Inspiring

スキーの中心地★東京神田★より
ワンゲルスポーツのスタッフがお届けするBlog。
現在は月曜日と金曜日更新予定です。

“とにかく欲張りなアナタへ…”の巻-2020/2021 エラン-

2020年11月13日 | これ、オススメです!!

グイグイ寒くなってきましたねぇ。
イイ感じじゃないですか。

(ワタクシ、足の指が弱いもんで、すでに霜焼けになりそうです)

ゾクゾクしますねぇ。
ソワソワしちゃいますねぇ。

秋も終わろうとしています。

そうです、もう間もなく、お待ちかねの冬がやって来ます。


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


アナタの滑りを支える道具の準備は整っていますか?
まだの方、ギリギリはダメですよ。
細かいモノも含め、「あれもない、これもない」なんてことに
ならないように、今週末あたり神田の街へ来てみてはいかが
でしょうか。

本日のタイトルです。

『“とにかく欲張りなアナタへ…”の巻』

サブタイトルどおり、
→こちらからの、、、じゃなくて、

(古いLOGOを出してしまいました、懐かしいぃ)

→こちらから珠玉の一本をお届けするッス。

FreeRideカテゴリーの中核モデルである、

【RIPSTICK 96】、、、は旧モデルだった。

正しくは、
【RIPSTICK 96】2020/2021 NEWモデル

「何だよ、デザイン変わっただけじゃねぇのか」

「Non Non Non」

Newサイドカットに加え、
Newテクノロジーを搭載して、全てが新しくなったのさ。

従来から採用されていたテクノロジーは、
→もちろん健在!!


→このテクノロジー、よくよく考えてみると凄いよね。

ブランドイメージはちょっと地味だけど、
→やってることは超先進的。

ちなみに、

2020モデルサイドカットは、
《 TOP 134mm / CENTER 96mm / TAIL 113 》
サイズ回転半径は、
《 167cm(R=14.9m) / 174cm(R=16.2) / 181cm(R=18.0m) 》
となっています。

一方で、

2021モデルサイドカットは、
《 TOP 136mm / CENTER 96mm / TAIL 110mm 》
サイズ回転半径は、
《 164cm(R=15.1m / 172cm(R=16.2m / 180cm(R=18.0m) 》
となっております。

2020モデルにしろ、
2021モデルにしろ、
何か気になるところは
ありませんか?

Newテクノロジーをクドクドとご説明さし上げたところで、
あまり意味はないとワタクシ思うわけでして、
重要なのは“どんなスキーでどんな滑り心地なのか”ということが
皆さんにとりましては必要な情報となるはずです。

で、気になるところ、ありますよね?


この【RIPSTICK 96】
スキー場内のグルーミングバーンから春先の荒れた雪、そして
新雪/深雪のゾーンまで、ありとあらゆるシチュエーションを
高い平均点で滑り倒すことができるご機嫌な一台なんですが…

例えば、ゲレンデ使いの割り合いが高い方であれば、
このシルエットでありながら、サイズ 172cm で回転半径が16.2m…

16.2m ???

「ずいぶん小さく回ってくれるんだね」

そうなんです!

この【RIPSTICK 96】カービングスキーなのです!!!
太い形状からは想像もつかないほどのキレ味とグリップ感を体感
することが
できるスキー全体のバランスの良さは特筆モノで、
Bigブランドの
同カテゴリー・同等の性格を有するスキーと比較しても、
何ら見劣る点はありません。

いわゆる“普通の”カービングスキーに辟易としている方は、
ぜひともこのスキーに乗るべきです!!!

スキー観が変わります!!

スキーが持つ魅力を再確認できます!!

贅沢な時間を過ごしていただけます!!(なんて)


そうすれば、
→こんなナイスな雰囲気で、
今シーズンはスキーを楽しむことができるかもしれません。

★試乗フィーリング、→コチラでご覧いただけますのでどうぞ。

『このスキーで、欲張っちゃって下さい!!』

Staff TETSU

この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SKI TUNE UP 好評お受付中... | トップ | 新構造で新登場!! 良~い感... »