Inspiring

スキーの中心地★東京神田★より
ワンゲルスポーツのスタッフがお届けするBlog。
現在は月曜日と金曜日更新予定です。

“年内最後でございます!!”の巻

2011年08月31日 | お知らせでございます。

いつもInspiringをご覧いただき、

誠にありがとうございます。

ワンゲルスポーツは


本日、8/31(水)定休日

でございます。

皆さまの、またのご来店・お電話を

スタッフ一同、

心よりお待ち申し上げております。

※9月より定休日はございません。
 年内は無休で営業させていただく
 予定でございます。


“まだ、間に合います!!”の巻

2011年08月30日 | お知らせでございます。

本日は、非常に体への負担が少ない爽やかなお天気で
ございました。

しかしながら、この陽気も長続きはせず、今晩からお天気
が崩れてくるところもあるようでございます。

“夏”も終わりを告げようとしており、徐々に涼しくなっては
きますが、天候不順の折、くれぐれも体調にはご留意いた
だきたいと存じます。

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

“夏”の終わり…クドいようで申し訳ございませんが、

“世陸”ではまだまだ熱い戦いが繰り広げられております。

もちろん、今晩もワタクシはテレビの前にかじりつきまして、
熱戦を堪能するのでございます。

したがいまして、一刻も早く帰宅しなければなりませんので、
いきなりスタートでございます。

本日のタイトルは、

『“まだ、間に合います!!”の巻』

ということでございまして、緊急のご案内となります。

昨日のInspiringにおきまして、

Tune01

8月末までのチューンナップ《 キャンペーン期間 》
関するご案内をさせていただきましたが、

これが明日定休日をいただいているということもあり、本日、
予想を遥かに上回るビックリな台数を店頭で、そしてお電話
でお受けすることになってしまいました(汗)


この状況を冷静に考えて見ました…。

「もしかしたら、今日持っていきたくても、電話したくても、
本当に忙しくてどうにもならない人たちがいたのではないか」
と。。。


ですので、ここは思い切って、

8月末までのお安い《 キャンペーン料金  》のまま

たった一日の延長ではございますが、

9月1日(木曜日)まで、

店頭そしてお電話でのお受け付けをさせていただきます。

ご都合よろしければ、ぜひともこの機会にご利用いただけ
ればと存じます。


さて、上記と併せまして、

9月2日以降のチューンナップ《 新料金 》
ご案内さし上げます。

Tune02

8月末までの料金システムと大きく変わる部分は、

現在お使いいただいているスキーに施させていただく
【 通常TUNE 】の料金でございます。

(写真の中に誤りが…STYLE-2の初期TUNEは
 ¥7,800でございます。すびばせん、直しておきます。。。)


今までは新しいスキー・ご使用中のスキーともに同一の
料金でご対応させていただきましたが、
9月2日以降は
別設定
となりますので、ご注意くださいませ。

(何か【初期TUNE】がお得なような気が…)

まあ何はさておき、変更後の料金もかなりお手頃な感じで
設定しております。

…ので、

今回ご都合が合わない方も、随時チューンナップのお受け
付けはしておりますので、どうぞお気軽にご来店または
お電話いただければと存じます。

チューンナップの内容詳細に関しまして、ご不明な点がござ
いましたら、些細なことでもご遠慮なくお問い合わせください。

☆新しいスキーもチューンナップした方が…
 (オガサカさんとかはしなくても良いですよ)
http://wangel.jp/ski.html

『“しない”よりは“した”方が…なんですけどねぇ』
(どうもご理解いただけない方がいるようでして…涙)

Staff TETSU


※明日、8/31(水)は定休日でございます。


“どうする???<センター>…”の巻

2011年08月29日 | お知らせでございます。

“世陸”、見てますか?

ボルト、ヤってしまいました。。。

『スタートがやや苦手』ということでしたので、気持ちだけが
少し早く強く出てしまったのでしょうか…。

凡人のワタクシには全く想像のつかない次元での戦い。

百分の一秒を争ったり、わずか数センチでせめぎ合う

“あの人たち”は、何をどうしたらああいう風に体を動かす
ことができるのでしょうか?

その謎を解くべく、今晩も“世陸”をしっかりチェックしたいと
思います。

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

ということで、本日も余計な前置きなしで本題に入ってしま
いますよ。

本日のタイトルは、

『“どうする???<センター>…”の巻』

ということでございまして、

Center001 Center002

こういったスキーに関する内容でございます。

☆“こういったスキー”はコチラで探してください!!
http://wangel.jp/ski_powder.html

ドリルで“穴”を開けてビンディングを取り付けなければなら
ないスキーの表面には(サイドウォールの場合も)、

Center01 こんな“印”や
Center02 こんな“印”。

さらには、

Center03 こんな“印”や
Center04 こんな“印”。

もっとあります。

Center05 こんなのもあれば
Center06 こんなものも…

Center07 最後はこんな感じ。

お分かりだとは思いますが、、、

いわゆるビンディングを取り付ける時に“基準”とするべき
位置を表す“印”でございまして、この“印”とブーツのセン
ターを極力ビッタシと合わせていく形で取り付けを行なって
おります。

ただし、写真のように《 フリースタイル・フリーライド 》用の
スキーには、ワンポジション(=ワンセンター)のものも
あれば、複数のセンターが設けられていて取り付け位置
を選ぶことができる
モデルもございます。

今回は《 パウダー用 》のスキーをメインにご案内さし上げて
おりますので、ワンセンターしか設定されていないモデルの
場合は、そこがメーカーさんの推奨センターとなります。
ですので、あえて別の位置にセンターを設定する必要はない
と思われます。

また、複数センターが設けられているモデルに関しましては、
やはり《 パウダー用 》としてお考えであれば、当然のことな
がらメーカーさんの推奨する、いわゆる“ノーマルセンター”
で取り付け
ていただいた方が間違いないでしょう。

“ノーマルセンター”の表記はメーカーごとに異なります。

例えば…

アトミックは【 TEAM 】
サロモンでは【 CLASSIC STANCE 】
K2では【 TRADITIONAL 】
ロシニョール・フォルクルでは【 0(ゼロ) 】
ノルディカでは【 CLASSIC MOUNT 】
などなど…

その表記はバラバラではございますが、基本的には、一部
のメーカーさんを除き“ノーマルセンター”は複数センター
の“後方”に位置する場合がほとんど
でございます。

まあそうは言いましても、実際にお乗りいただく皆さまの
“ご希望”もあるかと思いますので、ワタクシどもワンゲル
スポーツでは、あくまでもお客様とご相談をさせていただき
お取り付けの“センター”を決定させていただきます。

“ワンセンター”のモデルをお選びいただいた方はあまり
迷われることはないかもしれませんが、もしも“複数センター”
のモデルをお選びいただいた方で「センターの位置、どうし
ようかなぁ…」とお悩みであれば、ぜひともお気軽にご相談
くださいませ。

ちなみに…

《 POWDER WORLD 》にてご紹介しております“太い板”
はどれもこれもかなり希少価値の高いモデルばかりでござ
います。

したがいまして、

Center08

ということでお願いいたします!!

さてさて、本題といたしましてはここまでとさせていただきま
すが、本日はこの場をお借りしまして、皆さまに重ねての
大切なご案内でございます。

Tune01

8月31日にて、お得な《チューンナップ・キャンペーン》
期間がひとまず終了いたします。
(8/31は定休日ですので、
 お受けできるのは明日まででございます。ご注意ください。)


☆内容はコチラでご確認!!⇒http://wangel.jp/etc_tuneup.html

もしチューンナップをご検討されている方がいらっしゃい
ましたら、明日30日(火)までにお店にご持参いただくか、
もしくはお送りいただきます場合は、まずはお手数では
ございますが、お電話にて事前にお受付を済ましてして
いただければと存じます。


チューンナップに関しましては、9月からもかなりお得な料金
にてお承りできますので、作業が追いつかないくらいドシドシ
お預けいただければと存じます。

『今シーズンこそ、
    本当の“パウダー・ワールド”に
            飛び込んでみませんか?』


Staff TETSU


“バックル、要チェック!!”の巻

2011年08月28日 | どうでしょう?

お隣の国、韓国はテグで行われている“世陸”。

時差がございませんので、日本ではまさに“ライブ”で見る
ことができるわけですが、残念ながらその時間、ワタクシ
はお店におります。。。

(録画はしておりますが、やはり“生”で見たい!!)

出場選手のパフォーマンスはもちろんのこと、ワタクシの
もっぱらの楽しみは、織田裕二サンの興奮ぶりでござい
ます。

彼の視聴者と同じ目線の歓喜ぶりに、こちらも知らず知ら
ずのうちに引き込まれ気持ちが高揚してまいります。

(今晩も帰宅しましたら、録りためた“世陸”を堪能します。)


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


ということで、“世陸”に心を奪われておりますワタクシです
ので、本日も早々に本題に入りまして、“ボルト”よりも速い
ダッシュをかましまして帰宅の途につきたいと思います。

本日のタイトルは、

『“バックル、要チェック!!”の巻』

ということでございまして、

コチラのブーツ゛フランドをピックアップでございます。

Salo01 《 サロモン 》でございます!!

メインシリーズの【 FALCON 】を例に挙げさせていただき、
ご案内を進めさせていただきます。
COURSE 】シリーズをご使用の方も要チェック!!)

Salo02 ほとんどのブーツには、バックルが4つ
装着されております。(当たり前のことですが…)

サロモンユーザーの皆さま、今すぐブーツをお手元に
ご用意下さい。

Salo03 つま先から甲にかけて、二つのバックル
が装着されております。(これも当たり前のことですが…)

Salo04 甲の上に位置するのが“第2バックル”
でございます。(ちょっとしつこいですかね)

Salo05 多くの場合、バックルは写真のように
“リベット”で固定されております。

サロモンブーツも基本的には“リベット留め”なんですが、

Salo06 【 FALCON 】シリーズ(【 COURSE 】
シリーズも含む)
のうち、ほぼ全モデルにおきまして、
“第2バックル”が写真のように六角レンチを使用するビス
で固定されているのです。

Salo07 六角レンチでビスを外しますと、ご覧の
とおりバックルを取り外すことができます。

ここで疑問…何のために?

Salo08 第2バックルを外すとこんな感じです。

〔写真拡大〕

Salo09 ちょっと①②③と番号を付けてみました。

①②③が指し示す“穴”が今回のポイントでございます!!

Salo06_2 ①の“穴”でバックルを留めているのが、
いわゆる『標準』の装着位置でございます。

特に必要のない場合には、この位置のままお渡しさせて
いただきます。

Salo10 ②の“穴”でバックルを留めていただき
ますと、少し『距離を出す』ことができますので、甲の部分
バックルのかけ具合に少々ゆとりがほしい時には、
この②で装着していただくと良いでしょう。

Salo11 ③の“穴”を使用しますと、最も手前側
(足首に近い位置)でバックルを締めることが可能となり
ます。「かかと周りのホールド感がちょっと薄くなってきた
かな」
と感じた時
には、ぜひとも試していただきたいポジ
ションでございます。

肝心要のこのブーツ・テクノロジーの名称をお知らせして
いませんでした。。。

その名も、《 3D BUCKLE 》

第2バックルのポジションを3段階に変更することができ、
個々の足型に合わせたより高いフィッティング力を得ること
が可能になるそうです。

(“3D”とはいっても、何も飛び出しませんよ)

「バックル一個で、よくもこれほどクドクドと説明できるもん
だな」と感心していただいている方もいらっしゃるかと思い
ますが、ワタクシにとりましては至極“軽め”でございまして、
全然お腹いっぱいになりません。

…ので、次回は本当に読むのが嫌になるほどの濃くて長い
Inspiringをお届けしたいと思いますので、乞うご期待でござ
います。

☆スキー・ビンディング・ブーツ・ポール…何でもござれの…
http://wangel.jp/

『お隣に替えてみたら、あら不思議!?なんて…』

Staff TETSU


“後ろ、気になりませんか?”の巻

2011年08月27日 | お知らせでございます。

気温はそうでもない感じですが、けっこうガッツリと湿気が
ございまして、これもまた別の意味で体に堪えます。

本日は隅田川で“花火大会”ですよね?

街行く女性の浴衣姿に一瞬ではございますが“涼”を感じ、
いくらかは気持ちが癒され、何とか今日一日を乗り切れ
そうでございます。

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

ちなみに、ワタクシは花火大会より『世界陸上』の方に断然
興味がございます。

ですので、早く帰ってテレビを見たいと考えておりますゆえ、
余計なことは一切語らず、本題に入りたいと思います。

本日のタイトル、

『“後ろ、気になりませんか?”の巻』

ということでございまして、ご推察どおり、先日から2回に
わたりご案内さし上げております

“あそこのビス”

の話題でございます。

Tec01 今回のターゲットは《 TECNICA 》

【 Diablo Inferno 】でございます。

例に挙げてお話しさせていただくモデルは、
【 Diablo Inferno 130 】とさせていただきますので、ご承知
おき下さいませ。

Tec02

毎度のことながら、まずはブーツの背面をご覧下さい。

ビスが2本打たれております。
この状態が“標準”でございまして、フレックスは“130”
設定されております。

で、ここからはブーツに付属しております【取説】に記載
されておりますことをそのままお伝えさせていただきます。

Tec03

ビスを2本抜いて、付属の“樹脂製のフタ”をすることで、
“ソフト”になるそうです。

Tec04

上段のビスを抜いて、“フタ”をしますと、“ミディアム”
なるそうです。

【取説】によりますと、パターンの紹介はここまで、そして
実際のフレックスの数値がいくつになるかは、特に記載
されておりません。

いいのかなぁ???

「フレックスの感じ方は人それぞれなので、まあザックリ
していてもいいのでは?」

いいのかなぁ???

「パターンを試してもらって、しっくりくるところでいいんじゃ
ない。」

ワタクシ、ちょっと納得できません!!

ということで、、、

独自に、勝手に、他社メーカーさんのブーツを参考にしつつ、
全てのパターンを数値に換算してみましたので、半分本当
の半分ウソでお耳を拝借でございます。

通常ビスを2本抜きますと、フレックスは10%ダウンする
といわれております。


ということは、

①ビス2本入り = フレックス“130”

②ビス2本抜き、樹脂製フタ2本入り
  10%ダウン = フレックス“117”

さらに、

③上段樹脂製フタ+下段ビス1本
  7.5%ダウン = フレックス“120.25”


「ん?なぜ“7.5%”になるわけ?」

実は、上記以外に忘れられているパターンがございまして、
それを考慮いたしますと、“7.5%”が導き出せるです!!

Tec05

④上段ビス1本+下段樹脂製フタ1本のパターン
 を考慮して、4つの形式から数値を計算してみ
 
ますと③は7.5%、④は5%となり、フレックスは
 123.5%となります。


表現的には“ミディアム・ハード”といったところでしょうか。

ご参考までに、これを【Diablo Inferno 110 】に当てはめて
みますと、

Tec02_2 Tec05_2 Tec04_2 Tec03_2

写真左より、

フレックス“110” ・ “104.5” ・ “101.75” ・ “99”

ということになります。

※今一度カクニン…【130 】ですと、
  写真左より“130” ・ “123.5” ・ “120.25” ・ “117”といった
  感じになります。


◎今回の記載内容に関しましては、あくまでもワタクシの
 “私的”な考えによるものでございます。


とまあ、ここで終わってしまっても十分に役割は果たして
いると思われますので、帰宅の途についてしまっても誰も
文句は言わないと思われますが…。

ついでに…

【 Diablo Inferno 130 】に関するオマケ情報を一点。

Tec06 ブーツの裏、“ソール”をご覧下さい。

【 130 】以上のモデルには、パワーシャシー・フレーム”
(白い骨組の部分)が入っております。

ブーツソールのねじれを極限まで軽減することで、膝の
動きにブーツが的確に反応。ブーツからスキーへのパワー
伝達力にロスがなく、正確な操作が可能となります。


といった感じなんですが…これ、いわゆる“レーシング”の
ためのテクノロジーなので、基礎スキーで使ったり、一般
のゲレンデスキーで使用した場合には、実はちょっとシビア
過ぎる??かもしれないのです。

ということで、

Tec07 まずは、クリアなソールカバーを外してみる。

Tec08 そして、シャシーも外してみる。

Tec09 ソールカバーを戻してビスで装着。
(シャシーを留めていたビスも忘れずに!!)

※パワーシャシーを外して使ってみますと、雪面へのコン
 タクト感が若干マイルドになり、基礎スキーなどですと、
 逆にコントロール性が上がったりします。


一度試してみる価値は“大”かと思われます。

Tec10 余談ですが、こちらは【 110 】のソール。
パワーシャシーはハマりませんので、あしからず。。。

☆アナタがお探しのブーツがココにあります!!
http://wangel.jp/boots.html


『ホント、かなり変わりますから!!やってみて!!!!!』

Staff TETSU


DAKINE さらに入荷です。

2011年08月26日 | 人気です ! !

先ほどまで激しい雨と雷だった東京です。
朝は晴れていたのですが、
今日1日は不安定な天気が続くそうです。


今日は先日お伝えさせていただいたこちらの続き、
http://blog.goo.ne.jp/wangel-sports-info/d/20110822
『DAKINE』(ダカイン)入荷情報の追加です。

今回追加で入荷しましたのは、

     Img_0161_2
     Img_0169
『コンコースダブル』
サイズ:185cm
DAKINEが誇る
”ローラー付き大型スキーバッグ”
です。


先日ご紹介させていただいた、
『フォールラインダブル』よりも大きく、
荷物もたくさん入ります。


フタを開けると、
Img_0162 Img_0163
大きなポケットが3つと、スキーポールホルダー、
スキーが2台まで入る部屋、があります。


ポケットは広く作られているので、
     Img_0165
ブーツもしっかり収納出来ます。

こちらはスキー用の場所、
Img_0166 Mal_0011
右の画像のように2台を収めることが出来ます。
(右の画像の商品は昨年のカラーのものです。)


スキーを留めるストラップも付いています。
Img_0167 Mal_0032

とにかく内容量が大きいケースなので、
スキーに関するもの全てを入れて持ち運ぶことが可能です。
シーズンオフに道具を保管するのにもオススメです。



またまた昨年モデルの画像で申し訳ございませんが、
最終的にはこのような感じになります。
     Mal_007_22
     Mal_0051

カラーは2色をご用意させていただいております。

Concourse_bk1 Concourse_nw1
左:『ブラック』と右:『ノースウッド』です。
(ノースウッドは10月頃の入荷予定になります。)



毎年、早めに売り切れてしまう
”オールインワンケース” なので、
お早めにどうぞ。


詳しくはこちらを、
http://wangel.jp/etc_case.html


STAFF YUTA


史上最大級。

2011年08月25日 | これ、いかがですか??

    

蒸し蒸し、
湿度の高~い、
本日の東京・神田です。

   

皆様こんにちは。
Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。

  

さてさて本日は、掲題の通り
 

圧倒的、

史上最大級のラインナップ、
  
そしてもちろん自信の
ワンゲル大特価にてご提供をさせていただく、

「Powder World  大作戦」

を展開させて頂く運びとなりました。

http://wangel.jp/

  

当店自慢、他を圧倒の
SKI&BINDING お取り扱い種類の豊富さを、
今まで以上に、さらに、さ・ら・に・パワーアーップ


その中でも注目のトピックスとしては、
 
TECH タイプのBINDING の中で
非常に信頼性の高い製品として人気急上昇の、

「G3 社  ONYX  & RUBY 」もお取り扱い。
( 入荷は10月頃の予定です。)

  
 
 
全国どこよりもいち早く、
各メーカーさんから優先的にNew Model を
納入していただいており、
 
すでに多くのモデルが
弊社店内に所狭しとならんでいる一方、
 
一部の未入荷製品では、
入荷する前の段階でご予約のみにて
売り切れが発生する恐れもございますので、
 
ご興味おありのかたは、
どうぞお早めにご検討下さいませ。
 
  

おわかりになられないことがございましたら、
いつでもご遠慮なく、
お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

03-3293-0491

ワンゲルスポーツ
スタッフ一同。  


“穴、開けてみますか?”の巻

2011年08月23日 | お知らせでございます。

フゥ~。。。

30℃超えでございますねぇ。

ここしばらくはかなり涼しかったので、体が対応しきれており
ません。

ボヤァ~っとしておりますよ。

明日もお天気は良さそうでございます。

ワンゲルスポーツは定休日でございますので、残り少ない
夏を満喫するために、ワタクシ、何をしようかと思案中で
ございます。

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

さて、本日も先日に続きまして、目立った新入荷情報などが
ございませんので、またまた“細かぁ~い”ところをチョロッと
ご案内さし上げます。

本日のタイトルは、

『“穴、開けてみますか?”の巻』

ということでございますが、まああまり時間もございません
ので、前置きなしで即本題突入でございます。

Rex01 《 REXXAM 》です。

あれっ? もう飽き飽きですか?

まあそう言わず、ちょっとの間お付き合い下さいませ。

Rex02 Rex03 Rex04

【 DATA Line 】【 FORTE Line 】【 XX Line 】
アッパーシェル背面部(Rex05は除く)をご覧いた
だきますと、

Rex06

こんな感じになっております。

さらに、クローズ・アップすると…

Rex07

こんなモノが装着されております。

このシルバーのパーツ、お買い上げいただいた時点では
下段はビスで固定されておりますが、上段にはビスが
入っておりません。

これをさらにクローズ・アップ。

Rex08

上段のビスを入れる穴の部分に関しては、シェル本体に
穴は開いていません。

何を申し上げたいのかと言えば…。

このパーツ、【 ACプレート 】と申しまして、上段のビスを
入れて上下2箇所で固定することにより、よりいっそう
シェルの持つ素早いレスポンスを引き出すことが可能と
なり、加えてバックサポートを強化することができる
のです。

※“フレックス”を硬くするためではなく、あくまでもブーツの
 “返り”をサポートするためのシステムでございます。

Rex09

固定するための【 ACボルトナットセット 】なんですが、

【DATA-93・83、FORTE-93・87】には付属していません。

別売となりますので、お問い合わせ下さい。

また、この【 ACプレート 】にはもう一つの役割がござい
ます。

【 DATA・FORTE・XX Line(XX-7.0を除く) 】の標準前傾
角度は“13.5度”なんですが、
別売【 +2°ACプレート 】2ac1に変更すること
で、前傾角度を深くすることが可能なのです。

☆レクザムさんの〔 Version-UP Parts 〕を拝見。
http://www.rexxam.com/ACCESSORY/parts.html#ac


ちなみに、余談ですが…

先シーズンモデルの標準前傾角度は14度でございました。

レクザムさん以外にも、ここに来て前傾角度を“起こす”
ブーツメーカーさんがチラホラ。

なぜ…?

“起こす”ことで得られるメリットをここで語り始めてしまい
ますと、ワタクシ、泊まり込みになってしまいますので…。

とにもかくにも、標準搭載の【 ACプレート 】をフル活用して
みてはいかがでしょうか!!

せっかく付いている機能を試さないのはもったいないですze。

ここまでのご案内で、

「よぉ~し、穴開けてみっかぁ」と

盛り上がってしまった方、いらっしゃいますか?

誠にすみません。。。

シェルへの“穴あけ”は、あくまでも“加工”になりますので、
有料
となりますdesu。
(詳細は店頭もしくはお電話でお問い合わせ下さい。)

『何でも試してみる!!
         上達の秘訣だったりします。。。』

Staff TETSU


※明日8/24(水)、
  ワンゲルスポーツは定休日でございます。


DAKINE (ダカイン)入荷!!

2011年08月22日 | 人気です ! !

今日も非常に過ごしやすい気温で、
朝は半袖だと少し寒く感じた東京です。

明日からはまた暑くなるということなので
気は抜けませんね・・・。

そんな今日は皆さんお待ちかねの、
『DAKINE (ダカイン)入荷』のお知らせです。

1年中を通してアクションスポーツで人気のメーカー、
『DAKINE』 ですが、
スキーケースやバックパックも毎年大人気です。

今回入荷したのはこちら、

  Sleeve_bk1
  Sleeve_fd1
  Sleeve_pt1
  Sleeve_rd1  
  Img_0137
1台用スキーケース
『スキースリーブシングル』 (全5色)
サイズは175cm用・190cm用の2サイズ。


今年のデザインは、
  
Img_0135
このような感じです。


次は、
  
Double_bk1 Double_fd1
  Double_nw1 Double_pt1
  Double_rd1
  Img_0142 Img_0141
ローラー付きスキーケース
『フォールラインダブル』 (全5色)
サイズは175cm用・190cm用の2サイズ。


スキーはもちろんのことウェアや、
その他もろもろ入ります。


     Img_0143
工夫次第でいろいろな使い方が出来ます。


次はこちら、

  Img_0140
『PRO 2』 26L (真ん中)
『HELI PRO』 20L(左右)


スキーから街でも使える万能バックパックです。
それぞれ機能があり、
『PRO 2』

Pro2_pop11Pro2_pop31Pro2_pop51Pro2_pop41

『HELI PRO』
Heli_pop21Heli_pop11
上の画像のようにスキーが付けられたり、
ゴーグルが収納出来たり、
ヘルメットが付けられたりと、多機能です。



このように、スキーヤーが欲しかった機能を満載した
『DAKINE』製品、ケース類は毎年の完売も早いので
お早めにどうぞ!!

詳しくはこちらのページを、

http://wangel.jp/etc_case.html


STAFF YUTA


“後ろのビス、お試し下さい!!”の巻

2011年08月21日 | お知らせでございます。

涼しい?? いや、ちょっと肌寒いですか?

10月の気温らしいですよ。

女性ですと、本当に“寒い”と感じられる方もいらっしゃる
のではないでしょうか。

天候により体調も左右されがちでございます。

油断大敵!!

寝る時は、パジャマの上着は“シャツ・イン”でございます。

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

土曜日・日曜日ともなりますと、新着情報はほとんどござい
ません。また、多くの製品の次回入荷予定は9月以降で
ございますので、残念ながらあまりお話しできることもない
わけです。

かといって、これで終わってしまいますと大変なことになって
しまいますので、ここはひとつ“細かい”ご案内を一点さし
上げたいと存じます。

本日のタイトル、

『“後ろのビス、お試し下さい!!”の巻』

ということでございますが、果たして“どこ”のビスでしょうか?

Lange01

こちら、見てのとおり《LANGE 》でございます。
なぜか、展示スペースは“スッカスカ”でございます。

Rs140 Rs110w Rs90

現在、いったん入荷してきましたものがほとんど売れてし
まい、かつ一部モデル(RS140・RS110Wide・RS90SC)
に関しましては、

Lange02 の状態となっておりますゆえ、在庫がほと
んどなくなってしまいました。。。

だがしかし、ご安心下さい!!

次回の入荷は9月に予定されております。

だがだがしかし、

皆さまのご希望に添えるよう、十分な足数をご用意している
つもりではございますが、人気モデル・サイズにはご注文が
集中いたしますので、お早目のご予約をオススメいたします。
(去年同様、各モデル・サイズ、メーカーさんの在庫が
 ほぼないそうですよ。)


☆《 LANGE 》 ページ、ご確認下さい!!
http://wangel.jp/boots_lange.html


さて、タイトルが示す本題から大きく脱線してしまいました。

グイッと本線に戻りまして、、、

Lange03

「ウォイッ、戻ってないじゃんかよ!!」

「いえいえ、ちゃんと戻ってますよ。」

すでに《 LANGE 【 RS 】》ブーツをお持ちの方、そして
ご購入を検討されている方はご注目下さい。

Lange05

ブーツの背面(アキレス腱~ふくらはぎ)を見ていただきます
と、何やら“ビス”が2本ズドォ~ンと打ち込まれております。

この“ビス”、以前にもご案内さし上げましたが、【フレックス】
を調整するため
に付いています。

上の写真のように“2本”入っている状態がモデル名に付記
されている数字のフレックスで、これが標準となります。

そして、例えば【 RS 120 SC 】でご説明申し上げますと、

Lange06

このように下のビスを抜いた状態にしますと、フレックス
は標準よりも5%ダウンします。

計算上、120 ⇒ 114 になるわけです。

そして、

Lange07

このように上のビスを抜いた状態にしますと、フレックスは
標準よりも10%ダウンします。

計算上、120 ⇒ 108 になるわけです。

で、ここが重要事項なんですが、

Lange08

これは『Non』でございます!!

柔らかくしたいからといって、2本抜いてはダメです!!

なぜ?

2本抜いてしまいますと、内くるぶし・外くるぶしのヒンジ
だけでロアシェルとアッパーシェルを固定していることに
なってしまいます。

確かに柔らかくなりますが…

“グシャっ”といって、壊れてしまいます。。。

フレックスを調整したい場合は、上の上の写真のように
必ず上下どちらか1本のビスを残した形でお試し下さい。


???


「ビス取っちゃった後の“穴”はどうしたらいいの?」

Lange04

写真左が固定用のビスです。

“穴埋め”には付属の写真右の黒い樹脂性の“フタ”
をご利用下さい。


※一部モデルには“フタ”は付属していません。
 ワタクシ(WC RP ZB)もそうですが、“テープ”等で止水
 されることをオススメいたします。
 (ウェアがカブる部分ですので、特に問題はないかと…)



買ってはみたものの、使ってはみたものの、、、

「いやぁ、何かスキー場行ったら硬くて硬くて…」

とお嘆きのそこのアナタ、ぜひともお試しあれ!!

ワタクシも自分のブーツ、ビス1本(上段)抜いております。

『冗談(上段)抜きで、
    けっこう大きな変化が感じられますよ!!』

Staff TETSU


“研ぎます・磨きます…”の巻

2011年08月20日 | お知らせでございます。

暑さがひと段落しております。

ただし…

今後、まだ残暑は“復活”するそうでございます。。。

もう、お腹一杯です。暑さの“おかわり”はいりません。

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本日は、新着情報や製品情報はさておき、皆さまに大事な
お知らせを申し上げます。

タイトルにもありますように、

『“研ぎます・磨きます…”の巻』

ということで、まさに“ひねりなし”のご案内でございます。


さて、始めましょうか!!

いきなり、ちょっとビックリするくらい来ました。

カテゴリーを問わず、皆さまのご要望に高いクオリティーで
ご対応させていただいております

Tune01

チューンナップでございますが、本日だけでも

Tune02

こんな感じでワッサリとお預かりいたしました。
(これでも一部分でして、まだまだ“ウラ”に
 ゴッソリとお預かりしております。)

Tune03

レーシング・デモ・フリースタイル・バックカントリー…
スタイルに関わらず多くのスキーをお預かりしてチューン
ナップをさせていただくわけでございますが、もうそろそろ
“作業する側”ものんびりしてはいられない量になってきた
かなと感じております。

現在、コチラhttp://wangel.jp/etc_tuneup.html
ご案内さし上げておりますチューンナップ料金に
関しましては、


8月末まで!!

『キャンペーン料金』となっております。
(すみません…期限迫り過ぎですね)

(9月1日より、料金を変更させていただく予定でございます。)

いずれのチューン・スタイルをお選びいただきましても、
8月末までにお受けしたものであれば、送料無料でご自宅
までお送りさし上げるサービスがご利用いただけます。


ちなみに…


チューンナップの“STYLE”でございますが、

ワタクシのオススメは、

もちろん、 STYLE 3 】でございます。

申し上げておきますが、

けっして“料金”が一番高いからオススメしているわけでは
ございませんよ。

【 STYLE 3 】はご存知のとおり、“ハンドメイド”いわゆる
“手仕上げ”なのでございます。

エッジの角度からストラクチャーの形状まで、お好みを
細かくご指定いただけます。

また、エッジ角度・ストラクチャー形状など、特にご指定が
ない場合でも、ぜひとも【 STYLE 3 】をご選択ください。


「先シーズンはこんな感じだったけど、今シーズンはこんな
感じにしてほしい」

(ex.ちょっとひっかかりが強かったので、
 もう少しマイルドな操作感になるように…)


とか、

「硬い雪でのグリップ力を上げたい、もしくは軟らかい雪での
操作性を上げたい」


など、

もの凄く“大雑把”なリクエストでも、今までの様々な経験
で培った知識と技術で、限りなくパーフェクトにお応えする
ことができます!!


せっかくチューンナップに出していただくわけですから、
どうぞケチらずに、大切なスキーを万全な状態にしてあげて
下さい。

明日、お待ち申し上げております。

『“味付け”のご相談、随時お受けしております!!』

Staff TETSU


オークリーシグネチャーモデル!!

2011年08月19日 | 人気です ! !

朝から雨が降り、現在は気温は低いものの
湿度が高い東京ですが、明日からは
少し過ごしやすくなりそうな予報です。

さて昨日は『OAKLEY』ゴーグルニューモデル
入荷したことをお伝えさせていただきましたが、
本日は注目モデルとして、
有名ライダーの”シグネチャーモデル”
をご紹介させていただきます。

それではこちらから、


Photo Photo_2
CROWBAR ”タナーホール”
レンズ:FIRE
お馴染みの「ラスタカラー」がとても目立ちます。


Photo_4 Photo_5
CROWBAR ”セスモリソン”
レンズ:VR50 ピンクイリジウム
よく見ると、ドクロ柄が散りばめられているデザインです。



Photo_6 Photo_7
SPLICE ”サイモンデュモン”
レンズ:G 30
今までとはガラッと変わって落ち着いたデザインになりました。
とても新鮮です。



Photo_8 Photo_9
SPLICE ”ショーンホワイト”
レンズ:VR50ピンクイリジウム
ご存知、スノーボード界のスター”ショーンホワイト”
のモデル。赤と白の組み合わせがバッチリです。



Photo_10 Photo_11
SPLICE ”エーロエッタラ”
レンズ:VR50ピンクイリジウム
スノーボードライダー、”エーロエッタラ”のモデル。
こちらも少し落ち着いたデザインで、
見やすい「VR50ピンクイリジウム」レンズが付いています。

通常のモデルもとてもかっこいいですが、
ライダー企画の
個性的な”ライダーシグネチャーモデル”

オススメです。

他のモデルも併せて詳しくはこちらをどうぞ、

http://wangel.jp/etc_goggle.html#oakley


STAFF YUTA


8月18日、朝から検品中。

2011年08月18日 | これ、いかがですか??

    

本日、
開店と同時に
NEW MODEL の入荷がございまして、
    
製品チェックにいそしむ、
8月18日木曜日のワンゲルスポーツです。
   
    

皆様こんにちは。
Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。

   

今朝も気温が高い東京・神田です。

その暑い中、
運送屋さんが汗をかきかき、
商品を運んで来て下さりました。
( ご苦労様でした。)

 

それは、↓
 
818_0041

2011-2012 NEW MODEL 
 
OAKLEY GOGGLE です。

      

入荷と同時に弊社のお決まりで、
お客様に安心してご購入頂くための儀式である、

細か~いところまでの製品チェック。
( 一部のメーカーさんからは嫌われますが・・・ )

      

いつも感心しますが、
OAKLEY正規ジャパンモデルの品質は超最上級です。
 

どうぞ皆様、
最高品質・そして最高性能・最高機能の
OAKLEY GOGGLE を、
今シーズンも是非ご堪能下さいませ。
   

http://wangel.jp/etc_goggle.html 

なお、本日入荷分には
AIRBRAKE は含まれておりません。

AIRBRAKE は10月頃の入荷予定でございます。

どうぞお楽しみに。

 

 

G.M. 


“短い(shorty)のあります!!”の巻

2011年08月16日 | どうでしょう?

お盆休みのUターンラッシュ真っ只中でございますね。

ご想像どおり、都内はお盆中は比較的交通量も少なく、
街全体もちょっと静かな感じでございます。

ただ、それでもお越しいただくお客様はいらっしゃるわけで
して、ボケェ~っとしている暇もなく、何やかんやで忙しい
一日でございました。

ちなみに、当たり前のことなんですが、現在お盆期間に
つき、ほとんどのメーカーさんが“お休み”でございます。

したがいまして、大変恐れ入りますが、弊社にて在庫の
ご用意がない商品で、メーカーさん在庫をお調べしなけれ
ばならない場合は、少々お時間をいただくこととなります
ので、その旨ご了承いただきたいと存じます。


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


「お盆が明ける頃から、海ではクラゲが出ますか?」

一般的には良く耳にする“情報”ではございますが…。

「じゃあ、もう行ったらマズいですかね?」

まだまだ夏ですから、そのあたりは個人の自由かと…。

「明日、定休日なんで、“海”行ってもいいですか?」

体に良くないんで、ウチで静かにしてた方が…。

「帰宅するまでに考えておきます。。。」


ほいっ、くだらない前置きはここまでといたしまして、

本日のタイトルは、

『“短い(shorty)”のあります!!の巻』

ということでございまして…。

『短いのあります!!』ということは、“長い”のがあるのに
対して『短いのが…』ということになるわけでして。

ムムムムム…

『shorty』 これが大きなヒントのような気がします。

Shorty04 Wao!! It's Shorty!!!

何が何だか、これじゃ全然分かりません。

Shorty03 では、これでどうでしょう?

“あの” Sir Francis(サー フランシス)でございますよ。

Shorty001 何度でも言いますよ!!

だ・か・らぁ、

《 Sir Francis Bacon 》の短いVer.

なんですよ。

Shorty00 確認ですが、

LINE

《 Sir Francis Bacon 》の【 Shorty 】

なんでございます。

Shorty01 Shorty02

まあ、あれですよ、兄貴分のベーコンと基本的にデザインは
同じでございます。
(兄貴の方は、ソールのLiNEロゴの地の色が白だったなか)

Shorty06 Shorty07

もちろん、トップ&テール、ともにしっかり“ロッカー”。
短いながらも抜群の浮力で、楽ちんパウダーライディング!!

Shorty08

一方で、スキーセンター部分にはほど良く“キャンバー”を
残しているので、雪質が安定しているトコロでのスキーイング
でも、小気味よいターン弧を描くことが可能です。

あれっ???

さっきから“短い、短い”って言ってますけど、どんだけ短くて
太っちょかといいますと、、、

Shorty05

写真左、オガサカさんのとてもオーソドックスな“カービン
グスキー”でございます。

一目瞭然!!

《 Sir Francis Bacon Shorty (155cm)

のズングリムックリさが浮き彫りでございますね。

太くて短くても、なぜか安定感抜群!!

『普通のパウダー用のスキーでは長すぎてしまって…』

とか、

『太いとはいっても、Jr.用だとちょっと物足りないし…』

とか、

それこそ、『基礎スキーに飽きちゃった…』

なんていう方は、ぜひともコチラの

《 Sir Francis Bacon Shorty 》

を今シーズンの相棒にしてみてはいかがでしょうか?

Shorty09 宜しければ、コチラもご覧ください。

☆LINEのスキーはお安いのに、良いモノばかりです!!
http://wangel.jp/ski_line.html

『“理屈抜きで楽しい!!”
          そんな感じのスキーですよ。』


Staff TETSU

※明日、8/17(水)は“定休日”でございます。


営業中でございます。

2011年08月15日 | リポートです。

  

今日も全国的に気温
 
残暑お見舞い申し上げます。

 
   

皆様こんにちは。
Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。

 

毎日暑い日が続きますが、
どうぞ皆様体調には十分お気をつけ下さいませ。

 

さてさて、
弊社は今月31日までの毎水曜日を定休日に
させて頂いておりますが、
   
その他の日は通常通りに営業をさせて頂いておりまして、
   
本日も暑い中、
たくさんのお客様がご来店下さり、
     
特に今日はブーツがとってもよく売れておりまして、
今もブーツスペースでは多くのお客様が
試履きをなさっていらっしゃいます。

  
また、
お電話も昨日、一昨日の週末よりも
本日のほうが朝からたくさん頂き、

全国から通信販売のお申し込みを頂戴しております。

   

皆様、誠にありがとうございます。

    

また、午後からは、
明日は営業してますか~?
 
っというお問い合わせのお電話も
たくさん頂いており、
  
明日も多くのお客様にご来店を頂けるものと、
スタッフ一同万全の準備を整えて
皆様のお越しをお待ち致しておりますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます。
  
  
SKI TUNE UP も是非どうぞ。

    

ワンゲルスポーツ
スタッフ一同。