湯めぐり~ずブログ

旅好き、温泉好きの仲間たち、湯めぐり~ずです。
さて次の休みはどこに行こうかな?

ベランダの花

2019-09-19 08:00:25 | 花めぐり
本日の話題は旅と全然関係ない番外編。ベットは飼っていないので、旅で家を開ける時に意外に心配なのがベランダにあるプランター。さほど手入れはしていないものの、ミニバラやハーブ、ジャガランダ、なぎの木など、旅先で出会った草花を育てています。
冬は水やりの心配もあまりないけど、大抵ダメになるのは猛暑の季節。長期で家を開ける時は保冷剤の中身を土にかぶせたり、まぁいろいろやる訳ですが。今年はいい感じで留守時に大雨が降ったりして、なんとかダメにはならずに済んでいます。
しかしながら、昨年、千葉の京成バラ園で購入したバラの鉢。今年はまったく蕾をつけず、葉っぱも落ちてしまいました。諦めず水だけは与えていたのですが、ひどい台風が過ぎた後から何故か新しい葉っぱが出てきて、あっという間に花が咲きました。

枯れ木に花なのはご愛嬌。
わずか一輪だけだけど、植物の生命力に感動。そんな出来事でした。(Blue Storm)
コメント

次は夏バラ⁈ 京成バラ園

2018-06-15 12:23:31 | 花めぐり
空いた時間でせっせとバラ園巡り。本日はピークの過ぎた京成バラ園へ出かけてみました。アクセスは八千代緑が丘駅から路線バス、もしくは徒歩で15分。通常の入園料は1200円ですが、本日は梅雨割ということで、嬉しい半額の600円。チケット売場では、「もうあまり咲いてませんけど。いいんですね?」って念を押されてのチケット購入。(言われてやめる人もいるのかなぁ。これもある種のリスクマネージメント?)
確かに、3年前のピーク時に訪れた時の豪華絢爛さといえば、

もううるさいほどでしたが(失礼!)、元々、本数や種類が多いので、ピークを過ぎても、穏やかに楽しめるのです。
散ってしまった花びらもひとつの美と捉えるならば、この時期ならではの楽しみ方ができるというもの。

鑑賞後はお約束のソフトクリームに、ポット苗のショッピング。なんと7月は夏バラも咲くんですって。バラ好きには年中、目が離せないローズガーデンでした。(Blue Storm)
コメント

東京 洋館巡り その2 鳩山会館

2018-06-14 12:42:51 | 花めぐり
バラ見物を兼ねた東京の洋館巡り。第2弾は文京区の鳩山会館です。ここはその名の通り、政治家の鳩山ファミリーのゆかりの邸宅。かつてのお屋敷が修繕され、ステンドグラスとバラが見どころの観光スポットとして公開されており、平日なのに次々と観光バスが訪れていました。バラは終わりかけでしたが、中にはキレイに咲いている種類もあるので十分に楽しめました。

ただ午後は団体客が多いのでゆったりできないのがちょっと残念でした。
場所は有楽町線の江戸川橋と護国寺の中間。歩いてもさほどかかりませんが、上野松坂屋からは都営バスで根津、千駄木を経由して会館の目の前の音羽一丁目まで来ることができます。谷根千散策と組み合わせても良いかもしれません。(Blue Storm )
コメント

東京 洋館巡り その1 旧古河庭園

2018-06-13 12:08:45 | 花めぐり
今年は予定外に早まったバラの季節。いつもは梅雨時に見に行くことも多いのですが、雨に濡れたバラが実は好き。ということで、雨が降ってもバラ園にはめげずに出かけます。バラはピークを過ぎても、二番咲き、3番咲きとあり、意外に長い期間楽しめます。


今回、訪れたのは、駒込にある旧古河庭園。お庭を見るだけならば、入場料はわずかに150円。洋館に入るには時間の設定があり、800円のツアーに参加しなければならないようですが、お庭だけでも十分に満足できるなかなか穴場のスポットです。(時間によってツアー客やウェディングフォトのカップルとの鉢合わせはアリ)。

洋館とバラ、本当に似合うなー。ここには日本庭園や茶室もあり、紅葉の頃も楽しめるようですよ。(Blue Storm )
コメント

白山神社 紫陽花見物

2018-06-09 10:00:00 | 花めぐり

今年は、6日に梅雨入りとなった関東地方。例年より2~3日早いようです。南魚沼から東京に戻り、お昼過ぎに文京区の白山神社へ紫陽花見物に出掛けました。今年のあじさい祭りは6月9日~17日開催ですが 、今年はとにかく花の開花が早いのでお祭りまで待ってられない!ということで荷物をコインロッカーに預けて白山神社へGO!

新潟も暑かったけど、東京も暑い~。じりじりとした午後の陽射しの中の見物となりました。うっかりしていたのが、気温の高さ。強い陽射しの晴天の一日、気温がぐんぐん上がり日当の紫陽花は、な、なんと!萎れていました。(涙)花の見物は、早朝に限る!今回は良い教訓となりました。そうはいっても、すべてが萎れていたわけではないので、元気よく咲いていた紫陽花を紹介していきますね。

 本当は、すべて名前を紹介したいのですが…分からないものも多いので写真だけの紹介になるものは、お許しください。日本には、約3000種類の紫陽花があるんですって!

 『ダンスパーティー』

 『ウズアジサイ』

 『カシワバアジサイ』

 これ、みんなが夢中になって撮影してました。ハート型に見えますか?

先に紫陽花に夢中になって忘れていましたが、ここは白山神社です(苦笑)。紫陽花見物もたっぷり楽しんだし、ご挨拶が遅れてしまいましたが、参拝者の列に並びます。

 本殿正面には、龍の彫り物が施されています。

ご祭神は、下記の通り。理由は不明ですが、『歯』の神様としても知られ、あじさい祭の時には、歯ブラシ供養も行われます。

 東京十社めぐりの神社の一つ。時間を見つけてボチボチめぐってみようかな~。

 あじさい祭の期間は、普段閉鎖されている富士塚に登ることができます。富士塚に登ると本家の富士山に登山したと同じご利益が得られるとのこと。紫陽花もびっしり咲いているので、良かったら文京区あじさい祭りに足を運んでみてください。

 (BLACK★1947-)

コメント