癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

海王丸出港風景ほか

2016年10月18日 | イベント鑑賞・参加

 函館港西埠頭に14日から接岸中の国内最大の帆船「海王丸」の出港風景をカメラに収めてきた。
 海王丸は、独立行政法人海技教育機構(横浜)の練習船。今回の航海は、全国の海上技術学校の実習生ら62人が乗り込んで、4日に横浜港を出港し、14日に函館港に入港した。この後は、清水港に向かうとのこと。












港埠頭には、今年の函館港へのクルーズ客船の最後の入港となる「コスタ・アトランティカ」が接岸していた。
帰路途中なので、北埠頭まで車を走らせたら、何とか間に合って、ツーショット撮影がかなった。


クルーズ客船「コスタ・アトランティカ」の全容と海王丸

 コスタ・アトランティカは、イタリア船籍の船で、2000年にフィンランドのクヴァルネル・マサ造船所ヘルシンキ工場で竣工。船価は3億7500万ドル。 客室は全部で1,057室あり、そのうちの845室が海側に面している。 東地中海クルーズに就航している。

◎大先輩の葬儀
 享年90歳で逝かれた大先輩A先生だが、教育界でもスキー界でも重鎮として活躍され、個人的にも、若いころからいろいろお世話になった方だ。
 
 昨年の退職組織の総会時に、「米寿祝い」の賀詞と記念品をステージの上で贈呈したら、いたく感激されていた。また、今春の花見や20周年記念式典・祝賀会にも元気な姿で参加していただけに突然の死に驚いた。

 昨日の通夜は、この年代の方の葬儀にしては、非常に参列者が多かった。これもA先生の御人徳にほかならない。
 通夜の際、「明日の葬儀で、退職組織の道本部からの弔辞を、副会長として代読してほしい。忌中引きにも残ってほしい」と依頼されたので、12:00からの葬儀に参列した。

 葬儀終了後も、忌中引きで、しっかりご馳走になり、家へ帰ってひと眠りした。

◎今年のマラソンの打ち上げ
 2日後になってしまったが、妻との今年のマラソン大会の打ち上げで、居酒屋二鳥目本店へ。
 今年の自分のマラソン大会は、67歳から再出場したハーフのベストタイムを記録した「伊達ハーフ」、72歳でフル初挑戦でながら完走できた「函館マラソン」、ひと月以上走っていなかったのでファンランに徹した「大沼グレートラン」など、いろいろ印象に残るシーズンだった。妻は、これに3月の「名古屋ウィメンズ(フル)」が加わる。
 昼過ぎに、たくさんご馳走になったのに、またしっかり飲んで食べてきた。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日も原稿書き | トップ | ライフスポーツ「恵山紅葉登... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
青が綺麗ですね (yama(バタフライ))
2016-10-19 07:09:31
おはようございます。
青が綺麗に出ていますね。昨日、赤川林道の紅葉を見に行きましたが、いまいちの感じでした。

A先生の葬儀ご苦労様です。昔、校長室で生徒に活を入れているときお会いしたことがあります。
yamaさんへ (sakag)
2016-10-19 15:58:23
昨日も今日も、まさに秋に爽やかな青空が広がっていました。
今日の恵山の紅葉は、サラサドウダンが予想より赤く、例年とそん色のない紅葉でした。

A先生、いろいろエピソードがあり、葬儀でもいろいろな話が出ていました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む