湯めぐり~ずブログ

旅好き、温泉好きの仲間たち、湯めぐり~ずです。
さて次の休みはどこに行こうかな?

デパートでかき氷

2018-07-23 08:20:36 | グルメ
人混みが苦手な私はデパートの催事に行くことはないし、かき氷屋さんに並ぶ事もない。しかしながら、ここ数日ハマっているのが、タイムズスクエアタカシマヤのダカヤサンドウFoodフェスタ。現在、建設中の国立競技場の西側で新しいエリアとして脚光を浴び始めた千駄ヶ谷から北参道、通称ダガヤサンドウの話題のお店にスポットを当てた催事。デパート初出店のお店も少なくない。
まず初日に挑戦したのが、厨菓子くろぎの黒蜜きな粉のかき氷。

1460円もするかき氷だが15分ほど行列。それほどこの日は暑かった。
かなりデカイが、きな粉のペーストが気に入って完食。食べるのが遅いため、後半、溶けて水分になったのは自分のミスだけど、冷房の効いたデパートの中で寒がりながら食べた後は、日が暮れても猛暑の帰り道。かなり快適でした。感心したのは、どんだけ食べても頭がキーンとしなかった。夜ゴハンいらないくらいのかき氷でしたが貴重な体験となり、これに気を良くした私はほぼ毎日、この催事に通うことに。
2回目は同じく人気のかき氷。氷屋ピースの桃ミルク。(また溶かしてしまった)

ハトノモリのキーマカレー。
笹谷昌園の本わらび餅極をお持ち帰り。
この貴重な催事も明日(7/24)までで、最終日は18:00終了。つまり実質、今夜が私の最終日。目移りしてしまうラインナップの中でさあどうしよう。(Blue Storm )
コメント

パンの殿堂 ZOPF(ツォップ)体験談

2018-06-20 12:46:15 | グルメ
バン好きの聖地として、都内からも人が続々と集まるというバン屋さんが実は実家の近くにあるという話を思い出し、予定のない平日に出かけて見ることにした。場所は松戸市北小金。国道に面しているのだけど、住宅街の大通りという感じで、お店も景色に溶け込んでいるので車で走ると見落としそう。路線バスの停留所は近くにあって、「根木内小入口」。
実は朝10:00までには到着できたのだけど、
駐車場はあと1、2台のスペースのみ。到着する車からは次々に主婦らしき女性客が降りてくる。7:00オープンの2Fに併殺のカフェを覗くと既にマダムたちで満席。予約がないと入れない状況で、次の予約は15:00過ぎと。あまり広くないので、ウェイティングシートもなく、予約か空席がない限り、入れないと悟り、ショップのパンを買って大人しく帰ることに。パン屋の中も、トレーに多数のパンを並べたマダムで混み混み。でもさすがに朝だけあって品揃えは豊富!食パン類、スイーツ系デニッシュ、ハード系、クロワッサン、和風アンバン各種、お惣菜系とアレコレ目移り。嬉しいのは一口サイズのミニパンも多数あるのでお試しにはちょうどいい。お持たせにもオススメというアップルパイ、メンチカツのようなカレーパン、クロワッサン、ミニアンバン等々、2日くらい食べられそうな量を買いこんで家路に着きましたが、帰りはますます混んできて、駐車場はもう満杯でした。人は目的があれば、どんな時間でも、どんな場所でも集まるものですねー。東京ならばこういう光景は珍しくないけど、地元だけにビックリ&関心した体験でした。

お味はもちろん美味しかったですよ。(Blue Storm)
コメント

北九(きたきゅう)グルメ 食べてみてんっちゃ

2018-05-13 10:00:00 | グルメ

ゴールデンウィークには、毎年地元北九州に帰省します。今回は、東京の友人が博多に滞在するということで、カメラが趣味の彼女に是非とも皿倉山からの夜景を観て欲しい!とお願いしました。博多を拠点として、西の唐津・東の八幡と移動も長くかなり強行軍でしたが、国内外を問わず旅行をしている友人には、これまで観てきた夜景で一番✨とお墨付きを頂き、案内をした甲斐がありました(涙)嬉しい~!!

今回は、八幡駅への戻りが遅かったので、北九のソウルフードまでは食べられませんでしたが、次の機会には是非北九グルメにも挑戦していただきたい!と、言うことでこれから紹介していきますね☺

鉄なべ餃子

福岡や北九は、一口餃子が一般的。熱々の鉄板にのって出てきます。パリパリの皮が好きな方におすすめ。昼間に餃子とビールは、最高の組み合わせです。

 

資(すけ)さんうどん

一番人気は『肉ごぼう』ですが、私はやっぱり『かしわ』が好きです。今回は、かしわうどんにごぼ天をトッピング!資さんうどんは、天かすととろろ昆布が食べ放題なのも嬉しい~。やっぱり柔い麺と透き通っただし汁は最高✨『うどんは飲み物』であることを体験してください(笑)資さんうどんは、ぼたもちとおでんのサイドメニューも充実。お店で食べきれない方には、ぼたもちのお持ち帰りがお勧めです。

揚子江の豚まん

大きな豚まんの餡はとってもジューシー!一口噛むとジュワッと肉汁が溢れてきます。粗めにカットした玉葱のシャキッとした歯応えが堪りません~。一つ200円という価格も嬉しいよね!

シロヤのパン

オムレットとサニーパンは、購入時の鉄板です!一つ(40円)から購入できます。私が高校生の頃のオムレットは、一つ10円だったな~。今は、博多駅の筑紫口にもお店ができたよ。北九の店舗とは違い、セット販売があるみたい。

焼きうどん

北九が発祥と言われる焼きうどん。お店により醤油ベース、ソースベースと味付けもバラエティーに富んでいます。私は醤油ベースが好きかなぁ(笑)

年齢を重ねると食べられる量が決まってくるので、現地で食べるものと、テイクアウトするものとあらかじめ決めておくと良いですよ。この日は、餃子とうどんで満腹になってしまいました(苦笑)

他にも、関門の河豚や門司の焼きカレーなど美味しいもんがいっぱいやけん、北九グルメ食べてみてっちゃ(笑)(BLACK★1947-)

コメント

但馬牛で、まさかの5000円ランチ

2017-01-24 16:00:11 | グルメ
-----2017新春ツアー1食目

湯村温泉で身体を清めたあとは、お待ちかねのランチ。但馬牛を求めて「リフレッシュパークゆむら」の関連施設、レストラン楓へ。
温泉上級研究員を擁する湯めぐりーず。お食事処の事前リサーチにもぬかりはないのです。

これが楓定食 但馬牛ヘレ100g だっ!
1年ぶりの新春メンバーとの再会でテンションが上がり、前のめりなメニューを選んでしまった私です。

ヘレという謎の言葉にひっぱられましたが、要するにヒレのこと。1頭の牛からほんのわずか(3%)しかとれない、サーロイン、ロースと並ぶ高級部位なんだそう。

フワフワ、じゅ〜〜なサイコロ状のお肉はあっという間に胃袋の中。わーい!
とてもやわらかく脂肪が少ない上品なお味で、まるで温泉でデトックスしているわれら湯めぐりーず女子みたい。

まさかまさかの5000円ランチですが、素晴らしい温泉の恵みを堪能し、飲んだり食べたり、お土産を買ったり、地域経済を活性化するというミッションもあるでんて(「ありますので」の意)。

(ユミあしゅらん)
コメント

加賀カニごはん その2 今回はイタリアン

2016-08-11 19:00:58 | グルメ
5月にご紹介した加賀カニゴハンがまた食べたくなり、わざわざ遠回りして加賀温泉エリアに寄りました。前回は割烹料理屋さんのカニのひつまぶし風でしたが、今回の蟹ゴハンはなんとイタリアン。カニリゾットと冷製パスタという夏に相応しいメニューでした。場所は加賀温泉駅から徒歩15分の「カーサフォルトゥーナ 幸せになる店」。ステキな佇まいのお店です。さあ、早速運ばれてきた今回のカニゴハン。ソースが何種類か用意されていて、食べながら味を変えていくのもこのカニゴハンの楽しみです。豪華な品揃えですが、いろんなものをたくさん食べられて、1950円というお得感がたまりません。今回もデザートまでしっかりいただきました。食後にはこんなカードをいただきました。カニゴハンと加賀パフェのスタンプラリーです。8/1-3/31までの間に制覇するとパーフェクト賞に応募できるそうですが、さすがに遠くに住んでて10個はビミョー。それでもまた食べに行きたいカニごはんなのでした。(Blue Storm)
コメント