ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

そんなことを親に聞く?

2016-11-07 23:36:27 | 家庭内対応
今日はパン&料理教室でした。

義母にお留守と、洗濯物の取り込みとお昼は適当に食べてもらうことをお願いして
向かいました。

10時半から4時くらいまで、
作るより、お喋りしている方が長い楽しい時間を過ごしてきました。


今日は、そこで話題に上ったお話を・・・

最近の若い子の交際についてなのですが
私達の時代の常識では考えられないことがいろいろ起きているようです。

これから書くことは、すべて友達の友達のお話です。


お互いに彼、彼女がいる男女が2人で泊まりの旅行に行ったそうな。
そして、ホテルでも同室。
まったくの友達なので、同室に泊まっても間違いは起きない。

お互いの彼、彼女もOKということ?(そこまでは聞かなかったけど)

しかし、今ってそこまで草食系なのか。
突然、オオカミになるってことは絶対にないのか。

それを心配するのは、親だけなの?

昔じゃ考えられなかったよね。
男はオオカミになるもんだと思っていたからね。(だよね?)


そんな草食系が増えて警戒心が薄れているからか
オープンな時代だからか

なんの躊躇もなく「彼と旅行、行っていい?」と親に聞いてくるそうな。

「ダメだよ」と言うと
「なんでダメなの?」って理解できないみたいに言ってくるらしい。
「男の子と行くのはまだ早い」と言うと
「じゃあ、女の子とならいいんだね。女の子と行くから。それならいいんだよね?」

そうやって堂々と嘘をつき、実力行使をしようとする。

これは、オープンな時代になったということもあると思うけど、
堂々と嘘をついて実力行使しようとするのは、
それだけ親の立場が低くなっているというのもあると思う。

許可を求めるという行為は、反対されたら諦めるという前提があるはずだけど、
最初から、突破するつもりで話している。
親なんてどうにでもなると思われている。


しかし・・・

私達の時代って、行くなら嘘をついて行ったよね。

親に聞いて許可が下りるなんて到底あり得なかったからね。

「彼と旅行に行っていい?」と聞くことなんて絶対になかった。


皆は女の子のお母さんなので、

20歳越えたら、もしくは就職したら
許したくなくてもダメとも言えない。

そうは理解していても
「彼と行っていい?」と聞かれてOKは出しにくい。
最初から女の子の友達と行くと嘘を言って行ってほしい。

と言っていました。



そしてある子は

夜、「これから彼女とホテルに行っていい?」と電話してきたそうな。

それには彼女に電話を代わるようにいい、
彼女に「自分を大切にしてね」と言うと、
結果的には、ホテルに行かずにそのまま別れて帰って来たそうな。

しかし、ここまでくると・・・う~ん。

これを親に聞きますか?

そんなことを平気で親に聞いてしまう感覚。

私は凄く違和感を感じました。


聞けば行けると思っているのか?
聞かないと行けないと思っているのか?

その前に、親がそれをOKすると思っているのか?

その感覚って、オープンな時代だからというのとはちょっと違うのでは?

何かが麻痺しているような気がする。



普段の親子関係を聞いてみると

お母さんは息子の全てを把握していないと気が済まないのだそうです。

何処に行ったか、誰と行ったか全て報告させ
常に行動チェックを入れるそうです。

行った先から写メも送らせるそうです。

写メ?
息子の報告の物的証拠が必要ということ?

嘘をつかないように管理?

つまりは信用していないってことだよね。


いちいち行動をチェックしていて
何処に行くのか報告させているのだから、

ホテルに行くのも報告しなきゃってこと?

報告しなきゃ何も出来ない?

行っていいのか、行けないのか
親に聞くべき内容なのか

子ども自身で判断できなくなってない?


人様のご家庭のこと、とやかく言える立場ではないけどね。

親の行動が子どもの行動を狂わせている気がするよ





ポチよろしくお願いします
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 葛藤中・・・ | トップ | 愚痴を使って親をコントロール? »
最近の画像もっと見る

家庭内対応」カテゴリの最新記事