ゆけゆけ 桃太郎日記

岡山に単身赴任して帰ってきたサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

お抱え運転手、篠山へ

2015-11-30 06:46:23 | 日記

昨日の日曜日は、丹波篠山に名産の黒豆をいただこうと行ってきました 

 

といった優雅なイベントではなく、

 

前日の試合に負けて日曜日は試合がなくなったことから、ひろぽんはNPチームの選手たち4人(ゆうと選手を含む)を乗せて、練習場所の篠山市へ 

(他のパパママさんは別の場所で違うミッションがあります。)

篠山のグラウンドでは他チームとの合同練習。

グラウンドは最寄りの高速道路を下りて山道を10キロほど走ったところにありましたが、その道中は田舎のいい雰囲気を感じさせてもらいました 

大きな民家の庭先の柿の木だったり、休眠中の田んぼの様子だったり。

 

早朝なのでスムーズに自宅から50分ほどで到着。

嫁さんは2~3度訪れているのですが、ひろぽんは初めてだったので少々緊張しました 

山々がいい感じに紅葉していますねえ。

これが自分の庭ならえらいことですけど 

 

グラウンドに到着するなり、選手達はランニングやストレッチなどの練習スタート。

その頃、ひろぽんは懐かしい景色に見とれていました 

ひろぽんも田舎者ですし、40年近く前の故郷の景色をぼんやりと思い出していましたね。

 

子どもの頃、こういった林の中で遊んだなあ。

半袖だろうと、半ズボンであろうとお構いなしに 

 

なんて昔に思いを馳せていると、その林の前ではモーレツしごき教室が開講されていました 

ゆうと選手限定の個別メニューが 

投球時の軸足の力とバランスを鍛えるため、坂道を片足でサイドにケンケンしながら進んでいきます。

1セット・10回連続ケンケンを合計10セット成功したら、このトレーニングは終了らしいんですけど・・・

途中で体勢を崩して失敗し、トボトボとスタート地点に戻るゆうと選手の姿を何度も見ましたわ 

 

しっかりと鍛えてもらえ~ 

 

 

その後、昼ごはんをとった後は、じっくりと時間を取ったバッティングとゲーム形式の練習 

普段からどちらの練習も不足気味のNPチームにとっては有意義な1日となったことでしょう 

他チームとの練習というのも刺激になるでしょうし。

 

来週の強豪2チームとの戦いに活かせるといいのですがね 

 

 

もう12月手前。日が暮れるのが早いですねえ。

そして、山間部なので底冷えがします。

このグラウンドを後にしたのが17時過ぎ。

それでなくとも日曜日の夕方という鬼門の時間帯なのに、さらに高速道路で事故が発生して大渋滞となっている、という情報をネットから入手 

よって、下道を使って堅実に帰りましたわ。

さすがに帰りは1時間半ほど掛かりましたが、選手たちは疲れもなんのその、車内で歌や話で大騒ぎでした 

 

 

そういえば、昨日のジャパンカップもいいレースでしたね 

優勝したショウナンパンドラの切れ味ある末脚は素晴らしいのひと言ですが、何といってもひろぽん推奨馬ラストインパクトの2着はお見事 

直線で内を強引にこじ開けてロスなく抜け出てきた騎乗ぶりは、さすがライアン・ムーア様 

3着がラブリーデイ(1番人気)でなく、もっと人気薄の馬だったら・・・とも思うのですが、欲張ってはいけません。

これも、NPチームのサポートを頑張ったお陰ですかね。

 

あ、ちなみに、ガス欠してしまったのか、ドイツ馬のイトウは大差の最下位でした、デヘッ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第35回 ジャパンカップ

2015-11-29 06:10:16 | 競馬

今日も朝からバタバタと 

 

でも、競馬の方もG1レースがあるので、ひとまず予想しときましょうか。

昨日もさっぱりでしたし、今日も当たる気がしないんですがね 

 

今日は国際招待レースのジャパンカップ(G1、東京芝2400メートル)。

国際レースとはいえ、ここ数年のトレンドでもありますが、今年も外国馬の出走が4頭と少ないですね 

やはり同時期に開催される香港国際レースが隆盛を誇っている影響もあるのでしょう。

 

ただ、ここ数年の外国馬のレベルに比べたら、今年はマシじゃないかなという気もするんですけど。

その一方で、これに対抗する日本馬のレベルの方が問題かもしれません。

G1級のゴールドシップ、ラブリーデイ、ミッキークイーンは別にしても、条件戦から勝ち上がったばかりの馬も数頭いて、本当にこれがジャパンカップ?と疑いたくなるところもありますな 

 

なので、超ハイクラスのG1レースなんて思わず、ちょっとだけランクの高い重賞だと思って賭ければ当たるかもしれません 

ま、それでも当たらんもんは当たらないんでしょうけど。

 

確かに前述の3頭はこのメンバーでは頭ひとつ抜けています。

ですが、穴党としてはそんな人気になびいてはいけません 

ゴールドシップは走ってみないと分からないタイプだし、ラブリーデイの前走は強かったけど恵まれたとも言えるし、ミッキークイーンも古馬の牡馬勢とのレベル差は未知数。

それなりに不安を抱えています。

後二者は同じ池江厩舎ですが、そんなにうまく行くのかっていう気もしますし。

 

そこで、気になる2頭をチョイス 

まずは一発の魅力で、

ラストインパクト

現在7番人気。

天皇賞・秋でも狙いましたが、これが大失敗(12着) 

やはりステイヤー適性が強く出るのでしょうか。

今回は距離が400メートル伸びるうえに、鞍上が先週モーリスで優勝したライアン・ムーアとチェンジ。

この人が追えば3馬身くらいは違いますからね 

2週連続でG1好走は出来過ぎのストーリーではありますけど。。。

 

続いて、安定感でいえば、

サウンズオブアース

現在5番人気。

まだ、G1勝利こそありませんが、昨年の菊花賞2着など、この馬も長距離レースでは安心感が増しますね 

こちらも騎手は外国人ジョッキーのミルコ・デムーロ。

同馬は東京のこのコースは昨年のダービーで惨敗していますが、実が入ってきた今、このメンバーなら一矢報いることは可能かも 

 

これに前述の3頭やショウナンやアドマイヤなどが絡むのでしょうが、今回はなんとなく外国馬が鍵を握っているような気がするんです。

前評判が低すぎるからこそ尚更。

 

外国馬の中で序列的には凱旋門賞5着のイラプトが筆頭となりますが、なんといっても名前で惹かれるのがこの馬。

イトウ

伊藤? 伊東?

聞くところによれば、馬名の由来は伊藤博文だとか。

このような名前でもドイツの馬ですが、とにかく日本人として、リーマンとして(?)買わないわけにはいきませんっ。

ちなみに、同僚のカッシーさんはなぜか「こんな馬、いらんっ」と言っていましたけど 

 

ナイトフラワー

トリップトゥパリス

イトウ以外にこの2頭とも二桁人気ですが、それぞれの主戦騎手、シュタルケとベリーは事前に短期免許で日本にやってきているのが勝負気配を感じます 

もうコースの特性はインプットされましたかね?

 

ちょいとメンバー構成にケチを付けてしまいましたが、ゴールドシップの復活劇を楽しみにしている人もいるでしょうし、とにかく好勝負を期待しましょう 

と言いながらも、ひろぽんは資金不足だし、今日は野球のサポートに専念しますか。

 

 

そういえば、JKチームでも先日の「アメトーーク!競馬芸人」に感化されたのか俄か競馬ファンが増えたみたい。

そういう人達は参考にしてください ↓

カッシーさんはミッキークイーン、サウンズオブアースに魅力を感じているみたいですよ。

J2チームのユースケさんはラブリーデイとミッキークイーン。

この馬たちは実質的に斤量アップですわ(爆) 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公式戦デビュー。。。

2015-11-28 22:01:02 | 家族

今日も7時に家を出発 

NPチームの新体制(2年生以下)となって初めての公式戦、EBSトーナメントに向かいました。

8チームのトーナメントという小規模ですが、新チームの初陣として勢いを付けたいところです。

 

オヤジのひろぽんはグラウンド整備 

遠目にはきれいなんですが、数日前の影響もあって想像以上にボコボコで黒土が固まっていました 

 

そして、開会式。

我がNPチーム(左から3番目)の人数の少なさが目立ちます。

次年度に向けての採用活動を頑張らねば 

 

開会式後、選手のスパイクで荒れてしまったグラウンドを再整備してから試合開始 

相手チームは同じ市内のNSチーム。

 

相手の先発投手は、たぶん小学生時代に凌ぎを削った豪速球投手・F選手だったと思います。

ちょうど1年前の11月

ゆうと選手が彼にスリーランホームランを打たれ、その後、彼から2点タイムリーヒットを打ち返して逆転勝利を収めた試合は、ひろぽんにとっての名勝負数え唄ですから 

そんな彼との再会を、3塁コーチャーズボックスに立ちながらゆうと選手は何を思う 

今日はしっかり2年生の先輩達のサポートをしながら、勉強して欲しいものです。

 

試合の方はNPチームが初回に1点を先制するも、すぐさまその裏に2点を返されるという波乱含みのスタート。

2回以降も相手チームが一死満塁や二死2,3塁などのチャンスを作るものの、NPチームがなんとか辛うじて凌ぐという展開。。。

毎回ハラハラドキドキのシーンの連続 

 

ふとブルペンを覗くと、2回から毎回、この人が入っていました。

ゆうと選手です。

グラウンドだけじゃなく、こっちもドキドキするやないか 

選手層が薄いので、攻守交代のタイミングでブルペンに入ったり、ベンチに戻ったり、コーチャーズボックスに行ったり・・・と大忙しでしたね 

 

先週卒団したばかりの観戦に来ていた3年生達も心配になったのか(?)、声を掛けてくれていました。

ちょっとは気が紛れたかな。

 

1対2の膠着状態が続いていた試合ですが、

(ピンチにマウンド上に集まる、相手のNSチーム)

6回表、相手のミスも絡んでNPチームが2点を取って遂に逆転 

 

弱小チームにとって初戦での初勝利が見えてきました 

 

ところが、そうは簡単には問屋が卸さず、その裏にこちらもミスが出て、3対3の同点に追いつかれてしまいました。

それでも、2回途中から救援し、6回まで失点1(自責点0)に抑えたカド選手の粘投はお見事でした 

試合をしっかりと立て直しましたから。

 

すると、最終回(7回)表の味方の攻撃中に、ゆうと選手がまたしてもバタバタとブルペンへ 

すっかりとブルペンエースの風格 

 

・・・などとチャカしている場合じゃなかったのです。

 

最終回のNPチームの攻撃が無得点に終わると、監督がその裏のマウンドに送ったのは・・・ゆうと選手でした 

本人は余裕か、笑ってマインドへ。

 

新チーム初めてのトーナメントの初戦。

しかも、3対3の同点で迎えた最終回、ここで点を取られたサヨナラ負けの場面。

 

そんな場面で入団2ヶ月足らずの1年坊主を登板させるとは 

監督の勇気(冒険?)に乾杯です。

 

その期待に応えて、延長タイブレークに持ち込んでくれ~ 

と、クソオヤジは願うばかりでしたが、今日のゆうと選手はさすがに普段より緊張していましたね。

マウンド上で深呼吸するシーンを何度も見ましたから。

 

そのゆうと選手。

先頭打者を簡単にフライに打ち取ってワンアウトを取ったのですが、

続く打者を四球で出してしまって一死1塁。

その次の打者もフルカウントまでいったものの、最後に際どい球をボールと判定されて連続フォアボール。

これ、ボールかあ、厳しいですの~ 

 

バタバタッといきそうでしたが、次の打者はショートフライでツーアウト。

延長戦まであとひとり、あとひとり 

 

二死1,2塁からの勝負 

ここでゆうと選手にスイッチが入ったのか、ボールの威力が増したように感じましたわ。

ポンポンとストライクが入り、一気に打者を追い込みました。

そして3球目。

フラフラと一塁後方に上がった打球は無情にもライトの前にポトンと落ちて、

ワンバウンドで拾ったライトがバックホームしたものの、2塁走者が滑り込んでホームイン 

一瞬何が起こったのかと呆然とするゆうと選手。

 

一進一退の攻防で非常に好ゲームでしたが、3対4で破れ、NPチームは惜しくも初陣を飾ることはできませんでした。

ゆうと選手、よもやのサヨナラ負けの敗戦投手デビュー 

 

ボールは悪くなかったけど、ボールカウントを考えたらもう少しゆったりと勝負しても良かったんじゃないですかね。

なんて素人がとやかく言っても仕方のないこと。

 

勝利の味を知ることも大事ですが、敗北から得ることも大きいはず。

次への糧として欲しいと思います 

 

また、試合後、周りの先輩たちが温かい言葉やジョークを投げかけ、接してくれたとのこと。

こういった気遣いに感謝し、自身も他者を気遣うことのできる人になってちょうだい。

試合後の練習では、コーチに徹底的にしごいてもらってずっと走り込み 

いいこと、いいこと。

 

ですが、あまり良くないのは、今日負けたことによって明日は試合から練習に変更となり、運転手ひろぽんは朝から山奥のグラウンドへお出掛け&付き添いとなったことですかな 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親分からのいただき物

2015-11-27 22:54:29 | グルメ

四国りょこ・・・出張から無事帰還してきたメンバー3人が今日出社してきて手渡してくれたもの。

メンバーからのこのお土産は散々楽しんだぶん当たり前(?)かもしれませんが、

 

なんと、愛媛の重鎮、男・K岸親分からのお土産もいただいたそうです 

(写真は、一昨日の二次会・酒独楽でのK岸親分とタカ団長。 photo by ドラゴンさん)

 

そのK岸さんからのお土産。

『ポンジュースもち』。

 

愛媛県はポンジュース推しがハンパないってことは知っていますが、ここまできましたか。。。 

 

実はJKチームには、四国地方での勤務経験者が数多くいるんですね。

全17人中、バンブーさん、男前コーヘイさん、ナデさん、カッシーさん、レッドさん、ダマさんの6人。

(ちなみに、ひろぽんは新入社員当時、3週間ほどの愛媛での研修経験者ですが・・・ 

という具合に、その市場規模などに照らしてみたら、四国経験者の数の多さは一目瞭然 

ですが、こういった経験者を持ってしても、ポンジュースもちの存在は知らなかったですね 

 

そんな珍しい品を親分の御好意でいただいたので、先月から公私共に四国地方と強いつながりを持つようになったカッシーさんがチーム内に周知 

ちゃんと、メール文にも「男・K岸親分からのお土産」と記載されています 

2人は面識はないと思いますが、まあ、これも大事なことです 

 

で、早速食べてみましたが、

失礼ながら微妙です。。。 

餅の中にはグミとマシュマロ系のものが入っていました。

でも、子どもは喜ぶんじゃないでしょうかね 

大人は・・・決して食べれないわけじゃないでしょうが、味よりも食感を楽しむって感じでしょうか。

そして、何よりも「ネタ」として最適ですな 

 

親分、お気遣いいただき、ありがとうございました 

詳しくは分かりませんが、気さくな親分はじゃれ合う子犬のようだった、とメンバーから報告がありましたよ 

みんな、たいそう喜んでおりました。

感謝です 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釣り番組

2015-11-26 23:26:55 | 釣り

愛媛に出張していたJKチームの3人から連絡があり、

男・K岸親分やタカ団長、セージさんなど四国の皆さんに「勝利の方程式」、もしくは「三種の神器」をもって歓待していただいたみたい 

羨ましさと悔しさ・・・なんかよりも、JKメンバーと付き合っていただき、何より感謝感謝です 

 

 

さて、最近は地上波だけでなく、BSやCSチャンネルも増えて、釣り番組が多くなりましたねえ 

週末の夕方なんて目白押しですもん。

 

それに続くのが今日木曜日の22時でしょうか 

サンテレビでは『ビッグフィッシング』、BS-TBSでは『釣り百景』がやっています。

敢えて同じ時間で勝負せんでも・・・ 

 

今日のビッグフィッシングでは大阪湾での船タチウオ特集でした。

おっ、いいサイズ。

こちらはそうでもない。

でも、羨ましいなあ 

 

タチウオの後にはマダイ。

引きがたまらないでしょうな。

こりゃもう垂涎ですわ 

 

 

一方、釣り百景の方は少しハイレベルな釣り。

鹿児島の黒潮漁場での磯釣り。

グレ

フエフキ

など、時間帯に応じて様々な魚種が釣れていました 

ひろぽんのような素人には簡単にマネできない釣りですが、これまた羨ましかったです。

 

こういう番組を見ていると、なんだか疼いてきますね。

周囲の状況からして、明日は午後からこっそり「ドロン」し、釣りに行くこともできそう 

 

う~ん、どうしよっかな~。

でも、寒波襲来もあるし、室内仕事に専念しましょうか。

 

 

そうそう。

今夜24時半からの『アメトーーク!』では、競馬芸人が登場するらしい 

ホソゴロウさんが以前推奨してくれたゴールドジム芸人よりは、メンツ的におもしろいような気がするんですけどね~ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加