熨斗(のし)

のし(熨斗)について、趣味について、色々なことを綴っていきます

新緑の中井侍

2014-04-30 22:50:45 | 飯田・下伊那

GWの一日目、どうしても行きたい所がありました。

新緑にあふれる南信州を見るには今しかないからです。

為栗(してぐり)の駅ーもちろん飯田線の秘境駅の一つですが、初めて行ってみました。

天竜川に架かる橋を渡ると、山と天竜川の間のほんの狭い空間に駅がありました。

 

誰もいない、何もない、(近くに一軒家があったけれど、誰も住んでいないみたいだった)駅には

鳥の声がやけに大きくこだましていました。

天竜川には鏡写りに濃淡の緑の山が写り込んでいます。

天竜川の水は、佐久間ダムでせき止められているため、流れはなく黄緑色で、

この時期だけは、天竜川も含めて同系色の一枚の絵画のように見える、

この風景が大好きです。

逆光でうまく写真に写らなかったのですが、中井侍は天竜川の上にある急斜面を切り開いて

お茶畑を作っています

 

中井侍の駅も、もちろん無人駅で『切符はここに入れてください』って書いてありましたが、

大抵は、車掌さんが下りてきて回収してくれます。

それどころか、珍しい乗客なので車掌さんが覚えていて、

駅近くなると教えてくれたりします。

3月の終わりに飯田線に乗って長野県で最も早い桜を見に行った時は

往復同じ車掌さんで、顔なじみになってしまいました。

・・・豊橋まで行って戻ってきた電車って事だよね!

   

お茶摘み前のこの緑一色が好き。

お茶摘みの時にはカメラマンがいっぱいになるけれど、

誰にも人に会わない、緑に溢れたこの時期に南信州はいい!

 

ここでもウグイスに会いました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天竜峡の春

2014-04-22 20:48:11 | 飯田・下伊那

飯田と言えば天竜峡・・・というのはもう古いかな?

今はひっそりとしている天竜峡ですが、春が来ていました。

天竜川に架かる鯉のぼりを見て、ちょっとテンションUP!

こんな時舟下りの船が通るといいんだけどなって思っていたら・・・

船頭さんが笠をかぶったので、もっとテンションUP!!

たった二人のお客様を乗せて、市田港を出発。

慌てて舟を追いかけて橋の反対側へ。

だんだん遠くなる舟。

地元にいるからこそ経験のない天竜舟下りー

あぁ、思い出した!

北海道から父の弟家族が来飯した時、もう50年も前の事

私の記憶も曖昧な昔、父と母はどこに連れて行こうか考えて、

考えて、考えた末の

最大級の歓迎の天竜舟下りと五平餅。

舟が行った後、足湯に二人。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御衣黄桜

2014-04-20 10:47:10 | 飯田・下伊那

御衣黄は緑色の花を咲かせる桜です。

普通の桜より少し遅れて咲きます。

宮中女官の衣装の色から命名されたといわれています。

 

花に葉緑素が含まれ花が葉から変化したことを物語っています。

飯田市の桜並木と美術博物館に1本づつありました。

今咲いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Have a break(カタクリの花)

2014-04-18 20:18:30 | 飯田・下伊那

飯田市伊賀良にあるカタクリの里のカタクリが今見頃を迎えていました。

小さな、薄紫の花は高山植物のように小さく可愛らしいです。

地域の人たちが大事に育てて増やしていて下さるので、

今は数年前よりたくさんのカタクリの花が見られます。

飯田地方は桜が終わって、リンゴやナシ、桃の花が咲き始め

花桃も咲き始めました。

花いっぱいの季節になりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014.ー桜

2014-04-16 20:51:24 | 飯田・下伊那

有名な麻績の桜、

今年は一際立派な花をつけているように思えました。

飯沼神社は飯田近辺では最も早い時期に花が咲きます。

折り重なるような花の階段がとてもきれいです。

松川町部奈の桜と松川町福与の桜。

   

部奈の石仏

鼎のビーラクス松川

中川村大草城址公園

大草城址公園で古いカメラを使っている人に会いました。

カメラのカッコ良かった事

 

この存在感(若い者には負けん!!)って言ってる?

高森南小学校

日本一の桜いっぱい小学校

 

飯田の桜はそろそろ終わりです。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加