熨斗(のし)

のし(熨斗)について、趣味について、色々なことを綴っていきます

街かど風景

2013-01-31 09:06:40 | 飯田

今年は雪が多いので、週末なかなか山に行けません。

雪の後、飯田の街を歩いてみました。

飯田は昭和22年の大火の後、火災の際、火が隣に燃え移らない様に、

離界線と呼ばれる細い道路を家と家の間に作りました。

この道路は、子供の遊び場になったり、近道になったり・・近所の奥さん達のおしゃべりの場になったり、

表通りとは違った風情があります。

  

離界線付近の日向では猫が気持ちよさそうにまどろんでいました。

いつもは通らない離界線をぐるぐると抜けながら、

あちこちで猫と話をして・・

飯田動物園に着きました。

  

昨年10月にミーヤキャットの赤ちゃんが生まれたのです。

ずっと見に行きたかったので、ちょっと楽しみでした。

ミーヤキャットは生まれてもう3カ月、

思ったより大きくなっていました。

  

動物園で仲の良いクジャクや・・

 

疲れたペンギンを見て家に帰ります。

街角のウインドーには昔の羽子板が並べられていました。

もうじき、節分、お雛まつり、

もうすぐ春です。

諏訪湖のお神渡りも溶け始めたって・・

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイスキャンドルinひらや

2013-01-29 18:45:05 | 飯田・下伊那

 

平谷村道の駅のひまわりの花も凍りつきそうなくらい寒い寒い夜・・

「アイスキャンドルinひらや2013」が行なわれたのですが、

この日は雪と風でなかなか火が点かず、何だか少し可哀そう・・

一生懸命吹雪の中で、火を灯してくれて

その炎は小さな氷の器の中でゆらゆらと輝き、暗くなり始めた雪の上を照らしました。

 

牛乳パックで氷の器を作ったのだそうです。

とっても寒いのに、村の子供たちは元気!!

寒い雪の中、こんなに暖かい光が。

すぐ消えてしまうからなおさら儚く・・・。

 

一人一人の思いのこもった光。

キレイでした。

寒かったけど。

  

優秀賞のアイスキャンドルです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吊るし雛

2013-01-27 19:15:17 | 飯田・下伊那

今年の冬は寒さが厳しい上に雪も多く、毎週の様に降る雪にちょっと参っています。

ネバーランドのある根羽村もこのつらら。

街中ではなかなか見られない長さです。

ネバーランドには今吊るし雛が飾られています。

暖かそうな色合いの吊るし雛は、春が近い事を感じさせます。

この吊るし雛のトンネルをくぐると、トイレの神様が飾ってありました。

そして土雛。

昔、お雛様が手に入らない人達は、土雛を飾ったそうです。

  

色々な土雛が飾られていました。

土雛は表情が優しいです。

吊るし雛も色々。

   

ぶたさん、いのししさん、うまさん、・・・隠れていました。

     

平谷の道の駅では雪の中、夜のひまわりが咲いていましたよ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山を撮ろう

2013-01-25 23:58:53 | 風景

忍野村の風景は昔の日本そのもの。

それにしても中国人の観光客の多い事ー

日本語が通じない・・・あちこちに響き渡る言語が理解できない。

忍野村の水深7mの池は深く透き通っていて青く、金色の鯉が一際目立ちます。

  

娘とカメラを持って近くを散歩してみました。

雪がなかったらこんな絵も撮れなかったかと思うと、大雪の後に行けて良かったなぁとつくづく思いました。

      

午後になり、西湖に向かいました。

どこから見ても富士山は大きい。

      

今は使わないボートに雪が積もり、白と青の世界の西湖でした。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真撮影実習(富士山を撮ろう)

2013-01-23 18:01:13 | 風景

 私の通っている写真教室で撮影実習がありました。

日程は朝(夜中です)1時集合、1時半飯田出発ー

山中湖着5時・・・・で、6時45分の日の出に合わせて富士山を撮ろうという企画です。

一般参加者も参加OKだったので、娘も誘って一緒に行きました。

前日寝ないでバスに乗り込み、バスの中でうとうと・・・

そしてバスの中で日の出を待って、山中湖畔に三脚を立てました。

私は大きな富士山をあまり見た事がないので、目の前の富士山のあまりの大きさにびっくり・・。

堂々たる富士山の雄姿、そして美しい姿、形、周りに湖を従えて

やっぱり富士山は日本一の山。

赤く染まった山中湖の凍っていない所には、白鳥やカモ泳いでいました。

その次に行ったのは忍野村

雪で覆われた木々やかやぶきの屋根は、一層日本的な情緒を醸していました。

  

鳥の名前に詳しくないので、何て言う鳥か分からないのですが・・

可愛い鳥が一羽、雪の上をちょんちょんと歩いていました。

 

あまりの可愛さに望遠レンズを向けて写真を撮っていると、

大勢のカメラマンが周りに集まって来て、この子を撮っています。

ちょっと気取って、ポーズ?・

 

後姿がちょっと寂しいこの鳥は、雀かな?

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加