ゆけゆけ 桃太郎日記

岡山に単身赴任して帰ってきたサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

蒙古襲来の日

2014-10-31 01:11:31 | 仕事

今日は、っていうか、もう日を跨いでいますが、こんな時間に帰宅です。。。

 

昨日は仕事で色んなことがありました。

猛虎は負けちゃいましたが、蒙古がやってきました。

様々な案件で、チンギス・ハンやら、フビライ・ハンやらから怒涛の猛攻を受けましたね 

 

まあ、色んな人がいますねえ。

それぞれが溜まっているんでしょうな。

そう考えることにしましょう 

 

 

その後、夜はJKチームの「御前会議」。

期待のホープたちとの集いが開かれました。

ホープたちは大変だったと思いますが、オジサンたちにとってみれば彼らの今後の活躍が楽しみです 

 

 

で、気がつけば22時前。

珍しく遅くなりました 

 

すると、気を遣ってくれたメンバーが誘ってくれたので、トリキへ 

プイプイさん、オダニさん、ドラゴンさんとひろぽんの4人。

時間的に1時間半一本勝負ですかね 

 

焼鳥などを突きながら、生ビールで憂さを晴らさせていただきました。

リーマンにとっての至福のとき 

 

串から肉を外す処理が異様に下手なプイプイさん。

やっぱりテレビスターゆえでしょうか?

なんどもドラゴンさんのスーツに向けて、肉やネギをぶっ飛ばしていました 

 

「もうやめてくださいよ」とばかりに、プイプイさんから焼鳥を奪い取って自ら処理を施すドラゴンさん。

慣れないことはしちゃいかんってことでしょうな 

 

みなさん、お疲れさまでした。

またリセットして、がんばりましょう 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラオスって

2014-10-29 22:20:57 | 日記

今年度のJKチーム旅行の行き先はベトナムに決まったわけですが、書庫の上に余った投票用紙が一枚残っていました。

 

数日前から気になっていたんですけど、そのふやけた紙には何やら落書きが・・・ 

似顔絵が書いてありますね。

 

この似顔絵を見て、誰の仕業かピンときました 

かつてJKチームで同僚だったDS画伯(現セクションK)ですね。

その昔も、打合せで一生懸命メモを取っているように見せかけて(打合せ相手の)似顔絵を描いている・・・なんてこともありましたな 

 

で、この似顔絵。

右側の方は名前付きだし、

この人で間違いないでしょう 

(どかべんさん)

 

さすが画伯。

なかなか似ています 

 

 

では、もう一人、左側の方は 

これは作成途中だったのか、それともこの状態の方が似ているから敢えてここまでに留めたのか? 

 

見た感じだと、この人か、

(でくの坊さん)

 

もしくは、メガネを掛けたときのこの人か、

(オダニ(ミノーン)さん)

 

といったところでしょうか。

いずれにしても扱いが雑って気がしますけど 

 

 

ヤスシ先輩も(同じく書庫の上にある)貯金箱の背中で微笑んでいらっしゃいました 

ただ、果たしてヤスシ先輩が笑っていたのはこの似顔絵だったのか。

 

それとも、DS画伯希望の候補地「ラオス」に対してだったのか。

それにしても、ラオスって。。。 

改めて地図を眺めてみると、ベトナム(ホーチミン)よりも近いんですね。

 

その熱意のほどは伝わってきたけど、DS画伯チームが今年どこに忘年旅行に行くのか楽しみですねえ。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

どじょうが4匹

2014-10-28 00:51:28 | 家族

タチウオの引き釣りをしていると、だんだん溜まってくるもの。

 

それは、どぜう(どじょう)です。

タチウオの生き餌であるどじょうですが、残った場合には持って帰ってしまうひろぽん 

今や水槽には4匹飼われています 

 

ゆうと選手は気が向いたときに様子を見たり、餌をあげたり・・・と世話係をやってくれています。

そんなゆうと選手が急に

「(水槽の)水をきれいにせんと気が済まんっ」

と言い出したかと思ったら、夜だというのに水交換と水槽の掃除を始めました 

何か感じるものがあったんでしょうね。

 

 

4匹のどじょうは狭いながらも瓶の中に一時避難。

どじょうのぬめりは半端ないですから、ゆうと選手はどじょうを持っていくのに一苦労。

がくと選手にも救援してもらっていました 

 

真っ暗な庭で黙々と水槽の掃除をした後は、タオルを下に敷いて、

その上に水槽をセット。

そして、どじょうたちを狭い池(瓶)から大海原(水槽)に解放してあげていました 

あまりのリリースの速さにボケちゃった・・・ 

 

(カルキは抜いてはいないけど)きれいになった水槽の中を気持ち良さそうに泳ぐどじょうたち。

同じくゆうと選手自身も満足そう。

住んでいる彼らだけではなくて、水槽を外から眺めているひろぽんも、これだけきれいになると清々しい気持ちになりました 

ベテランの(万年)水槽清掃係としては、ひとえに楽ができたというのもあるんでしょうけど。

 

ゆうと選手、ありがとう 

また、気が付いたらキレイにしてちょ~だい 

 

 

それにしても、どんどん増えていくどじょうたちをこれからど~しよっかなあ? 

今さら餌として使うのもなあ。。。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪マラソン招待選手とともに

2014-10-27 01:02:01 | 仕事

先週の金曜日、職場のホワイトボードには、「ベトナムに行くのだ!」に加えて、

と書いてありました。

 

Kさん、おめでとう 

ひろぽんも菊花賞、やりましたよ 

種類が違うか。。。

 

 

さてさて。

昨日(日曜日)は大阪マラソンがありましたね 

数週間前から関西ではその機運が俄かに高まっていましたが、金曜日、東京から大阪マラソンの招待選手がやってきて、飲む機会がありました(「かじやん」選手がやってきた!

「招待選手」っていうのはひろぽんが勝手に言っているだけですけどね 

 

その大物招待選手とは、前JKチームボスのかじやん・・・もとい、ハンプティー選手。

東京から大阪マラソン参加のため来阪です。

マラソンの2日前の飲酒がプラスなのかどうか素人には分かりませんが、JKメンバーで手ぐすねしながらお出迎え 

 

 

場所は梅田の『勝商店』。

ハンプティー選手がかつて訪れたことのある場所みたい。

そのときも美味しいと言われていたらしく、今回も数店の候補の中からここをチョイスされました 

 

そんなハンプティー選手のために我々後輩がやるべきこと。

そりゃあ、折角の久しぶりの西日本凱旋ですから、かじや・・・じゃなくて、ハンプティーさんが大好きな日本酒をしこたま飲んでもらわねば。。。 

そして、チェイサーを「美味しい」と言ってくれるくらい飲んでもらわねばなりません 

 

ですが、このお店。

飲み放題メニューに日本酒が入っていないことに気付いたのは入店してから 

シンスケさんがお店に相談して、なんとか日本酒をひとつだけ飲み放題に追加してもらっていました 

 

さすがに舌の肥えたハンプティー選手が選ぶ店ですね。

どの料理も掛け値なしに美味いっ 

 

ただ、あえてひとつ注文を付けるとするなら、ちょっと手狭でしたね。

聞くところによれば、もともと12人で予約したところ、最終的には15人になったから・・・とのこと。

これもハンプティー選手の人気ゆえか 

 

なお、ハンプティー選手がかじやんと呼ばれるようになった原因を作ったニョニョさんは、この日も敵前逃亡。

福井から参戦予定でしたが、急に来れなくなりました 

ま、計画的でしょうな 

 

 

ハンプティー選手はサービス精神旺盛。

大阪マラソン2014の記念Tシャツを着て参加してくれました 

隣でモーリーさんが悪い顔をしています。

オダニさんが指を差しているのは、先日のイエティ発言に対する注意でしょうか?(爆)

 

なお、ハンプティー選手は大物ですから、この角度はモザイク処理をしておきましょう。

リーマンたちの中ではひと際目立つシャツ 

 

ハンプティ選手と離れたテーブルの面々。

たぶん、ろくなことを考えていないと思われます。

 

ひろぽんのテーブルには、目の前にツインズと

隣には、6月までJKチームにいた巨漢・カリンさん。

という3人ですから、このテーブルはかなりの密集度と熱気を感じました 

 

にこやかにささみ串を紹介してくれるどかべんさん。

と、ソッポを向くシンスケさん。

 

キャン・・・じゃなくて、うずら卵も美味い。

燻製っぽい味がしたけど、確認してはいません 

 

たまねぎも甘くて、お口直しには最高でした。

 

そして、メインは鶏鍋。

つくねやもも肉もあれば、しゃぶしゃぶ用の鶏も別に用意されていました。

鶏の出汁がよく出たスープがイケますね。

 

 

JKチームによるハンプティー選手へのジャパン攻撃でしたが、しばらくすると

モーリーさん、ヒラメケンジロウさん、ニューキャッスルさんといった19軍団が反撃を受けていました 

 

こ、こ、これはあかん 

 

この窮地と見かねて、ホソゴロウさんがスクランブル発進 

ジャパンを注いだだけでなく、ハンプティー選手の大事な大事なチェイサーを取り上げて飲んでしまいました 

 

しばらくしたら・・・

こんな表情と姿勢をしたホソゴロウさんがいました 

 

そんな緊張感溢れるホソゴロウさんと違って、こちらは更ににこやかに唐揚げを紹介してくれるどかべんさん。

ですが、またしてもシンスケさんは視点が定まりません 

 

で、改めまして。

にっこりブラザーズ 

若干、しんすけさんの表情がまだ堅いか(爆)。

 

 

この後、大物食いを狙って第2、第3の刺客がハンプティー選手テーブルに送り込まれていきます 

ドラゴンさんとバンブーさん。

攻めるはずのバンブーさんでしたが、ハンプティー選手からジャパンを注いでもらっちゃってる~ 

 

「鉄砲玉」として上司たちがやってきたので、皿と箸を持って退散する若手衆 

ニューキャッスルさん、レッドさん、ヒラメケンジロウさん、それぞれの表情がなかなかいいっ 

 

 

実はこのあたりで実弾(日本酒)が尽きてしまいました。

お店の方から「これ以上、飲み放題として出せる日本酒はない」、と 

 

「これが我が軍最後の弾(ジャパン)だぞ」とばかりに、カリンさんがかつての同僚のレッドさんに慎重にとっくりを渡します。

それを聞いて驚いた表情のレッドさん。

そんな真剣な2人のヤリトリとは対照的に、手前のオダニさんの朗らかな表情が印象的。

 

すると、そこへ遂にやってきました関西ローカルのテレビスター、プイプイさん 

クローザーとして投入 

おっきな体でハンプティー選手に迫っていきます。

 

こちらのテーブルでは、その前日のJKヤンジェネ軍団の活躍ぶりを見せてもらいました。

(派閥の領袖・ヒラメケンジロウさん)

 

(ミスター圧・カッシーさん)

 

「これ似てるでしょ」

かなり悪い顔をしているレッドさん。

 

個性派ぞろいの面々ですが、いつの間にか、ハンプティー選手の隣にはオダニさんが 

プイプイさんに乗り遅れちゃいかんってところでしょうか。

 

鶏鍋で作ったおじや。

そして、そのおじやをかっ食らうハンプティー選手。

これぞ、カーボローディングですな 

 

 

おじやを食べ終わったら、おもむろに立ち上がり、そろそろ会を締めようとするシンスケさん。

それを撮ろうとするハンプティー選手。

(こちらもモザイク加工)

JKメンバー曰く、「今日のハンプティーさんの出来上がり具合は7割程度ですね。なんせ、寝ていませんから」・・・とのこと。

 

ハンプティー城、陥落せず。。。 

 

敗軍の将、兵を語らず。

終わりの時間はとっくに来ていますが、テンションが上がり、次々に小ネタを披露していくヒラメケンジロウさんとレッドさん 

 

 

外に出ても(追い出されても?)、ハンプティー選手と名残惜しく挨拶しているJKチームの面々。

在京球団(!)への勧誘も兼ねているとも知らずに 

 

写真はボケちゃいましたが、紛れもなくプイプイさんと分かる人がハンプティー選手と

がっちり握手 

決定的場面でした 

 

 

その後、最寄駅に向かう途中にバンブーというお店を発見しました 

バンブーとバンブー 

 

 

そして、この日もまたヒラメケンジロウ派閥は不穏な動きをしながら(?)消えていきました 

じゃ~ね~ 

 

 

ハンプティー選手、大事な調整期間中にも関わらず参加していただき、ありがとうございました 

大阪マラソンはベスト10こそ入っていませんでしたが、これって金曜日の飲み会のせい?

冗談はさておき、更なる記録更新を楽しみにしています 

何はともあれ、ご苦労さまでした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第75回菊花賞

2014-10-26 08:16:30 | 競馬

今日は2014年牡馬クラシックの最終章、菊花賞 

そういえば、JKチーム同僚のレッドさんとカッシーさんは「散財したものを菊花賞で取り戻す」って息巻いていましたが、どうなりますことやら・・・ 

 

さて、菊花賞の1番人気は言わずと知れたワンアンドオンリー。

なんといっても今年の日本ダービー馬 

秋初戦となった神戸新聞杯(G2)でも勝利し、至って順調にここまで来ましたね。

鞍上もヨコノリさんですし、大きく崩れそうには思わないんですけど、他に気になる馬が。。。 

 

トーホウジャッカル

現在2番人気。

今年の5月31日デビューなので、ワンアンドオンリーの日本ダービー勝利(6月1日)の前日にようやく出てきた遅咲きの馬。

今回がまだ7戦目で、前走の神戸新聞杯が初の重賞チャレンジということで、キャリアは不足気味。

ですが、その前走(3着)ですが、何度も不利がありながらワンアンドオンリーに肉薄してきたパワーと根性は目を見張るものがありました 

ちょっと人気になり過ぎの感があり、夏場を使ってきた見えない疲れも気になるものの、昇り行く勢いにかけてみたいと思います 

 

皐月賞も日本ダービーも勝ち馬は1枠2番。

ジャッカルも1枠2番。2度あることは3度あるか・・・な 

 

 

それともう一丁。

トーセンスターダム

現在5番人気。

日本ダービーでは内ラチに激突してしまい大敗を喫するなど、いいとこなしのクラシックロード。

ただ、京都はデビューから3連勝してきた舞台ですし、何より鞍上は京都の長丁場のレースを知り尽くしたユタカジョッキー 

スパイスの効かせ方ひとつで、復活走が見れるかもしれません。

 

 

この他にもヴォルシェーブ、ミヤビジャスパー、ワールドインパクト、ゴールドアクター、タガノグランパなど多士済々。

トーホウとワン、サウンズが一枚抜けている気もしますが、3000メートルという距離で、ひょっとしたら紛れがあるかもしれませんね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加