペタペタ塗っているのが楽しいです。
時間がかかるのが難点かなー



■あとがき
 いやぁ、今回は初めてづくしですね。
 そんなん今頃言っているか??? やった事ないの???と笑われる向きもあると思いますが、レベルの低い話ですみません(汗)
 今年の目標は第三の柱を見つける事なので、色々な事にチャレンジしたく、その一環ですー

 筆塗り塗装での仕上げ、もう少し荒々しいところを”味”として出せると言いですね。
 今は粗としか見えないので(汗)
 
 マックスファクトリーのダグラムシリーズ、今後も楽しみです。
 コーチマspl.やブロックヘッドも買いましたので、じわじわとやって行きたいと思います。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




風邪です! 鼻水が止まりません(笑) 
頭も痛いぞ、腹の筋肉も関節も痛いぞ、でも熱はあんまり出ないぞ、っと。
インフル臭くないので一安心ですが、週末予定が全部飛びました(汗)
今週末は大人しく家で過ごします。


さて、千葉しぼりさん主催の「全日本ディフォルメ選手権」、190名近い参加者という事で間違いなくディフォルメの歴史に残るイベントとなりそうです。
参加メンバーを見てもそうそうたる顔ぶれ。
今回は倶楽部ディフォルメ屋のゲスト枠で参加させていただきますが、こりゃ正直やべーぞと。
ホント、気合を入れて行かないといけませんね。

千葉しぼりさん主催「全日本ディフォルメ選手権」 2015年10月24日開催(!)


10月がホント楽しみです!!!


で、記事はゲド(笑)
プレッシャーから逃げてるわけではありません(多分...汗)

「その8」の記事が昨年の12月23日でしたので、かなり間があきました。
作製的には、手とコンバーター周り、足の爪、脚の膝、ポージングなぞをやっていました。

手はキットのものを使用。ゲドは4本指なのでキットを使用するのが無難かと。形状もそれほど悪くないので、指を削って尖らせた程度で使用します。
しかしゲドって4本指だったんだと今回の作製で初めて知りました。

まだ親指が少し太いですね(笑)

剣を握る手は指を関節で切断して角度を変えました。

画像では写っていませんが、ちょっと小指(?)の握りが弱いので、角度調整が再度必要です。

また、上記画像にありますが、膝の形状をエポパテで変えました。
やや尖らせて、上向きに反らせています。

足の爪周りもエポパテで少しラインを変えました。
爪が潜り込んでるようにしてます。


つづいて背中側ですが、オーラ吸引機(?)周りがしょぼすぎるモールドだったので市販の丸一モールドのパーツに置き換えました。
元はこのパーツです。


市販パーツに置き換え。

これでもまだ寂しいので、もうひとつディテールをプラスする必要があるかなー


あと悩んでいたのがポーズ。
箱絵のポーズとオーラファンタズムの出渕さんのイラストのアイノコのようなポージングに落ち着いてますが、なかなか難しいですねー

「この先は通さん!」という、旧式ながら頑張るゲドってイメージを考えているのですが、なんか相変わらず踊っているような姿にも見えるし(笑)


今日は引きこもりなので、このあとラウンドフェイサーの完成撮影でもしようかな...って、大人しく寝とけって声が聞こえそうな...



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日、一昨日は、学生時代の友人と修善寺へ温泉旅行→解散後に移動してaspさんの「今昔」へという、充実の静岡ライフ(笑)
久しぶりの旧友との飲み会、楽しかった- 
修善寺のお土産で買った”源楽”の胡麻饅頭が異様なくらいに美味い!!! お勧めです!

「今昔」ではペリカンさんも来てくれて模型談義に花が咲く-
aspさんのシナンジュや今昔の作製会用バージョンのシナンジュもじっくり見せていただいて、シナンジュ研究もバッチリ。
aspさん、ペリカンさん、ありがとうございました。

今回、シナンジュについて話しているうちに、実は余り時間の余裕が無い事に気が付いたしだい。
ちょっと焦る(汗)
MAXソルテックも一応の完成をしたことから、これからはシナンジュに注力していきます。

で、さっそく昨夜はシナンジュ作製の続きを実施。

さて、そのシナンジュですが、前回の記事はここまで。

頭部位置をずらしたり、肩をHGUCに変えて、少し大型化したりしてます。


今回はこの状態からさらに頭部周りを見直しました。

前回加工で顎を大きく引けるようにしましたが、顎から首への動力パイプが襟に干渉してどうしても首位置を高くせざるを得ず、顎のひき方と後ろから見た時の襟足がかなり不自然になってました。

そこで、襟を一度切り離してやや外目に付け直すことと、首回りの動力パイプを一節抜いてパイプと襟の干渉を低減させ、首位置を下げて、頭部全体を下げられるように加工してます。


襟の切り取りと再構築画像は撮り忘れ(汗)
首の動力パイプはアゴとパイプを切り離して、このあと一節抜いてます。


上の前回画像と比較してもらうと頭位置が下がって、顎の引きが緩和されたことが分かると思います。


なお、この画像の肩はさらに幅増し後のモノとなっています。
肩の上のパーツを幅増ししてます。



これからシナンジュ、加速して行きますので、よろしくです!




コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




週末3連休です!
昨日は十数年ぶりに新潟へ出張で行きましたが、思ったほど寒くなく、市内の雪も少なくて助かりました。途中の越後湯沢はさすがに豪雪でしたが...

さて、昨年末から何故か進展している(笑)ラウンドフェイサーですが、一応作製作業は終わりました。
機会を見て撮影と正式UPをしたいと思いますが、ここではツイッターで流した画像を含め、一応のUPをしておきます。










あおり画像ばかりですみません(笑)
でもこの角度がCBらしくて良いです。

今回は初めての筆塗りに加え、ウエザリングにも初挑戦(今更なのですが、CBには絶対ウエザリングでしょうー)

子供の頃を思い出しながらドライブラシ(!)
銀をドライブラシした時は子供の時に感じたワクワク感を再び取り戻しました。


あんまり銀が見えませんねー このあたり、成長した証拠(笑)

足元はクレオスのMr.ウエザリングカラーのサンディウオッシュを使用。
ホコリっぽい感じを簡単に出せるのは重宝です。ただ乾くまで一日置かないと、触るとすぐに落ちちゃいます。 



さて、今日はこれから学生時代の友人達と温泉お泊り新年会。
一泊の飲み放題温泉旅行です! 久しぶりなので楽しみ!
なのですみませんが明日のブログ更新はありません。
静岡方面なので、解散後にaspさんの今昔に寄らせてもらうつもりです!


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




長かった休みも今日のみ。
かなりのんびりさせてもらいましたが、溜まりに溜まったストレスがどれだけ解消されたかは???です(汗)
この休み中、いつものように夜中に何度も目を覚ますことが一度もなかったので、まぁまぁストレスも抜けてきたのかなーとは思いますが。

今日この最終日、2月予定のTOEIC受験に向けて今日も朝から勉強してましたが、生来の怠け者のわたくし、まぁどこまで続くやら...2月分も正直やべーぞ、と(汗)
しかしこの英語ってやつ、全然身につかない。まったく出来ない...向いてない、かも(汗)
英語圏販社とのTV会議で、一度「うるせーっ、馬鹿やろーっっっ」って言ってみたくて(当然、英語でw)勉強しているのですが、果たしていつになる事やら。このままだと100万年たっても無理だな(笑)

さて、この休み中のプラモですが、成果はもう一つ。何か納期に追われてないと進みが悪い悪い(笑)

・ゲド→12/28時点のまま(汗)


・SDシナンジュ→1/2記事時点から進捗せず(汗)

 
・ソルティックH8ラウンドフェイサー → 比較的真面目(!)にやってました。



真面目にやっててこのレベルかい?!と言われそうですが、昨日夜の時点でここまで。
昨日の記事時点からさらに筆塗りで塗り重ねてました。ひたすらに。
キャノピーも裏からスモークグレーを吹いてみたりして(ここだけはブラシ)、なかなか個人的には仕上がって来たかなと言う感じです。画像はしょぼいですが(笑)

今日、これからデカール貼って、コートかけて、出来たら汚しにも入りたいけど、どこまで出来るかなァー 休み中の完成模型です!ってツイート出来れば良いですが、そこまで行きつかないでしょうね。
完成は次の週末かな。






コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




休みも今日と明日の2日のみ。長かった休みもあっという間ですね。
たまには頭を使おうかと、今後久しぶりに受験を予定をしているTOEICの勉強を朝からちょっとやってみましたが....こりゃあかん、まったく正解できないよー ヤベー
前回得点を下回るのは自分でもご勘弁なので、ちょっと本腰入れて勉強しようー...かな(笑)

で、こちらも苦戦中のラウンドフェイサー。
筆塗りに初挑戦中です。
とにかく本体の緑とライトグレーの部分を塗ってみましたが...あぁーあ、これ失敗臭いなー


ホント筆塗りは難しいですね。
緑部分はメインにダグラムカラーのダークグリーンを塗りながら、クレオスのカーキーグリーン、同じくロシアングリーンを上塗り、そしてところどころにジャーマングレーを少し置くような感じで塗ってます。
筆特有(と自分で思っている)での混色の感じを出したいのですが、単なる色むらにしか見えない所が悲しい。このムラを無くそうとすると単色の単純塗りになって行って、見た目も面白くないし...
このあたりの按排がまだまだ良くわかりません。
最初だからある程度仕方ないにしても、現時点ではセンスねぇーなぁーと言うのが自己評価。この後、何個かやってみないとまだわかりませんが...

とりあえずもう少し塗り込んでみます。

同系統の緑ばかりだからいけないのかな?別系統の青とか赤とかを少し入れていくとどうなるんだろう???
また、ライトグレーのところは現在単色塗りなので、ここにも色を重ねていきます。

ある程度納得出来たらウオッシングして、デカール貼って、その後でこれも初めてのウエザリングをと思ってますが、いつになったらここまで辿りつけるやら(笑)


筆塗りはすごく時間がかかりますが楽しいですね。思うように色味をコントロールできるようになるともっと楽しいのでしょうけど。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2015年、あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

バタバタのうちに終わった2014年。2013年後半からの仕事環境変化になんとか喰らい付いて行った1年でしたがまだまだハンドリング不足の感は否めない。1年+α経ってとにかく一巡しましたし、この2015年はもっと攻勢に出たいと思います(迎え撃つだけでは本当にストレスが溜まる溜まる...笑)

さて、仕事の話はさらりと流して今年のプラモですが、出来るだけ色々な事にチャレンジしてみたいと思ってます。それはジャンルだったり、手法だったり、展示会などの交流だったり...

プラモ作製のメインであるSDに加えて、2013年から旧キットのオーラバトラー作製を始めて、昨年の2014年秋にはモデスポでそれをまとめた展示をさせていただきました(aspさん、我儘を聞いいただきホントありがとうございましたー 感謝)
ABは自分中でSDに続く第二の柱と言えるくらいには育ってきたかなと感じてます。これをさらに広げるとともに、第三の柱となる芽を探したいのが今年の2015年の目標です。

それは、旧キットの別ジャンルなのか、単品→ビネット→ジオラマへの展開なのか、はたまたリアル・スケモ系への進展(ガンダム系は無いとは思いますが...)なのか、いやいやガンダム系SDからディフォルメ全般への展開なのか...いろいろやってみたい混沌とした中から見つけていければなぁと。
限りある時間の中での事なので当然全部は出来ませんし、拡散し過ぎるのだけは避けたいと思います。
ただ、絞り込む前に一旦は広げないといけないので、その時期はブログ内容も一見迷走気味に見える点が出てくると思いますがご容赦ください(笑)

さて、2015年はそんな取組姿勢で臨みたいと思いますが、今年一番の記事はこれ。
主軸のSDカテゴリ、5月の静岡HSでの倶楽部ディフォルメ屋「赤々コンペ」に向けての取り組みとして、SDシナンジュから。

昨年末から検討に取り掛かっていましたが、さらに実検討含めた作製に入りました。

このシナンジュ、BB戦士を比較検討用に部分組立しながら進めていますが、BB戦士状態でもかなりカッコいい。流石の仕上がりです。

ただ、キットのまま特に改修するところありません、ではブログの存在価値がないので、ひっかかる点を検討。

まずは頭部の取り付け位置。
キットはちょっと前に出過ぎのようなので、頭部取り付け位置を動かし、顎を引けるようにしてみました。

向かって右が改修後。
大分顎を引けるようにしてます。

改修は胸部上面をバッサリ切り取る事でおこないました。
まずは首の接続部分を切り出し。


位置をこのくらい変えてます。下が改修後。


このあと、顎やヘルメット端が胸部上面と干渉するので、思い切って下の画像のように、干渉する上部を切り取っています。

すっからかんです(笑)

これによりとりあえず許容できる形になったかな。





つづいて肩の検討。
BB戦士の肩パーツでボリューム感はOKなのですが、やはりディテールが苦しい。
HGUCの肩パーツでもボリュームはそう大差ないので、基本はHGUCを使用することにしました。
向かって左がBB戦士パーツ、向かって右がHGUCパーツ


もうちょっとボリューム感を出したかったので、HGUCパーツを合わせ目で1mm幅増しし、上部にかかるパーツの取り付け位置をずらせてみました。
向かって右が改修後。


頭も取り付けてこんな感じです。



ここから馴染むように追加改修して行きます。
まだまだ先は長い(笑)


さて、これ以外にもチマチマと別ジャンルも進めています。
昨年末から個人的に盛り上がっているソルティック。
いままでやろうやろうとして出来てなかった筆塗りを試そうとしてます。
既に溶きパテを筆塗りしたところまではブログにUPしましたが、これに下色に銀を筆塗り。
筆塗りの荒さから銀がチラ見になると良いなァと塗ってみました。

実際は塗るだけ損...このあとの緑の本体色塗装で塗りつぶされています...(泣)

昨夜はダグラムのビデオを流しながらチマチマと緑を塗ってました。

う~ん、筆塗りは難しいー!!!
あにさんが実演でやっているの見ると何か自分でもやれそうな気がしていましたが(勘違いも甚だしい...大汗) やっぱり上手い人がやると簡単に出来るように見えてしまうもので、やはり見るのとやるのとでは大違い!
こりゃダメかなと思いながらも、とりあえず塗り切るところまではやります。
あにさんに見ていただいてアドバイスを貰えるようにするところまでは兎も角もやります...
(これも2015年のトライの一つです)


ということで、こんな風に始まった2015年。
秋には千葉しぼりさん主催の「全日本ディフォルメ選手権」という超ビックイベントも控えているので、気合を入れてやっていきます。
拙いブログですが、今年もよろしくお願いします!








コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )