ゆけゆけ 桃太郎日記

岡山に単身赴任して帰ってきたサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

オッサン化?

2013-10-31 23:03:09 | 日記

歳を取ったなあと感じることはたくさんありますが、ここ最近で一番強烈に感じたのはコレかな。

 

今日は10月31日。そう、ハロウィンですね。

ハロウィン自体は子どもの頃からあまり馴染みがないというだけで、とりたててどうこう言うこともありません。

 

ただ、ここ数日、帰宅途上の梅田などでよく見かける若い女の子の仮装だけはどうにもこうにも・・・ 

 

そりゃ、こんなカボチャならかわいいと思うけど、

ありゃ、魔女というよりも、バケモ・・・っていう感じ 

 

それに、パーティーやコンテスト、パレードなどのイベントに向かう途中とはいえ、あの顔や格好は恥ずかしくないんでしょうかね。

見られるのが嬉しい、気持ちいい、ってか 

今日も結構な数のバケ・・・を見かけましたが、さすがに撮るのはやめときましたよ 

 

まあ、こういう風に感じてしまうのは、自分が見事にオッサンになったという証拠でしょう。

が、たとえ20年前でも感じ方はそれほど変わってないような気もするんですがね。

 

 

 

同様に、ちょっと相容れないなあと感じているのがチヌ釣り。

今日、ジャイアンツの無残な敗戦を見届けてから、気持ちを切り替えるべくビッグフィッシングへ 

チャンネル切り替えてから分かったのですが、先日、チヌ村隊長がチヌ大爆釣を成し遂げた場所、鳥羽のやま栄さんでの釣り大会がやっていました 

優勝した研究会の中にはチヌ村隊長の姿は見えませんでしたね(←さすがに入ってね~か)。

 

チヌ釣り番組。

釣り上げるのを見て羨ましいと感じることもなく、至って冷静に視聴することができました 

まあ、チヌ釣り好きかどうかはオッサン化とは関係ないですな。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プチ稲刈り

2013-10-30 23:36:16 | 日記

ゆうと選手が学校から持ち帰っていたペットボトル栽培の稲。

「土を田んぼに返すから学校に持ってくるように」というお達しがあったみたい。

 

ありゃりゃ、稲を刈るのをすっかり忘れてた 

 

で、今夜、慌てて稲刈り 

本当にささやかな稲刈り。

そして、全く疲労感のない稲刈り。

 

ゆうと選手と一緒に感謝の気持ちを込めて刈り取っておきました 

育ち盛りの大食漢の両選手のお腹を満たすには、これじゃあ全然足りないですけどね~ 

でも、米作りの大変さが少しは分かったかな 

であれば良いのだけど。

 

 

 

あ、ジャイアンツ、辛うじて逆転勝ちを収めて2勝2敗のタイに持ち込みましたね~ 

それでも、地元仙台でマー坊と則本をスタンバイさせているだけに楽天の方が依然有利でしょう。

明日の先発は内海と辛島だとか。楽天は余裕ですな。

ジャイアンツは状態が悪くても五分の星と前向きに捉えて、後はあべちゃん、さかもっちゃんの奮起に期待しましょう 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふらっと日本選手権

2013-10-29 23:55:38 | 日記

今日は日本シリーズ第3戦 

結果的に、我が愛しのジャイアンツは楽天に完敗だったみたいですね 

 

でも、ジャイアンツの奮闘を観ようとドームへ 

気付いたら東京ドームではなく、京セラドーム大阪にやってきていました 

しまった~~~ 

 

まあ、来てしまった限りは仕方ありませんな 

たまたまやっていた社会人野球の日本選手権を観戦することに 

 

偶然にも3塁側に入りましたが、どうやらこのNチーム、大阪のチームだったらしく、大観衆で盛り上がっていました 

反対側のJチームはややアウェーっぽくて、まばらの観客でしたが、これも社会人野球では仕方ないことなんでしょうね。

不思議なことは重なるもので、こんなところでかつての同僚に似たような人物も見かけました 

妙にマロンパパさんに似ていますが、今は岡山でしっかりと仕事をしているはずなので幻想だと思いますわ 

でも、この人、頑張って精力的に動いていましたね。

 

 

そうそう。

社会人野球ならではの応援合戦も見物でしたが、Nチームのマスコット衆はヨタヨタ歩きながら壇上に向かっていました 

だ、だいじょうぶか・・・ 

 

この試合、Nチームが優勢に進めつつも、Jチームが最終回に追いつき、延長戦で勝ち越してジ・エンド 

こんなこともあるんですなあ。

 

 

一緒に来ていたヨヨギくん(天然系・元140キロ左腕)と、

ナベちゃん(共通系・元135キロ右腕)の2人は、

勝ち負けがどうのこうのとか、贔屓のチームを一生懸命応援するというよりも、「オレに投げさせてくれよ~」っていう雰囲気が漂っていました。

 

たしかに物は試しで投げさせてみれば成果が出ていたかもしれませんね 

 

 

それはそうと。

ピッチャー、小原 対 小原 も気になりましたが、

ライトスタンドのこの集団も目に入ってきて、なんなんだろうと思っちゃいましたね 

これがまた応援もせずに静かにしているんですよね~。

 

Lとか、Oとか、人文字かとも思ったんですがね。

それでも観客が徐々に増えていくんですわ。

ヨヨギくんが言うには、次の試合のPチームの応援団(高校生とか学生含み)みたいでした。

ふらっと立ち寄ってみるもんですねえ。

いい勉強になりましたよ 

 

 

その後は、東京のOTM町から出張でいらっしゃっているカウンターパートナーの皆さんとの懇親会 

かつて一度お邪魔した心斎橋のイタリアンのお店へ 

男・K岸親分とあんさん。

 

安定感のある美味しいコースと飲み放題でお腹いっぱい 

料理をさておき、OTM町主要メンバーに囲まれて戸惑い続けるチヌ村隊長が印象的でした 

元ボスのmoさんにもお越しいただきました。

聞くところによれば、チヌ村隊長は偉い方々に囲まれて、口の中がカパカパに乾き切ってしまったとか・・・。

 

気持ちは分かりますが、締めの挨拶で仮面ライダーばりにトイレットペーパーを首に巻いていたのは理解に苦しむところです。。。 

やっちまったなあ 

 

 

そして・・・OTM町の皆さんと別れて、moさんを囲む会で2次会へ 

が、主役そっちのけで、ターゲットとなるのはこの人。

途中は痛々しくなる部分もあると思いますが、1次会で色んなところから汗をかいていたし、アルコールを注入しすぎてあんまり憶えていないと思われます 

 

 

OTM町の皆さん、お疲れさまでした。

引き続きよろしくお願いします。

 

 

 

そうそう。

帰りに乗った御堂筋線で奇遇にも出くわしたのがJ1チーム出身者のakuさん。そして、この人。

岡山時代の同僚、パパイヤいなちゃん。

今、いなちゃんは大阪で仕事をしていますが、

 

 人生の大事なことを報告し忘れていないか?

 最近、大阪パンサーズは手抜きをしちゃいないか?(コジータへの伝言)

 

という2点を、酔いに任せてキッチリと叩き込んでおきました 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

リベンジ ベジタブル

2013-10-28 22:17:17 | 庭いじり

1ヶ月ほど前、何者かに無残にも食い荒らされた我が小畑のチマサンチュ。

 

犯人はオンブバッタでしたけど(容疑者OB)。

長過ぎた夏のお土産として食べさせてあげた・・・と思えば良いのですが、無性に悔しくなって買ってきちゃいました 

もう一丁、チマサンチュ 

 

我ながらどこまで大人げないんやろ、って思いながらも、ねっ 

 

 

あと、ついでに・・・

 

 

テテテテッテッテー

 

すずなりブロッコリー 

説明書をみると、「ブロッコリーの最高峰」とか、「こだわりレストラン指定の甘くて美味しい大人気のブロッコリー!!」といった言葉が並んでいました 

 

そんな美辞麗句に踊らされてしまうのが最高に甘チャン、

 

そう、

 

あまちゃんの気がするわけで。。。 

まあ、ものは試し。

ここは一発、じぇじぇじぇ~っていうくらいの大収穫祭を期待してみましょうか 

 

ちなみに、説明書によれば来年2月くらいから約40本収穫できるそうです。

基本に忠実にしっかりと育ててみたいと思います。

 

 

あとは、うちの大食漢の両選手ですが、ブロッコリーを殆ど食べないっていうのが次なる課題ですかね 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第148回 天皇賞・秋

2013-10-27 11:09:51 | 競馬

今日は天皇賞・秋(G1)。

 

東京芝2000メートル戦。

昨日まで雨でしたが、なんとかレースまでには馬場も回復しそう。

が、ここ2週は雨中のレースも続いたので、パワーを要する馬場であることは間違いないでしょう 

 

さて、このレース。

牝馬として5頭目のG1レース5勝を目指す、昨年の年度代表馬・ジェンティルドンナが1番人気。

2000メートル重賞を3連勝中の逃亡者・トウケイヘイロー、昨年のこのレースの覇者・エイシンフラッシュを合わせて3強を形成 

 

しかも、この3強。宝塚記念3着から巻き返しを期すジェンティル、G1通算100勝目がかかるユタカ騎乗のトウケイ、先日JRA騎手試験に落ちたデムーロ騎乗のエイシン・・・と、ドラマには事欠きませんな 

 

馬場と展開からみると、ジェンティルとトウケイが抜け出してくるイメージが強いですね。

とりわけ馬場的にはトウケイの行った行った・・・が気になりますな。

 

でもね、やっぱり穴は狙っときましょうよ、穴は 

 

ひろぽん的には7枠が気になりますかねえ。

オーシャンブルー

13番人気と全く人気がありませんが、昨年の有馬記念2着馬ですし、こういうパワー系の馬場も合いそう。

馬体重が増えているといいのですけど。

 

 

お次は、

アンコイルド

4歳の夏を迎えて本格化してきましたね。現在8番人気。

ここ3走の重賞では全て3着以内に入っているものの、それぞれ7、14、7番人気と低評価でした。

さすがにこれまでとはメンバーのレベルも違いますが、相手なりに走ってくれることを期待しましょう。

お父さんも「ジャイアンツ」コーズウェイですから 

 

 

前走の京都大賞典で11番人気ながら優勝した(しちゃった?)

ヒットザターゲット

当然フロック視されていて今回も10番人気。

さすがにここは厳しいとは思いますが、母父タマモクロスという晩成の血が騒ぐかもしれません。

 

 

ずっと気になっている馬をもう一頭。

コディーノ

JRAの天皇賞・秋のCMは3歳で制したバブルガムフェロー。

コディーノも3歳。しかも、バブルと同じ藤沢和雄厩舎。

さらに、天皇賞・秋はここ3年連続外国人ジョッキーが制しており、コディーノの鞍上はイタリア人のリスポリ。

さらにさらに、コディーノという馬名の意味はイタリア語で「弁髪」。これはロベルト・バッジョ(元サッカーイタリア代表選手)の愛称 

 

まあ、「なぜに今、イタリアなのか?」というところで、この話は詰まってしまうんですけど 

 

 

ちなみに、ゆうと選手。

ひろぽんの隣で昨日のスワンステークスの馬柱を見ていて、ダイワマッジョーレ(2着)を言い当てていましたが、天皇賞・秋はダノンバラード・・・だそうです。

もちろん彼の場合は「予想するだけ」ですがね 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加