Inspiring

スキーの中心地★東京神田★より
ワンゲルスポーツのスタッフがお届けするBlog。
現在は月曜日と金曜日更新予定です。

“確保!!…がしかし”の巻-とにかく急いで!!-

2014年05月31日 | 入ってきましたぁ!!

“SKI FORUM 2014”の行きなのか帰りなのか。。。

店内が予想以上に賑わってしまいました(汗)

ちょっとお待たせしてしまう場面もあったりと、忙しくさせて
いただきましたゼ。

ご来店・ご購入いただきました皆さま、
本日は誠にありがとうございました!!


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


ということで、少々バタバタしていたものでございますから、
Inspiringのスタートも遅くなってしまいました。

なので、大切なお知らせのみをお伝えさせていただきまして、
明日のために早々に退散したいと思います。

本日のタイトル。

『“確保!!…がしかし”の巻』

ということでございまして、
-とにかく急いで!!-いただきたいのでございます。

Rex_01_2
レクザムさんのNEWモデル“カタログ”が入ってきました。

がしかし、本題はコチラではなく、

お問い合わせも多く、長らく“欠品”しておりました

Rex_02_2
⇒コチラがご用意できましたので、取り急ぎご案内させて
 いただきます!!

細かなご説明は不要ですよね??

この【シェルクリーナー】
アナタのブーツをキュッキュキューっと磨いて
いただければ、不思議なくらいきれいになり、
光沢が復元します!!!

ただし、

残念ながら、

コチラの【シェルクリーナー】なんですが、
現在メーカー在庫完売の商品でございまして、
レクザムの弊社担当者の方に無理くり掻き集めて
いただいたものでございます。

昨日金曜日に入荷してきましたが、

Rex_03_2
⇒ナント、限定5コしかございません。

と申し上げておきながら、
すでに残り4コになってしまいました。。。

(ずっと探されていたお客様が、さっそくゲットされました)

この機会を逃しますと、次の入荷はおそらく“秋口”に
なってしまうかもしれません。

汚い足元はダサいですよ。

イケてるスキーヤーは、頭のテッペンからつま先まで、
美しくそしてカッコよくないとダメです!!

でもですね、

ここで、ひとつ不安なことがございまして、、、。

Rex_04_2⇒昨シーズンのカタログには、

Rex_05_2
⇒しっかりと掲載されていた【シェルクリーナー】

Rex_06_2
⇒NEWのカタログを隅から隅まで舐めまわすように見て
 みましたが、

【シェルクリーナー】が掲載されていましぇん。。。

(弊社担当Sさん、
 まさか“来季は販売しない”なんてことはないですよね?)


いずれにしましても、この調子でいきますと、
明日売り切れてしまいそうです。。。

とりあえず、朝イチでのお電話をお待ちしておりますデス。

☆あっ!!今日もモデル・サイズ完売してしまったモノ多数ですので、
 つぶさにチェックを!!⇒
http://wangel.jp/


『冗談抜きで、超キレイになります!!』

Staff TETSU


“いろんな意味で…お好きな方を!!”-2014/2015 入荷情報-

2014年05月30日 | お待たせ致しました!!

水分補給はマメにお願いしますね。

油断しておりますと、室内でも熱中症になってしまいますよ。

まだまだ、カラダが暑さに馴染んでいません。

どうぞ、ご注意いただきたいと存じます。


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


ようやく並べ終わりましたよ…って何が???

本日のタイトルです。

『“いろんな意味で…お好きな方を!!”の巻』

ということですが、まあNEWモデルの新着情報なわけで
ございまして、

Salo_01_3⇒コチラの

Salo_03_2⇒これらが入荷してまいりました。

おおよそ各モデル、サイズは各1ずつあるかな。

(24.5cmは未入荷のものが多いかな)

(貴重な“大きめサイズ”はあります)

Salo_04_2【 X MAX 】はこのカテゴリー。

一方で、

Salo_05_2
⇒先シーズン“バカ売れ”した【 X PRO 】はこのカテゴリー。

で、基本的には構造の変更などはございませんから、

「何もご説明さし上げることはございません!!!」

(もの凄い逃げ方)


それよりも何よりも、ワタクシが声を大にしてご案内さし
上げたいのは、

Salo_06Salo_07
⇒“コレ”(入荷してまぁす)じゃなくて、

Salo_08Salo_09
⇒“コッチ”のモデル。(もちろん入荷済みでぇす)

【X-KART MAX】も、そりゃあ良いスキーなんですが、
ちょっと“キュン”・“クルッ”としてるじゃないですか??

疲れちゃうんですよ。あんまりクルクルされると。

で、ワタクシがオススメするのが、

【24 HOURS MAX】

どんな感じのスキーかと申しますと、、、

<試乗フィーリング>

X-KART MAXがショート~ミドルターン向けという位置づけ
に対して、このモデルはターン弧の大小を問わない完全な
オールラウンドな性格を持つ、サロモンの中では最も汎用性
に富む一台といえます。
サロモンらしい軽量感のある操作性はそのままに、あまり力
を必要とせずに、スムーズなターン弧を連続することが可能
でねスキーヤーの意思どおりにスキーが動いて雪面を捉えて
くれます。
荷重ポイントが広めに設定されている感覚があり、大きな重心
移動をせずとも気持ち良くカービングターンができます。
スキー全体がとてもナチュラルにフレックスするので、センター
部分に楽にポジションを取って乗るだけでも高い性能を十分
に体感することができます。
構造自体はKARTと同じでハイスペックながら、難しさを感じる
ことは一切なく、まさにデモ・オールラウンドの“基本形”といった
感じで、万人受けする定番モデルの代名詞です。

とまあ、こんな感じなんですが…。


そうですねぇ。。。

サイドカットの違いよりも、ビンディングのシステムが
“Z SPEED”であるか“PROTRAK”であるかで、かなり足元
の雪面に対するコンタクト感の違いが出ているような気が
します。

やはり、足元が少々マイルドであった方が刻々と変化する
雪質への対応幅が広いような広くないような。。。

(KARTでもHOURSでも、お好きな方をどうぞ)

でですねぇ、実はココからが本題(?!)だったりして。

以下の3機種はワンゲル在庫の“旧モデル”

Salo_10_2【X PRO 100(BK/ANT)】

Salo_11_2【X PRO 90(WH/BK)】

Salo_12_2【X PRO 80(RD Trans)】

なんですが、、、完全継続品番となりまして、

サイズにより若干ではございますが旧モデルとしての在庫
がございます!!!
コチラで確認してみて!!http://wangel.jp/boots_salomon.html

旧モデルは旧モデルのご販売価格。

旧モデルが完売しましたら、
必然的に見た目そのまんまのNewモデルをNewモデルの
価格でご購入いただくということになります!!!


『ですので、“お好きな方をどうぞ!!!”ということで。』

Staff TETSU


お待ち申し上げております。

2014年05月29日 | お知らせでございます。





皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。


本日5月29日 (木曜日)


湿度が高く、
ちょっと蒸し蒸しな東京・神田ですが、

弊社ワンゲルスポーツは
元気バリバリにて営業をさせて頂いております。



全国の皆様のご利用を
心よりお待ち申し上げておりますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます。



ワンゲルスポーツ
スタッフ一同


“ナント!! 定休日でございます!!”の巻

2014年05月28日 | お知らせでございます。

いつもInspiringをご覧いただき、
誠にありがとうございます。

繰り返しのご案内で恐縮ではございますが、
ワタクシどもワンゲルスポーツは、

8/27(水)までの

毎週 水曜日を“定休日”

とさせていただいております。

またのご利用を
スタッフ一同お待ち申し上げております。

(株)ワンゲルスポーツ


“継続と進化”の巻-Power Blue-

2014年05月27日 | 人気です ! !

ジメジメしている、、、マズい。。。

何もしなくても体力が奪われていくような気がする。

ダラダラしていたら、、、

“あれっ?!” 5月終わっちゃうじゃないですか。。。




いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。




繰り返しのご案内をさし上げておりますが、今週末、新宿
にて【SKI FORUM 2014】が開催されます。

なので、それに合わせてというわけでもなさそうですが、
ボチボチとNEWモデルが店頭に並び始めております。

というところからの本日のタイトル。

『“継続と進化”の巻』

などと、かなり堅苦しい言葉が並んでおりますが、内容は
極めてライトテイストですので、ご安心を!!

まさかとは思いますが、サブタイトルで「アレね」と気づいて
しまった方、いらっしゃいますよねぇ???

ホントに、あなたは変態です!!

では、変態なアナタに簡単ではございますが、“アレ”を
ご案内さし上げます。

Pb_01_2⇒ワタクシも愛用する【ラング】

Pb_02_2
入って来ましたよ!! 2014/2015 NEWモデルが!!

Pb_03_2
“SPEED BLUE”から“POWER BLUE”へ。

ブルーが濃くなり、
精悍な雰囲気の中に強さが漂うカラーリング。(ナイスです!!)

で、Pick Upモデルはと申しますと、

Pb_04_2⇒コチラ。

Pb_05_2
⇒ワタクシもこのモールドを履いております。

Pb_06_2⇒お取り扱いする“硬さ”はコチラ。

Pb_07_2⇒正式なモデル名はこれね!!!

Pb_08_2
⇒で、通常この《RP》は『コバカット』が必要なんですが、
 この《ZJ》はすでに削った状態で製品化されております
 ので、すぐにお持ち帰り可能でございます。

さてさて、

Pb_09_2
⇒バックルの仕様が変更され、軽量化とともに“カッコよさ”
 が二割増し(??)

Pb_10Pb_11_2
⇒インナーブーツも全面改良という感じで、、、。

(このインナーブーツだけちょうだい!!)


おっといけねぇ!!

一番お伝えしなければならないこと…

Pb_12_2⇒コレです!!!

Pb_13_2
⇒ある意味、一般の方にとりましては“鬼門”だったアソコ
 が、すんごく収まりが良くなりましたよ!!!

コレが《ZJ》の後に刻印されていた“+”の意味でございます。

Pb_14_2
⇒頑張って、シェル内部(つま先周り)を撮ってみたよ。

“+”じゃない《RP》は写真と異なり、つま先両サイドのライン
がストンと落ちずに丸まってるんだよねぇ。

だからイメージとしては、特に小指のラインがうまく落ちずに
横から“キュッ”とやられてる感じがするんですよぉ。。。

(ワタクシのRP ZAの内部は、“+”な雰囲気にするために削ってあります)

まあ、いずれにしても、

「足が入っている入っていない、落ちている落ちていない」

というのは、履かれるその方の感覚でございますので、
まずはどうぞお試し履きにいらっしゃって下さい。

(とは言いながら、まだ全サイズ揃っていません)

最後に、余計なお世話なんですが、

Pb_15_2《ZJ》でもフレックスは“130”あります!!!

硬すぎるブーツは「百害あって一利なし」でございますから、
どうぞ“硬さ選び”には十分にご注意下さいませ!!!

ということで、明日5/28(水)は定休日となっておりますぅ。

お問い合わせなどは、木曜日以降にお願い致します!!


『意外と普通に履けるんですよ…《WC RP》 』

Staff TETSU


“フルモデルチェンジ!!”の巻-2014/2015 クリスさま-

2014年05月26日 | 人気です ! !

“さわやか”という感じのお天気ではございません。。。

どうやら帰宅する時間あたりにザァァァァァっと雨が降りそう
ですし、、、

びちゃびちゃのビチャ男にはなりたくありませんので、
早々に退散するとしますかね。


いつもInspiringをご覧いただき、ありがとうございます。


ということで、あまり時間もございませんので、
ピンポイントでのご案内をさし上げようかと考えております。

本日のタイトルです。

『“フルモデルチェンジ!!”の巻』

ですから、2014/2015のNEWのお話ということは容易に
想像がつくかと思いますが、

問題は、サブタイトルの-クリスさま-ではないかと…。

この“クリスさま”で、今回の内容が分かった方は、
ホントにいつも申し上げておりますが、

変態です。

と、無駄な前置きはここまでと致しまして、

Bc_01_2
⇒コチラからピンポイントでご紹介さし上げますのは、

Bc_02_2
⇒こういったことをするための極上の一本でございます。

Bc_03_2⇒この方の…???

お顔がピカァ~ンとなってて分からない。。。

Bc_04_2⇒これで分かりましたかね???

そうです!!

クリスさまぁぁぁぁぁ

Bc_05_2
クリス・ベンチュラーのシグネイチャーモデル

Bc_06_2
⇒お待ちかねのフルモデルチェンジ!!!

Bc_07_2⇒まあ、難しいことにはこだわらず、

Bc_08_2⇒すんごく良くなっちゃったってことで。

Bc_09Bc_10
⇒デザインはもとより、何もかも変わりましたよ!!!

ちなみに、

ご参考まで、2014モデルをちょいとご紹介。

Bc_11Bc_12

こう見ますと、
NEWモデルのデザインはずいぶんとシブいですな。

クリスさまが大人になったのか、あくまでもデザイナーさん
の趣味が強く反映されたのか…真実はいかに???

などと、肝心な“どんな感じのスキー”なのかに触れない
まま去ろうとしておりましたが、それではワタクシの名が
すたりますので、

《試乗フィーリング》を簡単にお伝えさせていただきます!!

船底のような形状を持つ“HRZN TECH”の採用により、
トップとテール部分の雪面状況を捉える感覚が変わり、
様々な雪質での安定感のある滑走性能に磨きがかかり
ました。
特にトップ部分の雪面から来る圧力の受け方に大きな
変化が感じられます。受けた圧力がスキートップの左右へ
と抜けていき、雪が振り分けられることでディープパウダー
における抜群の浮力を確保することができるのです。
スピード域を上げていくほどこのフィーリングは顕著になり、
何の不安もなくスティープな斜面に飛び込んでいくことが
できます。
雪山のあらゆる地形(起伏)をフリースタイルなライディング
で駆け抜けることを最も得意とし、太さが全く気にならない
ストレスフリーな操作感は、“スキーを自由に動かすことが
できる”というイメージをスキーヤーに与え、難しい状況で
あっても精神的なゆとりを持たせてくれます。
雪上を面で捉えながらスムーズに谷方向へと推進していく
感覚は独特のもので、圧倒的な浮遊感と操作性の高さは
このクラスにおいては最高峰の部類であると言えます。

いかがですか?

簡単ではございませんでしたねぇ、、、すびばせん。

ちなみにのちなみに、

同じアトミックのBC系モデルの中で、
“アレ”はデザインチェンジのみで実質継続だって
知ってましたか???


☆超お買い得な“アレ”はご自身で探してください!!
http://wangel.jp/ski_atomic.html


『クリスさまは、ホントに楽しそうに滑るなぁ』

Staff TETSU

・・・油断しておりましたら、大粒の雨が。。。


“そりゃあ、迷いますわな”の巻-2014/2014 カタログ本-

2014年05月25日 | お知らせでございます。

昨日に比べますと、ちょっと湿気があるような気がしますねぇ。

少しだけ向こうの方にある“夏”の気配を感じることができる
日々が増えてきたような感じでございますが、、、

その前に、例の“厄介な日々”が待っておりますので、それを
考えますと、何とも憂鬱な気分になります。


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


ただし、ワタクシを含むリアルスキーヤーの皆さんの頭の中
には、当然のことながら、いつも“あの冬”の山のことばかり。。。

そう!! スキーのことばっかりなのでございます!!!!!

“本気”な方にとりましては、この“厄介な日々”の時期は、
実はとても重要な時期であったりもします。

というところからの本日のタイトルです。

『“そりゃあ、迷いますわな”の巻』

スキーの道具選びで迷わない人はいないはず。

滑りを、上達度合いを左右してしまう可能性があるわけ
ですから、それは慎重にならざるを得ませんよね??

この時期、そんな皆さんの悩みを助長してしまう“あるモノ”
が発売されます。

Bl_01_2実業之日本社サンから発刊されます

ブルーガイドスキー【Ski CATALOG 2015】

http:www.j-n.co.jp/ski

★表紙を飾りますのは、小野塚彩那サン!!
 ご存知のとおり、ソチ五輪・ハーフパイプの銅メダリスト
 であり、ワタクシども《retailer》のライダーでもあります。

※ちなみに、、、5/26(月)発売でございます!!!


さてさて、その中身はと申しますと、

Bl_02_2⇒いやぁ、掲載している量が半端ない(驚)

Bl_03Bl_04_2 ⇒スキーも、

Bl_05Bl_06_2 ⇒ブーツも、

“カテゴリー分け“はされております。試乗フィーリングも
掲載されております。がしかし、どうしても広く浅くという
印象は否めません。

(基本的にはイイことしか書いてないからなぁ。。。)

「何が何だか分からなぁ~い」というくらい膨大な本数・
足数が紹介されております。

“そりゃあ、迷いますわな”(当たり前です)

※もうすでに手に入らないモデルも掲載されている…かも

いずれにしましても、

「このモデルをもう少し詳しく知りたぁ~い」

という方は、どうぞお気軽にお問い合わせいただければと
存じます。

(知りうる限りのことはお伝えさせていただきます)


で、お話は全く別のところに飛んでいきますが、
ペラペラっとページをめくっていきますと、こんな記事が
目に飛び込んできました。

Bl_07_2⇒やるそうです。今年の夏に放映予定

てことは、あれですよね、細かいことを申し上げれば、
“先シーズン”に起きた事件ということになりますよね?

だとすると、、、マズくないですか???

謙サンと広末サンが持っているスキー、来シーズンの
モデルじゃないですかぁ。

ついでに、岡田クンのゴーグル・ヘルメットも来シーズン
のですよ。

まいっか。。。

Bl_08_4『白銀ジャック』

そうは言いながらも、ワタクシ、けっこう楽しみにして
おりますデス。

(謙サン、かなり“普通”に滑ることができるみたいですよ)


『夏にスキーのドラマ、、、何かワクワクしますね!!!』

Staff TETSU


夏のプレゼント企画です!

2014年05月24日 | 人気です ! !

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

夏のトレーニング施設のご紹介とプレゼント企画です。

来週末の5/31にオープン!
なんと5/31・6/1はオープニングキャンペーンにて無料!
6/2~6は特別価格の大人2,000円にてとイベント盛りだくさんの

白馬さのさかウォータージャンプ
EXCITING RAINBOW AIR
http://www.sanosaka.com/wj/

Topmenu_02

Info1

その他無料施設も充実
トランポリン・スラックライン・飛び込み板・BBQコンロ無料貸出・道具置き場

 

そこでプレゼント企画のご案内です。

Img_6263


↑長野県白馬村 さのさかスキー場の

ウォータージャンプ施設1日優待券2名様分(施設利用・レンタル料込) 1枚を

計3名様にプレゼントさせて頂きます。


お申込み方法はいつものように簡単です。


ですが、、、
場所的にお申込みが不可能な皆様には
大変申し訳ございません。。。

 

 

 

それではご案内させて頂きます。
 
 
お受付は、

 

5月26日(月) 午前11時 ~ 5月27日(火)午後3時 までの

 

弊社営業時間内とさせていただき、  

 

まずはワンゲルスポーツへお電話 ( 03-3293-0491 ) を。

そして
施設利用券プレゼント企画にご応募とお伝え頂き、

 
  
お名前、携帯電話番号をおっしゃってください。
 

 

以上です。

 

  

どなた様でもお申し込みいただけますが、
※ ご販売目的の方はお受けできかねます※

 



 
お申し込み多数の場合は抽選とさせて頂き、

 

ご当選された方へ弊社からお電話を差し上げますので、

 

その際にご住所等をお教え下さいませ。

 

その後に全国どちらでもお送りさせて頂きます。

 

 

お申し込みに際してお聞きする個人情報は、
今回のプレゼント企画以外では使用致しませんのでご安心下さいませ。

 

※お一人様につき一お申し込みとさせて頂きます。

 

 

皆様のご応募を、
心よりお待ち申し上げております。

STAFF masa


“やっぱ、本物はイイなぁ…”の巻-NEWモデル新着情報-

2014年05月23日 | 入ってきましたぁ!!

週末、“夏がやって来る”というウワサが…。

などと大袈裟なことを申し上げてしまいますが、

事実、土曜日・日曜日ともに、かなりGOODな天気予報と
なっております。



いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。



まず最初に、皆さんに謝罪させていただきます。

今回のInspiring、ついにワタクシ史上最短となりそうです。

明日、朝イチで年に一度しかない非常に大切な任務を
遂行しなければなりません。したがいまして、一刻も早く
帰宅し体調を整えなければならないのです!!

ということで本日のタイトルです。

『“やっぱ、本物はイイなぁ…”の巻』

サブタイトルどおり、いよいよNEWモデルの投入がスタート
し始めました。

まず、本日わずかながら入荷してきましたモノは、

New_01⇒お待ちかねのコチラ。

【FULL TILT】by K2

でございます。

※ご販売OKでございますが、皆さんに“見ていただくため”
 の数量しか入荷しておりませんので、サイズのご用意が
 ほぼございません。


“現物”をご覧いただき、デザイン・カラーを確認していただく
ということでご容赦いただきたいと存じます。

☆モデル・サイズが確定している方は“要予約”デス!!

 ココだけの話、あるモデルのあるサイズは、
 すでにメーカー在庫が完売しているみたいです(驚)



続きましては、

New_02【K2】・【LINE】
New_03フリーライド・フリースタイル系スキー

若干ではございますが入荷してまいりました。

※申し訳ございませんが、コチラのスキーはまだ販売価格
 が確定していないため、お譲りすることができません。


ご販売価格に関しましては、6月に入りましてからのご案内
となりますので、もう少々お待ちくださいませ。

“現物”をご覧いただくことで、
ご購入の検討材料にしていただければ幸いでございます。

スキー・ブーツともに、製品に関するご不明な点がござい
ましたら、どうぞお気軽にお尋ねいただければと存じます。


それでは、冒頭での予告どおり、本日はこれにて失礼っ!!!

(どうですか?ワタクシとしては短くありませんか??)

★「だからぁ、NEWは無理なんだって」という方はコチラを!!
http://wangel.jp/ski.html
http://wangel.jp/boots.html   


『“黄緑色”のスキーは…超絶必見デス!!』

Staff TETSU


楽チン簡単な事前登録がオススメ!

2014年05月22日 | 人気です ! !


皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

ご案内でございます。
すでにご存知の方もいらっしゃるかと存じますが、
 

多くのメーカーさんが一同に会して
  
 
来年度 '14-'15 NEW MODELを
 
一般のお客様にご覧いただけるイベント
 
 
SKI FORUM」  (スキーフォーラム)が
 
いよいよ来週末5/31()~6/1(

新宿にて開催されます !!
http://ski-jsp.jp/skiforum_pr2014.pdf
 
 
気になるニューモデルを、
メーカーの社員さんから商品説明を受けたり、
 
見たり、履いたり、手に取ってご覧になったりと、
いろいろできちゃいます!!
   
また、
トップスキーヤーのゲストなども多数来場予定。
    
    
どうぞアクセス可能な方は、
是非行かれてみてはいかがでしょうか。

受付に混雑が予想されますので事前登録がオススメです。
  コチラよりどうぞ
   ↓ ↓ ↓
http://ski-jsp.jp/skiforum.php

STAFF masa


八月下旬までの毎水曜日

2014年05月21日 | お知らせでございます。
 
 
 

皆様こんにちは。
Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。


弊社では、
5月から8月27日までの 水曜日を
定休日とさせて頂いております。

ご迷惑をおかけ致しまして大変申し訳ございませんが、
何卒よろしくお願い申し上げます。



ワンゲルスポーツ


山田卓也デモ月山キャンプ!受付中です。

2014年05月20日 | 人気です ! !

皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

週末日程に空きがございます!

WANGEL SPORTS retailer 山田卓也
TECHNICAL ADVICE CAMP 2014

in月山スキー場

D200_20140315_094855

全日本ナショナルデモンストレーター 山田卓也 選手による
スペシャルキャンプ

現在、第2次募集中です。

↓ 詳細はコチラ 
A日程 2014年6月5日(木曜)~6日(金曜)
※キャンセル待ち受付となります。


B日程 2014年6月7日(
土曜)~8日(日曜
※残りあと4名様となります。

(5/20現在)

場所 山形県・月山スキー場
対象レベル SAJ1級前後
宿泊先 月山リゾートイン ツタヤアネックス
http://www.gassan-tsutaya.co.jp/resortinn/top.html
参加費 36,000円 (現金税込)
(レッスン代、宿泊費1泊2食、映像DVD/静止画CD作成費、ミーティング費)
定員 各日程13名様予定

※午前・午後それぞれ2時間程度のレッスンを予定しております。
※天候によりますがたっぷりビデオ撮影/カメラ撮影させていただきます。
※夜にはビデオミーティング/楽しい懇親会も予定。

 下記専用ページにて受付中です。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/85d0e738182216 

Qr14


ご不明点、ご質問等ございましたらお気軽に担当までお問い合わせ下さい。
皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

キャンプ担当 石倉

※大事なお知らせでございます。

 ワンゲルスポーツは、8/27(水)までの毎週水曜日を定休日と
 させていただいております。
 したがいまして、明日5/21(水)は定休日となりますので、
 ご注意下さいませ。


“《R》だけじゃない!!”の巻-2014/2015 テクニカ-

2014年05月19日 | これ、いかがですか??

体調に気をつけて下さいね。

水曜日、またしても気温がグンと落ちてしまいそうです。

この時期に風邪をひいてしまいますと、意外と長引きます。

一度奪われてしまった体力って、なかなか回復しません…。


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


かく言うワタクシも、先シーズンは2月半ばにエラく体調を
崩してしまいまして、ビックリするくらい体力が落ちてしまった
ことを思い出します。

一度失われてしまったモノは、相当頑張らないと元には
戻りませんよねぇ。。。

という意味深な言葉からの本日のタイトルです。

『“《R》だけじゃない!!”』

さて、何の《R》なのか?

その前に、、、

「ブランドイメージというのはホントに大切なことなんだなぁ」

とつくづく感じます。

何らかの理由でイメージが悪くなり、ひとたびお客さんが
離れてしまいますと、もう一度そのポジションに戻ることは
相当難しいように思われます。

そんなことを頭のスミで思い浮かべつつ…

Tec_01_2⇒今回のターゲットブランドはコチラ。

Tec_02_2
⇒もちろんブーツのご案内に決まっています。

Tec_03Tec_04
⇒ここ近年はその傾向が顕著で、どうしてもブランドのイメージ
 がアルベン・デモのスタイルを対象とする《R》シリーズのみに
 偏っています。

「それはそれでいい。」とおっしゃる方もいらっしゃることかと
思いますが 、メーカーさんとしては、“ここ”ではない“あっち”
カテゴリーを多くの方に履いてもらいたいというのが本音??

(《R》シリーズは履きたい人が履けばいいんです)

なので、タイトルにもある通り、
《R》ではない雪山全体を一つのフィールドとしてスキーを
楽しむことができるモデル群
が、メーカーさんの真のおすすめ
となるわけです。

Tec_05_3
⇒グルーミングバーンで、スパァ~ンといきたいですよねぇ???

そんな方は、

Tec_06_2⇒このカテゴリーからチョイス。

Tec_07Tec_08
⇒《R》のビッチリ感を必要としない方は、
 この《MACH 1》シリーズからチョイスすればOK!!

高い快適性を持ちながらけっして緩くなく、鋭い滑走感覚を
引き出すことができる必要十分なホールド感は、前年まで
同じ位置づけにあった《DEMON》とは比較になりません。

ブラッシュアップされたシェル形状もさることながら、

Tec_09_2
⇒インナーブーツに大幅な変更が施された結果、
 何のお悩みも発生することのない極上のフィット感を、
 いとも簡単に手に入れることができるのです。

(やってそうでやってなかったこと、、、)

ブーツチューンの世界では普通のことでも、
これをブーツメーカーさんがやるとなると、とあるところでは
“商売あがったり”になってしまうのではないでしょうか。。。



続きましては、

Tec_10_2
⇒こんな感じで、ファサァ~っといってみたいそこのアナタが
 チョイスすべきブーツは、

Tec_11_2⇒こちらのカテゴリーにあるわけです。

Tec_12Tec_13
《COCHISE》シリーズ

 アルペンブーツの高い滑走性能はそのままに、
 “滑る・歩く”の繰り返しにもストレスなく柔軟に対応
 することができるシステムを搭載。

山屋さんではなく、アルペンブーツメーカーさんが作る
BCツアリング系モデルのポテンシャルはすでに証明
されています。

“普通”のブーツとして買っていただいてOKです!!

でも、山に行きたくなったらそのままレッツゴーできる
ブーツですから、スキースタイルがBCに向かう可能性
がある方は、コレらを買ってしまってもいいと思います。

Tec_14_2
⇒《MACH 1》をベースとするシェル形状に何ら異論は
 ありません。さらにさまざまな細かいテクノロジーが
 採用されており、他メーカーの同様なモデルを候補に
 挙げる必要がないかもしれません。

(まあ、足に合わないことにはどうしようもありませんが…)

とにもかくにも、ちょっとBC寄りでブーツを考えている方に
とりましては、おすすめの最有力ということになります。


以上、簡単??ではございますが、
上記2つのシリーズを来季テクニカブーツのオススメとして
ご案内させていただきます!!!

☆スキー・ブーツともに、旧モデルの在庫チェックを怠りなく!!
http://wangel.jp/


『ブーツ選びは、ブランドにこだわらない方が◎』

Staff TETSU


どなたでもご参加可能なパーティー。

2014年05月18日 | お知らせでございます。

    
    

    
皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。


まぁ~な~んと気持ちの良いお天気でしょう、
本日の東京・神田です。


でも、
昨日の北国のお山では雪が降ったそうで、
滑走シーンのお便りをたくさん頂きました。

最高の春スキーシーズンですね。


 
さてさて本日のご案内は、



AMER SPORTS ジャパンさんとPHENIX さん主催による、
 
ソチオリンピックで活躍した
選手を囲んで楽しい時間を過ごす、

どなたでもご参加が可能 (※要事前お申込み) な、

SPECIAL PARTY FOR SKIER 」 のご案内です。

※もちろんスキーヤーでない方でもご参加可能ですょ。



日時は 5月31日 土曜日 18時30分より
場所は東京・新宿です。

以下詳細です。

<パーティー開催概要>

http://www.salomon.co.jp/ski/news/articles/2756 

ソチでの歓喜、次のステージへの挑戦!重なり合う沢山の想いで新たに生まれ変わる二人を祝うSPECIAL PARTY!!!
 <o:p></o:p>

<開催日> 2014531日(土)<o:p></o:p>

<場 所>  Three Monkeys Café 新宿アイランド店 <o:p></o:p>

  http://www.threemonkeyscafe.com/shinjuku_island/top.html<o:p></o:p>

<時 間> 1800DOOR OPEN<o:p></o:p>

  1830 START<o:p></o:p>

 2030 FINISH<o:p></o:p>

<参加選手> 小野塚彩那 / 佐々木明 and more <o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<参加費> 4,000 / 学生3,000円(現地支払い)<o:p></o:p>

<定員>  100<o:p></o:p>

<その他> 大抽選会有り!



お申込みは
コチラ↓から。
http://www.salomon.co.jp/ski/news/articles/2756




この5月31日(土)は、
先日 当Blogでもご案内をさせて頂きまし

メーカーさん主催の一般のお客様向け NEW MODEL 展示会

SKI FORUM の開催初日でもあります。

http://blog.goo.ne.jp/wangel-sports-info/d/20140430



SKI FORUM &きっと楽しいパーティー


ご都合のよろしい方はぜひご参加されてはいかがでしょうか。



G.M.


“ちょっと、ひと休み…”の巻-2pr(2足分)ほど-

2014年05月17日 | これ、いかがですか??

週末のお天気、、、良いみたいですねぇ。

皆さん、どちらかへお出かけでございますか?

神田の街は、ほんの少しだけ静かな印象。。。

それでもタイミング良くお客さまにご来店いただきまして、
今日もスキー・ブーツともに“ラス1”が旅立っていきました。



いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。



日々、NEWモデルを並べるための場所が空いてくるわけで
ございますが、それはイコール“おいしい旧モデル”が残り
少なくなってきたことを表しているのでございます。

行くのか待つのか…それはアナタしだい。お任せします!!


さてさて、ここ最近のワタクシの登場に関しましては、
ほぼ《NEWモデル情報》ということになっておりますが、、、。

というところからの本日のタイトルです。

『“ちょっと、ひと休み…”の巻』

というわけで、《NEWモデル情報》は一回お休みさせて
いただきまして、

気になるサブタイトル-2pr(2足分)ほど-が何のこと
なのか、、、おおよそブーツに関わることなのかなという
ことはうっすらと予想していてただけることかと存じます。

ではではスタート致しますよ。

それこそ“お休み”の方が多いでしょうから、あっさり味で
胃もたれにならないようにサラァ~っとお届けします!!

Re_01_2⇒ええ、LANGEブーツです。RSです。

今回は何気にお問い合わせがございます“ある部分”
関しましてのご案内でございます。

コメント一切なし。写真で押しまくる!!!

“ある部分”とは…

Re_02_2⇒拡大⇒Re_03

Re_04_2⇒拡大⇒Re_05

Re_06_2⇒裏は??⇒Re_07

うひょお~、超手抜き。

「まあまあ、たまにゃあこういうのもイイんじゃないですか」

Re_7_5_2
⇒こんなパーツが、WC RP/RS140/RS130などには
 標準装備
されておりまして、、、

Re_08_2⇒こんな風に⇒Re_09

ペタッと装着することで、

「もうちょっとだけ前傾角度を強くしたい」

とか、

「ふくらはぎ周りが細くてボリュームが…」

などというご希望にアジャストできるわけでございます。


「おいおい、RS120やらRS110には“ソレ”は付いてないぞ」

Rearspo_2⇒そうなんです。。。

残念ながら、、、

RS120RS110には

【着脱式リアスポイラー】

標準装備されておりません!!!

ですが、装着できる仕様にはなっておりますので、
先日お電話いただきましたそこのアナタ。

とりあえず、1prお手元にいかがでしょうか?

(ちなみに、“とりあえず”の在庫は2prしかございませんので、
あしからずでございます。)


☆宜しければ、RS120もしくはRS110とご一緒にお求め下さい!!
http://wangel.jp/boots_lange.html


『良し悪しは別として、ハッキリと変わりますよ。』

Staff TETSU