湯めぐり~ずブログ

旅好き、温泉好きの仲間たち、湯めぐり~ずです。
さて次の休みはどこに行こうかな?

渋谷の蒼い夜 BOMBAY SAPPHIRE ~PRIME MOMENT Bar~

2018-05-30 10:00:00 | 東京

最近、映画にハマっている私。特にお気に入りは、『Call Me By Your Name』。北イタリアの避暑地を舞台にした映画なのですが、街や自然の景観と主演のティモシー・シャラメがとても美しい映画です。間もなく上映期間が終わってしまうので、次は何を観ようかな・・・近日上映の映画を探していたところ、是枝裕和監督『万引き家族』がパルムドールを受賞したとのニュースが舞い込んできました。この映画の主演を務めたのが、リリー・フランキー。そのリリーさんが名誉オーナー(?)の期間限定バーが渋谷で5日間限定で展開されるとのニュースを偶然見かけて飛びついてしまいました。(笑)

 

飛びついた理由は・・・私の大好きなお酒『BOMBAY SAPPHIRE』だけが楽しめるバーだったから。数あるお酒の中でも、GINが一番好き!更に『BOMBAY SAPPHIRE』は、私の中では最高ランクのお酒だから!!しかも、普段はカオスな渋谷のスクランブル交差点。いつ行っても人種の坩堝と化していてあまり好きではない・・・ただ、そのスクランブル交差点を眼下に眺めながら、『BOMBAY SAPPHIRE』を飲めるなんて、なかなか面白い!ということで、このイベントに参加してきました。完全予約制の45分、料金は1500円。時間内は何杯でもGINを楽しめます。帰りには200mlのミニボトルのお土産まで付いてこの値段は、かなりお得でした。

『BOMBAY SAPPHIRE』は、ボタニカルマスターによって世界中から厳選された10種のボタニカルを使用し、独自の蒸留方法「ヴェイパー・インフュージョン製法」で作られた香り高いGINです。 それは飲む香水と言われるほどの香気。いつもは、この独特の味わいと香りを楽しむために、ロックかストレートで飲むのが好きなのですが、このイベントではアレンジジントニックが提供されていていたので、女子っぽくアレンジトニックに挑戦してみました。甘かった!というのが、正直な感想でしたが、たまにはこんな風にかわいく飲むのもいいかもしれません。

 

 

この会場になったMAGNET by SHIBUYA109 屋上「MAG’s PARK」(マグネット バイ シブヤ109 マグズパーク)は、普段は展望台として開放されています。渋谷のスクランブル交差点を眼下に眺められる場所としては、穴場だと思います。ここ、おすすめですよ。

(BLACK★1947‐)

コメント

bills銀座でアフタヌーンティー

2018-05-29 10:00:00 | アフタヌーンティー

先週末の土曜日は、銀座に出かけてきました。目的の場所は、bills銀座!昨日、ブログにアップされた花火大会の前に女子会の開催です。メンバーは、偶然にも四国大好き『四国女子』のメンバー4人!久しぶりに会うということもあり、近況報告やハマっているドラマなどの女子トークで盛り上がりました。

billsは世界各地で展開していますが、私は表参道・博多に次いで3店目の利用です。GWに博多に行ってきたばかりだったためか、第一印象は広い!満席!(笑)待ち時間は40分~1時間と、私たちは夕方16時からの予約だったのですが、たくさんのお客様で賑わっていました。billsは各店舗でオリジナルメニューが提供されているのですが、銀座は世界で唯一のアフタヌーンティー♪

メニューは写真をご覧ください。

 

スイーツはケーキ系が多い印象でした。個人の意見としては、1~2品はチョコレート菓子が欲しかったなぁ・・・好評だったのは、『ジャスミンパンナコッタ』と『ミニリコッタパンケーキ』。通常のリコッタパンケーキは大変ボリューミーなので、このサイズがちょうど良いね!とみんなの意見が一致しました。

 

 

 

1品1品は小さいですが、個数をこなすとかなりお腹いっぱいになりますので、アフタヌーンティーを希望される場合(要予約)は、お腹を空かせてからご利用ください。今回少し残念だったのは、まだスイーツがたくさん残っている友人のお皿を早々に引かれてしまったこと。2時間制の時間を考えても、お皿を引かれるのが早かったなぁという印象でした。今回はたまたまかもしれませんが・・・

定番メニューは大体押さえてしまったので、次は、たこ焼き、イカ焼き、粟おこしからインスピレーションを得た「bills 大阪」限定メニューがある大阪に行ってみようかな。(BLACK★1947‐)

コメント

コスパ抜群 遠目で花火 お台場STAR ISLAND

2018-05-28 12:12:35 | 花火
お台場海浜公園で開催されたStar Island2018. 1万発の花火と3Dサウンドの音楽を融合したショーイベントということで、最安値でも早割の7000円以上もする有料席のチケットが飛ぶように売れたのだとか。目の前で、花火のみならず、パフォーマンスまで楽しめるなら、高くはないと思う方も多いのでしょうね。
イベントの中心から少し外れれば、もちろん無料で花火を見れる場所もあるにはあるようだけど、人混みに巻き込まれるのが不安。そんな私がこれはイイ!と飛びついたイベントがテレコムセンター展望台内のレストランで開催されました。夜景情報サイト、夜景Fanを主催する夜景写真家 中村勇太さんのセミナー兼撮影会でした。テレコムセンター展望台はメイン会場のお台場海浜公園からは少し離れるけど、ロケーション的にはレインボーブリッジと東京タワーを同時に捉えることのできる好ロケーション。展望台の入場料は500円とお手軽ですが、三脚は禁止です。私たちはイベント参加なので、三脚持込OK でバッチリ撮影させていただけました。撮影アドバイスとまい泉のお弁当と1ソフトドリンク付で4500円でした。テレコムセンター展望台は撮影がガラス越しになる点と、ヒルトンの高層ビルが花火を遮るというマイナス点を除けば、遠目だけどゆったりと花火を楽しめます。

花火音とミュージックサウンドが聞こえないのは残念だけど、都会の雑踏に紛れたくない方にはなかなかおススメの穴場スポットですよ!(Blue Storm )
コメント

金華山 & 女川復興 2018

2018-05-27 14:19:51 | 宮城
松島を8時にはチェックアウト。9時前には女川港に到着しました。金華山行き船の集合は10:30 天気はからりと晴れ上がり雲ひとつ無い晴天です。今年も歓迎されてるのかな〜などと話しながら船着場に行くと意外なお言葉。「今日は波が高いので船に弱い人はおススメしません」えー?こんなに良い天気なのに、海はしけているなんて。船のチケット売り場では全てのお客さんに同じ声がけがなされてましたが、こちらで乗船をやめる人はおりませんでした。みんなの気合い、並々ならぬものを感じます。でもかなり揺れた〜。私は酔い止めをいつも飲むので問題なかったけど、やはり、こんな日もあるのですね。(私はもし薬がなかったら、やめていたかも。)普段は35分のところ45分かけて島に向かい、無事、5回目のお参りが完了しました。
金華山、やはり容易にアクセスできる場所ではないのだな〜。
さて、お参り終了後のお約束は魚いちば おかせいでお寿司を食べて帰ること。一昨年までは、女川港から車で5分程度の仮店舗でしたが、今年の新発見は女川駅前の新しいショッピングストリートのハマテラスに堂々、新規開店されていました。こちらの店舗、天気が良ければ外のテラスでもお食事できるので、前よりもかなり快適に美味しいお食事をいただけます。そして、以前は車でしかアクセスできなかったこのお店、JR 女川駅前からも簡単にアクセスできるようになりましたよー。お店にいる人たちはほぼ全員、食べていた女川丼。私はいつものパターンで上握り。

でも次回は女川丼にしてみようかな。駅前のハマテラスを始めとする新しい商店街は行く度に進化を遂げていて楽しく、また嬉しく思います。(Blue Storm )
コメント

松島 大観荘

2018-05-26 13:05:04 | 宮城
松島での泊まり、今回は大型ホテルの大歓荘。
海に面したセンチュリーホテルが友人のお気に入りでしたが、予算の関係でこちらに決めました。場所はかなりの高台にあり、また観光地の中心からは少し離れていますが、逆に遠目で見る松島の風景がステキなお宿です。海側のみ指定で部屋タイプはホテルお任せプランでしたが、和洋室のステキなお部屋をアサインしてくれました。寝具はベッドの方がすぐにゴロンとできるので便利だけど、畳のお茶の間はやはり落ち着きますよね。

お部屋からは出合い橋とも呼ばれる福浦橋もよく見えます。(夜はライトアップされてました。)

こちらの大浴場にはインフィニティ露天風呂があり、とても気持ち良いのですが、残念なことに温泉ではありませんでした。
食事はいくつかあるレストランを指定されますが、私たちは夕食、朝食共に、和洋食バイキングでしたが、かなりお料理レベルは高く、夜は生ピアノの演奏もありました。最近、バイキングだと自分の好きな量だけ食べれば良いので気が楽です。たくさん食べるより残さず食べたい、そんな気分です(Blue Storm )
コメント