海人川人 やっさん(安田明彦)の釣って食って楽しんで

海釣り、川釣り問わずいろいろなジャンルの釣りを楽しみ、仕留めた魚をおいしく食べるためにさまざまな料理を作る

海新丸のタチウオ

2010-08-31 23:35:36 | 釣り
海新丸へタチウオを狙いに行きました。

ビッグフィッシングも同時ロケです。

新レポーター瀬岡さんと一緒です。

期待のタチウオは、入れ食い状態ですね。



釣った後はタチウオ料理。

宮下船長も一品披露、僕は2品、瀬岡さんは、お袋の味を1品。

ビッグフィッシングの放映は、9月16日です。

お見逃しなく。料理は録画した方がいいかも。
コメント (2)

うー、うだるーーー

2010-08-30 16:29:24 | その他もろもろ
人間って、少しでも快適な気温になれると、暑くなったときに応えますねー。

うだる、暑さ。

まさに大阪は、そんな感じなんですね。

おまけに夏前に、家の前のアスファルト舗装をやりかえ、さらに暑いような。

向かいの家の女の子が、気温計をおくと、軽く50度を突破した、というではないですか。

なので、打ち水、散水をを時々するのですが、あっちゅう間に乾いて、打ち水効果が現れる前に、乾いているような気がしてなりませんわ。

その点、アユ釣りで行く、京都府美山は、夏でも夜中は22,23度です。



写真は、美山のかやぶきの里です。

大阪で、くそ暑い時期でも、夜中は、涼しいどころか、窓を開けていると、僕は寒いぐらいに感じましたが。

山には木があり、森があり、土がいっぱいで、近くに川が流れていると、こんなにも違うんですよね。



夏だけ、美山に住みたいと思っている、今日この頃です。

コメント (5)

湖産の追い

2010-08-29 19:33:01 | 釣り
安曇川・朽木のアユは、100パーセント湖産、だそうです。

流れの緩いところでは、さほどでもなかったのですが、瀬に入れると、ギュン、とかキューンと追ってきて、ほんとに面白い釣りができましたね。

やっぱり湖産の追いは、きついを実感しました。

ただ、やはり、少しウロコの大きな個体もいたので、遡上してきたやつばかりではないようです。

味も、極上。

やっぱり湖産は、ええもんです。

お盆までの、ほぼ限定ですが、漁協さんも、ちょっと湖産を見直してみませんか?

意外に冷水病には強くなっていますよ。
コメント

安曇川・朽木のアユ

2010-08-28 21:10:21 | 釣り
安曇川・朽木へ奥さんとアユ釣りに。

引き抜き練習のためです。

掛からないところでは、練習にならないし。

小さくても掛かるところ、それが朽木。

村上オトリ店の上流に入りました。

ここは駐車場も広く、好場が点在していますね。

実際、掛かりましたよ、小さいのが。



行く前に、友人に聞いていたポイントは、ぽつぽつ。

瀬はだめといわれていたが、やっぱりダメでした。

いや、オモリを付けると、それがうってかわって、入れ掛かり。

ちょいとましなサイズも。大きいのは18センチ。

小さいのは10センチ。



掛かるので、奥さんの引き抜き練習にもなったが、小さくて、簡単に抜けるから、練習になったかどうか。

それでも釣れることが、今は一番。

もう一度行こうかなー。

3時間半ほどで、夫婦で42尾、うち僕が30尾でした。
コメント

なんやったんや!

2010-08-27 21:22:50 | その他もろもろ
パソコンに詳しい息子に、メール受信がストップしていたのを、受信できるように、お願いした。

朝から釣りして、ビッグフィッシングに出て、帰ってきたら、、メールができようになってた。

よかったー。

メール機能がなくなれば、僕らの商売、あがったりですもん。

パソコンに蓄えた写真や原稿が、送れないとなると、ただの箱ですもん。

で、仕事のメールを送り、明日には、心おきなく、滋賀県安曇川に釣りに行ける。

あー、幸せ。
コメント

そうそう

2010-08-26 09:24:37 | 釣り
メール受信できません。
連絡は携帯へお願いします。
コメント

タチウオ入れ食い

2010-08-26 08:33:57 | 釣り
明石の丸松にきてます。
いやー、タチウオ入れ食いですわ。風あって涼しいし、快適、快釣!
このあとタコ狙い。明石は二本立てですよー。
コメント

大引のイシガキ

2010-08-25 14:04:01 | 釣り
暑いからか、磯はメッチヤ釣り人少ないです。

あの大引、上野渡船にして、底物は取材の我々2人。

ということは、行きたいところに行けるということですね。

こんなことは、大引では、滅多にあるもんじゃありません。

暑くても、それなりの対策をしておけば、昼までなら何とかなります。

そこで、ガツンガツンギューン、と底物竿が入っていったら、暑さなんて、どっかへ吹っ飛んでいってしまいますわ。

で、結果はですね。デイリーのホームページにのっています。

まあ、釣れたということです。

いっておきますが、僕じゃないですよ。
コメント

桃ソフト

2010-08-24 03:30:39 | 食べ物関連
阪和高速の岸和田サービスエリア。

ここのソフトクリームは、時期によってかわっているようだ。

確か5月はあまおうソフト。

そしていまは、桃ソフト。



和歌山といえば、みかんというイメージだろうが、果物はいろいろあって、モモも産地なのだ。

はっきりいってチョイはずれ、かな。

あまおうのほうが、もっと、イチゴの香りがきつかったような。

桃はそんなに香りがないからなのかもしれないが。

そういや、今年はベルギーチョコソフトを、食べていない。

暑い間に、食っとかなくっちゃ。
コメント (2)

花園館鮎釣り大会 

2010-08-23 08:39:09 | 釣り
和歌山県有田川上流のいつもお世話になっている、オトリ屋さん「西浦おとり店」が、アユ大会を催します。

「花園館鮎釣り大会」です。

概要を

■大会日
 平成22年9月5日(日) *荒天中止

■会場
 花園ゲートボール場

■募集人員
 80名

■応募条件
 鮎釣りをこよなく愛されている方
 今年は1名にて参加
 年齢制限はありません。但し、20歳未満の方は、保護者承諾書が必要です。
■申込締切日
 8月29日(日)
 締切日までに花園館 西浦おとり店到着分まで有効です。

■申込方法
 申込書に必要事項を記入し、西浦おとり店にお申し込み下さい。
 応募者多数の場合は先着順と致しますので予めご了承ください。

■【個人情報の取扱い】
* ご提供いただきました個人情報は、大会運営のみに利用致します。

■参加費用
 1名様2,000円(オトリ代含む)

もっと詳しい情報はここをクリックするか、0737-26-0063へ。

有田上流は、でっかいのんが釣れています。

26センチクラスが掛かっています。バラシも多発だとか。

この火曜日に、昼から遊ばれに行って来ます。
 
コメント