部長職のお仕事
管理職としての日々と趣味についてです
 



先週は仕事に追いまくられていました。さすがに連日25時帰宅は辛いですね。

ここ2年で取り組んできた特定ユーザ向けの製品があるのですが、量産立ち上げ完了直前になって、そのお客さんからあの部分の仕様を変えたい、これを追加したいと言ってこられました。
そんな御無体な...いやぁ参りました。

その対応に追われまくり、この久々の超弩級プレッシャーのおかげか体調崩して風邪ひくしで、ただいま散々な状態です。

今週訪問打ち合わせがあるのですが、この土日も出勤してその対応をしてないといけなかったかなぁ~少し準備不足の感が否めません。

愚痴っぽくなりました(人間、気力が低下すると愚痴が出ますね)。


さてプラですが、土曜は定例会議の資料と来月の人事研修資料の一つ目を作成していたのでプラの時間がほとんど取れてません。
(ここ最近はいつもこんな書き出しである事に今気がつきました...)

そうはいっても息抜きに少しだけMk-Ⅱをいじっていますので、その内容を。

脚部の検討がメインです。

現在はBB戦士デスティニーの脚部を流用しているのですが、大きい足先に比してすこし弱さを感じるところ。
エポパテブロックでMK-Ⅱ特有のスライスターを再現してそれをデスティニーの脚部に移植しようと考えていましたが、見事エポパテブロックの整形に失敗しました...

そこで少し(かなり)反則技なのですが、HCM Proの脚部スライスターをばらしてデスティニー脚部に取り付けてみました。
下記写真、正面左がそうです。



デスティニー脚のみの場合に比べて足先の大きさに負けてないなぁと言う感じがしていますが、いかがですか?


全体バランスは下記の通りです。




腰のフンドシ固定部分の基部が斜めになっていて、フロントのフンドシが少し引っ込み気味だったので、基部を少し持ち上げました。
これによりフロントのフンドシが前回よりさらに前面に飛び出しています。少し調整がいりますね。


このあとは人事研修資料の二つ目の作成です。
あっ模型雑誌を買ってこなければ...そう言えば三国伝の周百も発売になったようですね。今日、模型屋に行けるかどうか...

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




本日二回目の更新です。

SDガンダムMk-Ⅱの加工が少し煮詰まってきたので、先月ゴールドの塗装をした状態で放置中だったK.O.Gの追加塗装を少しだけですがしました。
胴体、首、手の塗装と脚部の赤の塗装、およびフェイスの塗装です。

ゴールド一辺倒だとボケた感じでしたが、他の色を入れることでなかなか締まった感じになりました。





あとは脚部ライン、頭部、肩などに部分的に赤を入れて、スミ入れで塗装は終了ですが、まだまだかかりそうです。
最初にK.O.Gをいじり始めたのが昨年の11月ですから、もう直ぐ一年になります。
なんとか一年以内に完成したいですね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日の持ち帰り仕事が意外にサクサクと昼過ぎまでで終わり、午後は人に会いに外出。
夜になってからMk-Ⅱをいじり始めました。

昨日は脚部の詳細検討の予定だったのですが、まずはともかく今のデスティニーの脚部にエポパテで作ったスライスターブロックを貼り付けてみようという大枠方針だけ決めて、エポパテブロックの作製に入っています。
この記事はまた別途。

エポパテ乾燥待ちに入ったので、未着手の頭部を先にいじることにしました。

まずは結果だけの写真しかないのですが、フェイスマスクのヘルメットからの切り離しによる後ハメ加工を行いました。
赤いパーツのダボとヘルメットの受けのダボも削除し、干渉部分を加工してフェイス位置を動かせるようになりました。
ノーマルから少しフェイスが上に上がる位置に設定しようと思っています。

写真左がノーマル、右がフェイス移動後です。




つづいてヘルメットのダクトの整形。
ノーマルのままですとダクトラインがグニャグニャなので、ピンバスで穴をあけて、そこからヤスリで穴を整形していきました。

少し粗粗ですが、現在は下の写真のような状態です。



ダクトのスリットを残し、薄く加工して利用しようなどと色気を出したためにダクト穴のラインがグニャグニャしています。
すっぱりとスリットも削除して、後からプラパンで作製したほうが良かった。
既に加工しすぎでヘルメット外側部分ギリギリまで穴が来ていて、今からスリット全部削除してラインを直線にそろえるには加工シロが少なすぎ。
ちょっと困りました。失敗かなぁ~

上半身にのせると下の写真のような感じです。




今日はこれから人事研修資料の作成です。
自由研究課題の発表なのですが、何をネタにしようか最終的に決まっていません。
あと3週間しかないのですが...いやぁ困った。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




今週はハードな一週間でした。
先週土曜日のお客さん先への出張結果に対するフォローを行い、来週頭の再訪問の準備を進めてきたのですが、なかなか思ったように結果がまとまらない。
開発メンバーも頑張ってくれているのですが、果たしてどうなることやら。頭痛いです。
まぁなんとかなるとは思っていますが。

さらに今週は冬季賞与に向けた開発メンバーの上期成果面談・評価も行い、心身ともにへばり気味です。
成果評価ってほんとエネルギー使いますね。

金曜日深夜は本来は重要なプラタイムなのですが、昨夜はさすがにノックダウン状態だったので酒を飲んで早々に寝てしまいました。

と言うわけで今日のUP内容は前回の追加作業状況です。

腰のスカートを幅増した部分の整形を行いました。
スカートの幅増しにより全体バランスは良化したのですが、これによりフンドシの部分が弱く見えてきたので、この部分に1mmプラパンを追加して凸加減を強調しました。
上の写真が強調前、下の写真が強調後です。





あともう0.2mm~0.5mm程度、追加しても良いかもしれません。


現時点での決めポーズ。



なかなかまとまってきた感じがします(自画自賛ですが)。

今週末は外出予定があり、プラス持ち帰り仕事の山の処理と来月の人事研修に向けた資料作りに着手しないといけないので、どこまでMk-Ⅱを進められるかなぁ。
脚部をどのようにしていくか、せめて方針だけでも決定したいですね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日の土曜日はお客さんに緊急打ち合わせで呼び出され、九州に出張でした。
せっかくの3連休だったのにおじゃんです。しかも打ち合わせで揉めたので火曜日の出社、気が重い。

今日は少し憂鬱な日曜日。


さて土曜日深夜と今日進めたMk-Ⅱの内容ですが、リンクでお世話になっているamespiさんのアドバイスに従って、脚部検討の前にまずはスカートの幅を決めました。

下の画像はスカートをいじる前と幅増しした後の比較です。





幅増しは、まずはサイドアーマーから。
サイドアーマーのフロント側にプラパンを貼って幅増しし、段差をエポパテで埋めています。
続いてフロントアーマの幅増しをエポパテで。
増加量は全体イメージを見ながらの適当な量です。
整形は乾燥後のこれからですが、全体イメージとしてはだいぶバランスが変わったと思います。
下半身に重心が移ってどっしりした感じになり、HGUCキットを使用した足の大きさが気にならなくなってきました。

フロントスカートを整形してから決めますが、足の幅つめはひょっとすると不要かも知れませんね。

また脚部についてこの写真はBB戦士のデスティニーの脚部を流用していますが、このスカートと足のバランスであればデスティニーの脚部を修正するだけで済んでしまうのではとも感じています。
ここもスカート整形後に決めます。


最後に体高確認のためにゼータと比較しました。



身長さとしては、機体設定の身長差のイメージ通りではないかと思います。



コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




今日は先週土曜日の休日出勤の振替休日でお休みです。
午前中に用事をすませ、午後はフリータイムとなりました。
平日の休みって本来はそこはかとない優越感に浸ってのんびりするのが常なのですが、最近はいつ会社から電話がかかってくるかと思うと心底リラックスできません。
もったいない。我ながら嫌な性分ですね。

さて日曜日と昨夜の作業内容をUP。
日曜は午後から断続的にMk-Ⅱをいじっていました。

ハッチと腰のフロントスカートの干渉を排除し、接続周りをすっきりさせました。
あとハッチ付近のエポパテを整形。
ついてにサイドアーマーを仮取り付けしてバランスをみました。



フロントスカートとサイドアーマーをわずかに幅増しすれば全体バランスは取れそうです。


さて、脚部にHGUCのパーツを流用し、とりあえず立たせて見ました。
脚部はBB戦士フリーダムを使用しています。




機体設定によるとガンダムMk-Ⅱが頭頂高18.5m、Zガンダムが19.8m。
ゼータ基準で7%程度、頭身が低いということになります。
このHGUCの足とフリーダムの脚部の組み合わせではゼータと若干背のバランスが変わります。
このままですと少し低いですね。

またHGUCの足流用だとその大きさが微妙なところ。


いま手もちの選択肢としては、下記写真となります。
左からHCM Proの脚部、BB戦士MK-Ⅱ、HGUC+フリーダム
どれも悩ましい大きさです。




これはまたゼータのときのように試行錯誤かな...



HCM Proの脚部にBB戦士の足とHGUCの足を試しにあわせた写真が次です。



足の大きさとしてはBB戦士のパーツはだいぶ弱い印象を受けます。
HGUCの足の方がまだしもマッチョなMK-Ⅱのイメージに合うかなと。

あと脚部にHCM Proを使用するにはルール違反かなという気持ちもあります。
すいぶん以前に中古品の投売りで購入したものなのですが...どうしようかなぁ


あと検討の選択肢として転がっていたBB戦士デスティニーの脚部をHGUCにあわせてみました。
頭身はこのあたりがベストのようです。



写真ではHGUCの足が大きく見えますね。
脚部が細い印象です。

バランスの正解がまだ見えませんが、
・足はHGUCで大きさ調整
・脚部はBB戦士デスティニー程度の長さ
・上記デスティニーを芯にHCP Proの脚部アーマーを移植するか、プラパンでアーマー作製
というのが当面の検討基本方針になりそうです。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




昨日は管理職研修で休日出勤でした。
良い天気の休日だというのに一日缶詰。

研修の最後に来月の管理職研修のアジェンダの連絡がありました。聴いた瞬間に目が点に...
認識していた日付と一週ずれている...その日は家族と出かける予定の土曜日。

帰宅してそれを聴いた瞬間から奥さんの機嫌が一気に悪くなりました。
昨夜から険悪ムードです。

さらにその日は部署の慰安旅行日程も重なっておりどうするか頭を痛めていたのに、これがさらにトリプリブッキング...
いやはや私はいったいどうすれば良いの...トホホ....


と言うわけで昨夜はほとんどプラには触れていません。
わずかに腰周りの検討を行えたのみ。

スカートの取り付け位置によるバランス差を検討していました。
スカート位置を微妙に上下させて全体のバランスが変わるかどうか確認。
現物ではイメージが変わるのですが写真に取るとイマイチ差がわかり難いです。

とりあえず現時点での仮決定位置の写真が下記です。



前回の写真とあまり印象が変わらないように見えますが、現物はだいぶ違います(...ホント??写真の腕が悪いなぁ)

でも問題もあります。

・この位置だと腰がスカートと胸部が干渉し、腰が回転しない。胸部との干渉を排除してやる必要があります。
・やはりスカート幅が足りない。幅増しが必要。


これから下期の方針発表の資料作成です。多分4時間コース。
昨日がありただでさえ悪い奥さんの機嫌の悪化は必至。
う~ん、辛いなぁ...



......頑張ろぉぅ......


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )