プレリサーチ「予備分析」&ソリューション「解決施策」の開発が業務の中心になっています。
以前は「翻訳会社」と自社の説明をしていました。




中国人は北方人、南方人という区別をする事があります。

日本人が関西人、関東人という区別をするのに似ているようで、あの人は南方人だからと言うような事を大連で聞きます。

飲むお酒も微妙に違うようで、大連のレストランで紹興酒を注文しても、ほとんどのレストランにはありません。

ビール以外なら白酒というウォッカのように強い酒を飲むのが普通の事になります。
北方人にとって紹興酒は料理用の酒なのだそうです。

一方、上海や厦門に行けば、紹興酒は普通のレストランにはほとんどあります。
南方人にとって紹興酒は親しみのあるお酒なので飲む人が多いのです。

ビールは南も北もなく愛されているようで、その都市なりのビールがたくさんあります。それが結構美味しい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ブログのコメ... ソバには毒が... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。