ゆけゆけ 桃太郎日記

岡山に単身赴任して帰ってきたサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

謎肉登場

2016-10-31 01:08:54 | 日記

昨日(30日)の日曜日。

朝6時、ゆうと選手と一緒に野球練習でお出掛け 

 

山あいのグラウンドも、前日の土曜日とは打って変わってピーカンデイ 

良かった~。

なんせ、我らのNPチームにとって、KKGチームとの練習試合3番勝負の日ですから 

初戦をNPチームが4対1で勝利し、続く2戦目。

初戦は出場しなかったゆうと選手ですが、2戦目は先発投手という役割が待っていました。

ですが、この試合、ひろぽんは一塁塁審だったため、勇人選手の雄姿を撮ることができませんでした 

そんな中、イニングの合い間にマウンド上のゆうと選手を撮ろうとしたのがこれ一枚。

ゆうと選手の上に一塁手が完全に被ってしまいました・・・ 

しかも、自分の影も一緒に映しちゃってるし。

 

更には写真を撮ったせいで、スマホはお約束の電源断を繰り返すようになりましたし 

最近のスマホストレスはかなりのものですが、新モデルの発売日まであともう少しのガマンですね。

 

一方で、ガマンできなかったのはこれ。

遂に念願の(?)カップヌードルの「謎肉祭」を昼食としていただきました 

 

こうしてみても、

ああしてみても、

一面に謎肉。

どこまでいっても謎肉。

謎肉の主張・存在感が半端ありません 

ただ、味はオーソドックスなカップヌードルですので、それほど苦にはならないかと思います。

 

あ、そうそう。

ゆうと選手の成績ですが、2戦目は先発投手として4イニングを投げて、味方のエラー絡みの1失点(自責点0)。

打たれたヒットも1本。

いつもに比べるとコントロールが良く、速球と変化球もキレがアップしているような気がしましたね 

また、投げる方が調子がいいとやはりバッティングにも影響があるのか、2試合目は3打数1安打、3試合目(ファースト)が3打数2安打1四球。

 

 

相手のKKGチームのご父兄も、夕方まで被り付きで試合を応援していましたね。

影が長くなってきました。

お疲れさまでした~。

 

グラウンド傍で見つけた野生の柿。

謎柿 

う~む、渋そう・・・ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第154回 天皇賞・秋

2016-10-30 01:16:39 | 競馬

今週末は土日ともに子どもの野球チームのサポーター 

昨日、山あいでは雨降りのため、しばらく待機してから中止となったのはひろぽんにとっては不幸中の幸いでしたか。

ケチくさい話ですが、往復の時間と交通料はもったいない気もしましたけど 

 

今日の練習試合は晴れて欲しいのですが、同じく絶好の馬場を望みたいのが天皇賞・秋(G1、東京芝2000メートル)。

海外G1を優勝した馬が3頭も登場してくるなど、面白いメンバーが集いました 

 

まあ、なんといっても香港マイルG1を連勝したモーリスでしょう。

実力は折り紙つきで、あとは2000メートルというやや長い距離をどう凌ぐかにかかっています。

なんといっても鞍上は、世界のライアン・ムーア。

 

今年の凱旋門賞の騎乗っぷりも見事でした 

前走の札幌記念で2000メートルを克服して2着に入りましたが、小回り札幌と騙しのきかない東京では少々勝手が違うように思うのですがね。

やっぱりムーア次第ですか。

 

もちろん、フランスG1を圧勝した、ユタカ騎乗のエイシンヒカリのスピードも怖いですが、多少気分屋の面がありますからね。

 

そこでこの馬に触手が動きます 

ルージュバック

現在3番人気。

言わずと知れた無冠の女傑 

事前発表の馬体重では、前走よりも▲9キロとなっていたのは大いに気掛かり 

少しでも増えていることを祈りつつ・・・本命に 

府中の2000メートルはこの馬にとってベストな条件ですし、デビューからコンビを組む戸崎ジョッキーの意地に期待したいものです。

 

ステファノス

現在7番人気。

昨年のこのレースでは10番人気ながらも2着に入りました。

勝ち切れないまでも、逆に大崩れしない安定した末脚は魅力ですし、なんとかここでも 

 

リアルスティール

現在6番人気。

5ヶ月の休養明けというのは気になります。

が、今年のドバイターフ(G1)を勝ち、昨年のクラシックレースは2,4,2着とレベルの高さを誇っています。

軽く見ると痛い目に合うかも。。。 

 

サトノクラウン

現在8番人気。

アンビシャスやラブリーデイ、アドマイヤデウスあたりも十分チャンスはあるでしょうが、この馬だって昨年のダービー3着馬。

この秋のG1戦線のどこかで、あのドゥラメンテとも好勝負してきた底力を見せてくれるような気がするのですがね 

 

 

天皇賞・秋の前の資金稼ぎは、京都10レースの御陵ステークス(京都ダート1800メートル)。

前走9着と大敗したカラクプアが3歳の若さを活かして巻き返し 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弁天軍団

2016-10-29 00:23:20 | 日記

今夜は・・・っていうか、もう昨日のことですが、今から12年前の仲間の飲み会でした 

ひろぽんがJKチームの1Q担当だった時代のメンバーと。

 

今も同僚のオスイチロウさんと今は愛媛で活躍されているゴロウさんとの久しぶりのコラボ 

梅田の東通りにある『NANA』というイタリアンのお店。

コース料理は美味しかったのですが、幹事のオスイチロウさんは店の造りに納得がいかないらしく、ご立腹でした 

 

(左から)ゴロウさんとオスイチロウさん。

なかなかめちゃくちゃな時代でしたが、ひろぽんにとっては荒波(?)を乗り越えてきた朋輩です。

今となってはいい思い出ですね 

 

で、納得のいかない幹事さんに連れていかれた2次会は思い出深い『弁天』。

本店がいっぱいだったので別館に行きましたが、当時はゴロウさんが仕事でキレまくったときなど、それを諌めるためにこちらに頻繁にきたものです 

懐かしいなあ。

 

そんなゴロウさんも大人になったのか、珍しい松山土産をいただきました。

アザーッス 

 

ゴロウさんの「これからの期待」には応えられませんが、ありがたく受け取っておきます。

一回り若返ったような錯覚に陥った楽しい宴でした 

ぜひ、またやりましょう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちらん

2016-10-27 23:57:48 | ラーメン

先日、25日(火)に「学びの場」へ行ってきたときのこと。

昼過ぎに終わったので、ランチを取ろうと、京橋駅界隈でお店を物色 

 

『ちらん 京橋店』。

外で食券を購入してから店内に入ります。

知覧といえば、2年前のJKチームの海外旅行投票でプイプイさんが推薦し、3票ほど入った地ですね。

関係ないことですが・・・ 

 

入店してみると、カウンター6席ほどの狭いお店でした。

究極のこじんまり感。

この日は雨も降っていたので、傘やかばんなど大荷物を抱えていたこともあり、なかなか大変でした 

 

ひろぽんが注文したのは、鶏塩白湯ラーメン&煮玉子。

麺は細麺と太麺のどちらかを選ぶことがでいますが、ひろぽんはもちろん細麺 

魚介系の風味も漂うこってりスープが麺に絡みついて、天一系のストロングなラーメンでした。



鳥チャーシューも美味しいですし、個人的には好きな部類のラーメン 

 

学びの場でこってりと絞られて、疲れていたので、身体がこういうラーメンをちょうど欲していたのかもしれませんね。

ごちそうさまでした 

 

 ちらん(京橋店) 80点

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東海お祝い会

2016-10-26 23:54:36 | 仕事

リーマンとして非常に残念なこと。

 

仕事で飲み会に遅刻することです。

 

それがリーマンの誉などと思っている人がいるとしたら、それはアウトだと思っています。

が、今日のひろぽんは30分遅刻で完全にアウトでした 

早くもクリスマス的な装いの西梅田エリアを寂しく歩く。。。

 

その先は某ビルの9階。

『肉バル GABURI』

 

確かにコース料理で、肉満載でした 

これは30分遅刻の懲罰プレー。

残り物を食べるように指示されました 

 

そんな屈辱以外は・・・

美味しかった~。

 

今日はかつての東海メンバーでのお祝い会 

幹事のバカヲさんも懸命にサプライズゲスト招聘の調整に余念がありません。

 

で、主役はこっち。

お兄ちゃん・紫ローター・カッキーさんと、落武者・グッチーさん。

ふたりともひろぽんが名古屋勤務時代にそれぞれ、岐阜と三重でお世話になった皆さんです。

 

まさに男ハイボール。

ナッツ味のする微妙な飲み物 

 

不味くとも、昔の上司のことなどそっちのけで、飲んで喋りまくるバカヲさんとサトマキさん。

それを受けて、天にも昇る思いのカッキーさんとグッチーさんの同期コンビ。

幸せそうだなあ 

 

まあ、そんな偉い人たちを後輩のバカヲさんがバッサリ切っていましたけど。

そういうバカヲさんも自身の「日程」のために今日の飲み会をセットしていたことはここだけの秘密です 

 

すると、出張で来阪していたあんさんが遅ればれながら合流ちまちた 

スマートなリーマンが好きな(?)サトマキさんは大喜び 

 

あ、いつもの冷静なあんさんだ。

隙もないので、口数が少なくなってしまいました 

 

その後、あんさんを名古屋に見送った後、カッキーさんとバカヲさんとの3人で大阪駅の高架下で飲み直し 

おなじみの『三起』だったけな。

 

ラストオーダー以降も粘りに粘っている2人がいました。

これはバカヲさんと奥様との(電話ですが)夢のコラボの絵です 

 

カッキーさんとグッチーさん、おめでとうございました 

課題は山ほどありますが、たとえ偉くなっても、引き続きよろしくお願いしま~す。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加