ゆけゆけ 桃太郎日記

岡山に単身赴任して帰ってきたサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

一瞬のモッコウバラ

2014-04-30 22:47:38 | 庭いじり

昨日から今朝にかけての激しい雨で一網打尽となってしまったことでしょう。

我が家の裏のフェンスを埋め尽くすモッコウバラは 

 

 

そこで、この春のモッコウバラを振り返ってみましょう。

 

桜が散り始めた4月中旬はこんな感じ。

って、分かりにくいでしょうから近付いてみますね。

蕾はギリギリのところまで膨らんで、今にも一気にスパークしそうな状態でスタンバッていました 

パンパンですっ 

ものすごく甘い香りを周囲にまき散らしながら。

 

個人的には開花した後よりもこの「緊張状態」が最も好きな時期かもしれないですね 

これからの飛躍を予感させるからでしょうか。

 

 

 

そんな大好きなシーズンもほんの一瞬のことで、その2~3日後には一気に満開宣言 

モッコウバラの花弁自体は桜と同様、かなり繊細にできていますが、束にかかって咲き乱れているので豪勢、豪快に映ります。

 

それと、この頃になると、モッコウバラの香りは更に強く出てきて、惹き付けられるのはひろぽんだけでなく、こんな馴染みの客もやってきます 

アブちゃんですな。

「ブーン」と音を立てて、何匹ものアブちゃんがそこら中を遠慮なく飛び回っているんですよ。

この時期の庭はちょっぴり危険地帯かも~ 

 

 

 

そして、2~3日間咲いてくれたと思ったら、今度は徐々に終息モードに。。。

雨だけでなく、風が吹いても花びらがそこら中に散っていき、そのたびにモッコウバラの表情も変わっていきます。

花を楽しめるのはほんのひととき。

こうして散ってしまうと、どことなく寂しいものですね 

だからこそ、1年間ちゃんと育てよう、一瞬の輝きを見逃すまい、などと思ったりするんでしょうな。

 

 

モッコウバラの旬の季節は、まさに春イベントの時期と被っちゃうので、ふれあいが不足気味だったかもしれません。

でも、今年も癒してくれて、ありがとう 

引き続き、肥料や剪定、害虫駆除などお世話をさせてもらいますわ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テルマエ・ロマエ2

2014-04-29 23:07:20 | 日記

祝日の今日は朝からあいにくの強い雨 

 

ゆうと選手の野球の試合は早々と中止が決定し、がくと選手も朝練を終えて早めに帰ってきたので、家族揃って映画でも観に行こうかと 

 

でも、世の中の人たちの考えることは似たようなもの。

チケットをネットで予約しようとしたら、朝から昼過ぎにかけての時間帯はほぼ『満員御礼』でしたね 

 

特に『アナと雪の女王』の人気は凄いですねえ。

そんなにみんなで歌いたいのかなあ 

 

 

で、数ある上映中映画の中、アナ女をスルーして、ひろぽんがチョイスしたのはコレ。

『テルマエ・ロマエ2』。

今回の上映に合わせて、先日、前作がテレビ放送されていたけど、ひろぽんは見ちゃいません・・・ 

 

それでも、雨のGW、そして後半戦も両選手は予定ビッシリでどこにも行かない(行けない)であろうGWですけど、

ひとまず家族みんなで大いに笑いましょう、っていうコンセプトで突撃 

 

 

祝日、雨、イオン・・・とくれば、待っていたのは渋滞です 

かなり早めに自宅を出発したつもりでしたが、余りの渋滞に家族みんなでドキドキハラハラ 

そしてイライラ・・・ 

 

が、天は我々を見放すことなく、なんとか開演時間ジャストに入ることができました 

本当に危機一髪でした~ 

よって、長蛇の列ができていたポップコーンなども買えずじまい。。。

 

が、何も食わずとも、2時間しっかりと鑑賞 

話の大筋は知られているので割愛しますが、風呂ネタを中心にしたカルチャーギャップのギャグがテンポ良く連発され、館内も爆笑の渦 

 

こじつけ感のあるストーリー性や構成力はいささか弱いけど、ひとつひとつのギャグはパンチが効いていました 

ひろぽん一家もたっぷりと吹き出させていただきました 

 

幅広い層で、妙に気取らず、理屈なく楽しめるっちゅうのがこの映画の良いところかも。

そんなに期待せずにみるといいでしょう(←失礼か?)。

 

 

映画館を出ると18時過ぎ。

フードコートで各々好きな料理をいただきました 

ちょっとガッツリいきすぎちゃった 

 

同じ店に並んでいたこの方が注文するのを見て、思わず「負けまい」という強い気持ちが出てしまいました・・・ 

オヤジってアホな生き物ですねえ。。。

 

 

夜、帰る時間になっても、雨は降り続いていましたね。

でも、当初予定にはなかった映画観賞を家族揃って楽しませてもらったので、感謝しないといけませんな 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2年ぶりのメンテナンス

2014-04-28 21:18:16 | 日記

今日は日曜と祝日との狭間でしたが、職場(セクションJ)全体の一斉休暇。

勝手にひろぽんが休んだわけじゃありませんぞ 

 

まあ、家族にとっては平日ですから、普通どおり学校やらお出掛けなんですがね~。

 

 

さて、ウッドデッキ上の植物も今や春まっ盛り 

 

ワスレナグサをはじめ、

名前も知らない花たちが咲き乱れています。

ええ季節やなあ 

 

 

そんな植物たちの土台というか、演出家的なウッドデッキですが、前回メンテナンスをしてから2年以上経ってしまいました・・・ 

去年はなんとなくサボっちゃったんですよね~。

いつからか、やったつもりになっていましたわ 

ま、それがサボりってやつか。メンテナンスは毎年1回はやっておいた方がいいんでしょうがね 

 

 

デッキのメンテナンスで何よりも大変で、億劫になってしまうのが重い鉢の持ち運び。。。

これが一番の難所で、なかなかの重労働なんですが、今回は弟子たち(両選手)は不在・・・ 

持病のある腰には十分留意して、老体に鞭を打って(?)頑張ってみました。

 

 

乾燥して、かなり色落ちしたイペ材。

ひろぽんがサボったばっかりに~。

(っていうわけでもないけど。)

 

 

今回もメンテナンスに使用する塗料は、『オスモカラー ウッドステインクリアープラス(0.75L)』 

ドイツ製。

プロ野球の助っ人外国人選手みたいなもんか 

 

 

厚めの豚毛刷毛を使って、丁寧にムラの出ないように伸ばして塗っていきます。

塗っていくと色つやの違いがハッキリと出て、子どもの頃の図工の時間に戻ったかのようで楽しい 

 

楽しい・・・ことは間違いないけど、やっているうちに腰は徐々に痛くなってきます。

そこは明らかに子どもの頃と違う・・・ 

 

 

多少しんどくても、黙々と作業に勤しみました。

どうですか、このツルツル感、ぴかぴか感 

 

ちなみに、塗ったところ(左側)と塗ってない部分(右下)の違いはこんな感じ。

塗った後は木材が生き返ったような気がしますよね。

 

そして・・・

 

集中して作業した結果、2時間弱ほどで完了 

完全に蘇りましたね 

自画自賛でゴザイマス 

 

 

あまりにもキレイに仕上がったので、思わずここで寝てしまいたくなったのも事実。

ま、それだけではもったいないので・・・

 

後で、デッキの上でカレーライスをいただきました 

心地よい疲労感と達成感も合わさって、満足、満足でした 

 

 

来年は我が家の若い衆に手伝ってもらおっと。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フローラステークス

2014-04-27 09:10:28 | 競馬

当たらんと思うが、とりあえず予想しとくか 

ぽかぽか陽気の中、庭いじりしているだけで、それで十分的中したような気持ちになりますがね 

 

 

今日は東京競馬場で、3歳牝馬によるフローラステークス(G3) 

オークスへのトライアル。

 

圧倒的な人気はマジックタイム 

昨年の阪神JFでは、桜花賞1、2着馬とも差のない接戦を演じた実力馬ですし、当然といえば当然か。

 

うら若き乙女たちの戦いですから、ちょっとしたことでハプニングに繋がる可能性も否定できませんけど 

 

 

多士済々の中で、一発狙うなら・・・と2頭をピックアップ 

 

プロクリス

現在7番人気。

未勝利戦を勝った後、7ヶ月の休養を経て、今回のレースで復帰。。。

常識的には厳しいでしょうが、オークスの新星として名乗りを上げるのはひょっとしたらこんなタイプかもしれません 

 

 

マイネオーラム

現在13番人気。

8戦2勝馬なんでこんなものでしょうが、前走のフラワーカップは不利がありながらも、勝ち馬から0.5秒差の6着に踏ん張っています。

実戦経験が活きればいいなあ、ってところでしょうか 

 

 

さて、庭いじりと野球応援をがんばりますか 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紙一重の好勝負

2014-04-26 23:52:40 | 家族

今日は朝から市民陸上大会 

かといって全市民参加型の大会ではなくて、基本的には中学・高校生の陸上選手のための大会。

 

というわけで、がくと選手も、そして所属するKRチームも参加するので応援に行ってきました 

 

がくと選手は出場するのは、走り幅跳びと4×100メートルリレー。

 

まずは走り幅跳び予選。

中学生男子40人以上と更に高校生男子も数十人跳ぶので、結構長丁場の勝負です。

気持ちの切り替えや集中力も問われそう 

がくと選手の1本目はファール。

観ているクソオヤジは内心ドキドキしましたが、2本目は5.7メートルを跳んで、決勝進出を決めました 

 

予選は3本目まで跳べるのですが、4×100メートルリレー予選の時間とバッティングしたため、「パス扱い」に。。。

貴重な実践経験だし、跳ばせてあげたかったなあ 

 

 

で、その中学男子の4×100メートルリレー予選。

KRチームは不利とされる1コース。

同じ組には、近所の強敵チームのKB(4コースのオレンジパンツ)がいました 

 

ひがくんの抜群のスタートから2走者のたけちゃんが繋いで、そして3走のがくと選手にバトンがわたって・・・

なんと、ここまでKBチームと大接戦 

がくと選手、がんばれ~~~ 

 

ここまで繋げば、我がKRチームのアンカーには切り札・やまちゃんがいるんですな 

リードを守り切って、やまちゃん堂々とトップでゴール 

ちょっとした番狂わせか 

(後で、がくと選手に聞いてみたら、KBチームは確実なバトンパスなど手堅いレースをしてきた、とのこと。そんなこと、素人には分からんもんです 

 

この結果、全体を通じて予選タイム2位で決勝進出。

もちろんその1位は県内屈指の強豪校GBチームでしたが、予選の走破タイムはKRチームと0.2秒差だったので、ちょっぴり期待がもてます 

 

 

そして、リレーが終われば、速やかに走り幅跳びの決勝戦の場所へ移動。

こりゃ、なかなか忙しいなあ 

でも、がくと選手がこうして他校の同級生(?)と交流している姿を見ると、成長したもんやなあってしみじみ感じましたね 

 

 

こちらは走り幅跳びのファイナリスト軍団。

このときのアナウンス順で分かりましたが、がくと選手は予選4位の成績で決勝進出したみたい。

 

こっちも期待が持てますが、まだまだ本調子の出ていない実力者がいますからね。

左隣のこの2人なんて、まさにそんな感じ 

 

 

がくと選手、いざ勝負のとき 

オッサンからしてみたら、よくもまあそんなに跳べるなあって感心しますわ 

 

ここ数ヶ月で助走スピードがアかなりップして、それに伴って距離が伸びてきましたね。

こうして決勝では3本跳んで、どれも似たような距離でしたが、最長が5.79メートル。

これまでの自己記録を更新し、5位入賞を果たしました 

ちなみに3位の選手とはわずか7センチ差。。。 

彼なりに努力をしてきた結果なのでこれで十分ですが、その努力を垣間見てきた人間としては、表彰台に乗せてあげたかったですねえ 

 

 

そんなもやもやした気持ちを吹き飛ばす場として、4×100メートル・男子中学生決勝の舞台がやってきました。

3レーンが我らがKR、4レーンは優勝候補の最右翼GB(水色)、5レーンはライバルKB(オレンジ)。

 

ひがくんが食らいつき、

 

昼から吹き出した強風を真正面に受けながらも、たけちゃんもしぶとく繋いで、

 

がくと選手も気合い一発のど根性走り 

GBとKBには若干差がありましたが、それでも全く引けをとらないスピードで駆け抜けて、リリーフエースのやまちゃんへ。

 

これくらいあった差も、

 

やまちゃんにかかれば、最後は接戦に持ち込み、緊迫のゴール。

よしきたっ、3位や。

強豪相手にがっぷり四つに組んで戦っての3位ですから、大健闘だったといえるでしょう 

 

これで今度こそ表彰台だぞ。

って思っていたら、後で分かったのですが、リレーの表彰状授与式はやらないんですって。。。 

 

 

閉会式。

こっちが見られているようで、なんだか恥ずかしい 

 

 

今日のがくと選手の市民大会の結果。

4×100Mリレー3位、走り幅跳び5位。中学対抗(総合)では、中学男子の部で2位。

競技のスケジュールも接近していて体力的にもしんどかったと思うけど、よく頑張ったなあ 

ご苦労さんでした。

ええもんを見せてもらい、特にリレーでは思わず目頭が熱くなってしまいましたわ。花粉症がひどくなったんかな? 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加