Inspiring

スキーの中心地★東京神田★より
ワンゲルスポーツのスタッフがお届けするBlog。
現在は月曜日と金曜日更新予定です。

お好みによるとは思うんですがねぇ...  GRIP WALK

2020年08月31日 | お知らせでございます。

皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

 

まだまだ暑い日が続いている
東京・神田です。

台風の進路に近い皆様も、どうぞお気をつけ下さいませ。
 

さてさて前回の当Inspiringに続きまして、
今回のご案内は、ここ数年のスキー製品に関しまして、
ちょっとずつ目にする・耳にすることが多くなってきた
GRIP WALK (グリップウォーク)についてです。

前回の投稿と内容がかなり重複致しますが、どうかご容赦下さいませ。


このGRIP WALKとは、
SKI BOOTS の靴底の形状・仕様の事です。

↑こんな風に、その仕様が表記されているものが多いです。

で、
どんな仕様かと申しますと、
↓の画像のように、BOOTSの靴底を船底のような形状にして、
歩行がし易くなる仕様です。

   
↑特に靴底の先端部分は、その傾斜角が強くなっています。
この形状により、歩行がしやすくなる(らしい。。。)んですが、
ここで、とっても「大切な注意」が必要です。

と申しますのも、このGRIP WALK形状により、
今までのBOOTSの靴底とは形が異なるため、
このGRIP WALK 仕様のBOOTSを使用される場合は、
スキーに取付されているBINDINGS側の仕様も、
GRIP WALK仕様に対応していないといけません。

最近のSKI BINDINGSには
↓のようにGRIP WALK使用可能なものも多くでてきています。
    

BINDINGSに「GRIP WALK」と記載があれば大丈夫です。
(※ただしGRIP WALK 規格表示のないBINDINGSでも、
一部のFREE STYLE , FREE RIDE 向けなどのBINDINGSで、
使用可能なBINDINGSもございます。)

ちょっと難しくなりますね。

詳しくはBOOTSをお求めのショップさんにお尋ねください。

 
さて、
そのGRIP WALK 対応マークのついているBINDINGSのほとんどは、
GRIP WALKではない今まで通りのALPINE BOOTS規格(ISO 5355規格)にも
対応しているものが多いので、対応できているBINDINGSの場合は
今までのALPINE BOOTSでも使用可能なのですが、

その逆に、
今お持ちのスキーに取付されているBINDINGSが
GRIP WALK規格に「非」対応BINDINGSでは、

↑の靴底のBOOTSでは履けません。
(無理やり履けば、装着できてしまうこともあるかもしれませんが、極めて危険です)

ところが、ここ数年の間に、このGRIP WALK SOLE が標準装備になっている
BOOTSが増えてきていまして、今期'20-'21シーズンはさらに増えています。
↑のK2 BOOTSのB.F.C.シリーズもそうですし、
'21 FT BOOTS などにもGRIP WALK SOLEの種類が増えていますし、
その他のブランドでも同様にご注意が必要です。
 
そう言っては失礼とは重々承知の上であえてご案内をさせて頂きますが、
もしこのGRIP WALK SOLE 標準装備のBOOTSということを知らずにそのBOOTSをご購入されて、
今までお持ちのスキーに付いているBINDINGSがALPINE SOLE規格にしか対応していない場合は、
そのままではそのスキーのBINDINGSはご使用出来ません。

※ただし、GRIP WALK の機能は無くなりますが、
↓のように、GRIP WALK SOLE を、ALPINE SOLEへパーツ交換ができれば、ご使用可能です。

➔をパーツ交換後➔   のように。
 

ですが、パーツ交換ができない機種も多いので、
BOOTSを新たにご購入されるご予定の方におかれましては、
どうぞご留意下さいませ。

GRIP WALK SOLE 付きBOOTSを製造販売されていらっしゃる各メーカーさんには、
もっと、もっと、わかりやすく、なおかつ
広く情報を周知されることを強く望みます。

 
スタッフ Y 


履き・脱ぎ・超簡単で、尚且つハイパフォーマンスBOOTS の K2「 B.F.C.」

2020年08月28日 | 入ってきましたぁ!!

皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

暑い日が続いていますね。
どうかくれぐれもご用心下さいませ。

 

さてさて今回のご案内ですが、
発売以来、その履きやすさと脱ぎやすさ、
それでいながらもハイパフォーマンスを発揮するということで
とっても人気なBOOTSが今年も入荷致しましたのでご案内をさせて頂きます。

それはコチラ↓

  

K2社の 「B.F.C.」 シリーズです。
↑左)B.F.C. 100   ↑右)B.F.C.90

以前にもご案内をさせて頂きましたが、
この略称 B.F.C.というネーミングは、
Built For Comfort だそうで、
まさに、「快適」重視として開発されたBOOTSです。

ご存知の方も多くいらっしゃるかと存じますが、
このBOOTS、本当に足入れがもの凄くしやすく、
状況によりましては、手を使わなくても足入れができるぐらい
簡単に履けます。

そして幅広。

足入れがしやすく、なおかつ幅広BOOTSでいながら、
適度なレスポンスをご要望されるお客様からとっても人気なシリーズです。


そして今期はさらにこのBOOTSに、
新たな標準装備が加えられました。

それはコチラ↓
 
BOOTSの靴底部分に注目。

 
少し歩きやすい?(らしいです。。。)船底形状にした、
GRIP WALK SOLE が標準装備となりました。
昨年以前は、ご希望によりOPTION パーツでの対応だったのですが、
今期からは、逆にこの GRIP WALK SOLE が標準装備となます。

ですがここでご注意が必要です。

そのGRIP WALK SOLE への仕様変更に伴い、
今お持ちの スキーに付いているBINDINGSが
GRIP WALK SOLE 対応のBINDINGSでない場合、
そのままではご使用出来なくなります。

しか~し、
弊社をご利用下さるB.F.C.ファンのお客様はご安心を!!

弊社では、NEW MODEL の'21  K2  B.F.C. BOOTSを
ご購入下さりましたお客様には、
GRIP WALK SOLE の機能は省かれますが、

 ➔  のように、

 

  を➔  

のように、


今まで通りの通常BOOTS規格(ALPINE 規格)のBINDINGSで
ご使用出来るようにするためのパーツ↓である、

 
ALPINE SOLE パーツ(メーカー参考販売価格6,000円税別)を、
無料でお付させて頂きますので、大丈夫です!!

※弊社在庫数分に限らせて頂きます。

「履き・脱ぎ・超簡単で、
尚且つハイパフォーマンスBOOTS の K2 B.F.C.シリーズ」

在庫数に限りがございますので、どうぞお早めに。


詳しくは弊社ホームページ ➔ K2 BOOTS コーナーへどうぞ。 



GRIP WALK につきましては、
次回の当BLOG Inspiringにて、
もう少し掘り下げてご案内をさせて頂きますので、
よろしければご覧下さりますと幸甚に存じます。


スタッフY


夏のゲレンデも人気のようですが、この冬にはさらにBIG NEWSが!!

2020年08月24日 | リポートです。

皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。


弊社では、
可能な限りの感染防止対策を講じながら毎日営業をさせて頂き、
例年通りとはいきませんが、
おかげさまで全国のお客様にご利用を戴いております。

大変ありがとうございます。

さてさて、
先日も少しご案内をさせて頂きましたが、
広いゲレンデで適度なソーシャルディスタンスをとりながら
大自然を楽しめる「サマーゲレンデ」は、
このような状況の中でも人気のようです。

この夏サマーゲレンデをOPENされていらっしゃるスキー場さんの多くは、
その運営方法も含め貴重な経験も積まれ、
来る今年の冬シーズンに向けて、より安全にスキー場をお楽しみ
頂けるように、ご準備を着々と進められていかれると思います。

一部の気象予報では、
これから冬にむけてラニーニャ現象発生の可能性も
ささやかれていますし、
ウィンタースポーツを楽しまれる皆様におかれましては、
冬が待ち遠しいですね。

とは言え、もうあと3ヶ月もすれば、
本格的なスキーシーズン・インですょ。

何と言っても今年のBIG NEWSは、
日本最高地点 スキー場!?の志賀高原 横手山・渋峠スキー場さんに、
人工降雪機導入が正式決定!!
 
OPENが、例年よりも、さらに・さらに・早くなりそうとの事です。
  
楽しみですね~。
 

 詳しくはコチラへGO➔「志賀高原 横手山・渋峠スキー場

 

スタッフY


“コブ vs コブ?!”の巻-2020/2021 FとRの戦い-

2020年08月21日 | 人気です ! !

梅雨が長かった分、8月の1ヶ月で夏をギュウギュウ詰め。
そんな雰囲気が漂う日々が続いております。

とにかくまあ、立派な暑さですこと。。。

手洗い・うがいに加えまして、小まめな水分補給と、、、
何やらこの夏は余計なことで気を使わなくてはならないことが
多いですね。

どうぞご自愛下さいませ。くれぐれも無理は禁物ですぞ。

特に、
妙な自信を持っている40代・50代の方は調子に乗らないこと!!

(身に覚えがある、そこのアナタですよ)


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


とにもかくにも、何をするにもダルいわけで、
こうなってくるとInspiringも手を抜きたくなってくる。。。

でも、頑張ってみよう。でも、いつもより本気で短くしよう。

ということで、本日のタイトル。

『“コブ vs コブ?!”の巻』

サブタイトルに、“戦い”なんて書いてしまっていますが、
そんなに大袈裟なことでありませんので、悪しからず。

“F”“R”なんて書いてあれば、察しのイイ方はお気づきですよね?

「コブを滑ることが好き」・「モーグルをやっています」

当てはまるスキーヤーの方の足元に視線を落としますと、
“F”とか“R”の使用率が高いこと高いこと。

(他のモノを使っているのが悪いということではありませんよ)

実際に、現実に、
世の中のこの状況下において売れているモノが“F”“R”なのです。

イニシャルトークでどこまで引っ張ってやろうか(笑)

冗談です。

いい加減スクロール量を減らしませんと、
読んでいただけなくなりそうなので、本編をサラリとお届け。

“F”《FULL TILT》

“R”《REXXAM》

「コブを滑ることが好きな人」・「モーグルをやっている人」

多くの方にご愛用いただいていると思われる双璧を成すブランド。

『FULL TILT』…店頭在庫にてご用意している機種は3つ。

★3ピース構造が生み出す動きが、コブ斜面における
 スキーヤーのバランスを的確にフォローしてくれます。

【DROP KICK PRO】
熱成型も可能な少し硬めのオーバーラップ型インナーブーツ
を標準搭載することで、パワー伝達力と高いフィット感を両立。
【DROP KICK】
“PRO”とフレックスは同一ながら、タング付インナーブーツを採用
することで脱ぎ履きの楽チンさとカカトの秀逸なホールド感を両立。

【DROP KICK S】
フレックスをソフトに設定、さらにレディースやジュニアにも
オススメしやすいLow Cuffを採用した優しく履くことができる1足。


【DROP KICK PRO】【DROP KICK】はカラー違いで
インナーブーツ違いということなので、ここのチョイスは
実際に足を入れていただいた感覚でご判断いただきたいところです。

【DROP KICK S】はコブ(モーグル)というシチュエーションを
積極的に楽しみつつ技術の向上を目指されるレディースの方に!!


続いては、

『REXXAM』…店頭在庫にてご用意している機種は3つ。

★最新のR-EVO S / M・R-EVO PLUSの金型を用い、
 フリースタイル用としてのアレンジをしっかりとプラス。

【XX-LIMITED】
コブ斜面をアグレッシブに攻略するためにややタイトホールドな
シェルを用いて抜群のフィット感と高い運動性能を両立した1足。
【XX-8.0】
様々な足型にフィットする定番モーグルモデルで、高いホールド感
とともに的確な前傾ポジションをイメージしやすい出来の良さが◎。
【XX-7.0】
高いホールド感に加え、やさしい足触りのインナーブーツを採用する
ことで足首を柔軟に使うことができ、スキーの操作が楽チンになる?! 




【XX-LIMITED】・【XX-8.0】・【XX-7.0】の3機種に共通する
ことは、
前季モデルと比較した場合、いずれも前傾ポジションが
さらに取り
やすくなり、コブ斜面におけるスキーのコントロールが
容易に感じ
られるようになったことが挙げられます。

ただし、ポジションは人それぞれ…
後ろめを好む方もいれば、前がかりが好きな方もいるわけで。。。

ここはぜひとも“旧モデル”との履き比べをしていただければと。

もしかしたら、
「“旧”の方がいいんだけど」という方もいらっしゃることかと。


まあそのぉ、
結局のところ、
スクロール量は減らせてない。
ホント、申し訳ない。(反省してないけどね)

ブーツは履かないと分かんないもんで、
なかなか難しい状況に皆さん置かれているとは思いますが、
チャンスを見計らって“お試し履き”に来てみてはいかがですか。

ワタクシ、おりますんで。

(一応、ご来店の前に所在をご確認下さい)

※FTはコチラ・REXXAMはコチラで店舗在庫モデル・サイズを確認!!
(実は、ご紹介しておきながら、非常に在庫数が希薄なモノがございます)

『向き不向きってありますよ。』

Staff TETSU


SKI TUNE UP 9月1日からの予定価格のご案内です。

2020年08月17日 | お知らせでございます。

皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

災害級の暑さが続いておりますので、
どうぞお気をつけ下さいませ。

 
  

さて今回の掲題についてですが、
一年を通して好評を頂いております弊社がご提供をさせて頂いている
SKI TUNE UP ですが、同じクオリティー作業内容でも、5月から8月末までが最も
価格をお安くさせて頂いておりまして、
9月からは、例年通り価格を少しずつ上げさせて頂く予定でございます。

と申しましても、大幅に変動するわけではございませんが、
もしSKI TUNE UPをご予定でいらっしゃるようでございましたらば、
なるべくお早目がご賢明かと存じますので、
謹んでご案内を申し上げます。

以下、8月31日までのSKI TUNE UP メニューと価格です。




 

9月1日からの予定価格は、
以下↓左側が現在の価格、右側が9月1日から9月末までの予定価格です。

 

STYLE-1(現在)¥8,450→9月より¥8,950

STYLE-2(現在)¥8,950→9月より¥9,450

STYLE-3(現在)¥10,400→9月より¥11,000

SUPER -FAT(現在)¥11,000→9月より¥12,000

上記の予定でございます。

 

なお、ご来店頂かなくとも、
お電話にて、とっても簡単なお受付お申込みをして頂いてから
弊社までお送り下されば、
TUNE UP仕上がり後弊社よりお届けさせて頂く事も出来ますので、
(お支払い方法は、代引き、または銀行振り込みです)
どうぞお気軽にご利用下さいませ。

あっ!?という間に9月が来ますよ!!


お問合せ・お申し込みは、下記までお気軽にどうぞ。

TEL 03-3293-0491
ワンゲルスポーツ
スタッフ一同


OAKLEY入荷速報!

2020年08月15日 | 入ってきましたぁ!!

皆様こんにちは。
いつもInspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

NEWモデルOAKLEYが入荷しました!
新型は3機種もあります!

詳しくはまた後日・・・。

もちろん上記モデル以外にも沢山ご用意しております!

STAFF masa

例のマスク、とっても好評ですョ・・・。


“やっぱりALL NEWはイイ!!”の巻-2020/2021 K2-

2020年08月14日 | これ、いかがですか??

暑い。
とにかく暑い。。。
いろんなモノが溶けてしまいそうだ。

皆さん、屋外はもとより、屋内におきましても水分補給を
しっかりして下さいね。

(でも、冷たいビールなんてのはホドホドに)


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


「こんなクソ暑いのにスキーの話されてもなぁ」なんて言わずに、
“ビールのお供”にぜひともInspiringを添えていただければと思う
しだいでございます。

それでは、
今回こそはスッキリ爽やかに喉ごし良く??進めてまいりたいと
決意も新たに、本日のタイトルです。

『“やっぱりALL NEWはイイ!!”の巻』

ということでございまして、サブタイトルどおり
→こちらからのご案内でございます。

今季、あるカテゴリーがALL NEWになったことはご存知ですよね?

《ハイパフォーマンス・カービング》
またの名を《オンピステ・カービング》とでも表現すれば良いのか…。

まあ、掻い摘んで言ってしまえば、スキー場内のゲレンデ滑走において
エッジグリップの効いたシャープで鋭いターン弧を描くことを主目的に
ラインナップされているモデル群のことを指し示します。

でもって、2020/2021シーズン、K2よりデビューするのが、
→このシリーズということになるわけですが、

この【DISRUPTION(ディスラプション)】てのは、どんな意味なのか?

ちょっとだけ調べてみますと、“破壊”とか“崩壊”って書いてある(驚)

イメージ悪くないですかねぇ。。。
とてもネガティブな言葉で、ALL NEWなスキーには似つかわしくないと思うのは
ワタクシだけなのでしょうか。


ポジティブに捉えてみますと、
“古き良きモノであったとしても、それを一度破壊してさらなる高みを
目指してみたらどうだろうか”といったような雰囲気ではないかと。

まあ少なくとも、
ALL NEWであることには間違いないですし、すこぶる良いモノである
ということも間違いございませんので、ここに自信をもってオススメ
させていただきます!!

→あのですねぇ、モロモロK2最新のテクノロジーを満載している
ワケなんですが、ご説明さし上げた方が宜しいですか?

個人的には「あまり必要ないのかなぁ」と思っておりまして、
もっと皆さんにとって大切なのは、

“どんな乗り味なのか”ということに他なりませんよね?

ということで、
メインどころとなるコチラの2機種をピックアップ。

【DISRUPTION STi】
ショートターン系のオールラウンドモデル

先シーズンまでの
【TURBO CHARGER】をイメージしていただくと
性格づけは分かりやすいと思いますが、その乗り味は別物。

【TURBO CHARGER】は角づけ感がありながらも少しズレやすく、
操作感に丸みが感じられる中でややマイルドな印象が前面に出てくる
感覚があるタイプです。

【DISRUPTION STi】はしっかりとした角が感じられ、スキーがトップ
部分からきれいにたわみながらスキー全体が雪面をしっかりキャッチ
する感覚が明確に現れます。

どちらが良い・悪いという話ではございません。

なぜならば、“ALL NEW”で別物のスキーなんですから。

ショートターンテイストのオールラウンドモデルを好まれる方で、
動かしやすくズレを上手く使いながら技術の幅を広げて、コブや
不整地もしっかりと攻略していきたいという望まれるようであれば、
何も迷うことなく【TURBO CHARGER】をチョイスすべきです。

一方で、

グルーミングバーンでの強めのエッジグリップから生み出される
シャープでキレのあるターンフィーリングを第一優先として
カービングスキーとしての醍醐味を色濃く味わいたいという方は
【DISRUPTION STi】に乗れば、高い満足感を得ることができます。

上記の新旧2機種が対象とするスキーヤーズ・レベルは“上級”です。


続いてご紹介する新旧2機種がターゲットゾーン“中上級”となります
ので、ご自身がおられるレベルを冷静にご判断いただきまして、
今回の4機種よりお好みのモノを選んでいただければと思います。

【DISRUPTION SC】
サイドカット的には、超オールラウンドど真ん中という印象。

先シーズンまでの
【CHARGER】と比較した場合、非常に近しい
関係性にあると思われそうですが、こちらもあくまでも別物。

【CHARGER】には軽量かつしっかりとしたフレックス感を得ること
ができる剛性感があり、対応スピード域も同等クラスの中では上位に
位置しています。

【DISRUPTION SC】にはCHARGER同様必要十分な強さがありながらも、
構造体からくるしなやかさが付け加えられたことにより、ターンの質は
スキッディングよりもカービングを得意とします。

これまた、新旧優劣の問題ではなく、“異なるモノ”としてのそれぞれの
良いところがございます。

足元を中心としたトップそしてテール部分の動きが、雪面をしっかりと
捉えてはいるが引っ掛かりの少ない滑らかでシャープなターン弧を実現
しています。カービング技術を洗練して上級者への足掛かりを得たいと
望んでいる方は【CHARGER】を手に取ってみるといいかもしれません。

一方で、

メタル入りの【STi】ほどの反力は大きくありませんが、スキーのきれい
なたわみ感が作り出す雪面へのエッジコンタクト感とグリップ感は秀逸
です。この感覚を自身の中に積極的に取り入れ技術の向上を図りたいと
望まれる中上級者がチョイスすべきはズバリ【DISRUPTION SC】です。

どうでしょう?

イメージ、湧いてきましたか?

新・旧問わず、オススメなのです!!

ALL NEWが出てきたからといって、
OLD MODELが悪いということではないのですよ。

繰り返しになりますが、あくまでも“別物”と捉えていただきまして、
ご自身のご志向に合う方をチョイスしていただければいいのです。

※“新・旧 ”試乗フィーリングコメントはココで確認できる!!

(しまったぁ、、、今日も長い)

『ちょっと“…らしくないイイ感じ”デス。』

Staff TETSU


“頑張らずとも…?”の巻-2020/2021 レクザム-

2020年08月10日 | これ、オススメです!!

明ける時はあっさりと明けるもんですね。
あれだけジメジメ・モヤモヤと長引いていた梅雨が、
スパッと明けてしまいました。

コロナ対策を万全にして、
出来うる範囲で、短い夏を楽しみたいところです。

(ワタクシ、休みの日は相変わらず自粛中ですが)


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


ワンゲルスポーツでは、
きちんと新型コロナ感染拡大防止に努めておりますので、
どうぞご安心下さいませ。

とは言いましても、

「お店に来てねっ!!」とは大きな声で言いづらい状況ですので、
小さな声で「もし宜しければ、お越しになりませんか」と
申し上げておきましょう。

本日のタイトルです。

『“頑張らずとも…?”の巻』

ということで、サブタイトルどおり
→こちらに関わる内容でございます。

「おいおい、店に行きづらい状況だってのに、
             ブーツの紹介すんのかぁ~い」

そうですよ、何か問題でもありますでしょうか?(開き直り)

ブーツは履かないと分かんないですもんねぇ。。。

「今すぐに来なさいよ」って言ってるわけじゃありませんよ。

来ていただく前に、
しっかりと製品情報を仕込んでいただくための材料にして
いただければいいなぁという思いなのでございます。

ただし、
うだる暑さの中、
ウダウダ長い文章はまっぴらゴメンでしょうから、
“ホンチャンはお店で”ということで、ポイントのみチェック!!

ご存知のとおり、
今季よりNEWラインナップが登場しておりますな。

《R-EVO》のポテンシャルをベースに、

「白銀のキャンパスに自由なシュプールを描く、
 そんな“頑張らないスキー”の楽しさを満喫するための新ライン」

を作り出したそうな。

???

“頑張らないスキー”?????

このブーツを履けば、頑張らなくてもいいらしいですよ。
頑張らなくても、スススのスゥイ~ってな感じで滑ることが…

できるのか???


このコンセプトをコチラで確認してほしい。

なるほど、、、
ハイポテンシャルで抜群のフィット感と快適性を併せ持つ、
ちょっと珍しいタイプのスキーブーツなのかもしれない。

→フレックスの展開はこんな感じ。

FLEX:120 / 110 / 100 / 90 / 80

エキスパートクラスからエントリークラスまで、
一般スキーヤーのレベルゾーンをピシッと網羅している。

「足、入れてみてほしいなぁ。。。」

あっ、そうだ!!

上の画像で気づいた人がいるはずなんだけど、

性能に関わることじゃないんで、
まあ触れなくてもいいかなぁと思いつつ、
でも気にする人は気になっちゃうかなぁということでぇ…。

上位2機種【R-EVO PLUS 120 / 110】に関しましては、
シェルのカラー展開は“Iron Navy”の1色のみ。

そんでもって、

【R-EVO PLUS 100 / 90】の2機種は、
 “Iron Navy”&“Gunmetal Blue”の2色カラー展開。

シリーズ中、
最もやさしく扱うことができる【R-EVO PLUS 80】
“Gunmetal Blue”の1色展開となっています。

あったりなかったり、、、何だか複雑で分かりづらくない?

とにもかくにも、
スキーブーツは“カラー”で選ぶもんじゃない!!
フィット感・ホールド感など、履き心地を最優先!!

(カラーがどうしても気に喰わなければ、諦めましょう)

滑り手であるアナタとスキーを結ぶ、
最も大切な部分と言っても過言ではない“スキーブーツ”。

2020/2021シーズン、数多あるスキーブーツの中において、

(もちろん“足型が合えば”という前提条件付きですが)

ホントにオススメしたい、そしてオススメしやすいモデルが
現われました!!

※各モデルの在庫サイズ状況はコチラで確認だな。

今のこの状況が落ち着いたら、ぜひとも履きに来て下さい!!
焦らず、少しノンビリとやっていきましょう!!

『頑張る人も履いてOKです(笑)』

Staff TETSU


続々入荷!でも油断は・・・。

2020年08月07日 | これ、いかがですか??

皆様こんにちは。
いつもInspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

NEWモデルが続々と入荷中です!
魅力的な商品がズラリ勢揃い!

ここからはプチ情報ですが・・・
全世界的に製造数が少なくとっても「品薄」です!
購入をご検討されている方は是非お早目にどうぞ!

もちろん上記モデル以外にも沢山ご用意しております!
店内は厳選された商品ばかりですヨ!
どれもオススメばかりです!!

詳しくは → → → コチラへ!

STAFF masa

例のマスクも好評ですョ・・・。


眼鏡使用の方からも、大好評のマスクなんですょ。

2020年08月03日 | 人気です ! !

皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

 

サマースキー場さんのライブカメラを見ていますと、
皆さん気持ち良さそぅ~に、滑走していらっしゃいますね~。

  

さてさて、何度もご案内をさせて頂き大変恐縮ではございますが、
現在大好評販売中の、噂のあのマスク=MICO  P4P MASKですが、
一度ご購入下さった方々からの、さらなるリピートご購入も、
とっても多いです。

その理由には、
このマスクの装着心地や品質、性能によることはもちろんだと思いますが、
「眼鏡をかけていらっしゃる方々」からの評価も絶大なんですょ!!

と申しますのも、
眼鏡をかけていらっしゃりながらマスクをすると、
多くの場合、眼鏡が曇りやすく、
とても不快になりがちだと思いますが、
この MICO P4P MASKは、マスクを着用しながら眼鏡をかけていらしても、
眼鏡への吐息の影響が少ないようで、
眼鏡がほとんど曇らずに、とってもご使用しやすいというお声をたくさん頂きました。

私は普段眼鏡を使用していないので眼鏡に不慣れで、
それでもマスクをしながら時々老眼鏡を使用して事務作業をすると、
すーぐ老眼鏡が曇るので、マスクの上部をぎゅっと絞ったり、
少しだけマスクを下に下げたりして普通のマスクでなんとか作業をしていますが、
(こういう場合、眼鏡が曇るので多くの方が同様にされていらっしゃるのではないかと?)

この MICO P4P MASKを使用している弊社スタッフも、そういう不便さはほとんど無いそうで、
確かに通常の装着状態でいながら、眼鏡が曇らず、快適そうに、あらゆる作業をしています。

皇居周りを走られるRUNNING御愛好家のような、
ランナーの皆様からも大好評(= 呼吸がしやすいそうです)です。

  

などなど、
このMASKに対する高評価が、いろいろなジャンルで、
どんどんと拡がっている印象です。

未だお持ちでいらっしゃらない方は、
ぜひおひとつご利用されてみられてはいかがでしょうか?

 

より良いものを皆様へ。

 

ご注文は弊社ON LINE SHOPのこちらからどうぞ➔ ワンゲルスポーツ ON LINE SHOP 

 

  
新しい週の始まり。
梅雨明け後の本格的な夏。
どうか熱中症にもお気をつけ下さいませ。

スタッフ Y