部長職のお仕事
管理職としての日々と趣味についてです
 



来週の3連休はいよいよモデスポです! エキシビジョン展示に参加します。
事前からコツコツと準備は進めてきたものの、実感としてはあっという間に迫ってきて、結局、今現在この時点でも持ち込み作品が完成してません(汗)
明日からはほとんど作業が出来ないので、今日がほぼ作業のデットエンドという厳しい状況です。

モデスポは今回が3回目の開催で、最後となります。




モデスポは1回目は見学、2回目は倶楽部ディフォルメ屋の看板をお借りしてaspさんとジオン系SDで参加。そして今回、最終回の3回目もaspさんと参加いたします。

エキシビジョン会場の一番奥の、さらに奥の壁際に倶楽部ディフォルメ屋のブースを構えています。
お越しの際には是非お立ち寄りください。



さて、多分当日までのブログ更新は今日が最後ですので、持ち込み内容を紹介させていただきます。
参加作品は5つ。

すったもんだの大騒動、そのくせ内容は薄いという冷汗状態ですが、何とか当初のゲド以外の作品(aspさん、申し訳ないです)は揃えることが出来ました。いや、揃えられるでしょう...多分...(汗)

コンセプトは、”悲劇の騎士”バーン・バニングスにまつわるオーラバトラーの変遷です。
えーっと、脚付きのものをオーラバトラーといいます。ブブリィやガラバは除きます(念のため)

まずは最終搭乗機ズワァース

有名なパケ絵の雪中のズワァースをイメージしましたが、単に白いベースに立っているだけになってしまいました(大汗)
雪は鉄道模型の雪景色作製用のセットを使ってみました。初めての事なので上手くスノーパウダーがベースにくっつつかず悪戦苦闘でした。
雪はさらりとした粉雪のイメージだったのですが、前述のとおり上手くいかず、ぼた雪、根雪になってしまってます。
どのくらいぼた雪かは会場で見てください(泣)

つづいてレプラカーン

もともとこのレプラカーンは海洋堂の片山さん作のガレキの1/72レプラカーンをイメージしてます。
B-CLUBオーラファンタズム掲載のレプラカーンの紹介画像が素晴らしく、いつか岩場に立つレプラカーンを作りたいと思っていたので今回チャレンジ。
バークチップを組み合わせてあれこれ考えていましたが、結果、えらくごちゃごちゃしてる割にはしょぼい岩場になってしまいました...(汗)

3つ目はビランビー

レッド・バーの砦攻略戦での、ビランビーの勝鬨の一瞬前のシーンをイメージしてます。
ウレタンで石垣を作る技術がなかったので、ミニチュアホビー用の煉瓦を組み合わせて砦の一角を作ってみました。
まぁこれもありかなと...冷汗モノです(笑)

4つ目は劇中最初の搭乗機のドラムロ。
これはシーンのイメージがなかなか湧かずに最後の最後まで放置。現在まだ作製中です。
単純にはドラムロが一番輝いてた第一話の園遊会で強獣を倒したシーンにすればいいのですが、この再現が怪獣のソフビを使うくらいしか思いつかず、断念。
時間もなく、もう仕方ないので「ラースワウの中庭で待機中のドラムロ」という訳のわからないシーンをでっち上げ。
...で、まだ作りかけです。

本当は整備台のシーンにしてみたかった。時間ないのでこれも断念。

5つ目は宿敵ダンバイン。
これが無かったら、あるいはショウが召喚させされなければ(それだと話が始まりませんが...)第一級の騎士としていられたはずのバーン。

最初は1/24の大型キットをさくっと作って、お客さんの目を引くためだけのランドマーク的に使おうと始めた作製でしたが、なんかすごく力が入ってしまいました。
どうにも我慢できなかった胴体幅の短縮作業をし始めたのが後の祭り。あとはズルズルと旧キット1/72ABと同じように全身の改修へ。
さらに途中で、RRメカニクス5号掲載の毒島さんのダンバインの記事を見て滅茶苦茶感動したもんだから、余計に改修に力が入ってしまい...(笑)

しかし、1/24というと1/72に対してスケールで3倍、容積比でいくと多分9倍の大きさ。かかる手間も時間も半端ではありませんでした。
もともと旧キットABの中では最優秀キットと言われるだけあってポイントの改修・変更で進められたのが幸いでしたが...元のキットがレプラカーンやビランビー並みの出来だったら確実に死んでました。

昨日、トップコートで一応の作製終了というところで、吹いてる途中に突然ノズルからダマのようにコート塗料が飛び出し脚にかかってしまう事態が。
さらには思わずあわてた際にひっかけて脚部を倒したもんだから、吹いたばかりのところに剥がれが出てと踏んだり蹴ったり。
ダマのところは表面を犯して下地が点々と出る始末。
一応、簡易的にリカバーしましたが、ちゃんとやると脚をまるっと塗装し直しになってとても今日中に終わらないのと、他の部位と同じ色身になる保証もないため、涙を呑んで簡易リカバーのみで諦め。
見ればどこがそれかすぐ分かると思うので、会場にお越しの際は見てやってください...


とまぁ、しょっぱいAB作品5点を展示します。
この内容でどこがディフォルメ屋だ?!とお叱りの声もあろうかと思いますが、別館「機械の館」という事でお許しください(笑)

ディフォルメ作品としてはaspさんの渾身の見事な作品群が展示されますので、そちらをお楽しみにしてください → ココとか、コチラ
ホント凄いディフォルメHM作品ですので、お楽しみに!


では、みなさん、会場でお会いしましょう!




さて、持ち帰り仕事をしよう...  手早く片付けてドラムロをやらなくちゃ...







コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




週末です。
危うく休日出勤になるところでした(大汗)
ここでの休出は最悪のタイミングだったので、本当にホッとしてます。
(さらにはモデスポ当日の11/1-3の休出は何が何でも阻止しないといけないのですが...笑)

朝、休日缶詰会議を行う旨の話が出た時は目の前が真っ暗、もうダメだと脱力感全開状態でした。
来週は3日間の中国出張があるため、実質作業できるのは今日、明日と、あと良くて1日だけなので....

今週末、おかげで持ち帰り仕事は大量に発生しましたが、とにかく休出にならなくて良かった...
持ち帰った仕事はモデスポ準備の空き時間にやります。
なんか普通に考えると順序が逆ですが、まぁ仕方ないでしょう.

こんなに追い込まれてなかったら千葉しぼりさんの展示会に行ってたはずの今日...
見に行きたかったなァ



で、現在の準備状況。

3つ目のレプラカーン用のベースを進めてます。

バークチップを岩に見立てて、その上にレプラカーンを配置するベースです。
ちょっとやり過ぎの感がありますが...初めての作製なので大目に見てやってください。
もっとスマートに作れたはずと、自分の配置センスの無さに絶望ですが、次の機会に頑張ります。
とにかくこれに塗装で陰影をつけて使える形に無理やり持って行きます。

4つ目のドラムロ用のベースは現時点でまったく手つかず。
アイデアがまとまらなくて作れてませんが、作ってみたいイメージがようやく出来たので、今日、明日でトライです。
ホントギリギリ。石膏粘土が乾くかしら....

ズワースのベースもまだ雪を降らせてないので、今日で仕上げの予定です。
木製ベースへの貼り付けタイミングが遅れたため、石膏粘土の収縮とともにかなり反ってしまいました(泣)
木製ベースに無理やり接着しましたが、どう見てもかなり反って浮き上がってるが分かってしまいます(大汗)
もはや仕方なし....


ダンバインは昨夜まででスミ入れを終わらせ、眼の発光ギミックも取り付け完了。

ちょっと目が光り過ぎで、実際、浮いて見えるので、展示会現地では点灯しないかもしれません...

本当は、軽くコートした後に全身にウオッシングして色むらを作り、その後に最終コートしていく手順を取りたいのですが、もう時間がないのでこの状態でコートをかけて展示会場に持ち込みます。
仕上げはモデスポのあとかな...
来週の中国出張が恨めしい。

あと羽の塗装も今日やらなくちゃ...


残り作業量を考えると本当はもうタイムアウトなのですが、最後まで足掻いてみます。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日一日はあっと言う間に過ぎさり、あとモデスポまで休日は3日となりにけり...

やばいんとちゃうん???って言う内心の声は無視して、粛々とモデスポのエキシビジョン参加の準備を進めてますが、実際ヤバいです(笑)

まずは展示用のベース作製状況です。
作りかけのビランビーとズワァースのベースを進めました。

まずはビランビー。
前回まででは単なる石畳だったので、壁を作って、城塞の一角にビランビーが立っているようにしたかったのですが、う~ん...(汗)




レッド・バーの砦を落とした時に、バーンがビランビーに乗ったまま勝鬨を上げるシーンがイメージソースですが...う~ん、ここは何処?って感じですねー
城壁はもっと作り込みます...多分。


つづいてズワァース。
イメージソースはあまりにも有名なズワァース雪中行軍のパケ絵です。
まだ石膏粘土でベースを作っただけ。このあとで雪を降らせますが、一面の銀世界で他には何もなし。まったくの静寂の世界...だから何もない単純なベース...です(笑)




ベースはあとレプラカーンとドラムロ用を作らないと...(大汗)
一応2つとも岩場のイメージなのですが、これって結構手間がかかかりそうなんですよねー


続いてダンバインです。
昨夜ツイートした画像です。

金曜日の夜の塗装で色々失敗したので、朝からマスキングをやり直したりして、塗り直ししました(涙)
一応、らしい形になったのでホッとはしましたが、あちこちのマスキングミスのリタッチや追加塗装を考えると、あとまるまる1日は要るなぁー プラス最終コートなので、2日工程です。もうお尻に火が付き過ぎ。


う~ん、こりゃ仕事している場合ではないなぁ、うん。 あれ?(笑)








コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




週末です。
モデスポまで今日入れてあと4回の休日。
ダンバインの塗装、仕上げ、4つのベース作り、梱包検討と梱包...間に合うのか...(大汗)

昨夜も帰宅後深夜までダンバインを塗ってましたが、大コケしました。
変な色に塗っちゃったなぁ...平日にちまちまやってたマスキング時間がすべて無駄に(涙)

基本色を塗った時点。

肩や腿の凸部分、そして腹の凸部に色がないからさみしい感じがしてました。

昨夜、塗ってみました。

なんじゃァ?!こりゃダメだ!!!

腹の黄色、もうダメダメ
肩凸、腿の凸、ダメ!

う~ん、マスキングからやり直しかぁー つらいなぁ....





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




台風が近づいてますね。東海地方の最接近は夜中の様ですが、もう雨が降ってきてます。
今日もダンバインの塗装予定ですが、あまり降られると超乾燥状態の我が家でも塗装は拙いかなぁ。

そのダンバイン、本体基本色の水色(?)とコンバーターの青(?)は塗ってみましたが、今一つ気に入らないんですよねー もっと紫に振れば良かったかな...


昨日は平行してベースの作製も進めていました。
昨日の記事の続きです。
昨日の記事はここまででした。


プラ板でつくった島に合いようにスチレンボードをカット。


はめ込んでこんな感じになります。


枠周囲をベースの色に似た感じで調色して塗装。


ベースに乗せるとこんな感じ。


ここに紙粘土を盛り上げて、ズワァースのパケ絵の雪景色を作る予定。



合わせてビランビーのベースにも着手。

まずは正面と立ち位置を決めて、島の大きさと形状を決めました。


で、ズワァースと同手順で作製を進め、ミニチアの煉瓦を敷き詰めてみました。


オーラバトラーが乗っかったせいで壊れる石畳。

このまま行こうとしましたが、さすがにちょいと質感の調整は要りそうです。


あとレプラカーンとドラムロのベース作り、これが問題なんだぁなぁー






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ダンバインの下地塗装は昨日終わりました。

この全高30cmにおよぶデカい1/24のビックサイズの塗装は初めて。
いつもSDや1/72ABなど小物の作製が対象なので、デカいプラモの塗装がこんなに大変だと思いませんでした。

塗っても塗って尽きない塗装面...

最初はいつも通りの濃度でチマチマ塗ってたのですが、これでは埒が明かないのでちょっと塗料を薄目にしてノズルを思いっきり開いて一気に塗ってたら、もうシンナー臭とミスとの凄い事(大汗)
使う塗料の量も半端ではないですねー 下地でクレオスの一瓶半を使いました...

とにかく塗り上げることが出来て、一晩乾燥。今日から基本色の塗装に入ります。
ダンバインだけ見ると十分モデスポ当日までには間に合う算段ですが、ここに工数として入ってくるのがベースの作製。
これを考えると時間が足りなさそう...

考えていても何も進まなので、まずは手を動かさないとと昨夜、ベースの作製も進めました。

まずはベース磨き。昨日の記事で2枚やっつけた旨書きましたが、残り3枚をまずは処理。
これだけで3時間かかってます(大汗)
とりあえず必要数の5枚が揃いました。


続いてこのベースに乗せるアイランド方式のビネットですが、吉岡和哉さんの「TANK Tinhk-Tank !」の記事を参考に作製を進める事にしてます。

各ABに合わせて4種類のビネットを準備する予定ですが(あくまで予定...汗)、先行してズワァースに取り組みます。

1/72ズワァースをベース位置において、正面を決めたあとで位置関係を確定。


肝心なところの写真を撮り忘れてますが、0.3mmプラ板を7mm高さで切り出した帯でこのズワースを囲うようにマスキングテープで仮止めしながらアイランドの形状検討。

先の吉岡さんの書籍ではそのままベースに瞬着固定となってますが、初心者というか初体験のわが身ではそんな恐ろしい事も出来ず、一旦枠をベースから外して、プラ板の上で固定。


これを切り出してこんな島を作りました。

ベースの上に、この島単独で作ったビネットを最終的に固定しようと考えています。
つまりベースは温存しておいて、アイランドが失敗しても最悪ベースとして使用できるという狡い作戦(笑)

最初のベース上での島の形状検討時には銘板の位置も合わせて検討してます。
それらを合わせるとこんな感じ。

銘板はビランビーになってますが、気にしないで下さい(笑)

ズワァースを置いてみました。

.....(汗)
ま、まぁーこんなもんでしょう...(滝汗)

このあと、島の内側にウレタンをしいて、紙粘土で地面を作っていく予定です。
ズワァースのビネットは例の雪景色にする...つもり...(多分)





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




10月もいよいよ中旬目前。
近づいてきましたモデスポ。
焦る、焦る、焦るー

準備は...非常に厳しい状態と言っておきます(汗)

とりあえずやれる範囲で精一杯頑張ってます。この3連休も可能な限り進めます。

まずはいつの間にか展示メインの題材となりつつあるダンバインから。

先週末に一回目のサフを吹きました。
もうあちこちガタガタ。全身に幅詰め加工が及んでるので仕方ないのですが、あちこちが穴ぼこだらけ。
大型モデルなので、必然的に穴ぼこもデカい(汗)
サフ吹く前に何故気が付かないんだろう?という様な大穴も開いてたりして、サフを剥がしながらあちこち修正。


とりあえず定時後、すべての仕事をぶっちぎって速攻帰宅した水曜日に2回目のサフを吹きました。
...おかげで木曜日は溜まった仕事でさんざんな目に合いました。やはり今日やれることは今日のうちに、明日やれることも今日のうちに、で仕事は進めないといかんなぁ...(大汗)

で、木曜日にツイッターにも画像を上げましたが、こんな感じ。

一回目の酷さに比べたら相当まともになりましたが、まだあちこちおかしい。
昨夜、そこを修正して3回目のサフを吹きました。今朝見たら...まだ凹みがある...(涙)

デカいモデルはデカい分だけ表面積も広く、修正を要する範囲も広くなるのでその分時間がかかる、という理屈でしょうか...って元の加工が上手ければ問題ないはずですよねー 要するに自分が下手っぴなだけ...(泣)

この3連休で基本塗装まで終わらせたいのですが、ちょっと厳しいかも。


あと頭を悩ませているのがベース。
ハンズで買ってきたこれを使ってます。

以前に画像をUPしましたが、ひたすら紙やすりで表面を磨いて、下塗り、そしてニスで上塗りをして、昨夜、最後の表面磨きに入りました。

とりあえず出来たのは2枚だけ...しかもなんか表面がドンヨリしております。
400番から1200番まで進めたんですけどねー
もっと番手を上げないといけないのかな?
とにかく腕と手が疲れる...

今回はアイランド方式のビネット風にしたいと思ってるのですが、う~ん、4種類もやってる時間余裕がないぞっと。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




段取りの関係で更新が午後になりました。
ダンバイン、サフの一回目が終わり、先程状態を確認しましたが、もう滝汗状態。

大汗、滝汗、冷汗。

あまりに酷い表面状態のため、目の前が真っ暗。
リカバーにあと一回の週末を使ってしまいそう。という事は塗装の段取りが目茶目茶になる訳で、計画そのものを見直ししないと...(滝汗)


酷い表面状態ですが、一応組み上げてみました。



オーラバトラーってサフが似合いますね。ガレキみたいで良い感じ(あくまで色合いが、です)

これからサフを落しながら表面の修正をしていきます。あーぁ、どんだけ時間がかかるんだろう...


午前中、サフの乾燥時間中にドラムロの撮影をしてました。
(...でも、これって余裕があるように見えますね...汗)

近いうちにドラムロの作製記をアップしたいと思います。
作製記に先行してMG-モデラーズギャラリーに投稿してみました。
何枚か画像を上げているので良ければ見てください。
ココ


これから明日にかけて台風の追加ですね。
明日は出社時間にどんぴしゃで暴風圏内の様ですが、どうなる事やら。





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




週末です!
先週末は色々とバタバタしており、とてもブログ更新できる状態ではなかったので更新をパスしてしまいました(すみません...汗)

で、気が付くともう10月。
10月4日...モデスポまでひと月を切りました...(大汗)

あれもやらなきゃーこれもやらなきゃーも状態で、ちょっとヤバいですね。
予定していたことが全部完了できるだろうかと、かなり焦ってます。
ともあれ、作品とベースの準備が出来ないと始まらないので、まずは優先順位をここにおいて、出来るだけ(そう...出来るだけ...)頑張ります。
その中でも作品の準備が最優先なのですが、ベースも作品の一部だという先達の教えもあり、なんとか工夫してベースまではきちんと完成させたいですね。

さて、今回いつのまにか展示作品のメインとなってしまった感のあるダンバインですが、じわじわと追い込んでます。
あちこち手を入れてますが、写真撮影まで手が回らず、工程記録がごっそり抜けている所もあり、作製記になってないなぁと反省(汗)

画像がある点で作業をUPすると...

まずは肩のモールドですが、キットのままだとあまりにもだったので、凸部分を中心に周囲を掘り込みました。

向かって右が加工後です。だいぶこれで雰囲気が良くなりました。

さらに課題だった股関節のオーラマルス。
1/72と同じようにエポパテでの作製も考えましたが、多少は可動性も残したいとの欲から、あれこれ試行錯誤(そんな時間も無いのに)
結果、電気屋さんで買ってきた配線保護材のチューブをマルスに見てて、無理やり股間に接着してみました。

この後で形状を整えて、70点位の出来ですがまぁ許せる範囲かなと言うところまで追い込んでます。

後ほど出てくる全身画像に少し写ってますが、肘裏、膝裏のオーラマルスをリード線で追加。
キット付属のチューブだけだと量が足りずにキットの中が丸見えでしたので...
ちょっとあざといかな...

で、加工作業はここまでにして、外骨格をつなぐ作業に入りました。
幅詰め加工が汚いので、そこここに穴や隙間が開いているので、プラ板、パテを駆使して塞いでいます。

で、現段階での全身像です。

左手が...向きがおかしい(汗)





この画像は木曜日にツイッターにアップしたものです。


もう少し手を入れて、本日は表面処理と洗浄までを終わらせて、明日は一回目のサフを吹いてみて修正
まで行きたいですね。

今週は突然の呼び出しが無い事を祈りたい...

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )