ゆけゆけ 桃太郎日記

岡山に単身赴任して帰ってきたサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

プチドッキリ(生おこし)

2016-11-29 23:50:11 | 日記

先週の金沢出張の際、行きのサンダーバードを巡るプチドッキリについて 

ひろぽんが大阪駅に向かおうと自宅を出たとき、カッシーさんが丁寧にリマインドのメールを送ってくれたんですね 

前回の金沢出張の際、ひろぽんが14時発の便を4時(16時)発と勘違いして遅刻したからでしょうな 

 

そんな優しさを踏みにじってしまうような格好になってしまったのは、カッシーさんには申し訳ないのですがね。

普通に「もうすぐ行きます」なんて返信しても全然面白くないと思ったので・・・ね 

 

では、そのヤリトリをど~ぞ(原文のまま)。

 

<カッシー>

お疲れ様です。

現時点においては、湖西線での遅延もなくなってますので、15時□分大阪発・17時□分金沢着で大丈夫だと思いますので、よろしくお願いします。

念のための連絡でした。

金沢では改札のところでお待ちしてますので、よろしくお願いします。

 

<ひろぽん>

ありがとう。

(湖西線の)風は大丈夫だったね。

もうすぐ福井です 

 

<カッシー>

お疲れ様です。

もうすぐ福井ですか??大阪駅発が15時□分ではないですか?

 

<ひろぽん>

15時(3時)と13時を間違えた 

 

<カッシー>

マジっすか?(>_<) 

どうしましょうか?先にチェックインしておいていただいてもよろしいでしょうか?

 

<ひろぽん>

マジっす。

先にチェックイン後、DSさんの●●●寮で蟹でも食べておくから、気にしないように 

 

<カッシー>

すみません。もうちょっと早く連絡すればよかったです。。。直接秋吉(焼き鳥屋)に向かえばよろしいですか??

 

<ひろぽん>

秋吉の座席はオレが守るから、任せておけ 

 

<カッシー>

申し訳ありません!着いたらすぐに向かうようにします!

 

 

で、強風影響に伴い車両が3両も減少するというハプニングを乗り越えて、なんとか金沢に到着。

自分達の予約座席のある車両が急遽なくなったせいか、このときまでカッシーさんと会えず。

 

ホテルのロビーで慌ててチェックインしてるカッシーさんの姿を思い浮かべて、ひろぽんもほくそ笑みながらホテルに入ろうとすると・・・

ホテル玄関で、身軽な格好のカッシーさんと偶然バッタリ。

あれれ? 

 

もちろんカッシーさんもキョトンとした顔をしています。

「ん? えっ? 今来たんスカ? ん? あれ? 13時の便だったんじゃ。。。」

 

動揺が隠せないカッシーさん。

ひろぽんにしてみれば、カッシーさんが既にこんな格好で待ち構えていたとは驚きでしたがねえ 

 

 

単なる思いつきのプチドッキリでしたが、カッシーさんがかわいそうじゃないかという声もあるでしょう。

ですが、このとき、カッシーさんは上司(ロックさん)にこんなメールを出していたみたい(ほぼ原文のまま)。

 

<カッシー ⇒ ロック>

ご一報連絡します。

14時過ぎにひろぽんにリマインドメールしたのですが、まさかの電車を間違えて先に金沢に向かわれたとのことでした。。。

 

「まさかの」だと~ 

こりゃ、明らかにバカにしていますな 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

表番組と裏番組

2016-11-28 01:08:16 | 日記

SD担当、特にどかべんさんからは「自主規制」を強く求められましたが、「情報公開」を希望する声が圧倒的に多かったことからアップさせていただきます 

 

先日、紅白歌合戦の出場歌手が発表になり、和田アキ子が出場を逃したことなどが話題となっていますね。

大晦日の裏番組の王者は、今年も「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」となるのでしょうか。

今年のテーマは、「絶対に笑ってはいけない科学博士24時」だそうですが。

 

先週の金曜日(11/25)、そんな表番組と裏番組的な懇親会がJKチームにて行われました 

ひろぽんは、1ヶ月も先のことなのにクリスマスムードが漂う梅田・茶屋町へ。

場所的にみてどこぞのチェーン店かと思いきや、隠れ家的な店構えに少し感動。

『炉ばた茶屋 旅籠』

 

その店構えとは裏腹に、食べ放題&飲み放題のお店。

まあ、結局、想像していた類のジャンルではありましたが・・・ 

 

それでも、海鮮系を中心になかなか豪華なメニューでしたよ。

あ、これはひろぽんが強引に注文した、うずらの煮玉子10個 

この他にもうずら串を頼んだものですから、セルキー・カッシーさんからは「注文しすぎだ」とキツク注意されました 

 

が、

そのセルキーさんはアルコールは殆ど飲まず。

というよりも飲めず。

ここにジョーさん(現 金沢)がいたら、間違いなく「クズ野郎」と叫んでいたことでしょう 

 

そのセルキーさんは大好きな鮭、とりわけ鮭のユッケを3皿ほど独占して平らげていましたわ 

右側のハイボールのジョッキは増えていくばかり。。。

 

さて、なぜにそこまでムリをして食べ放題のお店なんて選んでしまったのか 

 

 

 

それはですね。 

この日の主役は、JKチームOBで、食ハラ大魔王・プイプイさんだったからです 

底なしの大食漢がメニュー表を片手に持ってじっくり眺めている姿を見て、周囲は戦々恐々としています 

 

プイプイさんはこの7月に異動されましたが、新天地の仕事も何かと大変そう。

今月初め、京セラドームでJKチームメンバーが偶然顔を合わせた際、「ひろぽん付きの懇親会をセットしろ!」との厳命が下ったみたいです 

それがこの日実現の運びとなったわけです。

プイプイさんにとっては元部下との久しぶりの集いの場、ガス抜きの場 

反プイ派の(!)ホソゴロウさんとジョジョ沢山先生は、ドタキャンしていましたが(爆)。

 

プイプイさん、仕事の方は何かと忙しそうでしたが、新職場でも食べ回っているらしく、

お腹の出方は相変わらず関取級でした 

 

さらに宴の終盤になって、OBの男前・ドスナー・コーヘイさんが三重から駆け付けてくれました 

この御方は、プイプイさんを盛り上げよう・・・という気持ちは殆どなくて、「11月22日(いい夫婦の日)に良いことがあった」という自身の報告がメインでしたね 

でも、おめでたいことです 

コーヘイさん、残課題は仕事だけにしてくださいよ(爆)。

 

 

そんなこんなで盛り上がっていると、裏番組(ミンミン会場)から「ガキ使」ばりのネタが次々と配信されてきました 

そう、この日は同じ時間帯においてJKチーム内のSD担当の会が開かれていたんですね。

これまた7月に異動となったOBの方を囲む会 

(photo by dokaben)

中心にいるのは、マーズ・カマバイヨ・バチーン・リクライニング・クロフンドシ・タナカ・ミノッチさん。

「元部下たちの慰労がしたい」という当初の主旨が達成できて、ミノムさん超ゴキゲンですね 

 

次々と送付されてくるミノッチ写真を酒の肴にして、こちらの席では爆笑につぐ大爆笑。

隣に座っているシンスケさん(現 マ社)はミノッチさんの隣にいることに満足して、話なんて聞こうと思っていませんな 

 

ここから更に進展して、映像でのヤリトリ(醜い応酬?)もあったのですが、割愛しておきます。

「なんで、向こうにひろぽんがおるんや?」

そんな向こうサイドからの発言も一部耳に入ってきましたが、カッシーさんがバチーンと通信を切断してくれました。

 

その後、終わるに終れない感になって、『紅虎餃子房』へ。

以前、数回来たことがありますよね、このお店。

バタケンさんが寝てしまった所ですが、まあ、彼が寝る店なんて山ほどありますけど 

 

季節的に(?)、青島ビールをいただきます 

徐々にチーム旅行ムードも高まりつつありますから。

 

大餃子。

その名前のまんま 

 

すると、こちらでもミノミ通信が入ってきました。

とにかくネタの宝庫ですね。

この動画を見ているだけで、こちらは異様なまでの騒ぎでしたから 

 

谷町界隈のミノミ会の皆さんは2次会のサンマラーメンのお店へ入ったとのこと。

スマホを通じてしばし交流した後、こちらでもダマさんが素知らぬ顔をしながら、いったるで~と電源を切っていたのが印象的でした 

 

最近流行りの多様性受容について熱く語る、ゴリヅーメ・バンブー・てこちゃん。

プイプイさんも、てこちゃんの豹変ぶりに驚きを隠せなかったようですな。

あくまでも一時的な対処であり、ロングスパンで見直そうとしていないのはもっと驚きです 

 

LINE情報では、10分ほど前に裏番組「ミノミ会」は終了したとのこと。

23時前になったのでこちらも終了し、解散することにしました。

 

が、

ががっ、

がががっ、

 

店前の我々のもとに、横からダッシュで現れてきた怪しげなサラリーマン3人がいました 

左側からバタケンさん、リッキーさん、モーリスさん(現 バニシ社)。

 

裏番組の世界からいきなりやってきて、テンション高めの勢いそのままの3人。

何か辛いことでもあったのか 

 

あ、マネしちゃうのか。

バタケンさんが、何のマネだったか忘れましたが、数少ない持ちネタを披露。

 

すると、なかなか周囲の反応も良くて、

してやったり?

という感じですかね。

 

気がつけば、飲み屋から追い出されたサラリーマン達が外でバカ騒ぎしていました 

まあ、せっかくSD担当の3人もやってきたのだからと、改めて新たな店に入り、3次会をスタートさせました。

終電の関係もあり、40分1本勝負くらいでしたが。

ここでもモーリスさんの独壇場 

細かすぎる描写が多いのですが、まさに爆笑モノマネ・ヒットパレード級でしたわ。

内容の方は・・・割愛しときます。

 

みんなが腹を抱えて、笑いに笑った懇親会も終了。

結果として表裏一体(?)、プチ同窓会のようになり、楽しく過ごすことができました 

皆さん、お疲れさまでした~。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第36回 ジャパンカップ

2016-11-27 12:38:34 | 競馬

今日のJC、ジャパンカップ(G1、東京芝2400メートル)は国際競走ですが、今年も外国馬の出走は3頭と寂しい限り 

日本馬のレベルが上がったのか、2週後に香港国際競走が控えているからなのか、要因はひとつではないと思います。

外国馬が少ない方が馬券検討しやすいのですが、それで良いのかって気にもなるし、なんとも複雑です・・・。

今年の外国馬で脈がありそうなのはナイトフラワーくらいでしょうかね。

 

人気は内枠の2頭。

キタサンブラックとゴールドアクターで、この2頭は雨も味方にするかもしれません。

特に前者は異様なまでの粘り腰、二の足を発揮する馬。北島サブちゃんも来場するらしいので、また歌うつもりなのでしょうか 

 

ですが、あまのじゃくのひろぽんはちょっとズラしてみます。

サウンズオブアース

5番人気。

まだ2勝しかしていない同馬ですが、重賞レースで2着が6回もあり、相手に関係なく安定的に成績を残しています。

菊花賞や有馬記念でも2着に入ったこともあり、実力は折り紙つき 

またしてもミルコが来るのか?という点は若干引っ掛かりますが、悲願のG1制覇、最強の3勝馬に向けてGO 

 

リアルスティール

3番人気。

ドバイを制した同馬ですが、前走の天皇賞・秋で復活の2着に入りました。

菊花賞のときもキタサンと僅差の勝負を演じており、名手ムーアの手綱さばきによってこの位の距離でも融通は効くと思います 

 

レインボーライン

8番人気。

先の菊花賞で2着に入りましたが、まだ3歳馬であるがゆえに古馬との実力・経験値の差が大きく出るような感じもします。

ただ、斤量の恩恵と急成長の3歳馬ということで、なんとも不気味な存在になってきましたね 

 

それに並ぶのが強靭な末脚を武器に勝負を挑むのがこの2頭。

ディーマジェスティ

4番人気。

皐月賞馬、そしてダービーでも接戦の3着に入った実力馬ですし、爆発力は抜群 

 

ルージュバック

6番人気。

距離自体は長くない方が良いでしょうが、オークスを制していますし、あとは乗り方1つだと思いますがね。

 

フツーにやれば敵わないと思いますが、何か一発の香りがする馬がこれでしょうか。

フェイムゲーム

15番人気。

前走のアルゼンチン共和国杯で復調気配が感じられました 

G1クラスではどうか?という見立てもあるでしょう。

が、昨年は天皇賞・春でも直線一気で2着に突っ込んできたほどの破壊力の持ち主であり、何をしでかすか分からない怖さがありますよ。

 

 

 京阪杯(京都芝1200メートル)

先ほど京都6レースでPATの投入ミスをおかしてしまって、万馬券を取り逃がしました。

自分のせいとはいえ、京都は嫌いです・・・ 

今日の京都のメインは最終12レースになっていることに要注意ですが、自分が一番気をつけねば。。。

 

さて、その京都メインの京阪杯は電撃の6ハロン戦 

多士済々なメンバーが揃いましたが、ひろぽんはコチラ。

セカンドテーブル

現在7番人気。

人気馬との実力差は大きいのかもしれませんが、重馬場も向きそうだし、厩舎サイドが水口ジョッキーに拘り続ける「何か」を感じて一票投じておきます 

 

あとは京都10レース(渡月橋S)の大外のキーナンバーの突っ込みに期待 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浪人衆初陣

2016-11-26 22:20:56 | 日記

今日は地区のEBSトーナメントでした 

8チーム参加のこじんまりとした大会ですが、NPチーム新体制となって初の公式戦。

ちなみに、1年前のこの大会のときは、公式デビュー戦ながらリリーフ登板し、サヨナラ負けを期した痛い思い出が残っています。

 

さあ、初陣として勢いを付けたいものです。

ひろぽんも今大会のホスト的な役割を果たす立場のひとりなので、朝から準備等のお手伝いです。

前夜の深酒影響がなきにしもあらずか・・・ 

 

まずは無事に開会式を迎えることができ、ホッとひと安心。

終了後は2会場に分かれて、2日がかりの大会がスタート。

 

その開会式直後がNPチームの試合。

 

あれ? 

見慣れぬポジションにゆうと選手の姿を発見しました。

 

この日、3番サードで出場。

チームメイトのF選手の故障影響もあったのでしょうが、さりとて殆ど守備経験のないゆうと選手をサードに置くとは・・・ 

ある意味で、あっぱれ。

 

その心配された守備の方ですが、なんとか無難にこなしていましたね。

まあ、これも練習あるのみ 

 

バッティングの方は好調のようです 

上半身をリラックスさせて腰の回転を意識しながら、軽~くバットを振りぬくと・・・

ヒット 

 

今日の打撃成績は3打数2安打、振り逃げ1でしたので、一応全機会で出塁したことになります。

最近知り合った先輩(コーチャー)ににっこりご挨拶し、アドバイスをもらっていましたね 

 

ですが、投げる方はもうひとつでしたか。

先発投手が3回まで懸命に凌いで抑えた後、4回から登板した2番手投手の4者連続四球によって大ピンチを迎えます。

そこで、無視満塁という状況の中、ゆうと選手が登板。

全く事前準備をしていないので心配でしたねえ 

 

本人はストライクゾーンにも悩まされていた感じでしたが、それでも結果を出すのがプロだと思うのですがね。

味方のミスもあり、1回2/3を投げて自責点2という結果。

もっと走り込みや投げ込みが必要ですな 

 

試合の方は、1対9(6回コールド)で負け。

途中までは相手チームと接戦を演じてくれていたので、ひょっとして勝っちゃうかも~と、ひろぽんも一瞬夢を見ましたわ。

 

ただ、浪人衆は個々人のレベルは低くないので、お互いに今後もっとコミュニケーションを取り、連携を密にしていけば、いずれ大金星を挙げることも可能じゃないのか・・・と思うのですがね 

がんばれ~。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

北国へ(本編)

2016-11-24 23:51:31 | 旅行

金沢出張から帰ってきました。

 

祝日の昨日、ゆうと選手の野球付き添いのミッションを途中まで遂行した後、夕方からサンダーバードで金沢へ 

翌日の朝からイベントがあるためです。

2ヶ月前の金沢出張の際には見事にサンダーバードに乗り遅れたこの私 

今回は間に合ったものの、強風影響により大阪へのサンダーバードの到着が遅れているため、車両が12から9に減っていました。

そのため、ひろぽんの予約していた10号車はなくなってしまう・・・というハプニング 

まあ、別車両の空いた席に回されて、事なきを得ましたが。

おそらく、ちょっとしたドッキリのバチがあたったのかも(←それについてはまた別の機会に。。。)

早朝から運転手&野球サポーターの疲れで睡魔との闘いでしたが、そこそこ読書もできました 

 

福井駅を通過。

ニョニョさんがホームで待っていて、挨拶をしてくれると思っていましたが、いませんでしたね 

 

金沢駅前のホテルに到着すると、ちょうど入口のところで、なぜか?先に金沢入りしていたカッシーさんとばったり。

セルキー・カッシーさん。

この日の金沢は5~6度しかありませんでしたが、寒くないのでしょうか?

 

そのセルキーと2人で向かったのは、香林坊近くの『秋吉』。

石川県の1号店がこちらとのこと。

 

で、店に入ってみると・・・いました、しました 

金沢での単身赴任生活をエンジョイしているDSさんとジョーさん。

2人ともJKチームのOBであり、かつての同僚です。

 

私たちよりも30分早く来ていたので、相当飲み食いしていたのでしょう。

それを悟られまいと、食べカスの串を隠そうとしています 

 

金沢生活3年の実績を持つ(その割には知らないことも多い)セルキー・カッシーさんが「オレに任せろ」とばかり勝手に注文。

たしかに美味い。

以前、この店には3次会で来たことがありますが、プイプイさんの食ハラ被害に遭ったので、あまり良い思い出はないのですがね 

 

飲み食いしながら4人で盛り上がっていると、他にも席が空いているのに、

 

「相席いいっすか?」

 

と不審人物が近づいてきました 

ニット帽を被っているので分かりにくいのですが、この7月にDSさんとともに金沢に異動してきた人ではないでしょうか。

そう、イマプーさんです。

 

イマプーさんはこの日、お偉いさんとのゴルフがあったそうですが、ひろぽん来金の情報を入手し、サプライズ参戦してくれました 

イマプーさんもJKチームOBです。

古き良き(悪しき?)時代、17年前の同僚ですね。

 

イマプーさんが来てからは、やきとり注文に拍車がかかりました 

こんなに誰が食うねんって思いつつも、

ペロリと平らげることができるのが、さすが秋吉といったところでしょうか。

 

飲んで食べて話して笑って気持ちよくなってきたら、DSさんから移動命令が下されました 

「せっかくこの時期に来たんだから、ちょっとはアレを食べて帰りなさいよ、アレを」って言うんです。

DSさんにリードされて、訳も分からず、飲み屋街を歩きます 

こちらの「DS横町」は人通りが少ない。

 

向かった先は、場所や外観から非常に見つけ辛い店でした。

『川端鮮魚店』というお店。

名前はイマイチですが(!)、食べログでも高得点を弾き出すなど、リピーターも多い実力店とのこと。

 

入口ではマグロのカマがお出迎え。

テーブル予約はできないそうですが、我々がお邪魔した際にはちょうど席の入れ替えの時間帯のため、スムースに入店できました。

 

では、アレいっとこか。

カニみそ炙り。

味が濃厚でクセになる味。

 

タタキも同様ですが、

ジャパンにマッチします 

DSさんが手取川など数種類を次々と注文するものだから、日本酒も相当飲んだような気がします 

ジャパン旋風の裏側で、セルキー・カッシーさんはひっそりとコーラを飲んでいましたけど・・・ 

イマプーさんやDSさんが勧めてくれたのが香箱カニ。

香箱カニというのはズワイガニのメスのこと。

ズワイガニに比べて香箱ガニは小さな蟹で価格も安価ですが、 お腹の中にある外子と甲羅の中にある内子、かに味噌が絶品らしい。

少量高品質 

こりゃ、DSさんが毎日晩酌しながら食べまくるわけだ。

この金沢経験ありの三人衆は、港などで出回っている金額との違いに愕然としていましたが。

 

2ヶ月間限定で出回るカニですし、手間賃とかを考えればやむなしでしょうか。

上司部下のナイスコンビネーション 

 

アメリカの農夫とも呼ばれる、イマプーさん。

フロリダに大きな農場を持っているという噂です(嘘爆)。

近況報告もさることながら、JKチーム初期時代の思い出話にも花が咲きました 

怒涛の盛り上がりに、勢い余って。。。 

 

いやー、美味かったですね。

が、まだまだここでは追われないみたい。

時の流れに身を任せて、DSさんやジョーさんのお導きのままに付いていきます。

 

お茶漬けのヤホー 

ちょっとドキドキしましたが、

『そば処 権兵衛』という店でした。

 

悪い顔をしながら、もう食えないというポーズを見せるDSさん。

でしたが、イマプーさんとジョーさんとともに、この店の代表格である天ぷら丼を注文。

 

カッシーさんとひろぽんはさすがに弱腰・・・というか、折角そば屋に来たのだからと、

おろしそばをいただきました。

辛味のきいたおろし大根と蕎麦の相性が抜群で、美味しかったですよ 

飲みの締めならばこっちかも。

 

天丼軍団は仕事の話を含め、

さながら掛けあい漫才のよう 

 

ただ、こうしてみると、この2人はそんなに笑っていませんね 

JKチームの歴史からすれば彼らはまだまだ若手ですが、先輩を見下しているのかな? 

 

イマプーさん、DSさん、ジョーさんには23時過ぎまでお付き合いいただいて、ようやくお開きに。

貴重な祝日の夜にお邪魔する格好になったのは恐縮でしたが、楽しい面々と美味しい料理とお酒で、嬉しいコラボでした 

ありがとうございました。

またやりましょう 

 

 

そして、今朝は某イベント。

DSさんも参加していましたが、模造紙にはDSのイベントに対する意気込みが記入されていました。

「・・・1つで多く学んでいきたい」

 

1つで 

じゃないの? 

カタコト?

 

 

気を取り直して(爆)、ランチタイムにはセルキー・カッシーさんお勧めのパスタ屋さん、『トラド』へ。

カッシーさんは「ここにはよく通っていた」といつも以上に鼻が高くなっていましたね 

 

紅ズワイのカニみそクリーム。

パスタは細麺で、思いのほかコシがあります。

まあ、何よりもカニ味噌の風味とクリームの絡み合うスープがなんとも絶妙のバランスでした。

一緒に訪れたジョーさんやロックさんも満足そうだったため、セルキー・カッシーさんは・・・

 

金沢、奥が深いですね。

新幹線開通の影響もあるのでしょうが、観光客、とりわけ外国人の姿をよく見かけましたわ。

タイトな日程でしたが、実り多き出張を終え、サンダーバードで大阪へ。

お疲れさまでした。

 

 

そうそう。

カッシーさんがひとつ写真を送ってくれました 

イベント後半、DSさんがこっそりと脱字の訂正をしていたそうです 

時既に遅し? 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加