ゆけゆけ 桃太郎日記

岡山に単身赴任して帰ってきたサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

オオミソカ2014

2014-12-31 18:02:38 | 日記

あと6時間ほどで新年を迎えます。

家を建てて5年強になりますが、(いつもは実家なので)この家で初めての年越しとなりますね。

 

さて、今日も大掃除パート3。

細かくチェックしていくと、ここ数年全然掃除してこなかった部分も発見できたりして、なかなかフィニッシュできません 

 

まあ、定番の金魚の水槽の掃除はきっちりと。

別に年末に限ったことじゃないですがね。

ゆうと選手に手伝ってもらって隅々までキレイに掃除することができました 

金ちゃんたちも心地よく年越しができそう・・・かな 

 

 

その後、お掃除パートナーだったゆうと選手とともに、ちょこっとお出掛け 

スポーツショップにふらっと立ち寄ると、

次のステージに向けての準備に余念がありません 

そのグラブ、ええな。

 

そのバットも。

すると・・・

 

謎の外国人(?)スラッガーが出現 

慣れないサングラスでずっこけていました 

このバット、なかなかフィットしていたので買ってきちゃいました 

 

竹バットですが 

熊手ですな。

(車輪の壊れたケルヒャーが隣に・・・。)

 

ちょいと試してみましたが、すごい威力でした 

こりゃ、助かるわ~。

 

 

さて、これからどっぷりとテレビ漬けとなります 

今年も色々とありましたが、皆さんお世話になりました。

良いお年をお迎えください。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

年末、そして来春に向けて

2014-12-30 23:56:33 | 日記

今年も、もうすぐあと1日。

 

30日の今日は家の外回りの仕事がメイン。

落ち葉を拾ったり、軽めの剪定をしたりして過ごしました。

 

去るものと来るもの。

落葉の後は、それぞれの木も芽吹いていますね。

オオデマリをはじめ、

ちゃんと撮れなかったけど(泣)、ジューンベリーも、

そして、梅(?)も。

これから一層冷え込んでくるのでしょうが、数ヶ月後の楽しみがそこにはありました 

 

株分けしたイチゴの苗も越冬。

毎年ここまではうまくいくんだけどなあ 

 

 

その一方で、ワスレナグサの鉢は寂しくなっていますね。

3~4年間、何も手を加えていないので、何かしないとダメなのかなあ? 

 

それに対して、種が飛んでいったのか、別の鉢で根付いたワスレナグサの方はすっかり大きくなっていました。

大きさといい、本家とは勢いが全然違いますね~ 

新しい土壌、そしてこの一株で栄養分を独占状態っていうんがいいんでしょうか。

 

このブログを書いていて思い出しました 

来春に向けて寒肥、いわゆるお礼肥をしとかないといけませんでしたよ。

まあ、年内にやらねばならないってわけじゃないんですがね 

 

 

夕方には久しぶりに家族そろってお出掛け。

(こちらも来春に向けての土台作り期間中の2人。)

 

みんな考えることは一緒なのか、正月に向けての買い出し客が多くて、めちゃくちゃ混んでいましたね 

 

自宅で過ごすこの年末年始はこんな感じで家族でまったりと過ごすことになりそうです 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオソウジ

2014-12-29 23:48:16 | 日記

有馬記念でがっつり負けたものの、オーラスのファイナルステークスでなんとか盛り返したので、年明けの金杯を無事に迎えられそう 

一方、ジェンティルドンナとゴールドシップのワイド1点勝負で臨んだはずのカッシーさん。

でしたが、直前で欲が出てしまったらしく馬単勝負に変更し、撃沈されたことはここだけの秘密です 

 

さて、その有馬記念後、ひとつの決断をしました 

 

とっても残念ですが、この年末年始は実家への帰省はしないことにしたんですね。

今年は家族の予定もそれなりにあるんですが、それ以上に決め手となったのは大晦日辺りの寒波襲来です 

31日から正月3ヶ日くらいまでは日本海側や山間部を中心に大きく冷え込み、雪が降るとのこと 

今回は短期間での帰省を予定していたので、その間は自動車は厳しそう。

また、今さら空きのあるような時間帯の新幹線や電車に乗って帰るのも・・・とも思いますしね。

 

実家に帰省せずに年越しをするのは8年ぶりくらいか 

(春イベントが終わったら帰ろうかなあ。)

 

 

そんな今日は早朝に雨も上がり、すっかり青空が広がっていい天気だったので、年末の大掃除 

 

まあ、実家に帰るようならもっとペースアップしていたでしょうが、今年もまだ3日あるので、余裕をもってやっていきましょう。

 

まずは浴室掃除。

やるつもりはなかったけど、何かの拍子でここに立ち寄った際に手を付けてしまいました 

細かい所は嫁さんにお願いしちゃいましたけど。

 

嫁さんが家の中の掃除をやってくれていたので、ひろぽんのお次の仕事は窓拭き。

窓ガラスにマジックリンを吹きかけ、窓をふきふきするのはMIZUNOのタオル

ではなく、ゆうと選手の野球用ソックス 

穴が開いたり、サイズが小さくなったりして使えなくなったものを有効活用させていただきました。

 

 

そして、今日は暖かいので外に出て、玄関先のアプローチや駐車場の汚れを落とすべく、ケルヒャーを投入 

先日のセクションJ忘年会で、ひろぽんの『趣味』という表記をされていたものです。

今日で2回目なんですがね、使うのは。。。

 

 

このケルヒャーを、ゆうと選手と楽しみながらやろうと思っていたら、アクシデント発生 

ケルヒャー本体をウッドデッキの上に置いていたところ、ちょいとコードを引っ張ったら、

 

ドーン

 

と音がして・・・はい、このとおり。

ウッドデッキから地面に落ちてしまったケルヒャーの左側のコロのところがパックリと壊れちゃいました 

繰り返しになりますが、今日で2回目なんですがね、使うのは。。。

 

そんなアクシデントに関係なく、ゆうと選手は黙々と作業に勤しんでくれました 

ありがとう。

でも、ケルヒャーを使うのにクロックスってどうなんやろ・・・ 

きれいになったのは気持ちいいけど、アクシデントにより、なんだかスッキリとしないひろぽんでした。

 

片方のコロが破壊されたケルヒャーは安定感を失い、移動も不便になりました。

何より持ち運ぶと、かなり腰にきますな 

ま、トレーニング器具兼用として使っていきましょう 

 

 

今年もあと2日。

新年を迎える準備を着実にしていきたいところですな。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第59回 有馬記念

2014-12-28 11:23:00 | 競馬

あなたの夢は何ですか

 

そう、今日は有馬記念です 

今年はG1馬が10頭。他の6頭もG1で2着に入ったことがあるという豪華メンバー。

しかも、このレースを最後に、ジャスタウェイ、ジェンティルドンナ、トーセンラー、ヴィルシーナといった名馬が引退を予定しています。

 

となると、オグリやテイオー、ディープのような華々しいラストを考えたりしがちですが、ひろぽんはこの馬を軸に考えています 

 

エピファネイア

現在3番人気。

言わずとしれた今年のジャパンカップを圧勝した馬。

ひろぽんもお世話になりました 

あの勝ちっぷりをみると圧倒的な一番人気になるかと思いきや、不安材料もあり、またこれだけのメンバーが集まるとそうはいきませんね。

ファンも前述のとおり、もっとドラマチックな結果を期待しているんでしょうか 

 

確かにエピファネイアの前走はスミヨン騎手がしっかりと御して、パーフェクトなレースだったと思います。

今度は騎手も日本人(川田騎手)に乗り替わり、外枠、しかも観客席も近い中山ですから、気性的に難のあるこの馬は引っ掛かって暴走・・・という懸念は残ります。。。

 

でもね、ジャパンカップはこの着差ですよ。

少々掛かろうとも、押し切ってしまうんじゃなかろうか、と思ってしまうわけで。

エピファはエンジンそのものが違う気がするんですよね 

 

そういうわけで、今回の有馬記念は引退メモリアルというよりも、

世代交代の場

となるのではないかって感じています 

 

 

中山のタフで短い直線を考えると、ゴールドシップとジェンティルドンナも捨てがたいですね。

ただ、ゴールドシップについていえば、同僚のカッシーさんが軸にするという話を聞きました 

カッシーさんといえば、先日の「仁川合宿」で裏パーフェクトを達成したのをはじめ、「この人に買われた馬の斤量は2~3キロアップする」と恐れられているほど、

 

持っていない男

 

なんです 

最後の最後でカッシーさんが爆発するか、ゴールドシップがこの苦難をどうはねのけるか、見物ですね。

 

 

この2頭より上に持っておきたいのが次の馬たち。

ジャスタウェイ

現在2人気。

距離は微妙に長いような気がしますが、良化途上のジャパンカップでも好走(2着)した馬。

やはり世界ランク1位の底力はダテじゃない 

引退レースということで体を緩めていない限り、チャンスはあるでしょう。

やや逆風なのは、こちらは同僚のレッドさんが推奨していたことくらいですかね。

このモノマネのバチが当たりそうな気がしています 

 

となればこっちの復活か。

フェノーメノ

現在7番人気。

ここ2戦の惨敗で一気に人気を落としていますが、天皇賞(春)連覇の実力は見捨てるわけにはいきません。

タフなレースになれば最も出番がありそうなのはこの馬 

前述のカッシーさんが「フェノーメノはない」と自信満々で言い切っていたのは、大いに追い風となることでしょう 

 

 

あとは、後方一気の2騎。

直線の短い中山でこ追込脚質は厳しいと思うんですが、ダンゴ状態のスローペースとなったときに嵌る可能性も否定できません。

 

トーセンラー

現在8番人気。

引退レースとなりますが、脚が溜まり、インが空けば、「持ってる男」ユタカマジック炸裂の可能性も。

 

デニムアンドルビー

現在16番人気。つまり最低人気です。

ここ最近の低迷ぶりからすれば当然といえば当然ですが、昨年のジャパンカップ2着馬。

ハマったときの切れ味だけなら、牡馬相手でも決して見劣らないと思うんですがね~ 

 

 

さて、今回のサイン馬券があるとすれば、やっぱり黄色(5枠)でしょうかね。

今年亡くなった高倉健さんがJRAのCMに出演し、競馬の認知度やイメージアップに大いに貢献されました。

 

あなたと話したい競馬があります。

追悼馬券とするなら、以前も触れましたが、「幸せの黄色いハンカチ」か「ブラックレイン」で狙ってみてもいいかもしれません。

 

 

最後に大勝利で締めたいところですが、これに負けても・・・

阪神競馬場でファイナルステークスが残っていますし、それに負けても・・・

明日は大井で東京大賞典(G1)がありますし、それにも負けたとしても・・・

来週の年明けには金杯で乾杯・・・が待っています。

 

よって、みなさん、気負わずに頑張りましょうね 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粘投、そして・・・

2014-12-27 20:36:58 | 家族

今日から冬休みに突入。

年末から年始にかけて日本海側では雪になるみたい。

帰省などなど悩みますなあ 

 

そんな冬休み初日。

先週のHKチームとの戦いを制して首の皮一枚繋がったKSリーグ戦の準優勝への道。

 

朝9時からKSリーグ戦の最終試合 

相手はMHチーム。

天気はいいけど、朝も早いし、やっぱり寒いっ 

 

さあ、ゆけゆけKTチーム諸君 

勢いよくグラウンドへ 

準優勝するためには勝つしかありません。

 

今日のKTチームは今週火曜日同様、メンバーが4人ほど不在。

看板選手であるリュウ選手も某大会に出場中のため、この試合も欠場。

 

なので、この大事な試合ですが、ゆうと選手が先発。

そのゆうと選手の立ち上がり。

初回に味方のエラーも絡んで、二死3塁のピンチを招きましたが、

三振2個で切り抜けました 

 

その裏のKTチームの攻撃。

この投手を打ち崩さない限り、勝利はありません。

 

一死2塁で、3番のタカ選手。

それを見守る、4番ゆうと選手。

 

二死3塁のチャンスでゆうと選手が登場。

よ~し、ここで いっぱ~~~つ 

 

と期待していましたが、ストレートのフォアボールでした。

今日のゆうと選手は3打席で全て四球。

全13球中、ストライクは1球しかなかったので、どうしようもなかったってことでしょうな 

 

ですが、ゆうと選手が歩いた後の一死2,3塁のチャンスで、5番のマサ選手のパワーが炸裂 

インローのボールにやや詰まらされながらも、左中間へのタイムリーヒットで2点先取。

 

ナイスバッティング、マサ選手 

この先制点にはゆうと選手は助けられましたねえ。

 

2回も先頭打者を塁に出し、一死2塁となるも抑えました。

続く3回も二死3塁まで攻め込まれましたが、これまた切り抜けて薄氷を踏む思い・・・ 

 

メンバーに声を掛けてもらったり、

バックを向いて声を出し、チームを鼓舞したり、

4回までは0点に抑えきりました 

 

一方、KTチームの攻撃の方は、相手チームのミスも手伝って6点をゲット 

4回終わって6対0。

 

こりゃ、楽勝か?

 

と、一瞬思ったのが間違いでしたかね。

 

5回には、この試合の欠場メンバーが多かった影響がモロに出てしまいました 

みんな自身の慣れたポジションではなかったですからね。

内野エラー、内野安打、内野エラー・・・とミスが続いて、ピンチの連続 

エラーと内野ゴロの間に2点を失い、なおも一死3塁のピンチが続きましたが、

2人をしっかりと抑えてベンチへ。

この試合のヤマ場をなんとか乗り越えて、メンバーとともに思わず笑顔がこぼれるゆうと選手。

 

そして、タイムアップで最終回となる6回。

またしても内野のエラーがあり、先頭打者に出塁を許したものの、

後の3人をきっちりと打ち取ってフィニッシュ 

 

KTチームが6対2で勝利 

これでKSリーグ戦<後期>は9勝3敗。

KSリーグ戦<後期>準優勝 が決定 

 

おめでとう、KTチームのみんな 

表彰式は年明けですかね。

多くのトーナメント大会では悔しい思いもしてきたけど、この準優勝がみんなの自信になるといいですな 

 

ゆうと選手も3試合連続の完封勝利こそ逃したものの、3安打2失点(自責点0)は合格点でしょう。

展開的にしんどい場面もあったでしょうが、前向きで明るいマウンド上の振る舞いが成長の証 

 

クソオヤジも6時過ぎから起きて、キャッチボールに付き合った甲斐がありましたわ(爆)。

本当におめでとう 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加