やんまの気まぐれ・つぶやっ句 「一句拝借!」

談話は、俳句喫茶店・つぶやく堂へお越しください。

新聞にみどりの頁みどりの日 森松まさる

2017年05月04日 | 俳句
272
森松まさる
新聞にみどりの頁みどりの日

新聞によると今日は「みどりの日」という休日だそうだ。みどりの特集頁に「自然に親しみその恩恵に感謝し豊かな心を育もう」と書いてある。何にしても世間は大型連休と浮かれている。が我ら老人はもっと超大型連休中なのでさして驚かない。見渡せば木々のみどりが鮮やかである。若草も瑞々しく風も爽やかだ。さて今日もせっせと徘徊に出かけるか。『新版・俳句歳時記』(2001・雄山閣)所載。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 億年の記憶を吐ける海月かな... | トップ | 毒消し飲むやわが詩多産の夏... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
俳句 (村杉章)
2017-11-15 21:49:08
初めまして
新聞にみどりの頁みどりの日

上記は私の亡父の俳句ですね。俳号と本名は微妙に違います。
亡父は毎日新聞の記者を67歳まで勤務してました。
新聞記者の視点での俳句も多く見受けられます。
因みに息子の私は散文の方で村杉章の名で小説やエッセイを書いてます

亡父の俳句を取り上げて頂き有難う御座います。

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事