部長職のお仕事
管理職としての日々と趣味についてです
 






三笠用のディテールアップパーツ購入しました。
ハセガワ、凄いですね。今回の三笠に相当力がはいっている様です。
三笠そのものの売れ行きも相当好調らしく。

モデル本体も購入した。ディテールアップパーツも購入した。
作製記事の載っている雑誌も買いあさった。ネットを回って情報もゲット済み。
作製にあたっての準備は万端。

問題は、いつ作るか?
ガンプラのSD改造も進行中。
メビウス・ゼロも作りたい。
三笠ももちろん作りたい。
う~ん~

あと問題がもうひとつ。
1/350なので、結構でかい。「作ってどこに置くの?」と怖い顔でのたまう妻。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






購入しました! ハセガワ1/350三笠、です。
模型雑誌(モデルグラフィックス)を見ていてどうしても欲しくなり、ネット(アマゾン)
で購入しました。
だいぶ定価より安かったです。

艦船モデルは子どもの頃良く作りました。
時々無性に作りたくなり、キットは購入するのですが、手がつけられず箱のまま
飾ってあるのがほとんどです。
数年前に田宮から大和と瑞鶴の新金型での発売されたときも、模型屋さんをまわっ
て手にいれました(大和は売り切れでなかなか手に入らなかった)。
いつかは作りたいと思っているのですが(専用エッチングパーツも買ってあるのです)。

司馬遼太郎の「坂の上の雲」は何度となく読み返した本で、そこに出てくる「三笠」
は私のとって特別な船でした。ある意味、あの「大和」よりも私の中で思い入れのあ
る船です。
表紙を三笠が飾っている模型雑誌を書店で見つけた瞬間、ビリビリと身体を電気が走
りました(ちょっと大げさですが)。
 
模型雑誌にも出ていましたが、戦後60年。その遠因となった日露戦争の意味とその
影響を、「三笠」を組立てながら考えようと思います。


でもいつ着手できるのだろうなぁ~



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )