ゆけゆけ 桃太郎日記

岡山に単身赴任して帰ってきたサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

TS

2012-07-31 23:51:08 | プロ野球

昨夜、駅の近くまでゆうと選手が迎えにきてくれましたよね。

実はそのとき、「●●さん(ご近所さん)から明日(7/31)の阪神対ヤクルト戦のチケットをもらったよ」ということをひろぽんに伝えてくれたんですね。

でも、さすがに今日の明日っていうのは唐突すぎるし、まあ諦めるしかないでしょうな。

仕方ありません。。。

 

 

 

 

というわけで(?)、今日、仕事を1時間早めに切り上げて甲子園球場に向かいました 

阪神電車の臨時の甲子園直行便で 

いや~、今日は幽閉タイムがいつもより1時間半ほど短くてラッキーでした。

 

17時半くらいに甲子園駅に到着。

ダイエーで食べ物や飲み物をしこたま買いこんで、ちょうどプレイボールとなった18時に席に到着しました。

 

観戦友だちの2人は既に到着していました。

がくと選手とゆうと選手です。

2人は自宅から電車を2回乗り継いでやってきていました。

なんとなく阪神のユニフォームをきた人たちに付いていったら、無事に到着したみたいです 

 

観客席を見渡すと、平日とはいえ、甲子園球場にしては空席が目立ち、客の入りが良くないことが分かります。

オリンピックと重なっている時期ということもありますが、昨今の阪神の成績を端的に表しているかもしれません。

 

レフトスタンドが一番ひどいですね。

左側のお馴染み、わかさ生活ゾーンでは東京音頭軍団(ヤクルトファン)が懸命に応援しています。

 

その甲斐もあって、ヤクルトは初回から2点を先行。

阪神先発はメッセンジャー。

今日は調子が悪く、4回で降板しましたが、それでも2回のワンアウト満塁のピンチを凌いだことが後々効いてきましたね。

 

ライトスタンドと1塁側アルプスは結構観客も入っており、阪神ファンの皆さんが大声援を送っています。

ジャイアンツファンのひろぽんにとってはどうでも良いことですが、こういう低迷した状況下でも応援し続ける阪神ファンってすごいと思いますね。

 

我が愚息たちは観戦しながらも、食べ物に夢中 

腹が減っては戦ができん、か。

 

ん? 彼らは観戦しているだけで戦はしてないな。

 

そして、今日のサンテレビの解説者は、なんと広澤克美氏。

思い切ってゆうと選手が広澤氏を撮影していましたが、顔が隠れちゃっていますぜ 

 

多少蒸しますが、銀傘の下なので西日の攻撃を直接受けることなく、予想以上に涼しかったですね。

その西日を受けた南東の空の色がなんともきれいでした。

青とピンクを基調とした空には月も見えました。

これが阪神に吉兆をもたらしたんでしょうか。

 

2-1とヤクルトリードで迎えた5回裏。

阪神ファンのゆうと選手が身を乗り出して応援。

すると、阪神のチャンスが俄かに広がりだし、慌ててユニフォームや帽子を着出してスパーク 

ひろぽんと同様、ジャイアンツファンのがくと選手も冷静に見つめています。

 

すると、月のご利益か、ユニフォーム着用のお陰か分かりませんが、連打、連打で阪神が一気に逆転。

盛り上がるゆうと選手 

そして阪神ファン。

これまでフラストレーションが溜まっていたでしょうし、普段以上の盛り上がりを見せていますわ。

 

そして、7-2の阪神5点リードの中、7回裏を迎えました。

慌ててジェット風船を膨らます3人組(ひろぽん含む) 

どこもかしこも風船だらけ。

よっしゃ、一気に飛ばせ~~~ 

飛びます、飛びます 

ある程度の点差も付いていますし、お腹も満たされたし、風船も飛ばしたし・・・ってことで、帰路に着きました。

久しぶりの激勝ムードにゆうと選手もご満悦 

時間は21時前。

最近はオリンピックのせいで(?)睡眠不足だし、今日も深夜まで観戦することになるだろうから、引き上げるには丁度良い時間でした 

がくと・ゆうと両選手は夏休みど真ん中のため、ゆったり過ごすことができるんですけどね・・・。

 

急な野球観戦、そして利害関係のない対戦カードでしたが、その分落ち着いて楽しむことができました 

ご近所さん、ありがとうございました。

 

それにしても、阪神ファンにとっては垂涎の試合結果でしたね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セミの抜け殻とビニールの剣

2012-07-30 23:48:09 | 日記

今日から約1ヶ月(夏休みを除く)にわたって、ひろぽんは職場の小部屋にほぼ缶詰め状態となってしまう日々がスタート 

初めてのことで分からないこともありますが、それ以上に問題なのはこの小部屋が空調など殆ど効いてなくて、異様に暑いときています・・・ 

気分的には、「幽閉」という表現が正しいでしょうかね。

 

 

そういえば、この週末、近所でセミの抜け殻を発見 

この時期にセミの抜け殻など珍しくもないのですが、木や壁ではなく、細く錆びついた鉄の棒につかまって羽化した抜け殻でした。

しかも、細い棒に2個も。

暑いからね、羽化したら、さぞ気持ちいいんでしょうな。

まあ、羽化といっても、脱皮と違って服を脱ぎ捨てているわけじゃないから、涼しくはないかもしれないけど 

ひろぽんも蒸し暑い小部屋で羽化してえ 

 

 

 

しませんがね。

 

 

 

そんなこんなで不慣れさや未熟さも手伝って、小部屋仕事に時間がかかり、今日は住まいへの帰りがすっかり遅くなりました。

すると、最寄駅の近くの方まで、ゆうと選手が迎えにきてくれていました 

一昨日の近所の夏祭りでゲットしたビニールの剣をぶんぶん振り回しながら。

それでなくとも暗いんだから、動くなって 

 

って言うと、面白がってさらに拍車がかかります。子どもというのは、得てしてそういう生き物なんですよね。

今度は、剣道でいうところの「面」を連発。

やめなさいって 

 

挙げ句の果てには、全身を使って激しく剣を振りまわしていましたよ 

もう画像がボケまくりや。。。

ビニールの剣もそれだけ使うわれりゃあ本望だろうけど、ゆうと選手は週末の試合に向けてバットを持って素振りしなさいっ 

 

この暴れん坊将軍くんには「幽閉」っていうのは全然似合わないってつくづく感じましたね(爆)。

代わりに(?)ひろぽんが頑張るか 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

酷暑 de 運動

2012-07-29 23:10:05 | 日記

深夜のオリンピックの見過ぎのため今朝は眠かったのですが、ゆうと選手と一緒にラジオ体操に行ってきました 

 

いつもはゆうと選手1人で出掛けていくんですが、彼は子ども達が多くひしめき合っている場所ではなくて、比較的空いている年配者のゾーンで参加しているようです。

ま、父ちゃんと一緒なのが恥ずかしいのかもしれんね 

おいおい、ゆうと選手。体操しながらまだ寝とんのか 

 

が、体操が終われば、ちゃっかりとシールをもらいに行っていました。

久しぶりにラジオ体操第2をやりましたわ。

「そういえば岡山では始業時にラジオ体操があったけど、大阪ではないなあ」・・・なんてことを考えながら 

 

 

その後、朝食を取ったら、再び2人で今度は公園に出掛けて野球の練習です。

来週末には真夏の野球大会があるので、その準備も兼ねて。

 

キャッチボールに始まり、内外野のノック、キャッチングやスローイングの練習をやりましたが、一番辛いのがこのバッティング練習。

ひろぽんが柔らかいボールを投げて、ゆうと選手が打つ、という単純明快なものだけど、誰もバックにはいませんからね。。。 

炎天下で40歳超えのオッサンが打球を追うのは拷問に近いものがあります 

が、いい運動になりました。ゆうと選手、特訓(?)をありがとう。

 

昨日、ゆうと選手は1学年上の試合に出場しヒットを放ったようですが、バッティング自体はややスランプ気味ですな 

毎日素振りをして、試合に備えてちょうだい 

 

 

昨日の庭いじりに続き、大汗をかきました。

デカボトルにお茶を入れて持って行ったので、目一杯水分補給をしたんですが、帰って体重を計ってみたら2日前と比べて2.5Kgも減っていましたよ 

 

それで余裕が出ちゃったんでしょうかね。

その後はたらふく食べて、その上、ビールをがぶがぶと飲みまくってしまいました 

折角のメタボ対策の運動が・・・ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新旧交代

2012-07-28 23:12:06 | 庭いじり

今日も暑いっ 

嫁さんが少し体調を崩してしまったので、この週末は家事などもやることになったひろぽんですが、モ~レツな暑さも重なって大変。

分かっちゃいたことですが、愚息2人を抱えての奥さま稼業もかなりの心労、重労働ですね 

 

 

朝起きて、ゆうと選手と一緒にラジオ体操に行こうかと思ったら、振られてしまったひろぽん 

余りにも悲しいので庭いじりに精を出します。

枯れてからが勝負?」で紹介したモミジは、遂にはげちょびんになってしまいました。

はげちょびんに「なった」というよりも「した」んですけどね。

枯れっぷりがひどくて、先日、「もはやこれまで」と観念した嫁さんが大まかには枝を切ってくれていたのを、今朝、クローザーのひろぽんが登場し仕上げておきました 

 

微かに復活を期待していたのですが、やっぱりダメでした 

枝も黒く、細くなっていっていますし。

名無しの権兵衛さんにアドバイスいただいた根元の方もざっと調べてみたところ、大丈夫だったんですがね。

でも、見てください、モミジの右側にある鉢を。

この鉢には以前、竹を植えていたのですが、竹自体は枯れてしまって、雑草とあるものが威勢良く生えています 

 

あるものとは・・・

 

そう、モミジの赤ちゃん(?)が 

たぶん種が飛んできていたんでしょうね。

 

期待の新星がここに誕生 

枯れてしまったお父さん(お母さん)の代役(デッキ内の地植え)を務めるには何年、何十年とかかるのでしょうが、まず鉢植えにして大切に育てていくことにしました。

モミジが枯れたのは残念でしたが、この赤ちゃんモミジの登場で気持ちが高まりましたね 

まあ、この一連の作業をしただけでも汗びっちょりで、苦行ではありましたが 

 

モミジの代役探しは気候の穏やかな秋頃にしましょう。

 

 

女子柔道の福見選手、準決勝で負けちゃいましたね。

ひろぽんは彼女の凛々しい表情が好きでしたから、ちょっと残念。なんとか銅メダルは獲得して欲しいものです。

それにしても、その準決勝の相手の選手の消極的な戦い方はどうかと思いますな。あとは、試合後の喜び方、はしゃぎ方も・・・ 

柔道家としてはいかがなものか?と感じましたね。

こういった見方をするのがオッサン臭いんでしょうけど 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひび割れ風鈴

2012-07-27 23:48:28 | 日記

先日、「いただきもの」で紹介した、誕生日のプレゼントで頂戴した備前焼の風鈴。

職場に届いた時には宅配の途中で壊れてしまっていました 

ということで、今日、家に持ち帰って修理してみました。

大きな破片が4つと極小のものが4~5つ。それ以外はもはや完全に粉末状態 

 

地道な作業となりましたが、破片はほぼ使い切り、なんとか粉だけを残して・・・

出来映えは別にして、ひとまずくっ付けることができました 

う~ん、割れた痕がクッキリと。。。 

 

でも、これはこれで味があっていいじゃないですか。

さすが備前焼(って言いながら、全然造詣はないんですがね)、ずっしりとした重みもあります。

おっ、この角度は、ローラのベロ出しみたいや 

 

と思いきや、

本物はそんなにベロ、出してないな 

 

 

改めて、風鈴のプレゼント、ありがとうございました。

当分の間、猛暑が続きそうですが、この「ひび割れ風鈴」によって暑さがいくらかでも和らいでくれればいいですね 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加