部長職のお仕事
管理職としての日々と趣味についてです
 



週末です。
あと2ヶ月と少しに迫ってきた静岡HS。
ついこの前まで、あぁ、あと4ヵ月かぁーまぁ段取り良くやれば準備は万全だな。今年は余裕を持って取り組もう~と余裕をこいて段取りを考えていたあの日々は何処へ...(笑)

かなり本気を出さないと(すなわち慌てふためかないと)間に合わない感が出てきた今日この頃。
シナンジュだけなら何とかなりそうですが、ジェガン(リアル)も作るのでちょっと焦って来ましたね。

でも作製作業は毎度毎度同じで、気が向かないと作製を進めない匠のごとく、牛歩(汗)

今週は昨日を含め、脚周りの再度の整理、肩周りの整理、上半身と下半身の接続など、仮止めしていた点や固定を適当にやっていたところを最終版に置き換える作業を中心に、バランス全体を再度見直してました(我ながらしつこい...笑)

あと部分的に表面処理にも入り始めてます。
(振り返って書きながら、まぁそれなりに工程を踏んでるなーって、ちょっと自分で安心したりしてw)

まずは先週の状態から。

一応これで全身バランスは決めたつもりでしたが、一週間ながめてると気に入らない点が多々出てきます。
一番は脚がのっぺりしてる点。
本来のシナンジュは脛の高い点で段差があり、脛の途中から一段高くなってます。
短縮作業で脛が脚全体になってるので、この段差が見えなくなり、脚のメリハリが取れなくなったという感じです。

BB戦士のシナンジュはこの辺りもキチンと処理してあり、あの短い脚でも凸の切り返しがあって、流石のデザイン。

今回は色々なパーツの配置関係から味付け程度になってしまいますが、やはりこの段差は設けたいと思い、プラ板で作ってみました。


白と赤の対比なので、これがサフを吹いた時にどのような感じになるか、早めに確認しておく必要がありますね。


あとは肩周りも整理。
浮かせた上部装甲を塗装後にキチンと固定できるようにダボを付けたりしてます。
浮かせたところはサイコフレーム表現にする予定。
今晩の仕事ですw


これ以外に、頭部とコンバータが干渉して、必要以上に顎を引かないといけない状況を改善しました。
大作としては、取り付け軸を横に延長してコンバータを外に逃がすか、後頭部の襟足を切り飛ばすかが選択肢と思ってましたが、じっと見ていると、コンバーター基部とコンバータを取り付ける軸を正規の取り付け方法から左右逆にすることで、コンバータを若干後方に逃すことができることが分かりました。
今回はその簡単対応で処理。

実際コンバーターは重たいので単純には自立が不可能なのですが、今回はそこらじゅうにウエイトを入れているので、何とか自立できてます。ただ、先の作業でさらに重心が後方に移動して、自立はさらに厳しい方向へ...現時点では何とか立ってますが。
このあと、基部にプロペラントタンクをつけるともう我慢できずに倒れそうなのですが...最悪はタンクで支えないといけないかな。
素立ちの綺麗さ重視からみると、タンクの接地はなんとか避けたいなぁ。

もっとウエイトを脚や足に入れられると良いのですが、シナンジュってパーツ割が結構タイトで、空間が意外に無い構造だったりします...

後の作業としては、シールドの検討もしてました。
HGUCシールドを詰めるかどうかなのですが、BB戦士の小さいシールドを持たせてみると意外にしっくり。
まぁこれで良いかーと簡単に検討終了(笑)

最初の先週末の画像と比べると随分シャッキリしてきたかなと。





引き続き頑張ります!



■お知らせ

mineさんのところで開催されているアカ肉旧コン6に参加表明しています!

以前からずっと参加したくて機会を逃し続けていたアカ肉旧コン。今回ゲドで初参戦します。
5月の静岡HSの多分次の週に締切公開となるかなりタイトなスケジュールになりますが、このまま置いとくとしばらく完成が遠のきそうなので...気合を入れて頑張ります!



5/16,17 静岡HS合同作品展 倶楽部ディフォルメ屋企画展「赤い機体に乗った赤い人」(赤々コンペ)
現在、これに向けたSDシナンジュを作製中です!




10/24 千葉しぼりさん主催「全日本ディフォルメ選手権」!
ツイッター、ブログでもディフォルメ作製記事が盛んになって盛り上がってます!

(倶楽部ディフォルメ屋としてゲスト参加させていただきます!)





コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




牛歩です(笑)

時間ばかりかかって目に見える進捗はわずか...

昨日のSDシナンジュの進み具合はまさに牛の歩み。

一つ、肩のシールドの突起をとがらせました...


二つ、肩周りの各部分の厚みを削り込みして少しシャープ(?)に。


いやぁーこれだけで時間ばかり食って...集中力が落ちてますねー
午後から夜まで外出してたこともありますが、うーん、進まないなァ

あとは腕の長さの微調をやったりしてました。

左肩周りは作業後、右側は未処理状態での画像です。


ちょっと気合を入れ直さないといけません(汗)


■お知らせ

mineさんのところで開催されているアカ肉旧コン6に参加表明しています!

以前からずっと参加したくて機会を逃し続けていたアカ肉旧コン。今回ゲドで初参戦します。
5月の静岡HSの多分次の週に締切公開となるかなりタイトなスケジュールになりますが、このまま置いとくとしばらく完成が遠のきそうなので...気合を入れて頑張ります!



5/16,17 静岡HS合同作品展 倶楽部ディフォルメ屋企画展「赤い機体に乗った赤い人」(赤々コンペ)
現在、これに向けたSDシナンジュを作製中です!




10/24 千葉しぼりさん主催「全日本ディフォルメ選手権」!
ツイッター、ブログでもディフォルメ作製記事が盛んになって盛り上がってます!

(倶楽部ディフォルメ屋としてゲスト参加させていただきます!)





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )






週末です。
今週はホントてんてこ舞い。周りが勝手も打ち鳴らしてくれる太鼓に合わせて踊り続けて、ほとほと疲れました(笑)
ストレス耐性は人並みにはあるつもりですが、今週はさすがに厳しかったなァー

さて、そんな中でのシナンジュです。

頭部の作業を少し進めてます。
まずは気になってたフェイスの後ハメ加工。
aspさんから「簡単だよ~」とは聞いてましたが、初見では「うん?」とちょっと悩んじゃいました。

まずはこの両側についているバルカンを切り離し。


かなり雑に切りました...


ヘルメットにフェイスの下部のダボを受ける凹枠があるので、下からフェイスが挿せるようにするためにこの凹みの枠の下部を切り取り。

これだけでフェイスマスクを後ハメできます。
確かに「簡単」w

あとは頭部のエッジを見ながら、各部をカリカリと削り込みしました。

向かって左半分が掘り込み後です。今一つ画像ではわかり難いですね。
鉢巻みたいな(?)モールドのところや、バルカン周り、頬合当て周りをシコシコと削り込んでます。

あと若干頭身調整をしたりして、今現在はこんな感じです。




一応、頭身バランスはこんなもんで良いかなー
次の課題は肩の作り込みです。
今週と来週で完了させないとスケジュールが押してきてあとが辛い。
静岡に向けて”アレ”も作らないといけないしなぁー
頑張ります。


■お知らせ

mineさんのところで開催されているアカ肉旧コン6に参加表明しています!

以前からずっと参加したくて機会を逃し続けていたアカ肉旧コン。今回ゲドで初参戦します。
5月の静岡HSの多分次の週に締切公開となるかなりタイトなスケジュールになりますが、このまま置いとくとしばらく完成が遠のきそうなので...気合を入れて頑張ります!



5/16,17 静岡HS合同作品展 倶楽部ディフォルメ屋企画展「赤い機体に乗った赤い人」(赤々コンペ)
現在、これに向けたSDシナンジュを作製中です。




10/24 千葉しぼりさん主催「全日本ディフォルメ選手権」!
ツイッター、ブログでもディフォルメ作製記事が盛んになって盛り上がってます!

(倶楽部ディフォルメ屋としてゲスト参加させていただきます!)





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




さて、目下焦眉の急、尻に火がつきかけてきたシナンジュですが、まだまだ厄介な脚の作業が続いています。
脚の長さとフレキシブルバインダーの取り付けは一応現行で良しとして、適当に仮止めしていた膝アーマーを確定させないと脚が落ち着きません。

昨日はあーでもない、こーでもないと色々と検討してました。

検討作業としては、膝アーマーのエンブレを入れるか入れないか、から。
思い切ってパスしてしまえば、アーマーの取り付け範囲が広がるので楽なのですが、脚に黒と金のポイント色があるのも捨て難いので、なんとか取り付けられるように考えてました。

とにかく膝パーツからエンブレ部分を切り離して、取り付けのための専有面積が最小になるようにあちこち削り込み。


どうしてもスカートと干渉もするので、膝アーマーを少し浮かせる形になるようにプラ板貼って加工。


取り付けはこのエンブレがスカートに潜り込みながらチラ見せし、かつ赤い膝アーマーがスカートの上に頭を乗せるような位置を選択。

なかなか微妙です。
アーマーの下部が脚の裾まで伸びているのはどうよ?というご意見もあると思います。
一応パテで裏打ちしてあるので、長さ調整は加減できますので、しばらく放置して、うん?!変か?となってきたら加工するようにしますー

全体像。





2月中には加工が終わって、3月はひたすら整面作業に入れるような進め方をしないと後半辛くなりそうだが、あと週末は2回かぁー ちょっとヤバいかもねw



■お知らせ

mineさんのところで開催されているアカ肉旧コン6に参加表明しています!

以前からずっと参加したくて機会を逃し続けていたアカ肉旧コン。今回ゲドで初参戦します。
5月の静岡HSの多分次の週に締切公開となるかなりタイトなスケジュールになりますが、このまま置いとくとしばらく完成が遠のきそうなので...気合を入れて頑張ります!



5/16,17 静岡HS合同作品展 倶楽部ディフォルメ屋企画展「赤い機体に乗った赤い人」(赤々コンペ)
現在、これに向けたSDシナンジュを作製中です。




10/24 千葉しぼりさん主催「全日本ディフォルメ選手権」!
ツイッター、ブログでもディフォルメ作製記事が盛んになって盛り上がってます!

(倶楽部ディフォルメ屋としてゲスト参加させていただきます!)





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




週末です!
静岡HSまであと3ヶ月となったこの時点で、超余裕に見えるMAXブロックヘッドネタ...(汗)

昨夜、会社の飲み会があったので、帰宅後は手が止まってました。
一応シナンジュのおかしな点の洗い出しはしてましたが、記事にするほどのネタでも無く...
シナンジュのネタ切れにより、今回はブロックヘッドでお茶濁し(?)です(大汗)


さて、このマックスファクトリーのブロックヘッド、バランスだけでなくキット構造としても非常に良い出来だと思います。
ラウンドフェイサーで欠点だと思ったPCのはめ込みも、このブロックヘッドでは良い感じになってますし、組立にストレスは全くありませんでした。
ただ唯一、惜しいなぁーと思ったのが、頭部の構造。
頭部が二つ割れになっていて、透明キャノピーと操縦席が頭部に挟み込みになっていること。
操縦席はまだ良いとしても、整面や塗装工程時のキャノピー保護を考えるとちょっと腰が引けます。
割り切ってキット構造の分割ままとすると、額と鼻頭につなぎ目が出てしまう...段落ち処理では流石におかしいだろうし...

今回、事前塗装およびマスキングの面倒くささと、後ハメ加工の面倒さおよびリスクを天秤にかけて、最終的に後ハメ加工を敢行いたしました。

まずは操縦席のダボ削り。

後方の板状のダボと、前方のぽっちりを完全に削り落しました。

操縦席パーツの機銃の裏側を頭部パーツが挟み込みようになっているので、頭部パーツのこの部分を切り取り(切り取り前の画像がないのですみません)

そしてキャノピーが頭部パーツを通るように、現物合わせで頭部パーツの内径周囲を内側からガリガリと削って行きます。

頭部パーツの内側にキャノピーのダボを受ける丸モールドがあるので、この下側は思い切って削除。

現物合わせで適当に(!)削れば、キャノピーがはまります。
外す時はピンセット等で丸モールドから片側ずつ外してやるようにしないといけませんが、割と簡単に外せます。

キャノピーの丸ダボは内側に操縦席の丸ピンがハマる様に出来ているので、あとから操縦席をはめ込むために、このキャノピーの丸ダボの下側を切り欠きました。


この程度の改修で、後ハメできるようになります。


組み付けもきちんと組み上げられて不安定感はありません。


一応、後ハメ加工は成功かな。


あと全身をペーパ掛けもして、マグランチャーも持たせて、今はこんな感じ。


なんか、ブロックヘッド、カッコいいですけど!!!(自画自賛w)


秋のナゴモはCBアーマーで行こうとの思いを強くしました。
ラウンドフェイサーとブロックヘッドを組み合わせて、必殺アイテムのアレ(!)を組み合わせて、ほんで、こうしてー、あーしてと想像が膨らみますー もう辛抱たまらん(笑)

おっと、その前にシナンジュ、シナンジュ。


■お知らせ

mineさんのところで開催されているアカ肉旧コン6に昨夜、参加表明しています。

以前からずっと参加したくて機会を逃し続けていたアカ肉旧コン。今回ゲドで初参戦します。
5月の静岡HSの多分次の週に締切公開となるかなりタイトなスケジュールになりますが、このまま置いとくとしばらく完成が遠のきそうなので...気合を入れて頑張ります!



5/16,17 静岡HS合同作品展 倶楽部ディフォルメ屋企画展「赤い機体に乗った赤い人」(赤々コンペ)
現在、これに向けたSDシナンジュを作製中です。




10/24 千葉しぼりさん主催「全日本ディフォルメ選手権」!
ツイッター、ブログでもディフォルメ作製記事が盛んになって盛り上がってます!

(倶楽部ディフォルメ屋としてゲスト参加させていただきます!)





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




9日の日曜日はワンフェス見学で幕張メッセに行って来ました。
昨年冬と大違いで大賑わい。
11時に入って17時まで歩き周って足は棒の様。
仕事関係で幕張の展示会へ行ってもこんなに熱心に見ませんって(笑)

今回は写真を撮るというより色々視点を持ちながら卓を見て回っていたので、あまり画像が有りません。
今回のワンフェス会場を見て回るうちに、今までぼんやりとしていてハッキリとしてなかった、自分が今やりたいことのイメージがだんだんと固まってきて、ある程度具体化出来るようになって来た気がします。
一般に散歩すると頭が活性化されて良いアイデアが浮かんでくると言いますが、まぁ6時間も歩き周っていればアイデアの一つや二つは出るはずで(笑) 特にワンフェスは会場中がヒントと素材の塊のような場所なので、何かを考えるにはもってこいかもしれませんね。

会場での写真を何枚か。とっても完全に個人の好みのみなので...
あの超有名な卓の作品から。

鳥山さんのマックスブロックヘッドの改造パーツ作品。

こういうのを拝見すると改修ポイントが非常に良く分かって助かりますw
そして塗装作例。もうこれが素晴らしいー!
今作っているブロックヘッドのイメージがUP!

もうカッコ良すぎて気絶ですw

同じく鳥山さんのラウンドフェイサー
軍資金がふんだんにあれば買いたかったー


そして、自分の中のアイアンフットのイメージを180度転換させたコレ。

えーっえーっ、アイアンフットってこんなカッコ良かったか?!!!
もう凄いです。

MAXダグラムの改造パーツをつかった朽ちダグラム。

欲しいーっ、だけどこれはそもそも朽ちシーンを作る力量がないので無理(泣)

同じくMAXダグラムの改造パーツをつかったヤクトダグラム作例。

もう気絶モノのカッコ良さ。
既に売り切れ(涙)

マーシィドッグ。
しびれるカッコ良さ。


同じくCBアーマーが充実のcrow人さんの卓

改造パーツをつかった作例がカッコいい+ブロッグヘッドも相変わらずのカッコ良さ!
ダグラムの改造パーツを購入させていただきました。
MAXダグラムをカッコ良く仕上げてみたいと思います。


別卓で、これは素晴らしいザウエル!

ホント鉄の紋章のイメージピッタリ。欲しいなァ。

最後はマックスファクトリーの企業ブースから、2015年秋にリリース予定のアイアンフット塗装作例。

楽しみ!

ということで、これ以外にも念願のスチームパンクアニマルや嫁へのお土産、旧キットなどを買ってかなり財布が軽くなりながらも得るものの大きく充実したワンフェス見学となりました。
また機会あれば行こうっと。


で、もう一つの話題であるSDシナンジュ。

昨夜、脚のフレキシブルスラスターの最終位置決めと取り付け加工をしてました。
脚部位置を決めて、一応塗装時を考えて取り外しできるように細工。


脚を整理してこんな感じ。
ツイッター含めて同じような画像ばかりで申し訳ありません。

だいぶマッチョバランスでまとまって来たかな。この方向性で良いだろう。

で、これを棚においてしばらく放置。眺めるうちにある事に気が付きました。

もしかしてシナンジュってダンバインに似ている?

すーすさんが以前にHGUCシナンジュをベースに「シナンバイン」を作られて、大阪のモデスポの際に生作品を拝見したり、モデギャラでの投稿画像を拝見して、カッコ良いし面白い表現だなーって感嘆してましたが、まさに同じ見地に立ったわけでw
これを既に数か月前に発見されていたすーすさんの眼力に敬服します。

このイメージをシナンジュの作製に生かせないかなーって思案中。


■お知らせ

mineさんのところで開催されているアカ肉旧コン6に昨夜、参加表明しました。

以前からずっと参加したくて機会を逃し続けていたアカ肉旧コン。今回ゲドで初参戦します。
5月の静岡HSの多分次の週に締切公開となるかなりタイトなスケジュールになりますが、このまま置いとくとしばらく完成が遠のきそうなので...気合を入れて頑張ります!



5/16,17 静岡HS合同作品展 倶楽部ディフォルメ屋企画展「赤い機体に乗った赤い人」(赤々コンペ)
現在、これに向けたSDシナンジュを作製中です。




10/24 千葉しぼりさん主催「全日本ディフォルメ選手権」!
ツイッター、ブログでもディフォルメ作製記事が盛んになって盛り上がってます!

(倶楽部ディフォルメ屋としてゲスト参加させていただきます!)





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




今日はこれからワンフェス冬に行ってきます!
昨年は雪で参加卓も非常に少なく勿体ない事をしましたが、今年は雪にならなかったので、目一杯見てこようと思います。
できればダグラムの改造パーツなんかも手に入れたいですが、並ぶ気は一切なく(軟弱者...笑)、ゆっくりの現地入りなのでどうなる事やら...

さて、そんなわけでブログもかなりは処理で昨日の結果だけです(すみません)

昨日はシナンジュを断続的に調整。
脚の長さをわずかずつ数度変更しました。パッと見た目は変わってないように見えますが、2mm~3mm程(もうちょっとか?)短くなってます。
サイドスカートの広がり方等もちょっと変えています。

あと、背中にフレキシブル・スラスターを背負わせました。
このごちゃ感がシナンジュの良いところですね。
まだ仮決めなので、高さ含めてこれから再調整して行きます。







引き続き頑張ります。


あと、昨日の記事で書洩らしましたが、2/1に福岡でF.M.S.が開催されました。
郵送参加ですが、私もSDバスターで参加させていただいています。
大盛況だったご様子で、来年も3回目に参加出来る機会がありましたら、是非現地入りしたいなと思っています。
ホントは複数品をお送りしたかったのですが、時間と仕事の状況を読み間違えて、1体のみを送り出すので精一杯、しかも発送レギュから1日遅れの事務局にご迷惑をおかけする状況で、本当に申し訳なかったです。
参加されたモデラーさんの画像を拝見するに、綺麗に展示していただいたご様子で本当にありがとうございました。

事務局の皆様方、お疲れ様でした。来年も頑張ってください!



■お知らせ

5/16,17 静岡HS合同作品展 倶楽部ディフォルメ屋企画展「赤い機体に乗った赤い人」(赤々コンペ)
現在、これに向けたSDシナンジュを作製中です。




10/24 千葉しぼりさん主催「全日本ディフォルメ選手権」!
ツイッター、ブログでもディフォルメ作製記事が盛んになって盛り上がってます!

(倶楽部ディフォルメ屋としてゲスト参加させていただきます!)




コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




週末です!
明日はWF冬! 行きます、たぶん(笑)。今年は大物を何か一つは買おうということで、前回、前々回よりは早く出ようかな(と思っているだけ...)。
しかし、昨年は雪で酷かった。今年は雨止まりのようでホント良かったです。

さて、今日のお題はマックスファクトリーのブロックヘッド。
静岡HSまですでに残り3か月の状態に入って、何で今ブロックヘッドなんだ?!! 真面目にSDを作れやぁぁぁ!!!とのお叱りの声が聞こえて来そうですが、人間、追いつめられるととにかく別のところに逃げたくなるもので、ハイ(笑)

ブロックヘッドはSDシナンジュの悩み期間や、平日帰宅後の寝るまでの少しの時間でチマチマ進めてました。

このブロックヘッド、さすがのキット仕上がりでもう感激。
私のような一般モデラー目線で言うと、普通に組み立てるだけであこがれの鳥山ブロックヘッドの雰囲気を十分に感じる事ができる素晴らしいキットだと思います。

しかしブロックヘッド、ラウンドフェイサーと比較してもデカいなァ(笑)
う~ん、素組でこのカッコ良さ! たまりません。

ただ今回はそうは言っても普通に作るだけでは勿体ないので、モデグラや電撃ホビーの柳生さん、鳥山さんの作例記事を参考に手を加えています。

で、現在の状況。






改修点は以下です。

二の腕の延長。
プラ板2枚分なので2.6mm程度の延長をしてます。


前腕の延長と幅増し。
プラ板1枚分で延長。

周囲を0.5mmプラ板でぐるりと囲み、前後に1mmずつ幅増しました。
接着面と切断での幅増しが普通だと思いますが、手首と肘の軸受けの改修が面倒だったので、周囲にプラ板を張り付ける手抜き幅増しでお茶濁し(汗)

腕の延長に伴い、肩アーマーも少し大きくしました。鳥山さんの作例を参考にしてます。


柳生さん、鳥山さんのお二人の作例でのポイントは股間の幅詰め。
大河原さんの設定画の立ち姿の再現は100%無理にしても、ブロックヘッドの立ち姿は太ももの隙間が小さくて、すくっと立っているイメージなので、この股間の幅詰めは大事と感じました。
キットでは股割状態で、自然に足を肩幅まで開いて立つ姿になってしまうので、ここは大幅にイメージを変えたく作例を参考にトライ。

改修は別にむずかしくなく(作例を参考に出来るのでホントありがたいです)、
1.股間の接続軸の根元の太くなっているところを削り、先端を少しカット。で、軸の深くまで脚のPCが刺さるように加工。
2.脚のPC付近を現物合わせで削り込みし、股間のフンドシに脚の太ももがかぶさるように加工。

 特に後方まで十分に削り込む必要あり、です。
 私は前の方もかなり削ってしまって(汗)、ポージング時に前から見て穴が目立つようになったので、前方だけはエポパテでもとにラインを戻しています。

3.フンドシの脚と当たる部分も少削り込みを入れて、より太ももがフンドシにかぶさるように加工してます。

続いてスカートの加工。
股間を幅詰めした分、スカートとの隙間が広がるので、フロントスカートを加工し少し幅詰めしました。

サイドスカートとのラインのつながりの部分には0.5mmプラ板で少し長さ延長もしてます。

これも作例を参考にしましたが、フンドシのてっぺんが低い気がするので、プラ板で高さ増ししてます。


改修はこんなところで留めて、整面に入ろうかな。
塗装はもちろん筆塗り。
秋のナゴモは2回目、3回目はオーラバトラーで行きましたが、今年はCBアーマーにしてみようかなー
出来たらジオラマで参戦出来ると良いなァーと妄想は膨らむばかり。
おおっと全日本ディフォルメ選手権デフォルメ屋展示のための新作も作らないといけないし、ちょっと時間が足らないかな?
それ以前に、まずは静岡HSの赤々コンペ参加のシナンジュをやらなくちゃ(笑)

シナンジュもサボらずやってますよ!




■お知らせ

5/16,17 静岡HS合同作品展 倶楽部ディフォルメ屋企画展「赤い機体に乗った赤い人」(赤々コンペ)
現在、これに向けたSDシナンジュを作製中です。




10/24 千葉しぼりさん主催「全日本ディフォルメ選手権」!
ツイッター、ブログでもディフォルメ作製記事が盛んになって盛り上がってます!

(倶楽部ディフォルメ屋としてゲスト参加させていただきます!)




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日は今年になって初めてつくろーぜ会に参加してきました。
ワイワイと作るのって楽しいですね。
持ち込んだのはSDシナンジュとMAXファクトリーブロックヘッド。

シナンジュは悩んでる時間が多くてほとんど進んでませんが、問題だった脚部の可動スライスターの処理を決めました。

脚部本体もまだまだ確定という事ではないのですが、さらに可動スライスターも早めに味見をしておかないと、脚部が確定した後で破綻すると辛いので...

ということでつくろーぜ会では前半はあまり手を動かすことなくウンウン唸ってました(笑)

右脚は思い切って下振り。左脚は元キットの定位置に近いところへ仮止め。
悩む悩む...


結局は元キットの定位置にする事にしました。
上部を分断。


その状態でまたまた悩む。
スカートがボリューム過多で腰のボリュームがあり過ぎか...
思い切って2mm程短縮加工。

正解かどうかは???です。

フンドシにもさらに0.3mmプラ板を追加。
で、現在の状態。





つくろーぜ会最中、悩んで手が止まっている時に手慰み(?)にブロックヘッドの加工も実施。
トータル工作量はこちらが多かったりして(汗)
模型雑誌記事を参考に、肩アーマーの延長や股間の隙間詰めをやったりしてました。
ブロックヘッドについては別途項を改めてUPします。


さて、今日はどうしようかなぁー


■お知らせ
本日2/1、福岡でF.M.S.が開催されます!

現地参加出来なのは残念ですが、郵送参加で展示していただきますので見ていただければ幸いです。
参加作品は過去作ですが(汗)SDバスターです。

千葉しぼりさん主催「全日本ディフォルメ選手権」!
n兄さんのブログでも参加者紹介が続々とされていて、どんどん気分が盛り上がってきますね!

(こちらには倶楽部ディフォルメ屋としてゲスト参加させていただきます!)




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )