Inspiring

スキーの中心地★東京神田★より
ワンゲルスポーツのスタッフがお届けするBlog。
現在は月曜日と金曜日更新予定です。

お早めに・・・

2010年09月30日 | 人気です ! !

しばらくはサッパリしない天気が続きそうな東京です。

明日より10月かと思うと、時間が経つのは早いものだと感じます。

これから先は一気に寒くなっていくんでしょうか?

さて本日ご案内させていただくのはこちら、     

     Aurora_nvgd
SWIX 『アローラ』 です。
ここでなぜ『アローラ』なのかと言うと、
上の画像は昨シーズンモデル、つまり
'10モデルです。

そして、こちらは

     Aurora_bl
今シーズンモデル、'11モデルです。

Aurora_nvgd_2    Aurora_bl_2
左が'10、右が'11、若干の色の違い、
ちょっと間違えそうなくらいです・・・。


そこで何が言いたいかと言うと、ほぼ同じようなモデルなら
旧モデルの方がお買い得!!
ということ。


'10モデル
『アローラ』 ¥9,800 です。


サイズも今なら選べますよ!!
(完売サイズもポールカットで対応できる場合もあります。
                         ご相談下さい。)

ポールコーナー
http://wangel.jp/etc_pole.html

STAFF YUTA


“悲しい出来事…”の巻

2010年09月29日 | お知らせでございます。

日中の気温が25℃を超えるという久しぶりの晴れ間に、
さすがに“暑さ”を感じてしまいまして、気づけばワタクシ、
一日中半袖で過ごしておりました。
明日はまたいささか涼しくなるようでして、どこまでカラダが
対応できるかが少々不安でございます。

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうごさいます。

今年も早いもので、明日一日で9月が終わってしまいます。

北海道方面からは“雪の便り”がチラホラと…。

“冬の匂い”はいつぐらいになったらワタクシ達のところへ
やってくるのでしょうか。。。

などと優雅に語っている暇もなく、徐々に平日・休日関係なく
『ご購入率』がグワッと急上昇してきました今日この頃、
来る冬に思いを馳せつつ、皆さまのお買い物のお手伝い
をさせていただくワタクシでございます。

さて、本日は『新着情報』ではなく、ちょっと皆さまに緊急で
お知らせをさせていただこうかと考えております。

Ato01コチラ、あえてご説明申し上げる必要も
ないかと存じますが、アトミックさんのカタログでございます。

Ato02で、ペラペラッとめくっていただきますと、
《DEMO JAPAN Original》のページに、今季も好調なスタ
ートを切っております【D2 DEMO】シリーズの各モデルが
ズラッと掲載されております。

Ato03で、問題はと申しますと…この“赤ペケ”
モデルに関することでございます。

“赤ペケ”マークは、ご存知のとおり【D2 DEMO】シリーズ
の最上位モデルのみに与えられている称号でございまして、
《D2 DEMO X TYPE-A》ならびに《D2 DEMO TYPE-S》
の2機種がそれにあたります。

『スキー板自体はアトミック・デモチームが技術選で使用した
ものと全く同じ』
といわれておりますのが、まさにこの2機種
でございまして、ハイスペックであることは疑う余地もござい
ません。

が、しかし…

ハイスペックのわりには乗りやすく、先シーズンモデルの
“進化版”として捉えた場合、『技術選で使ってたのと同じ
なんでしょ』と変に身構える必要もなく、『案外気楽に使って
もらってもOKなんだけどなぁ』という感じでオススメさせて
いただきたいのです。


ただし…

昨シーズンも《TYPE-A》がそうなってしまいましたが、今季
《X TYPE》に関しましては、もちろんご販売させていただ
ける数量に限りがございます。

特に“メインサイズ”に関しましては、また今年も『悲しい
出来事』
に遭遇してしまうのではないかと心配しております。

ちなみに…

Ato04この赤いビンディングは、

Ato03_2“赤ペケ”2モデルに搭載されるものです。

その名は…

“ペケ”ビンディングじゃなくて、《 X-BINDING 》

アトミック渾身の一撃が放たれたという感じでして、《X TYPE》
のスキーと合体して抜群のパフォーマンスを魅せつけます。
(“X-BINDING”の性能などなどは、カタログなどなどを参照してみて下さい)

Ato05で、《D2 DEMO X TYPE》には、
“2グレード”の《X-BINDING》が用意されております。
(余計なお話ですが、お客様はビンディングがスキーにセットされた状態しか
ご覧いただけませんので、本日はバラバラの“X-BINDING”をご紹介してみ
ました)


でも…

Ato06良ぉ~く見ても、どこから見ても、向こうと
こっちは同形状のビンディングにしか見えません。

Ato07ヒールピースをマジマジと見ても、やはり
同じものにしか見えません。。。

でもですねぇ~(上の写真を超拡大)

Ato08もう1回だけでいいんで、写真の
“白いペケ”
の横に書いてある数字を、声を出して
読んでみて下さい。

そうなんです!!

《 X-BINDING 》には、“X16”“X12”が存在するのです。
(簡単に言ってしまえば、この2つのビンディングは同構造で解放値の設定
が異なるだけなのです)


“X16”→解放値8-16

“X12”→解放値4-12


となっておりまして、一般的なゲレンデでの使用範囲で考え
れば、“X12”で十分にコトは足りる
ということになります。
(下世話なお話ですが、これだけでもかなり価格が変わってまいります)

ですので…

“X12”付き《X TYPE》を頑張ってご用意はしてはおり
ますが、何分にも元々の生産数量が少ないようでして、現時
点では入荷よりも先に、かなりご予約が先行しております。

わずかに入荷してきました《X TYPE》に関しましては、すでに
ご予約いただいておりましたお客様のもとへと旅立ちました。

次の入荷予定なんですが…

10月の中旬~11月の上旬にかけてでございます。

ですが…

繰り返しになってしまいますが、ご予約をお受けできる“枠”
が急激に埋まってきておりますので、入荷しても店頭に並ば
ずに消えていってしまう可能性もございます。

去年と同じパターンになってきたような気がします。。。

どうぞご検討中の皆さま、もう決めていただかないと…

“デンジャーゾーン”でございます!!

今週末、ワタクシことTETSUが、店頭でそしてお電話で、
《D2 DEMO X TYPE》をご検討されている皆さまのお相手
をさせていただきますので、容赦なく!?お声を掛けていただ
ければと存じます。

★その他スキーでも“デンジャーゾーン”に突入しているものがござ
 いますので、どうぞお早めに!!

http://wangel.jp/ski.html


『お気に入りのスキーで、
      楽しいシーズンをお過ごし下さい!!』


Staff TETSU


ご一緒にどうぞ。

2010年09月28日 | 人気です ! !

今日も朝から雨で、一時は雷も鳴り、
なんとなく嵐の予感でした・・・。

現在は雨が降ったり止んだりですが、
落ち着いた天気になっています。

さて、昨日のこちら
http://blog.goo.ne.jp/wangel-sports-info/d/20100927
『GIRO』ヘルメットですが、
ヘルメット需要が高まっているのはみなさんご存知の通りです。

そして、『GIRO』のヘルメットには『GIRO』のゴーグルが
合うということもお分かりいただけたと思います。

そんな『GIRO』ですが、こんな”アイテム”もあります。

      Dy_005_2
GIRO 『ヘルメットインナーキャップ』
こちらは商品名どおり、ヘルメットの下に被るインナーキャップです。

      Dy_003_2
こちらは昨年からある”メッシュタイプ”のインナー。

   Dy_002_2  Inner_knit_2
こちらが今年登場した”ニットタイプ”のインナーです。

どちらも着用することによって、
ヘルメットのフィット感がアップ。
汗による不快感を軽減します。


より快適にヘルメットライフを送ることが出来ます!!

もちろん、GIROだけでなく
どんなヘルメットの下に付けてもOKです!!


ヘルメットと一緒に一枚いかがですか?

STAFF YUTA


“100%なのです!?”の巻

2010年09月27日 | これ、いかがですか??

秋雨がシトシトと降っております。
霧雨状の雨は意外と厄介でして、傘をさしていましても服
がシットリと濡れてくるという、何とも気分が滅入る一日で
ございました。

季節は夏から秋へと完全に移り変わりました。
気温の変化も激しく、街行く人々の服装はかなり“冬寄り”
の装いの方もいらっしゃいます。

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

以前にも申し上げましたとおり、ワタクシ、非常に暑がりで
ございますので、ちょっと作業を致しますと、とても長袖では
我慢できない状態となってしまいます。
本日もチューンナップ完了のスキーを梱包したり、モロモロ
入荷がございましたので、案の定季節はずれの汗をかいて
しまいました。

さてさて…

『入荷』という言葉を見てドキドキしてしまうアナタは、もうある
意味“中毒”です。

しかし、その“中毒”はワタクシどもにとりましては何よりも
嬉しいことでありますので、今後も新入荷商品に関しまして
は、入荷後一刻も早く本ブログにアップさせていただく所存
でございます。

ということで、本日の『新着情報』でございます。

先日もご案内さし上げました《GIRO》のヘルメット

Giro01本日も入荷がございまして、今季ワタク
シどもで店頭在庫させていただくモデル・サイズが、ほぼ
全てご準備できました。
色目やサイズの確認など、店頭で実際に手に取ってご覧
いただけますので、お気軽にご試着いただければと存じま
す。

★弊社《GIRO》ヘルメット在庫状況はコチラで確認!!
http://wangel.jp/etc_helmet.html

で、これは一応“ご報告”ということになりますので、ここから
が『本題』となります。

Giro02本日入荷してまいりましたNEWアイテム
は、ゴーグルでございます。

ワタクシどもワンゲルスポーツでは《SWANS》サン・《OAKLEY》
サン・《SMITH》サンをメインにお取扱いしておりますが、実は
地味ではありますが《GIRO》サンのゴーグルも展開しており
ます。

本日の話題の中心は、この《GIRO》サンのゴーグルでご
ざいます。

通常は、フレーム形状の特徴(フィット感)やレンズパターン
の詳細をご案内さし上げるところですが、そこはワタクシで
ございますので、少々異なる視線からこの《GIRO》サンの
ゴーグルをご紹介さし上げます。

★弊社《GIRO》ゴーグル在庫状況はコチラで確認!!
http://eangel.jp/etc_goggle.html
★《GIRO》ゴーグルのホームページも覗いてみましょう!!
http://www.lotusint.co.jp/giro/goggle.html

ところで皆さん、ヘルメットかぶって、ゴーグル
つけてみると気になることって何ですか?

Giro03心配なこと、不安なこと、不満なこと…
いろいろとワタクシなりに考えてみましたが、やはり気になる
ことといえば、ヘルメットとゴーグルの形状の相性ではないで
しょうか!!!

ワタクシども《GIRO》サンのヘルメットをメインにお取扱い
させていただいておりますので、店頭でよく以下のような質問
をお承り致します。

(GIROサンのヘルメットはスノー用としては世界NO.1ブランドでございます。
したがいまして、ワンゲルスポーツで一番人気があるのも、売れているのも
《GIRO》サンのヘルメットなのです。)


「●●のゴーグル使ってるんだけど、GIROのヘルメットって、
形とかは合いますか?」(いわゆる“オデコ”の部分のことです)

『答え』は…

「“合うか”“合わないか”の二者択一であれば、“合いません”
が答えです。」

ただし…

「皆さまの方が詳しくご存知かもしれませんが、名だたるスキー
ヤー達は、GIROのヘルメットにいろんなブランドのゴーグルを
普通に合わせています。」

これが本当の『答え』です。

ですので、あんまりこと細かくこだわらなくても、使用感に特に
問題が出ることはありません。

ですが…

それでも、どうしても、やっぱり気になってしようがないという方
のために、コチラのアイテムを大々的にご紹介!!!

まずはコチラの写真をご覧下さい!!

☆写真のヘルメット・ゴーグルは、全て《GIRO》サンのものです。

Giro04コチラ、【G9】(ヘルメット)と【STATION】
ゴーグル)の組み合わせ。

Giro06ヘルメットに接するゴーグル上部に注目!!

Giro07コチラ、【SEAM】(ヘルメット)と【BASIS】
(ゴーグル)の組み合わせ。

Giro09こでも、ヘルメットに接するゴーグル
上部に大注目!!

Giro10で、最後にコチラ。
【G10】(ヘルメット)と【STATION】(ゴーグル)の組み合わせ。

Giro12もちろんここでも、ヘルメットに接する
ゴーグル上部に思いっきり注目!!


「クドい、クドすぎるよ、ワタクシさん」

「まあまあそう言わずに!!これにはちゃんとした理由がございま
すので。」

「何ですか?何なんですか??早く教えて下さいよ!!!」

「もうお分かりかとは思うのですが…ズハリ溜めずにカキーンと
言ってしまいますと…」

「だから、前置きが長いっつうねん(怒)」

「はいはい、分かりました。すみません。あのですね、GIROの
ヘルメットにGIROのゴーグルをしますと“あらビックリ!!”隙間なし
でバッチリとゴーグルとヘルメットが“合体!?”したようにピッタリ
とマッチ
します。」

「エェェェェェ、何でそれをもっと早くに教えてくれなかったんで
すか(泣)知ってれば、そっちのゴーグルにしたのにぃぃぃぃ。」

と悲しみのズンドコに墜ちてしまう方はかなりいらっしゃるはず。

『今シーズンはGIROのヘルメットを買おうかなぁ』とご検討中の
アナタ!!!完璧なフィット感を求めるならば、“GIROのヘルメットに
は、GIROのゴーグル”なのです。

そして、現在GIROのヘルメットをご使用なられているそこの
アナタ!!!実はヘルメットとゴーグルのマッチングに不満がありま
すね?すぐにGIROのゴーグルにチェンジです!!!

★《GIRO》ヘルメット&ゴーグルの究極のマッチングの良さは、コチラの
 ホームページの画像でご覧いただけます!!!

http://www.lotusint.co.jp/giro/helmet.html

皆さん、機は熟しました!!
安全で楽しいスキーの実現には、ベストマッチなゴーグルと
ヘルメットが必須でございます。
今週末、ぜひご来店いただきまして、ご試着してみて下さい!!

『合ってないよりかは、
    合ってる方がイイに決まってます!!!よね?』


Satff TETSU


定番商品 !  ですが、斬新です。

2010年09月26日 | 人気です ! !

冬近し、ですね。

  

皆様こんにちは。
Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。

  

この週末も多くのお客様にご来店を頂き、
また、お電話での通信販売もたくさんご利用頂きました。

皆様誠にありがとうございました。

   

ここ神田の街は、
とっても活気ある週末だったと思います。

 

弊社店内のお客様で、
お友達同士が偶然遭遇されることもとても多く、
 

「あらら、久しぶり~♪ 」
 

とか、

「元気~? 」

などの会話が飛び交い、
店内が一日中賑やかでした。

弊社といたしましては、とても光栄で、
なおかつ微笑ましいシーンです。  

たくさんのご来店ありがとうございました。 

 

さてさて、
そのように賑やかな毎日を送らせていただいている
弊社ワンゲルスポーツ店内を、
さらに華やかにしてくれる商品が入荷して参りました。

それは↓

http://wangel.jp/etc_case.html

DAKINE ( ダカイン ) のスキーケースです。
   

    
毎年大人気の定番スキーケースですが、
その人気の秘訣はなんといっても機能性とデザイン。

     
今年のコレクションは、
いつもの機能性はもちろんのこと、
今までにも増してとってもステキなデザイン。

さらに、GIRLS 向けの
Vivienne Plaid ( ヴィヴィアンプレイド) というカラーも人気です。

  

        

もちろん、
定番中の定番の
SWIX や OGASAKA のケースや、
ソールガードも大人気。

   

ぜひチェックのほどを。

  

スタッフ一同。


いゃぁ~、オモシロい !!

2010年09月25日 | これ、いかがですか??

涼しいと言うより、
ちょっと肌寒い本日の東京・神田です。

 

皆様こんにちは。
Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。

 

今日もたくさんのご来店ならびにお電話を頂きました。
ありがとうございました。

 

さてさて本日は、
先日ご案内させて頂きましたDVDにつきまして、
店内でサンプル映像をお見せしていましたところ
すこぶる好評ですので、まだご存知ない方もいらっしゃるかと存じますので、
あらためましてご案内をさせて頂きます。

  

それは↓

http://blog.goo.ne.jp/wangel-sports-info/d/20100911

「BUILD 2」( ビルド ツー ) です。

   

このDVDは、
お互いをリスペクトするスノーボーダーとスキーヤーが、
純粋に雪山を楽しみあうとても素敵な作品です。

    

天高くパウダースプレーを巻き上げるスノーボーダーの
美しい滑りを見ると、スノーボードをやってみたくなっちゃいます。

  

そして、
豪快かつエレガントなトップスキーヤーの滑りを見ると、
ますますスキーがしたくなっちゃいます。

     

  
これからシーズンインに向けて、
テンション上げ上げモードに
この「BUILD 2」がとってもおススメですょ。

   

    

★急に寒くなりましたが、
どうぞ皆様体調などを崩されませぬようご自愛いただき、
ひきつづきよい週末をお過ごしくださいませ。

スタッフ一同。

 

業務放送♪

M岡様も、ぜひ。  
   

  


圧巻。

2010年09月24日 | 人気です ! !

涼しいです、東京。

 

長野県内のとあるスキー場さんでも、
今朝少しだけ白いものが舞い降りたそうですょ。 

皆様こんにちは。
Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。  

シーズンが、もう、すぐそこですね。

 

でも、本日のワンゲルスポーツ店内は、
エアコンを効かしていても、アツ~いです。

         

と申しますのも、
毎日たくさんの製品が入荷してきているからです。

 

924_0051

↑本日は今月の上旬に引き続き、
ARMADA の「JJ」が入荷して参りました。

  

http://blog.goo.ne.jp/wangel-sports-info/d/20100427 

これでもご予約頂いた中の一部なのですが、
製品のチェックも兼ねて横に並べると、さすがに圧巻です。

 
http://wangel.jp/ski_armada.html

ですが・・・
ご案内させて頂いておりますとおり、
こちらの商品は、入荷前に全て完売となっております。

誠に申し訳ございません。。。

          

思えば、
このSKI のご予約受付開始を
当Inspiring にてご案内させて頂きましたのが
ゴールデンウィーク前。
 

その直後から、全国の、本当に、
た~くさんのアツ~い方々からご注文を頂きました。

皆様誠にありがとうございました。
    

 
現在、
ご注文を下さった順番にお渡しをさせて頂いておりますが、
全てのJJが入荷したわけではないので、
まだご連絡を差し上げられていない方は、
恐れ入りますがもう少々だけお待ち下さいませ。

来週中にはご連絡差し上げられるものと思います。
誠に申し訳ございません。。。
 
   

      
 

どうぞ良い週末を。

 
G.M.
   


“万全に…”の巻

2010年09月23日 | お知らせでございます。

時にドバァァァァっと強く、時にシトシトシトと弱く…神田界隈
は一日中“雨”が降ったり止んだりでございます。
気温は低くなりましたが、若干湿気があるようでございまし
て、暑がりのワタクシにとりましては、まだまだ肌寒いという
ところまではいっておりません。
(もちろん、今日も普通に“半袖シャツ”です)

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

このまま本格的な“秋”へ突入するのか否か…正直、『また
暑くなるのではないか』という思いが頭の隅にございます。

スキーショップと致しましては、『もうそろそろ暑さは勘弁して
ほしいかな』というところでしたので、ある意味“恵みの雨”と
いうことになるのかもしれません。

暑さが落ち着きました本日、お天気が悪いにもかかわらず、
想像以上の多くのお客様にご来店いただきました。
今週末の賑わいが予想される状況に、ワタクシどもスタッフ
の気持ちもようやく『“本気モード”にシフトチェンジ!!』といっ
た感じでございます。

さて、本日は特に“新着情報”というわけではなく、今週末
が9月最後の(土)・(日)
となりますので、大切なお知らせ
をサクサクっとお伝えさせていただきます。

まずはその前に…

Tune01コチラ、店内でご案内させていただい
ております。皆さま、ご利用いただいておりますでしょうか?

今の時期スキーをお買い求めいただいた場合、皆さんは
どのように保管をされていますか?

何もしないよりは何かをした方が良いに決まっています!!

スキーのエッジおよび滑走面は、空気に触れっぱなしです
と、エッジはやがて錆び、滑走面は酸化して真っ白になっ
てきます。

新しいスキーをシーズンイン前に確認してみたら『とても
残念なことになっていた』という経験をお持ちの方は何気に
けっこういらっしゃるはずです。

そうならないためにも、もしご自身でワックスをかけるのが
億劫だという方は、スキーご注文時に《ワックスサービス》
も一緒にご用命下さい。
(もちろん、今ご使用中のスキーもお受けしております!!)

¥1,500(現金税込)にてホットワックスをかけさせていた
だき、《エッジの錆び・滑走面の酸化防止》のため、ワックス
は“塗りっぱなし”状態でお戻しさせていただきます。
ワックスをはがすためのスクレイパーをサービスでお渡し
しておりますので、シーズンイン前にワックスをきれいに
はがしてスキーをお楽しみ下さい。

『その前に…』が長過ぎるのでは?というご指摘が…(焦)

ここからが“本番”ですので、気を抜かずに、まばたきせず
にお付き合い下さい。

Tune02ズバッとハッキリ言ってしまいますが、
まあホットワックスだけでも、『しないよりはした方が良い』
というのは間違いありません。
しかしながら、もう一歩前に出て強く申し上げるならば、
新しいスキーはチューンナップをすることでより本来の滑走
性能が出しやすくなるはずなのです。
エッジ・滑走面をきれいにしてあげてワックスを塗布するだ
けでも、何もしない状態に比べて格段に雪面へのコンタクト
感が変わります。
(毎年ワタクシどものチューンナップをご利用いただいている方であれば
ご理解いただけるかと存じます。)

Tune03ワンゲルスポーツでは、通年チューン
ナップをお承り
しています。
ただし、時期によりましては料金を一部変更させていただい
ております。
現在の料金は9月末までの【特別料金】設定となって
おりまして、10月になりますと新たな料金設定での
お承りとなります。


STYLE-1 /  STYLE-2 / STYLE-3

◎各STYLEの詳細内容はコチラで確認!!
http://wangel.jp/etc_tuneup.html

3種類のスタイルにて、さまざまな“味付け”をさせていただき
ますので、スキースタイル・スキーレベル等々をお教え下さい。
お客様のご要望にピッタリなスタイルをオススメさせていただ
きます。


『チューンナップは“使用中”のスキーにするもの』というのは
極々普通にご理解いただいていることと思います。

一方で、まだまだ『新品のスキーにチューンナップをする』と
いう考え方は、あまりご理解いただけていないような気がし
ます。

“新品”でチューンナップを必要としないスキーは、皆さん良く
ご存知の国産の《小賀坂さん》がそれに該当します。
(その他メーカーさんも、なかなかどうして仕上がりの良い製品を作っては
いらっしゃるのですが…)


やはり、海外のメーカーさんのモノに関しましては、製造上
どうしても避けることができない“飛び石”と呼ばれるキズ状の
ものが滑走面に入ってしまうようです。
また一部では、ワタクシどものお店に輸送される段階でついて
しまうキズもあるようでして、これはもうどうしようないことなの
でございます。
(性能に著しく影響を及ぼすということはないのですが…やはり“キズみたい”
なものがあったら気になりますよね)


ですので、『やった方が良いか、やらなくても良いか』と問われ
れば、ワタクシどもから申し上げることができますのは、やはり
『やった方が良い』ということになるのです。

わずかな【プラス¥】で見た目もきれいになりますし、その
スキーが本来持っている滑走性能が十二分に引き出される
ことになりますので、やって損はなしです!!

現在、かなり多くのご依頼を頂戴しております。

★もうすでにご購入いただき、お持ち帰りいただきました
 スキーに関しましても、ご希望があればお承りできます
 ので、どうぞお気軽にご相談下さい。
 (やって損なし!!後悔なし!!!急いで下さい!!!!!)


『少しでもお安いうちに
        済ませておいた方が宜しいかと…』


Staff TETSU

最後まで読んでいただいた方に、
とっておきの“オマケ情報”をひとつ!!
↓↓↓↓
↓↓
Tune04ありました!!
入ってきました!!希少価値“大”です!!
超特急でご決断下さい!!


GIROヘルメット

2010年09月22日 | 人気です ! !

今日も陽射しが強く、暑かった東京です。
しかし記録的な暑さもこれで打ち止め、
明日からは本格的に秋の気候になりそうです。

タイトルにあるように本日は『GIRO』
ヘルメットの一部が入荷してきました。

     P9220019

本日の入荷分は、

G9_brn G9_mbk G9_wh
『 G 9 』

G10_bk
『 G 10 』

Revolver_bk Revolver_gry
『 REVOLVER 』

まだ未入荷の機種・サイズもありますが、
徐々に揃っていきますのでもうしばらくお待ち下さい。

年々、着用率が上がってきているヘルメットですが、
まだお持ちでない方はこの機会にいかがでしょうか?


ヘルメットコーナー
http://wangel.jp/etc_helmet.html


-ワンゲルスポーツ-

 

 

 


“数字が全てだ!!”の巻

2010年09月21日 | お知らせでございます。

暑いです。。。
ここ数日間の過ごしやすさと比べまして、ワタクシが大の
苦手としております“湿気”がムンムンしているような気が
致します。
ちょっとカラダを動かしますと、ジワ~っと額に汗がにじん
でくるこの状況に、ワタクシの体力はどんどん奪われていく
のであります。

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

人間は弱い生き物です。。。
暑ければ「暑い」と言って文句を並べ、寒ければ「寒い」と
また文句を並べます。
かく言うワタクシも全くもって情けない人間でございまして、
何度でも言ってしまいますが、やっぱりジメジメ・ムシムシ
はどうにもこうにも我慢できないのです。
(ワタクシの寝室は、まだまだエアコンがフル稼働です!!)

さてさて、グタグタとワタクシの湿気た話を書き綴っていた
ところで、誰も快適にはなりませんので、フワっと本題に
入ってしまいましょう。

本日のタイトルは『“数字が全てだ!!”の巻』ということなん
ですが、“数字”をピックアップするということは、その根拠
がハッキリとしていなければなりません。

大丈夫です!

根拠はバッチリ!!!

“裏”もしっかり取ってあります!!!!!

それではレッツラ・ドンでございます。

Center01まずは、サロモンさんの
《 2010/2011 カタログ 》
を開いてみましょう。
開いていただくページは、22,23ページ
Center02ならびに、24,25ページでございます。

Center03サロモンさんでは様々なパウダー用の
モデルや飛び系のモデルがラインナップされていますが、
今回はその中から《 CZAR(ザー)》を例に挙げて、“数字”
の重要性をお伝えしたいと思います。

Center04上の写真の真ん中下あたりをクロー
ズアップしますと、このような“数字”が記載されています。
(上段が174cmの、下段が182cmのものです)

今回は174cmの“数字”【 780/810 】をピックアップしま
して、この“数字”が何を表しているかをご説明申し上げ
ます。

Center05《 CZAR 》と書いて、『 ザー 』と読む
このスキー、ワタクシどもはちょっとふざけて『シザール』
と呼んでいます。(※くれぐれも『セザール』ではありません)

Center06で、皆さんご存知のとおり、ドリルで穴を
開けてビンディングを取り付けるスキーには、必ず目安と
なる“センターマーク”が何らかの形で記されています。

Center07この『シザール』、あっ!?間違えた、『ザー』
には、ご覧いただけるように斜めにプリントされた文字列と
謎の二本線が存在しています。

ちなみに、謎の文字列に何と書いてあるかといいますと、
写真向かって左側(上の写真では上側)には
“Progressive Stance”
そして右側(上の写真では下側)には
“Classic Stance”
と書かれております。

ちなみにのちなみに、
“Progressive Stance”は、いわゆる“前のセンター”ですので、
飛びテイストを求めたい時にチョイスするセンター位置です。
一方で、“Classic Stance”は、いわゆる他のメーカーさんで
言うところの“ノーマルセンター”ですので、通常『フリーラン』
をメインに使用するということであれば、こちらの位置をチョ
イスしてビンディングを取り付けることになります。


ちなみにのちなみにのちなみに、
スキー表面に見える二本の線も、上でご説明申し上げました
“センター位置”を表すものらしいのですが、全くトンチンカン
なところにプリントされておりまして、どこが本当のセンターな
のか、謎は深まるばかりです…。

で、終わってしまうと大変な事件になってしまいますので、
再三再四、クドいくらいサロモンさんに詳細を確認致しました。

【答え】


スキー表面にプリントされているセンターマークとおぼしき
ものは全て無視して下さい。あくまでも“プリント”ですので、
ほぼ100%、左右のスキーでマークがズレています。


Center04_2
カタログに記載されている MID SOLE の数字がそれぞれ
のモデルの、それぞれのサイズの正しいセンター位置とな
ります。
写真向かって左側の数字が
スキーテール部分から“Classic Stance(後方センター)”
までの距離。
写真向かって右側の数字が
スキーテール部分から“Progressive Stance(前方センター)”
までの距離。


正式な計測の方法は以下のとおり。

Center08
スキートップシート側・テール部分からメジャーをスキー表面
に這わせるようにして…

Center09
慎重にスキー中心部に向けて進行します。

Center10
さらにスキー中心部に向けて突き進み…

Center11
ゴール(正確なセンター位置)はで示された“数字”の
地点となります。

★2010/2011 サロモンのフリースキー/フリースタイル系
 モデルは、全機種、カタログ記載の“数字”をベースに、
 ビンディング取り付け位置を計測にて確定致します。
 
(すでにご購入いただきましたお客様のスキーに関しましては、
  ワタクシどもの方で厳密に計測させていただいた上で取り付け
  をさせていただきましたので、どうぞご安心下さい。)


※ビンディング取り付けをされる方、仕事が
 増えてしまいました(泣)
 (ワタクシもその一人なんですけどね…トホホ)


『ちょっと待って下さい…ムムムムム』

ということは…

そうなんです。他メーカーのスキーに関しましても、実際の
ところ一部のモデルではセンターマークが“プリント”されて
いるものですので、左右でズレている可能性があるのです。


【お客様各位】
製法上のやむを得ぬ理由により、スキーにプリントされて
いるビンディングの取付位置(ブーツセンター)に、左右で
微妙な誤差が生じている場合がございます。
弊社では、メーカーからの指導により、正確な位置を計測
し、ビンディングの取付・調整を行なっております。

ブーツを装着した際、ブーツのセンターマークとスキーの
センターマークにわずかにズレが生じますが、上記のとおり
正しい位置に取り付けをさせていただいておりますので、
どうぞご安心下さい。

★“フリー”なスキー、“マニアック”なスキー、ここにあります。
http://wangel.jp/ski.html

『正しいトコロに付いてないと…
        やっぱり気持ち悪いですよね?』

Staff TETSU


“『 Z 』が…”の巻

2010年09月20日 | お知らせでございます。

この三連休、皆さまはどこへお出かけになりましたか?
お天気も良く、行楽日和だったことは言うまでもなく、高速
道路はかなりの渋滞模様。。。
せっかくのお休みなのに、クタクタになってしまった方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

ワタクシ、三連休の間、もちろんずっとお店におりまして、
お客様のお相手をさせていただきました。
いよいよと言いますか、ようやくと言いますか、ご来店いた
だきます皆さまの“目”が、一気に本気モードに変わってき
たように感じます。

このような状況になってきますと、ワタクシどもスタッフでも
徐々にではありますが、商品の売れ行き(なくなり具合)が
読めなくなってまいります。

ここ数日お尋ねいただきますことは、『○○○を考えている
んだけど、あと1週間くらいはなくならないかな?』といった
ご質問でございます。

正直申し上げまして…

『全く、全然、本当に、分からないのでぇぇぇぇぇす!!!!!』

皆さまが欲しいモノは、他の皆さまも欲しがっているのです。

ですので、ご都合もあるかと存じますが、なるべく早い時期
にご決断をいただいた方が宜しいかと存じます。

ということで、余計な前置きが長くなってしまいましたが、
ここからが本日の“本編”となりますので、今しばらくご辛抱
の上お付き合いいただきたくお願い申し上げます。

本日のタイトルにございます『Z』とは一体何なのか?????

勘が鋭い方は「アレのことだろ」と気づいていらっしゃるかも
しれません。

では、早速ご覧いただきましょう!!!

Salo01「やっぱりな」とニヤニヤしているそこの
アナタ。そうです!!そのとおりです!!!これが“アレ”です。
本日はこのサロモン・ビンディング『Z』に関しまして、少々
気になることがございましたのでお知らせ致します。

Salo02コチラ、上の写真のトゥピース(つま先)
部分をクローズアップしたものです。
ちなみに…
写真左から2009/2010【Z12 OVERSIZED】2010/2011
【Z12TI】、そして2009/2010【Z12TI】でございます。

Salo03で、コチラはそれぞれのヒールピース。
カラー・デザインが異なるだけで、形状は全く同じです。

で、さらに、ここからが“本番”なのです。

Salo04まずは、目をお皿のようにして、この2台
のビンディングを隅から隅まで良ぉぉぉぉぉくご覧下さい。
(「色が違う!!」なんていうのは受け付けませんよ)

繰り返しになりますが…
↑上の写真左が2010/2011【Z12TI】で、右が2009/2010
の【Z12TI】でございます。

同じ名前のビンディング…年式が違うとはいえ…

「あれあれ???何かトゥピースの形が違うように見えるのは
気のせいですか?」

「よくぞ写真だけで見分けることができたな。合格じゃ!!」

「…」

「そうなんじゃ。この【Z12TI】は2010モデルと2011モデルで
はトゥピースの仕様が異なる
のじゃ。」

「それは分かりましたけど、一体アナタは誰なんですか?」

「ワシの素性は一切秘密じゃ。そんなことより、今度は下の
写真を目ん玉ひん剥いて良く見るのじゃ!!」

Salo05写真左が2009/2010【Z12 OVERSIZED】
右が2010/2011【Z12TI】

「あっ!!これって、同じ形じゃないですか。」

「そうなんじゃ。2010のZ12 OVERSIZEDと2011のZ12TIは、
“ある一部分”を除いてはカラーが異なるだけで、ほぼ同一
のモデル
なんじゃ。」

「ということは、ちょっと待って下さいよ…。」

Salo01_22011NEWモデルの【Z12TI】は名称だけ
継続されて、実質は2010旧モデルの【Z12 OVERSIZED】と
ほぼ同じビンディング
ということになります。

ここでその存在価値がグンとアップしてきますのが、2010
旧モデル
【Z12TI】でございます。

この(上の写真・一番右、トゥピースがひと回り小さいモノ)
2010旧モデル【Z12TI】は、このクラスのビンディングの中
では、ダントツの最軽量なのです!!!

その重量は驚くなかれ《 857g(1/2pr)》!!!

ちなみに…
2010旧モデル【Z12 OVERSIZED】《 980g(1/2pr)》
2011NEWモデル【Z12TI】《937g(1/2pr)》
ということなのですが、これでも十分に“超軽量”な部類の
ビンディングなのです。

『ビンディングはとくかく軽いモノがいい!!』とご希望される
方は、迷わずこの2010【Z12TI】をチョイスでございます!!!

一方で…

『じゃあ、2010のZ12 OVERSIZEDと2011のZ12TIはどんな
人にオススメなの?』ということになりますよね?

この2モデル、重量的には全くその差を感じる取ることが
できません。

さて、どうしましょう。。。

『カラーで選んで下さい!!好きな方をどうぞ!!!!カラーに関し
ましては個人個人の好みがございますので、あまり変に
プッシュすることもできませんので。。。』
(ええ、そうですよ。完全に丸投げですよ)

『そうは言われても…カラーはどっちでもかまわないん
だけど…』とお迷いのアナタに、決定打となるポイントを
お教え致しましょう!!

“NEWモデル”と“旧モデル”ですから…

そうですっ!!例え同等モデルとはいえ、価格が大きく異な
るのです!!!

カラーにこだわりがないようでしたら、恥ずかしがらずに
安い方を買って下さい!!
(浮いたお金はスキー場で使いましょう!!)

『何か、あんまり真面目な答えじゃないなぁ』というお声が
聞こえてまいります。。。

ではでは…

Salo05_2再び登場!!
コチラの2010【Z12 OVERSIZED】と2011【Z12TI】に共通
するオススメポイントは、“トゥピース”の形状にあります。
“OVERSIZED”と呼ばれるブーツのつま先部分を押さえる
ウィングにロングタイプが採用されています。
通常の『Z』ビンディングに比べ、ブーツの保持力が上が
り、これは同じサロモンのフリーライド/フリースタイル用
ビンディングとして推奨されている《STH》シリーズのトゥ
ピースにも同構造が採用されています。

「どうすか!!これで納得してもらえますか?」
(すびばせん。もう勘弁して下さい。)

お詫びの変わりに、オマケの話題をひとつ!!

Salo06今回ご紹介しました3つのビンディング
は、どんなスキーに付けていただいてもOKなのですが、
気をつけていただきたいのが“ブレーキの幅”でございます。

ご案内さし上げた3機種に装着されている標準ブレーキ
は幅80mm
です。ですので、そのままではスキーセンター
の幅が79mmのものまでしか対応することができません。

◎パウダー用などの太いスキーに付けたい場合には、
 必ず適合するブレーキに交換して下さい。


ちゃんとご用意しております!!“いろんな幅のブレーキ”
(※『Z用』と『STH用』とではブレーキに互換性はありません。一部、
  メーカーさんからのお取り寄せ対応となります。)


『スキーはけっこうすぐに決まるけれど、ビンディングがねぇ』
という方は何気に多いのが実際でございます。

どうぞお気軽に、細かいこともきちんとご案内さし上げます
のでお尋ね下さい!!!

★ビンディングいろいろ。迷ってしまうかもしれませんがコチラもチェック!!
http://wangel.jp/binding.html

『ビンディングも
      しっかりとコダワリをもって
                選びたいものです!!!』


Staff TETSU


“タマりません…!?”の巻

2010年09月19日 | これ、いかがですか??

秋です…。
さわやかな風がワタクシの頬を通り抜けていきます。
スポーツの秋、食欲の秋…皆さまにとりましては、いろいろな
“秋”があるかとは存じますが、何と言っても『お買い物の秋』
なのでございます。

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

店内がだいぶ賑わってまいりました。
ワタクシ自身、まだ心と体の準備が整っておらず、チョット
忙しくなりますと、妙にアタフタしてしまいます(汗)

さて…

本日は、ふだん“ワタクシ”のダラダラとした長ぁぁぁ~い文章
を読み慣れている方にとりましては、何とも食べ応えのない
内容となってしまいますことを、前もって冒頭でお詫びさせて
いただきたいと存じます。
(同じようなことを言いながらも、過去に関しましては案の定クドクド・ダラ
ダラしておりましたが…)

それでは、、、

ズバッと早速スタートさせていただきますよ!!!(今日は本気です!!)

本日の『新着商品』はコチラでございます。

Mico01株式会社レクザム・スポーツ事業部
サンが取り扱っていらっしゃるイタリア生まれの高機能スポーツ
ソックスMICO
【159 OXI-JET SKI EXTRA-LIGHT】をご紹介。

★コチラも覗いてみましょう!!
http://www.rexxam.com/ACCESSORY/mico.html


「あれっ???もしかしてレクザムって、“あの”レクザムですか?」

「そうです。“あの”レクザムさんですよ。」

「レクザムって、ソックスも取り扱っているんですね。」

「そうなんですよ。スキーブーツのトップブランドとなったレクザム
さんは、ユーザーの皆さまの足のことを考えて高機能なソックス
をしっかりと展開されているわけです。」

「で、実際のところ、そのオキシなんとかっていうソックス
どんな感じのものなんですか?」

「あんまり専門的すぎる言葉を並べてしまいますと、小難しく
なってしまい逆効果になってしまうかもしれませんので、本当
に簡単に、この“オキシ-ジェットソックス”の機能をご説明
さし上げたいと思います。」

◎このスキーソックスの大きな特徴は、特殊な織り方による
 《段階的テンション構造》にあります。
 足首からアキレス腱、そしてふくらはぎに至る部分におい
 て、その部位に合わせた適切な着圧がかかるように設計
 されています。
 部分部分において適切な圧力がかけられた足は、血行が
 促進され、血流が滑らかになり循環機能がアップします。
 また、神経や筋肉を効果的にバンテージすることにより、
 スキー中の必要としないストレスや不慮のケガを未然に
 防ぐことにも一役買っています。



ということで…


何でも試してみないと気がすまない性分ですので、

Mico02ワタクシ、履いてみました。。。

写真からもお分かりいただけるとおり、全く遊びがなく、ビッタリ
としております。
(モデルの足がイイというウワサも…)
しかしながら、その履き心地感にキツさを感じることは皆無で
ございまして、かなり不思議なフィーリングでございます。
特殊な糸を採用することで超薄・軽量に仕上げられています
が、引っ張り強度が抜群に強いので、実際に履き、そして脱い
だ後の状態はほぼ伸びだるみが見られません。


さらにさらに、実際ブーツを履いた時の感覚ですが、これが
また秀逸でございます。

全くどこにも違和感がないのです、不思議なくらい。。。

ワタクシも弊社取扱いのモノを含め、さまざまな種類のスキー
ソックスを試してきましたが、どれもこれも『コレだっ!!!』という
ものがなく、若干妥協していた部分もございましたが…

この【OXI-JET SKI EXTRA-LIGHT】は、

まさに『キタぁぁぁぁぁっ!!!』という感じなのです。

ワタクシ、ワンゲルスポーツの『足元担当』と致しまして、この
スキーソックスを強くオススメさせていただきます!!!!!

ワタクシと同様に、『今まで、今ひとつブーツの中がモゾモゾ
していて、イメージしているフィット感が得られなかったんだよ
なぁ』というそこのアナタ!!

ありました!!

ビタァァァッとしていながらストレスは一切なし。究極のフィット
感を手に入れるチャンス到来です。

まずは、“モノは試し”。一足買ってみてはいかがでしょうか?

★価格にビックリ!!コチラでチェック!!
http://wangel.jp/etc_boots.html

『この価格で、
   このフィット感が手に入れられるなんて…
                     タマりません(嬉)』


Staff TETSU


渋さたっぷりの・・・。

2010年09月18日 | 人気です ! !

日中の陽射しは強めですが、湿度が低く過ごしやすい東京です。
本格的に秋の陽気になってきたようです。

そんな三連休の初日、”根強い人気を持つ
コチラの商品が届きました。

P9180012

P9180013_2 P9180014
SWIXの人気ポール、『コブラ』
真っ黒なカラーリングで渋く、シャープです。

     Cobra_2

毎年変わらぬ人気のポールで、
『ツウ好み』
あるいは
『エキスパートスキーヤー御用達』
そんな言葉が似合うポールです。


とはいえ、軽いスイングバランスは
どんなレベルのスキーヤーが使っても

”使いやすく振りやすい”ポールです。

P9180015 P9180016
この「ダブルモールドグリップ」
「アドタブ」も人気のひとつです。


メーカー在庫はほとんど無いようなので、
店頭在庫が完売次第、手に入らなくなる可能性もあります!!
お早めにどうぞ!!

SWIXページはこちら、
http://wangel.jp/etc_pole.html#swix


STAFF YUTA


気温とは逆に。

2010年09月17日 | リポートです。

日中は気温が上がりましたが、
朝晩涼しく、とてもすごしやすい東京・神田です。

  

皆様こんにちは。
Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。
  

残暑が厳しかった今年の夏ですが、
弊社をご利用下さったお客様方はもっともっとアツく、
毎年のことですが、気温の低下と反比例して、
ホームページへのアクセス数はグングンと上昇しております。

んで、今までとちょっと違うのは、
そのアクセス数が昨年の同時期と比較して約1.5倍、
 
さらに当 Inspiring へは、
昨年同時期の2倍近いアクセス数を頂いております。 
     

皆様誠にありがとうございます。

    

これまでのご販売状況をブランド別に整理しますと、
デモ・オールラウンドスキー部門に関しましては、
OGASAKA , ATOMIC , SALOMON の製品が、
弊社においては他ブランドよりも一歩先行しています。
  

また、BLIZZARD  なども販売数を伸ばしており、

そして、やっぱり根強い人気の底力をここのところまざまざと
しらしめてくれだしたのが、

FISCHER のPROGRESSOR シリーズと、
K2 のロッカータイプです。

  
ブーツに関しましては、
LANGE , REXXAM , HEAD , SALOMON ,
TECNICA , ATOMIC などが現在までのところ、人気です。

NORDICAはまだサイズが揃っていないモデルが多く、
(他のメーカーでも一部未入荷サイズがありますが・・・)
この後サイズが揃いだすと
いつものように「あっという間にサイズ切れ」となる可能性が
高いと思います。

 

そして、隠れた人気ブランドのGARMONT 。

GARMONTを店頭でお試し履きしていただくと、
多くの方々がこのブーツの感触の良さに驚かれ、
それまで候補に入っていらっしゃらなかったために、
「う~ん、悩ましい」 などと・・・

        
    

というような、現在までの状況です。

   
    
     
FISCHER のSKIと、LANGE のブーツは、
例年よりも数量が予想外に少ないので、
候補に上がっていらっしゃる方は、どうぞお早めに。

( 業界内で取り合いの様相を呈してまいりまして・・・)

     

そしてOGASAKA SKI に関しましては、
全国各ショップからの来月までの受注分を
今期の生産MAX と計画されたようです。
 
  
こちらも一部の機種では、
品薄となる可能性がございますので、
ご利用されるショップ様へお早めに
ご相談されることをおススメいたします。
  
  

G.M.

 
   

    


ご当選発表!!

2010年09月16日 | 人気です ! !

朝から雨が降り、気温も25℃以下と、若干肌寒い東京です。

しかし明日はまた30℃との予報も出ており、
気が抜けないようです・・・。

本日はプレゼント企画の当選発表をさせて頂きます。

先日にのコチラの記事、
http://blog.goo.ne.jp/wangel-sports-info/d/20100913
Tシャツプレゼント企画でしたが、
今回も各地よりご応募を頂きました。

そんななかご当選された方は・・・、











『兵庫県のOさん』

です!!
おめでとうございます!!

今回、ご当選いただけなかった方は申し訳ございませんでした。
また次の機会にご応募下さい。

-ワンゲルスポーツ-