ゆけゆけ 桃太郎日記

岡山に単身赴任して帰ってきたサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

金ちゃんの部屋掃除

2013-04-30 23:51:09 | 家族

GW期間中とはいえ、今日の通勤電車は殆どいつもと変わらない混みっぷりでしたね 

ゆったりと出社できるのを密かに期待していただけに残念でした。

 

 

さて、だいぶ暖かくなってきて、金魚の水槽の汚れが目立つペースが上がってきました。

油断していると、すぐに水が黄色っぽくなりますから 

 

そこで、休日の昨日、掃除をしておきました。

結構手間のかかる水抜きの作業はがくと選手にも付き合ってもらいました。

汚れた水をしっかりと抜き、水槽の内側をゴシゴシと磨きます 

 

これだけ水が減ると、金魚たちもどことなく窮屈そう。

たぶんこの子たちには、掃除をしてくれてありがとう・・・なんて感謝の気持ちはこれっぽっちもないんでしょうな。

どちらかといえば、生活が脅かされているくらいに思ってたりして。。。

ちょっと複雑な気持ち。相手は金魚ですが、それでも結構懐いてくれていると個人的には感じているので 

 

上部フィルター類を水洗いしてから天日干し 

それはそれは結構な汚れでした・・・。

 

こちらのスポンジフィルター汚れなんて相当なもの 

一瞬、モザイクをかけとこうか、と迷いましたもん 

 

で、これを久々にまっさらなスポンジにチェンジしときました。

このあとたっぷりと新しい水を入れてあげたら、どことなく金ちゃんたちも嬉しそうにしていました 

これはひろぽんの妄想だと思いますし、肝心の掃除後の写真も撮っちゃいないんですけど 

 

玄関前がきれいになった感じがして、金ちゃんん以上に自分自身がスッキリしましたね。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まさに三連休・・・

2013-04-29 21:22:55 | 日記

ゴールデンウィークといっても、平日が3日間も挟まれてしまうこの暦だとそんな有り難い感じもしませんね。

休みの日は我が両選手も陸上やら野球やらでスケジュールがビッシリ 

我が家にこのGWでの遠出は無縁のようです。

 

そんなわけで、今日も午後からは、ゆうと選手の所属するKTチームの応援に 

この三連休、毎日Kリーグの公式戦が入っていましたが、一昨日(対HRT)が0-11、昨日(対UEG)が3-8と見事な負けっぷりで連戦連敗 

Kリーグではここまで通算で0勝3敗。

 

ただ、今日の相手は(失礼ながら)それほど強くないHNKチームなので、初勝利の大チャンス 

相手ピッチャーは細身で野球センスはありそうですが、ボールは速くも重くもありません。

これだったら、いけそうですけど。

 

 

が、

 

がが、

 

(もうレディーガガは出しません 

 

慢心があったわけじゃないのでしょうが、KTチームが2点を先制したものの、守備の乱れに付け込まれ、一気に2-6と劣勢の展開に。。。

 

 

あ、ゆうと選手ですが、ここ2試合連続のエラーなどもあってか、今日はベンチスタート。

敗戦濃厚の終盤、代打として出番がやってきました。

代打に呼ばれる直前、ベンチ裏でM山コーチが付きっきりで指導してくれていました 

 

そして、代打川藤・・・いや、ゆうと選手が登場。

ん、そのバットは 

 

もしや・・・ 

おおっ、遂にモンスター、カタリストを持ってきましたか。

 

カタリストは、ゆうと選手にとってはまだ重くてフィットしていないようですが、ちょっと試してみようってことでしょうかね 

その破壊力に大いに期待したいところでしたが、

相手ピッチャーがひろぽんのこの期待感を知ってか知らずか(爆)、残念ながら4つ連続でボール 

一度もバットを振ることなく、フォアボールで歩きます。

 

お、おお~~~い、大事なバットを投げんなって~ 

野球の試合では当然の所作ですが、バットの『重み』を知るひろぽんの器の小ささが出てしまいます 

 

相手チームの一塁手に何か話しかけられているゆうと選手。

「お前、でっかいな」、「カタリストで打ちたかったやろ~」とか言われていたんでしょうか 

 

結局、このままKTチームは完敗。

これでGW三連休で3連敗。

さらに、Kリーグ開幕4連敗 

今のジャイアンツか、DeNAベイスカばりの失速度合いで、エリアの弱小チームとしての道を突っ走っていますぞ 

試合終了後には小雨もちらつく曇天に 

チームの現状を表わしているかのような空模様ですが、GW後半戦の試合で巻き返しといきますか。

 

その前に、まずは明日から仕事や、仕事。 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第147回 天皇賞・春

2013-04-28 13:01:50 | 競馬

今日は天皇賞・春(G1)ですね 

 

馬が走れば、人も走る・・・のか。

がくと選手の陸上大会とゆうと選手の野球のリーグ戦も時を同じくして行われます。

 

その間に予想を。

京都で行われる芝3200メートルの長距離戦。

断然の1番人気はご存知、ゴールドシップ。

昨年のクラシック2冠馬&有馬記念馬。

オルフェーヴルとジェンティルドンナと並んで、現在の日本の3強と言っても良い存在。

かなりズブいけどスタミナ抜群の馬で、3コーナー辺りから強引にまくり気味で押し上げて一気に押し切るタイプ。

今後もこの作戦が通用し続けるとは思えず、2週目の向正面辺りでは手綱を動かしっぱなしになるイメージが強くドキドキしそうですが、かといってこの馬外しの馬券は危険かな 

宝塚記念での3強対決までは負けちゃいかんでしょ。

 

 

そのゴールドシップのライバルとなるのが、昨年の日本ダービーと天皇賞・秋でともに2着だった、

フェノーメノ

現在2番人気。

やや距離は長いかなという気もするけど、安定感は魅力 

このレースのプレゼンターは市川海老蔵さんなので、この馬が勝てば鞍上の蛯名騎手とエビエビコンビが揃い踏みってことになるんですがね 

この馬で堅いと思っていましたが、、鞍上の蛯名騎手が昨日の青葉賞(G3)をはじめとして4勝の固め打ちと絶好調。その反動が怖くなってきました。。。

 

 

もう一丁気になるのは、

レッドカドー

現在6番人気。

唯一の外国(イギリス)からの参戦。

かつて天皇賞は海外馬の参戦も、セン馬の参加も認められていなかったのに、いつの間にか規制が緩和されたんですねえ 

このどちらも満たすのが、レッドカドー(外国馬&セン馬)。

そろそろこういった馬が天皇賞の歴史に新しく名を刻んで欲しいものです 

 

あとは、

ムスカテール

現在7番人気。

G2以下のレースでも2~3着ばかりですが、相手なりに走れる馬というのはG1レースでも2~3着に突っ込んできそうな気がします。

気がするだけですけどね 

 

 

今回の天皇賞・春。

18頭のフルゲート戦でそれなりに実力差もありますが、ここ数年も荒れ相場にあるレースで、何が起こるか分かりません。

ムリをしてゴールドシップを負かそうとするよりも、どちらかといえば自分のレースに徹して2~3着狙いの馬の方が台頭してきそう 

そういった意味ではアドマイヤやトーセンラー、デスペラード、カポーティーなどの上位人気馬だけでなく、ジャガー(9歳)、キッツ(10歳)、カンパク(6歳)、トリック(11歳)、フォゲッタブル(7歳)の高齢のオッサン馬にも脈があるかも。

オッサンの時代や~ 

 

ま、資金があれば夢のゴールドシップ外し馬券も買っておきたいところですが、資金は底を付いてそうです 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スプリングイベント納会

2013-04-27 22:34:28 | 仕事

昨日はこの春のビッグイベントの納会 

慰労会とも反省会ともいいますけど。

 

場所は、谷町にある『俺たちの漁師小屋』。

このお店、会社のわりと近くにあり、以前から少しだけ気にはなっていましたが、こうして行くのは初めて。・・・たぶん 

 

ともに春のビッグイベントを乗り切ってきたにしもっちゃんですが、この日は風邪でダウンし、会社を休んだので、納会も欠場。

ただ、一部では、翌日(今日)のゴルフのために体調を整えていただけじゃないか、という声も上がっていたことは秘密です 

 

で、高知県の名物料理がならぶこのお店ですが、新鮮な魚料理が本当に美味しかったですね 

 

みんなでちょっとつっついた後ですが・・・カツオの藁焼きのタタキ。

撮り忘れたけど、店前で焼いてくれていましたね 

この肉厚のタタキですが、ニンニクやネギ、ミョウガなどと一緒に軽く塩をかけていただきました。

こりゃ、ん~~~まいっ 

 

ぶりの藁あぶり。

これも甘くさと香ばしさが程よく調和して美味しい。

あぶることによって脂がいい感じで削ぎ落とされたような気もします。

 

金目鯛の煮付け。

半身ですが、かなりのビッグサイズ。

 

これは何だったけな~ 

M田さんが何回か教えてくれたけど、すっかり忘れてしまいました。酔いすぎですな 

 

この他に、『とろ鯖の半殺し』もありましたね。こっちはネーミングが強烈だったので憶えています。

初めて食べたけど、しめサバっぽくなく、刺身に近い感じで良かったですな。

 

 

美味しい料理に舌鼓を打ちながらメンバーと談笑していると、イベントがスタート。

H26年度・・・の振り返り。

年度が間違っているようにも見えますが、実はこれで正解 

 

納会に遅刻してきてまで突貫工事で仕込み作業をやってきたのせっちとトミーさん。

この春のイベントの中心人物です。

それにしても、居酒屋の狭い壁を利用してまでやっちゃいますか 

他のお客さん、どうもすみません。。。

 

その画像の冒頭には、これまで東京の某所で大活躍をしてきたヤンエグかめちゃんが登場。

えくぼがなんともチャーミング 

 

この出し物の直前。

部下のトミーさんが、アイ先生と仲良くしているのをさりげなく横目で見ていたやすべんさんですが・・・

 

ふと気付くと、エナJさんの隣に移動していました 

一瞬の早業。

さすがカラオケの十八番のミスチルでキメる男です 

 

まあ、それはよしとして、話をの方に戻しましょう。

この1ヶ月間のメンバーの涙ぐましい努力話が笑いを織り交ぜながら展開されましたが、その主役はかめちゃん・・・

・・・だったはずですが・・・

 

終盤には、「センター長」こと、T原さんに完全にチェンジ 

センター長、両手に花でチョーご満悦 

 

かめちゃん、センター長、アイ先生、エナJさんは「チーム8」。

この1ヶ月間、我々のフロアとは違う場所(8階)でフル稼働で頑張ってくれていました。

 

が、そのアイ先生とエナJさんとは今日でお別れ 

その御礼とばかりに、メンバーから「面接シート」を使って2人への感謝の気持ちを伝えます。

そのネタが功を奏したのか・・・

(さすがに編集しときますか 

謎のマシュマロマン(?)とともに、かめちゃんが恍惚の表情 

その光景を見て後ろのN西さんやM田さんも大爆笑 

 

また、エナJさんのために、にゃごや氏も友情出演で登場してくれました。

昨日の昼休憩のとき、上司の目を盗んで、こそこそと撮影会をしていたのはコレですか 

 

達成感に満ち溢れるヤンエグかめちゃん&センター長。

この日でお別れとなる2人には面接シートだけじゃ足りないので、センター長より心ばかりの贈り物を 

 

まずはアイ先生へ。

センター長、表情が少し堅いぞ 

 

お次はエナJさんへ。

またしても、センター長、ちょっとぎこちないぞ 

 

すると、空気を読んだのか読んでいないのか、ヤンエグかめちゃんが「オレからもプレゼントさせろっ」と横から割って入ってきました。

プレゼントの品は何かと思いきや、都内某所での3週間にわたるヤンエグ生活で仕入れたアメニティグッズの数々。

ヤンエグのくせになかなかのセコビッチです・・・ 

これは、ある御方の使用済み歯ブラシをプレゼント 

エナJさん、やめなさいって 

が、このアドリブ、さすがです 

たぶん、ひろぽんが同じ立場でも、このリアクションを取った可能性は大ですね。

ひろぽんが入社する2年前に誕生したというエナJさん。

世代は残念なほど大きく違いますが、変わらぬリアクションを見てなぜかホッとした次第 

 

ちなみに、アイ先生のプレゼントの中にも、かめちゃんの使用済み(?)クシが入っていたようですが、笑って受け取っていました。

『チーム8』の団結ぶりが凝縮されていて、微笑ましい光景でしたね 

 

お別れの2人からコメントをいただき、締めはセンター長。 

採点者のやすべんさんを前に若干緊張気味でしたが、ビシッと格好良くまとめてくれましたよ。

 

ひろぽんにとってお世話になったお2人とのせっかくの記念写真でしたが、勝手に残念な顔をしていました 

さらに後方の変顔のK崎さんのダメ押しにより、記念写真が台無しになってしまいました。。。

 

なので、今回のイベントで我々の仕事の手伝いしてくれた同僚のK崎さんとN西さんも、2人と一緒にパチリ 

いい顔していますな。

 

名残惜しくなっちゃったので、その後、2次会のお店を探して谷町界隈をうろちょろと 

何軒かチャレンジして、ようやく見つかった『珈琲 柘榴』。

お酒の飲めるパスタ屋さん。

店員さんに「閉店も近いので、あと1時間だけですよ」と念入りに釘を刺されながら、強引に突破 

 

入ってしまえばこっちのもの。

春のビッグイベントも一区切りついて、既に気分は「陽気なアメリカン」のヤンエグかめちゃん。

2次会のスタートも威勢よく、カンパ~~~イ 

 

春のイベントの枢軸・オノタケさん。

どっぷりと仕事浸けの日々から気分的に少しだけ解放されて、ピザの上にパスタをかけて一緒にして豪快に食べていました。

ちょっとイカレちゃったかも~ 

 

と思ったら、今度は真剣な顔をしてアイ先生とメルアド交換 

あ、自慢の娘の写真を見せまくっていましたね。。。 

親バカにも程がありますな。

 

美味しいワイン、翌日がやばくなりそうなワインが次々に空いていき、そろそろお開きの時間に。

締めは、かつてのリゲインのCMばりに24時間戦ってきたのせっち。

あろうことか、のせっちは締めの挨拶の中で、「まだまだこの仕事をやりた~~~い」と思わず口走ってしまいました 

 

なぜか(?)喜んで抱きつくやすべんさん 

感激の抱擁とそれを真横で見たY江ねえさんの失笑。

そうそう、Y江ねえさんにも今回はたいそうお世話になりました。

イベント中にねえさんに一度仕掛けられた強烈なトラップには面食らいましたけど 

 

 

慌ただしかったスプリングイベントですが、皆さん本当にお疲れさまでした。

ありがとうございました。

一区切りついただけで、「戦い」はまだまだ続きますがね。

 

それと、アイ先生、エナJさんもハードになりそうな新天地でのご活躍を祈念しています 

また、機会があれば立ち寄ってくださいね。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そりゃ、ひDeNA、ベイスカ

2013-04-25 01:06:30 | プロ野球

今日は既報どおり、待ちに待ったジャイアンツの試合。

大阪ドームでのジャイアンツ対ベイスターズ 

メンバーは、セクションJ有志のmoさん、ハンプティーさん、スカタロウさん(大洋ファンのベイスカ)、にしもっちゃん、ドラゴンさん、ニョニョさん、ヘレンさん、ひろぽんの8人。

 

夕方に会社を少し早退させてもらって、大阪ドームに向かいました 

今日はご一緒した雨男ヘレンさん効果か、結構激しい雨でしたが、ドーム球場で良かった~ 



大阪ドームに着いてみると、とんでもなくゴージャスな席ってことが分かりました 

こんなふうに熱烈なファンもいるような

隣に一塁側のジャイアンツベンチがあるナイスな席。

まあ、そのぶん出費はしているんですがね 

国民栄誉賞カードも入場記念に頂戴しました(裏面はゴジラ松井)。

 

このような席をゲッチュしてくれたドラゴンさん、ありがとうございました 

そのドラゴンさんは我々より少し遅くにビールを持って登場。

そんなドラゴンさんの苦労も露知らず(?)、ニョニョさんは自分の手柄のように語っていましたが、たぶん自分のリーマンホシーンのためでしょう 

 

そうそう。出場を心配していた阿部ちゃんも、4番キャッチャーでスタメン出場。

えかった~。

 

試合直前に目の前で。

ボウカー頼むでv

 

メンバー表の交換。

熱いぜ、キヨシ 



今日の試合の序盤は投手戦でしたけど、その後は大変なことになりました。

ま、我がジャイアンツが勝ったんですけどね 

 

でもね、DeNAの4番・ブランコはプロ中のプロでした。



こやつのスイング、強烈ですわ 



彼はこれだけで観客を魅了するものを持っていましね。

 

今日、ひろぽんが見た打席は3打数3三振で、見ずに帰った4打席目はレフトフライだったみたい。

6試合連続ホームランにはならず。。。

 

写真はボケちゃったけど、7回1失点の杉内投手。

ナイスピッチング 

 

こちらはファールボールが飛ぶたびに、目も身体もそっちを追ってしまう面々。

ひろぽんたちの目の前のには熱狂的なジャイアンツファンのおばちゃん、サワホマレ(仮称)がいました。

これからGWにかけて、岐阜、神宮、名古屋・・・とジャイアンツを追っ掛けていくようです 

幸せな生き方です。

 

顔が半分しか写っていないスカタロウさん。

ジャイアンツホームの一塁側に座りながらも、カバンの中にはベイスターズの応援バットを仕込んでいました 

この他はベイスターズのことなどどうでもいい面々。

話をもう一度サワホマレおばちゃん(仮称)に戻すと、話してみたら、彼女はどうやら長野選手のファンということが分かりました。

「私がこの応援からいなくなったときは、久義(長野)と結婚したときよ 

・・・ 

 

ハイハイ 

 

 

なんて遊んでいたら、

サワホマレおばちゃんの旦那(!)の長野選手のタイムリーでジャイアンツが1点先制。

崩れるスカタロウ。

 

お次は阿部ちゃんのホームラン 

これで2点リード。

茫然とするスカタロウ。

気付けば、スカタロウさんが姿をくらましていました 

で、スカタロウさんが戻ってきたら、嫌がらせのようにジャイアンツが3点目。

喜ぶにしもっちゃんとドラゴンさん。

 

いやあ、野球って楽しいっすね 

ここからジャイアンツが怒涛の攻撃 

 

2番のまっつん(松本)がセンター前ヒットで出塁。

ブランコと比べると、大人と子ども。

 

ジャイアンツが3点目を奪い取るまではスカタロウさんも余裕があったんですがねえ。

後ろの方のニョニョさん、笑いすぎ 

 

4点目。

5点目。

6点目。

後ろのジャイアンツファンは大喜び。

 

7点目。

大喜びのにしもっちゃんと失笑のスカタロウさん。

(大爆発のジャイアンツファンとスカタロウさんの頭。)

 

スカタロウさん、興奮し過ぎて思わずひろぽんのビールをこぼしてしまいました。

カバンから見え隠れするYOKOHAMAバットが泣いています。

 

ジャイアンツ、8点目 

スカタロウさん、放心状態 

 

となってしまったので、8回表までで8対1のジャイアンツリードの時点で球場を後にしました。

 

その後は祝勝会(ひとりだけ反省会) 

ニョニョさんに関係するお店を通り過ぎて・・・

沖縄料理の店、『おもろ』へ。

靴下を脱ぎ捨てて、ニョニョさんがいきいきとしていましたね。

彼は、たぶん「ヤスシ」って23回くらい叫んでいたと思います 

 

で、盛り上がった楽しい飲み会も22時半にお開きに。

 

自宅に帰って、CS放送のプロ野球ニュースを見たら、なんと17対1でジャイアンツの勝利 

繋ぎ役の寺内選手までスリーランホーマー。

 

ひろぽんたちが観戦しているときは7イニングで8点取っていたジャイアンツ打線ですが・・・

我々がいなくなった途端に、1イニングだけで9点も取っちゃうとは 

 

それでもこんな大勝はなかなか経験できませんね。

大敗しているベイスターズを一生懸命応援している姿を、周囲のジャイアンツファンに微笑ましく見られていたスカタロウさんが印象的でした 

 

みなさん、お疲れさまでした。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加