Inspiring

スキーの中心地★東京神田★より
ワンゲルスポーツのスタッフがお届けするBlog。
現在は月曜日と金曜日更新予定です。

明日までです。

2010年07月31日 | リポートです。

またとても気温が上昇している
本日の東京・神田です。

    

皆様こんにちは。
Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。

 

さて、先日ご案内させて頂きました「海賊」の
神田上陸が明日8月1日(日) までとなりました。

http://blog.goo.ne.jp/wangel-sports-info/d/20100727

そこで、さきほどどんな様子かを見に行ってきました。

 

One_piece_001  One_piece_004 

One_piece_006

ストリートには、↑ こんな綺麗な原画がいっぱい飾られていて、
ギャラリーの方がたくさんいらっしゃいました。 

若い女の子がとても多い事にもビックリ。。。

 

One_piece_005

↑ 少年ジャンプ誌の表紙になっているONEPIECEもたくさん。

  

その他にも特別なポスターがあったり、
催しがあったりで、ファンと思われる方々がいろいろ写真を撮っておられました。

  

明日まで開催されているそうですので、
アニメファンの方はもとより、
夏休みで東京へ出て来られていらっしゃる方など、
お時間があってここ神田までお越しになれる方は
是非いらしてみてはいかがでしょうか。 

( 日除け対策を忘れずに ) 

 

G.M.

   

熱中症、豪雨等々、災害に遭われていらっしゃる皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。


“COMEBACKでございます”の巻

2010年07月30日 | お知らせでございます。

アッという間でございました…7月も、あと一日。。。
怠惰な生活は全く改善できず、ただただ『暑い、暑い』と無駄に
繰り返し、水分だけをやたら摂取、、、結果、食欲減退。

猛烈な悪循環。ホントに良くないです。

マズい、マズ過ぎる、何もしてないどころか、完全に“マイナス”
な状態で一ヶ月が過ぎてしまったような…。

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

明日・明後日と関東地方はまたまた猛暑日となるようです。
(これじゃまた『暑い、暑い』って言ってるのと同じかな?)

『そんな時にスキーのことなんて考えてられないよ』と言って
いるそこのアナタ。そんなんじゃダメです。

アナタがもし本気ならば、この時期が勝負なのです!!!

この時期にゲットしなければ、もう手に入らないというモノが
実際に存在しているのです。

アナタは“DOUG COOMBS(ダグ クームス)”という名前を聞いた
ことがありますか?

アドベンチャースキー・エクストリームスキーの世界では、
「その名前を知らない人はいない」といっても過言ではない、
屈指のレジェンドスキーヤーです。
北米はもとより、全世界で彼を敬愛するスキーヤーは数知れ
ません。トップスキーヤーである一方、クライマーでもあり、
アルピニストでもあったダグ・クームスは、K2スキーと歩む
こと20年、アラスカヘリースキーの開拓者としても非常に有名
です。

その彼が2006年4月、フランス・ラグラブのオフピステで
クレバスに落ちた友人を助けようとして自らも滑落。
残念なことに、享年48歳という若さでこの世を去りました。


K2スキーでは、この偉大なビッグマウンテンスキーヤーの
功績を称え、シグネイチャーモデルを発表。

2007/2008シーズン、APACHEシリーズより《COOMBA》。
2008/2009シーズン、デザインチェンジで継続。


…と大人気を博し、続いては…

2009/2010シーズン、BACKSIDEシリーズよりTip Rockerを
採用しリファインされた《COOMBAck》として、さらには2010
/2011シーズン、【ALL TERREIN ROCKER】と呼ばれる先進の
ロッカーシステムを採用することで進化したモデルをライン
ナップしました。


この《COOMBAck》、相変わらずの人気で、案の定弊社の
在庫が知らないうちに完売してしまいました(泣)

もちろん、大元でありますK2ジャパンさんの在庫は遥か昔に
完売しております(驚)

「何でなくなったモノを紹介するんだよ?」

「理由はちゃんとございますので。まあ、あせらずに。」

「まさかのまさか…なのか?」

「先日のInspiring、ご覧いただきましたよね?」

「エッ!?何!?あったわけ!?もしかして!?」

Coomback01さて、これは何でしょう?
(あえてお聞きするのが失礼ではございますが)

Coomback02さて、これは何でしょう?(クドいっちゅーねん)
※写真の右上と左下を良~く見てみましょう!!

右上→『COO…』、左下→『MBA…』。

ということは、『COOMBA…』??正しいといえば正しいし、足り
ないといえば何か足りないような気がします。

★写真では読み取りにくいかもしれませんが、白字の『…BA…』
 の後ろに、実は黒字で『…ck』って入ってたりします。


ということは、『COOMBAck』ということになりすね。一安心です。



ではでは、その全貌を明らかにしましょう!!

「オヤジィ~、やったどぉぉぉぉぉ。」

「暑さで頭おかしくなっちゃた?」

「どこを探してもなかった“COOMBAck”を確保したんだよ。」

「またまたご冗談を。だってメーカーさん完売だったんでしょ?」

「メーカーさんになくても、どうにかしちゃうのがワンゲルさん
なんですよ。」

「ホントに大丈夫?写真だけ載っけて“実物はありません”なんて
オチはないだろうね?」 

Coomback03バッチシ!!“現物”・“本物”を目の前に撮影を
しました。(ですので、ちょっとムーディーな雰囲気になっています。)
感動です。今シーズンはもう会えないのかと思っていましたので。

Coomback04ご用意できましたのは、コチラ[181cm]と、
Coomback05コチラ、[174cm]でございます。

しっかりと“証拠写真”を撮らさせていただきました!!!!!


それにしても…タマりません。。。


ワタクシが買ってしまっても、どうか怒らないでください。(かなりマジ)


何せ、それぞれ1本ずつしかございませんので、ジョーク
ではなく、まさに電話1本で1本なくなってしまうのです。

このInspiringをどのタイミングでご覧いただくかによりますが、完売
してしまいましたら、今シーズン分は終了でごいますので、どうぞ
ご容赦くださいませ。


K2の太いスキー、色々とございます。
宜しければコチラもご覧ください。
http://k2skis.com/skis/adventure
弊社でモリモリッとご用意しているスキーはコチラ
http://wangel.jp/ski.html

『幻の“COOMBAck”が“カンバック”!!
               超特急でお電話ください!!!』


Staff TETSU

 


バリバリ営業中。

2010年07月29日 | リポートです。

予報よりも早い時間から雨が降り出した
今朝の東京・神田です。

    

皆様こんにちは。
Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。

   

最高気温は久しぶりに30℃を下まわりそうで、
体には優しい一日となりそうです。

 

本日も弊社ワンゲルスポーツは
バリバリ営業中でございますので、
全国の皆様のご利用を心よりお待ち申し上げております。

スタッフ一同。

 

★ 早い時期に売り切れてしまった
「あのSKI」 の 174cmと181cmが、
もしかすると今日か明日に1本ずつですが
追加ご提供出来るかも? しれません。
 

入荷次第、当Inspiring でもご案内させて頂く予定です。
 

 


恐れ入りますが。

2010年07月28日 | 人気です ! !

本日 7月28日 (水曜日)

弊社ワンゲルスポーツは定休日とさせて頂いております。

なにとぞよろしくお願い申し上げます。

   

 

本日の東京は、
心地よい風が吹いておりますが、
あいかわらず気温は高くなりそうです。

全国の皆様も、
どうぞ熱中症などのご対策を十分になさられて下さい。 

スタッフ一同


パイレーツ。。。

2010年07月27日 | 人気です ! !

神田に海賊が・・・

   

皆様こんにちは。
Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。

  

弊社がございますここ神田は、本の町として有名。

現在その本の町で、
私は詳しくは存じ上げないのですが、
「ワンピース」というアニメのイベントが開催
( 7月17日~8月1日まで ) されておりまして、
 
これがまた凄いんですょ。

http://backnumber.dailynews.yahoo.co.jp/?m=2999578&e=one_piece

平日は「ワンピース」のスタンプラリーですとか、
ミニお楽しみイベントなどもあるようで、
本日もたくさんの方々がこのイベントのインフォメーションがある
神田神保町の書店 「三省堂」さんの周りを埋め尽くされていらっしゃいました。

    

このアニメ、
本当に人気があるんですね~♪

  

そして週末には、
歩行者天国になる神田神保町の「すずらん通り」という
ストリート ( 三省堂さんのすぐ裏です ) に、
この人気アニメ「ワンピース」の原画が多数展示されるんです。 

http://mantan-web.jp/gallery/2010/07/25_2/7.html

ワダシも先週末にちょこっとだけ拝見させて頂きましたが、
かなり見ごたえがありますょ。    

            

8月1日まで開催されていらっしゃるということですので、
ご興味おありの方は、より盛り上がるこの週末にでも、
是非神田の町へお越しになられてはいかがでしょうか。

   

なお、屋外のイベントですので、
帽子など日除け対策をお忘れなきように。

  

G.M.

明日7月28日 水曜日は、弊社定休日でございますので、
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 


“アナタ色に染まります…”の巻

2010年07月26日 | お知らせでございます。

『皆様、ご機嫌いかがでしょうか?』

…と聞かれまして…

『いやぁ、絶好調ですよ』

…とおっしゃる方は、あまりいらっしゃらないと思います。

なぜならば…

それは…

ご推察どおり…

『暑いからどぅえぇぇぇぇぇす。』
(かなりダレておりまして、雑な表現となっております。)

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

夕刻、神田界隈にはサァァァァァっと一雨降りまして…

“打ち水”的な雰囲気で、少しは涼しくなるかと思いきや、
全くその逆になってしまいました(泣)

ワタクシが最も苦手とする“湿気”が猛烈に襲来。

接客させていただくだけでもジットリと汗が…。

梱包なんてしようものなら、ドバァ~っと汗が噴き出して
きます。

もう、バレていますか?

行間をとって“量”を稼いでいることを。

“ネタ”は十分にあるんですが、如何せん、月曜日は週末の
カラダへのダメージが残ってしまいまして…ツラいんです。
(一説によりますと、「アンタも年なんだよ」という噂が…。)

だがしかぁぁぁぁし、ここで手を止めるわけにはいきません。

ということで…

本日のタイトルは

『“アナタ色に染まります…”の巻』

ということでございます。

何やら怪しげなタイトル。
『色っぽい話でもあるのかな?』などと期待されてしまうと
非常に困ってしまいます。

あくまでも『スキーの話』ですので、“あしからず”ということ
でご容赦ください。

まずはコチラをご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

一目瞭然!!!《KNEISSL(クナイスル)》の名機たちです。

“憧れ”の、“夢”の、そして“幻”の『逸品』でございます。

Kneissl01コチラは《WHITE STAR》シリーズの
共通トップシートデザイン。3機種で展開されています。
レーシングシーンで最大のパフォーマンス能力を発揮する
ためのモデルでございます。
“GS”…FISレギュレーション対応の純競技用モデルです。
“SL”…FISレギュレーション対応の純競技用モデルです。
“XR”…“GS”をベースにややサイドカットを絞り込み、
     高速での安定性とコントロール性能を高次元で
     両立するモデルです。
     

Kneissl02コチラは《RED STAR》シリーズの
共通トップシートデザイン。2機種で展開されています。
レギュレーションにとらわれない形でレース用として使用
できる一方、デモ・エキスパート用としても強くオススメさせ
ていただくモデルでございます。
“RC”…GS競技にも使用可能なロングターン系のオール
     ラウンドモデルです。プライズテストなどには、
     170cm1本でも大きな武器となるはずです。
“SC”…SL競技にも使用可能なショートターン系のオール
     ラウンドモデルです。プライズテストなどでショート・
     ロングの使い分けをされる方にオススメです。

Kneissl03コチラは《BLACK STAR》シリーズの
共通トップシートデザイン。3機種で展開されています。
カテゴリーを規制しない自由な使い方を提唱するモデル
群です。“基礎スキー”という枠にとどまらず、様々なスキー
スタイルに対応することができる、《クナイスル》の中でも
最も人気のあるシリーズです。
“SM”…GS・SLの性能を合わせ持つ複合サイドカットが
     生み出すターン弧は非常に高いオールラウンド
     性能を発揮します。サイズ選びによって色々な
     使い方ができるマルチパーパスなモデルです。
“XC”…“SM”をベースにフォルムを一回り太くすることで
     整地から不整地・悪雪においても高い走破性を
     発揮できるモデルとなっています。基礎・上級
     オールラウンド用としてかなりのオススメです。
“MC”…センター幅70mm半ばのミドルファットな形状が
     生み出す安定感は抜群で、デモスキーの高い
     操作性に加え、ゲレンデパウダーや悪雪での
     力強い走破性が際立つ魅力的な一台です。
     スタイルフリーに『滑ることを楽しむ』ということに
     素直に順応してくれるモデルです。

Kneissl04コチラは《BLUE STAR AC》
ウッド芯材の補強にチタン(メタル)を使用しないことで、
非常に穏やかで扱いやすいレスポンスを体感することが
できるモデルです。圧雪された斜面をメインに、ターン弧
の規制は全くなく、ストレスとは無縁の楽しいスキーを
演出してくれます。
短いサイズ(144cm/152cm/160cm)が展開されていること
からもお分かりいただけると思いますが、女性・シニア層
の方で『しっかりと滑りたい』と望まれる方にオススメさせて
いただきます。


以上、ザックリとした感じではありますが、『至極の逸品』
《クナイスル》に関しまして、ご案内申し上げました。

宜しければ、コチラも覗いてみましょう。
http://wangel.jp/ski_kneissl.html
http://kneissl.jp





おっと失礼いたしました。





忘れ物がございまして…危なくこのまま終わるところで
ございました。
Kneissl05今季のクナイスルにはメーカーさんの
推奨ビンディングが搭載されるモデルがございます。
↑コチラ↑の【POWER 12D】は、《BLACK STAR》シリーズ
3機種に搭載されるおすすめビンディングでございます。

Kneissl06コチラの【POWER 10】は、《BLUE STAR
AC》
に搭載されるおすすめビンディングでございます。

いずれも“チロリア製”のビンディングではございますが、
しっかりとクナイスルオリジナルのデサインとなっております
ので、あくまでも『クナイスル・ビンディング』でございます。

デモ(基礎)用を中心に“専用ビンディング付”スキーが多い
昨今、ウッカリしていました…クナイスルはドリルでスキーに
穴を開けてビンディングを取り付けするスキーなのです。
(今となってはホントに少なくなってしまいましたが…。)
ですので、ちゃんと推奨ビンディングのご案内をしておかない
と大変なことになってしまいます。

とりあえず、思い出して良かったです。。。。。

『染めるのか、染められるのか…
            それはアナタしだいです!!!』


Staff TETSU


頼れるShorty。

2010年07月25日 | これ、いかがですか??

パフパフの白い粉雪が
いつもよりももっと恋しくなる今年の夏ですね。

    

皆様こんにちは。
Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。

    

シーズンオフとして、スキー場がクローズになってから早4ヵ月。

   

そしてこのあと同じ4ヵ月が過ぎれば、
またパウダーの時期がやってきます。

もうすぐそこですょ。

    

さてさて弊社では、
その来シーズンに向けての
NEW MODEL ご注文受付を6月から開始させて頂いておりますが、

  
その中で、この気温上昇とともに、
「 この夏  大・人・気・」な スキーのカテゴリー」がございます。

   

それは↓

  
http://wangel.jp/ski_armada.html の↓

http://wangel.jp/ski/armada/11/jj.jpg 

や、

http://wangel.jp/ski_rossignol.html の↓

http://wangel.jp/ski/rossi/11/s3.jpg

あるいは、

http://wangel.jp/ski_salomon.html の↓

http://wangel.jp/ski/salomon/11/czar.jpg

や、 

    

http://wangel.jp/ski_k2.html  の↓

http://wangel.jp/ski/k2/11/coomback.jpg

http://wangel.jp/ski/k2/11/darkside.jpg

http://wangel.jp/ski/k2/11/hellbent.jpg 
 

などなどに代表される、
バックカントリーなパウダーモデルが大好評です。

  

そしてさらにその中で、
この後人気爆発しそうな予感のするモデルがございます。

  

それは、

ブランド名 LINE 社

http://wangel.jp/ski_line.html の↓

EP PRO SHORTY (イー ピー プロ ショーティー) 

http://wangel.jp/ski/line/11/ep-pro_shorty.jpg  

です。

 

メーカーさんの製造サイズは
その名 ( Shorty ) の通り145cm,  155cm と、
ちょっと短めなのですが、
これが今迄パウダー用ではなかなか無かったサイズで、

パウダー用でもうちょっと短いサイズがあると良いんだけど・・・

っと、ご要望されていらした方々の、
まさにツボにはまるスキーだと思いますょ。

 

724_0051  724_0081

↑ アーチベンドのほぼない約0%キャンバーで、
トップとテールは、気品ある「ほんの少しロッカー」形状になっています。

  

しかし、
このようなスキーをお探しでいらっしゃった方々でも、
 

「LINE」って、

若い人たちの飛び系スキーメーカーなんでないの?

っというイメージをお持ちの先輩方も多くいらっしゃいます。

  

そこで、

LINE 社につきましてちょこっとご案内させて頂きますね。

     

以外に知られていないかもしれないのですが、
LINE 社は、数年前にあのK2 社の傘下に入られ、
LINE 社オリジナルのスキー設計企画を基に、
現在製造されているLINE スキーのほとんどは、
K2社の工場で製造されているのです。

なので、品質・製造技術もバッチリ。

 

724_0111

↑は、左がK2 HELL BENT の179cm
右が、LINE の EP PRO SORTY の 155cm。

(弊社が在庫展開させて頂くサイズは155cmです)

 

重量も軽量ですし、
サイドカーブも言うこと無し。
ちなみに、トップからのスリーサイズ ( 太さ ) は、

133 / 107 / 129 mm で、

弊社にて計測した重量は、
155cmで1,627g (片側) です。

  

ね、いいでしょ !?

 

なおかつ、価格もリーズナブル。

 

で・す・か・ら・人気爆発の予感な訳ですょ。

   

  

どうぞ、お早めに 。 

  

G.M.

 


ご近所なもので。

2010年07月24日 | これ、いかがですか??

今朝は、
地下鉄出口から地上へ出ると、
なんとなくものものしい雰囲気が。。。

 

片側の耳にイヤホンをつけた何人ものワイシャツ姿の方々が、
30mおきぐらいの間隔で、視界に入るずぅーっとはるか先まで
道路の両脇に立っておられ、
中には歩道の植え込みの中を神妙な面持ちで調べたりする姿も。。。

    

そしてそのまま神田の街へ歩き進むと、

724_0141

そこらじゅうに制服姿のお巡りさんと、
「警察」という腕章をつけた白いワイシャツの方々が。。。

724_0131

↑このお2人もイヤホンつけて。

そして通りの反対側を見ると↓信号が全て青。

724_0101

    

そうこうしているうちに来られましたょ、
この車列↓

724_0071

↑ 既に通過した先導車と白バイに続き、
この写真の先頭で、比較的ゆっくりと走っている車
( センチュリー) の中に

 

なんと、  

Emperor が乗っておられました。

( 病院へ検診に行かれるところだったそうです。)

↑と、白いワイシャツ姿の方が教えて下さりました。  

    

ワダシ、かの方とは
目と目をあわせちゃいけないものかと、
ちょいとビビッておりまして、
ましてやご本人の写真を撮るなどもってのほか?
という衝動にかられましたので、

チョッと手前で写真をとったのですが、、、

     

ワダシの目の前 ( 2メートルぐらいの距離でしょうか )
を通過された時に

 

やってしまいました、、、

         

        

  

     

かの方と、

       

      

  

 

恐れ多くも、  

    

  

  

  

       

 

    

 

 

  

      

アイコンタクト・・・ 

      

      

     

 

 

す・み・ま・せ~ん。

たぶん生涯2度とないな。。    

      

    

今日はワダシにとって思い出の日になりました。

G.M. 

 

※ 長袖で汗だくの警備の皆様、たいへんご苦労さまでした。

   


“アタリです!!”の巻

2010年07月23日 | これ、いかがですか??

“猛暑日もいよいよ3日目…心もカラダもかなり参っております。
そのような中、【リアルスキーヤー】の皆様におかれましては、
平日にもかかわらず多くのお客様にご来店いただき、また
お電話でのご注文も数多くお承りいたしました。
(あまり関係ないかもしれませんが、やはり、いわゆる“夏休み”
の影響なのでしょうか。それとも、皆様の来シーズンへの強い
『意気込み』の表れなのでしょうか。)

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

明日・明後日の土日を前にいたしまして、本日は「これは
チョットおいしいんじゃない!?」という逸品をご紹介。

タイトルは、『“アタリです!!”の巻』ということなんですが…。

さてさて、そのアタッてしまったものは何なのか??

Reusch01まずはコチラをご覧ください。
2009/2010(昨シーズン)の旧モデル・グローブ。
reusch(ロイシュ)の《Profi SL Ⅱ》でございます。
外縫い仕様とネオプレーン素材を用いた手首部分による高い
フィット感とグリップ感を合わせ持つ、アクティブなデザインが
印象的なハイパフォーマンス・モデルです。
しっかりと撥水加工された牛革が使用されており、使い始め
から手に馴染む感覚は他に類を見ないフィーリングをスキー
ヤーに提供します。


宜しければ、コチラでご確認を!!コダワリのグローブ、各種ご用意!!
http://wangel.jp/etc_glove.html


このモデル、非常に人気がございまして…。

数シーズン継続された品番ではありましたが、定番化しまして
毎年毎年完売状態となっていました。

現在は“旧”モデルとしてご準備させていただいておりますが、
ここに来まして人気が再燃。
お安くさせていただいている関係もあると思いますが、ここ数日
で在庫がほとんどなくなってしまいました。

「これはいかん。マズい。」

「エッ!?何が?」

「せっかくの売れるモノを切らすなんて…ホントにマズいです。」

「で、どうするつもりなの?」

「ちょっと、メーカーさんに連絡してみます。あるかもしれないし。」

「いや、だって、旧モデルだから無理でしょ???」

「そうでもないんですよ。意外にあったりするんです。」



(数日後)



「どうだったの?メーカーさんの方は?」

「ウヒヒヒヒ。。。知りたいですか?」

「その笑い方は、あったんでしょ?」

「ウヒョヒョヒョヒョ。。。あっちゃいました。サイズはちょっと欠け
てしまっていますが…。」

「“¥”はどうなのよ?」

「大丈夫です。引き続き《超特価》でご販売さし上げます。」


では、在庫カラー・サイズを簡単にご紹介。

Reusch02コチラ、【ホワイト×ファイヤーレッド】
在庫サイズは、7.5(S)、8.5(L)。
(※サイズはあくまでも目安です。他メーカー・他モデルと比較した
場合、つけ心地“サイズ感覚”は異なります。詳細、ご相談ください。)

Reusch03コチラ、【ホワイト×ロイヤルブルー】
在庫サイズは、7.5(S)、8.5(L)、9.0(XL)。
(※サイズはあくまでも目安です。他メーカー・他モデルと比較した
場合、つけ心地“サイズ感覚”は異なります。詳細、ご相談ください。)

★在庫サイズに関しましては、7月23日現在のものです。
 (明日の朝、10時30分の時点で完売になっているサイズもある
  かもしれません。まず、ないと思いますが…。)



そして、ココからがいよいよ本日の“タイトル”に関する記述
でございます。

「ええええええええええええええええええ。。。まだ、本題じゃ
なかったの?」

「すびばせんねぇ。毎度のことでございますが、最後まで
必ず読んでもらおうと考えながら文章を作っていますので、
“本題”はあくまでも後回しとさせていただいておりやす。」

では、本題でありながら最後ということで、スパッといって
みましょう!!!!!

Reusch04今までは上記の2色しか店頭在庫を
ご用意しておりませんでしたが、今回こんな時期にもかか
わらず、『グローブ担当』の強権を発動、血迷って《新色》
を手配してしまいました。

ブラック×ファイヤーレッド

どうですか?

写真だと分かりにくいかなぁ。

『ちょっと“黒い”グローブは冒険かなぁ』と自分でも不安は
ありましたが、実物を見てみましたら、これがかなりの
“大アタリ”でございまして。。。

いてもたってもいられず、このアタった喜びを皆様にお伝え
したくて、クダらないとは思いつつもブログアップさせていた
だきました。

しかしながら、このカラーに関しましては、少々残念なお知ら
せがございまして…。


この時期の“旧”モデルですので、なにぶんにも数量が極少
でございます。

はっきり申し上げて、完全に“早いもの勝ち”状態でございます
ので、気になる方はマックスダッシュでチェックでございます。

『すみません。あまりにもイイ感じなので、
 ワタクシがひとつ買ってしまうかもしれません。』


Staff TETSU


スキーだけでなく。

2010年07月22日 | 人気です ! !

今週に入ってからは猛烈な暑さが続き、
”夜になっても30℃と寝苦しい東京です。

夏は暑いものとはいえ、ちょっと地球がおかしいのではと
思ってしまうような気候です・・・。

そんな暑い日が続きますが、お電話でのお問い合わせも多く
着々と冬への準備を進めている方も多いようです。

お問い合わせの多くは『スキー』『ブーツ』
なんですが、スキーだけでなくコチラもいかがでしょうか?
     ↓  ↓  ↓  
     P7220007     
     P7220008_2
スキーやブーツは無くてはならない道具ですが、
みなさん、滑るときに手に持っているのはなんですか?

そうです、『ストック』ですよ。


ワンゲルスポーツでは、上の写真のように、
このシーズンオフの時期でもたくさんの種類や
長さのストックを取り揃えております。


特に、お得な旧モデルはサイズが限られてきますので、
自分のサイズが無くなる前にお急ぎ下さい!!



STAFF YUTA


“申し訳ございません”

2010年07月21日 | お知らせでございます。

いつもInspiringをご覧いただき、

誠にありがとうございます。

大変恐れ入りますが、

ワタクシどもワンゲルスポーツは、

本日定休日とさせていただいております。


皆様のご来店・お電話を、

心よりお待ち申し上げております。


ワンゲルスポーツ スタッフ一同


“あると思います”の巻

2010年07月20日 | これ、いかがですか??

“暑い”のは逃れようのない事実です。
ですので、『暑い、暑い』と言ったところでどうしようもない
ことなのですが…。
やはりここまで暑いと、『ちょっと参ったなぁ』という感じです。

何をするにも『よっこらしょ』と少々気合いを入れませんと、
どうにもこうにも頭も体も反応してくれません。

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

連日のワタクシの登場に、「アッ、またスキーの話ね」と
ウンザリされている方も多いかと思いますが、本日は
ちょっとスキーのお話はお休みさせていただきまして、
“本職”のブーツ関係のお話を少々。

先シーズンはあまり動きがなかった“ある”ブーツブランド
が、今シーズンに関しましてはかなりお問い合わせが
ございます。

? ? ? ? ?

まあ、何と言いますか、『周期でもあるのかな』といった感じ
でございまして、今年は何気にこのブーツがチョロチョロっ
と来そうな雰囲気でございます。

Ft04コチラです。
ご存知のとおり、《FT》ブーツでございます。
写真はザッツ定番モデルの“CLASSIC”。
このモデルは、2010/2011シーズンも基本性能の点では
継続となります。
しかしながら、カタログの写真などをよくよく見てみますと、
インナーブーツの質感が変わっていたり、タングがデュアル
タイプではなくなっていたりと、若干マイナーチェンジが加え
られている可能性がございます。
それもこれも、実際の本商品が納品されませんと、何とも
明確なお答えができません。
(K2ジャパン弊社営業担当Mサマ、
             詳細ご存知でしたらご連絡くださいませ。)


さて、気をつけませんと脱線してしまいそうなので、“本題”に
入りたいと思います。

「エッ!?ブーツの話じゃないの?」

「大丈夫ですよ。もちろん、ブーツに関係あるお話です。」

Ft01コチラ、見たまんまのFTのタン(グ)
現行モデルのものではございません。いわゆるパーツと
しては“旧モデル”ということになりますね。

Ft02すでに懐かしさすら感じます。
《BuMBLE BEE PRO》に標準装備されていた硬度6番タン(グ)。
かのFLEXON PRO Tと比較した場合、【6番】はミディアムと
ハードの間くらいという印象です。

(FLEXONからFTに切り替わった時にタン(グ)硬度の設定も
変わってしまいました。比較するのがなかなか難しく、今まで
の経験と勘により、ご案内差し上げています。)

Ft03そしてコチラは、《MODEL A》に標準
装備されていました硬度2番タン(グ)。
FLEXON Tと比較した場合、【2番】は実質ソフトタン(グ)と
同じくらいの位置づけと考えられていましたが、改めて実際に
あおってみた感覚は、FLEXONのソフトタン(グ)よりはしっかり
としている印象です。


「ちょいちょいちょい。タン(グ)の紹介だけで終わるつもり?」

「まさか!!この“へそ曲がり”のワタクシに限りまして、そんな
ことはありえません。」

「じゃあ、とっとと頼みますよ。毎回毎回、ほんとクドイですね。」

「まあそう言わずに、もうちょっとお付き合いください。実は…
本当は…ここからが“本編”なのです。」

「やっぱり…放っておくと、やりたい放題ですね。」

「毎度毎度、すみません。」

Ft05…ということで、やってみました。
“CLASSIC”に黄色いのと黒いのをつけてみましたよ。

「あるある、大ありじゃないですか?コレ。」

Ft06つけてみたら、あらビックリ!!!!!
チョー格好良くないですか?センスバツグンの組み合わせ!!
とは言ってもウェアで見えない部分がほとんどなんですが、
黄色いタン(グ)に緑のロアバックルがチラ見えするハイセンス
なブーツが完成です。
(この組み合わせの場合、同じ硬度【6番】を使いますので、
フレックスは変わりません。)

Ft07⇒続きましてのハイセンスな組み合わせは
いかがですか?黒いボディに黒いタン(グ)。さらに緑のロア
バックルがアクセントになって…むむむ、アダルトな雰囲気
漂うハイグレードなブーツに変身です。
(この組み合わせの場合、硬度【2番】を使いますので、
“CLASSIC”標準の【6番】が硬く感じられる方は、一度
このタイプでお試しいただいてもいいかもしれません。)



どうですかぁ?興味津々じゃないですか?そこのアナタ。

お持ちのブーツが“CLASSIC”でなくても、

Ft04_2この形のブーツであれば、いろいろと色を
変えて楽しむことができるってことですよ。


とりあえず、1pr買っておきましょう!!!

御時間ございましたら、コチラもご覧下さい。
http://wangel.jp/boots_ft.html
http://fulltiltboots.com


『どんな楽しみ方をしたって、イイじゃないですか?』

Staff TETSU

申し訳ございません。
明日、7月21日(水)は定休日となります。


“仲の良い兄弟です!”の巻

2010年07月19日 | これ、いかがですか??

三連休最終日の神田界隈は、“やはり…”といった感じで、
少し静かな雰囲気でございました。
ふだんお忙しい日々をお過ごしの皆様方におかれましては、
連休を利用して遠出をされた方も多かったことと思います。

夏になりまして、気温の高い状態が続いております。
各地から熱中症で倒れられた方々のニュースや、いわゆる
“水の事故”でお亡くなりになられた方々のニュースを聞くに
つけ、自分自身も気をつけて生活しなければならないなと
強く感じた一日でございます。

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

暑い上にクドくいってしまいますと、今後二度と登場の機会を
与えてもらえなくなりそうですので、本日は風呂上りのサッパリ
したような雰囲気を出しつつ、ビールを飲みながら気軽に見て
いただけるような内容になればと考えております。

本日のタイトルは、
『“仲の良い兄弟です!”の巻』
ということなんですが…。

「スキーと全く関係がありそうにないけど、大丈夫?」

「ご心配なく。どんなことがあっても、スキー以外のことは
書きませんから。」

「とは言っても、“兄弟”なんて言われると、やっぱり“どこの?”
って感じになるのが普通だと思うんだけど。」

「ですわな。」

「ほらほら、また前置きが長くなってない?サッパリといくって
言ったんだから、早くしてくださいよ。」

「ほ~い。では、始めまぁ~す。」

本日は、『“基礎スキーヤー”ならば知らない人はいない』と
言っても過言ではない、“Made In Japan”ブランド
《小賀坂スキー》の人気集中モデルをご案内。

Oga01この2機種をピックアップ!

Oga02写真上が《TC-SX RC-600FLプレート》
写真下が《TRIUN-S RC-600FLプレート》

Oga03クドいようですが、もう一度。
写真右が《TC-SX RC-600FLプレート》
写真左が《TRIUN-S RC-600FLプレート》でございます。

Oga04こちらが新開発の《RC-600FLプレート》
『さすがです』と言わずにはいられないベストマッチングな
フィーリングを生み出します。

簡単に2機種それぞれの試乗フィーリングをご案内。

《TC-SX RC-600FLプレート》
“技術選”を目指すスキーヤーのためにラインナップされた
【TC(TECNICAL COMPETITION)シリーズ】に属するショート
ターン用モデルです。
と言ってしまいますと、物凄く遠い存在のスキーに感じてし
まう方がほとんどだと思われますが、実際の試乗感覚と
してはそこまでハイスペックな印象はありません。
強すぎないトップの捉え、センターのほど良いグリップ感、
そしてテールスムーズな抜けは、今までのショートターン系
モデルと比較した場合、とても柔軟でコントロール性が高い
性格づけになっています。
意外と優しいレスポンスは快適な操作性につながり、ターン
コントロールの自在性に大きな影響を与えています。
前季モデルTC-QRをベースに、新テクノロジーの“PPF”と
“FLS”を搭載することでバージョンアップが図られた形となり、
レベル設定が底上げされてしまったかのように思われがち
ですが、実際には上限設定はそのままに、下限設定が下げ
られ、より多くの上級スキーヤーに高性能を体感してもらえる
ようになりました。
ゲレンデでの使用であれば、ショート~ミドルターンを中心と
したオールラウンドモデルとして使うことができる汎用性を
手に入れた《TC-SX》は、今季のデモ・オールラウンドスキー
の中でも、まさに“目玉”の一台です。


※“PPF”・“FLS”に関しましては、
   小賀坂さんのホームページでご確認ください。

http://www.ogasaka-ski.co.jp

続きましては、
《TRIUN-S RC-600FLプレート》
SL競技用セカンドモデルの位置づけで、サイドカットを含む
基本構造は前季モデルを継続しています。
もちろん“セカンド”モデルですので、純競技用の《TRIUN-SL》
に比べますと、フレックス・トーションはかなりマイルドに感じ
られます。プラスして、新開発のRC-600FLを搭載することで、
スキーセンター部分のたわみがきれいに出るようになり、
とても柔軟でコントロール性の高い性格づけとなっています。
しかしながら、そのベース部分での性能はTRIUN-SLをただ
単にソフトにアレンジしただけではなく、ターン始動時の鋭い
雪面コンタクト感、そしてターン後半のしっかりとした抜けは、
トップ機種にも劣らない高い安定感を生み出す原動力と
なっています。
難しさを感じさせない操作性は、スキーヤーがイメージする
運動とターン弧を見事に適合させます。
しなやかなフレックスにしっかりとしたトーションの組み合わせ
は、急斜面まで斜度が上がった場合でも軽快なレスポンスを
利用した落とし込みの利いたターンを、意外にも簡単に実現
させてくれます。
高い汎用性を持つこのスキーが真のチカラを発揮できる場面
を考えた時、実は『競技用』としてのイメージはわいてきません。
本当にオススメさせていただきたいのは、ショートターン系
オールラウンドモデルをお探しの“基礎スキーヤー”の皆さん
です。



ということで、サラッ(??)と試乗フィーリングをお伝えさせていた
だきましたが…。

実は、ここからが本番だったりします。

Oga05こちらは、《TC-SX》のトップ・センター・
テールの幅を表す数字でございます。

Oga06で、こちらは《TRIUN-S》のトップ・センター・
テールの幅を表す数字でございます。

[ 117 - 67 - 104 ]

何てこったぁぁぁぁぁ。。。

同じじゃあ~りませんか、この2機種、サイドカットが。。。

同形状で、基本芯材構成も同じ。。。

ザックリ言ってしまえば“PPF”・“FLS”が入っているのか
いないのかの差…。
(厳密に言えば、ベースとなる味つけ自体
が多少は異なりますけど。)

スキーをあおっても、実際のところそんなに違いは感じられま
せんし…ある意味困ったもんです。

だがしかぁ~し、皆様にとりましては良いことがあったりします。

基本性能が同じようなところにあるこの2機種なんですが、
お気づきのとおり、お値段には大きな差がございます。

「《TC-SX》じゃ、レベルもそうだけど、値段もキツいなぁ」という
そこのアナタ。チャンス到来です。
ビンディングの組み合わせによりましては、かなりの格差が
出てきてしまうこの現実に、あなたは堪えられますか?

※ビンディングの組み合わせ例・お得なセットをコチラでご確認ください。
http://wangel.jp/ski_ogasaka.html

『背格好は同じ。性格も良く似ています。
  本当に“仲の良い兄弟”。甲乙はつけられません。』


Staff TETSU


サンプル到着!!

2010年07月18日 | 人気です ! !

連休の真ん中の日曜日、本日も暑い東京・神田です。

そんな中、クオリティの高さ
レンズバリエーションの多さで人気の、
『SWANS』 ゴーグルのサンプルが届きました。

     
RISINGSUNシリーズ その①
毎年人気、視界も広いゴーグルです。

     P7180010
RISINGSUNシリーズ その②

     P7180012
C2Nシリーズ
こちらは話題のフレームレスゴーグルで
レンズ交換も簡単です。


     
RUSHシリーズ
平面レンズで使いやすくスッキリと見えます。

     P7180015
TALONシリーズ
RUSHと同じく平面レンズのモデル。
ヘルメットとの相性も良く、フィット感も抜群です。



どれも店頭にてお試しいただけます。
SWANSゴーグルは旧モデルも若干ございますので
そちらもどうぞ!!

※SWANS NEWモデルは秋頃の入荷を予定しております。
 現在、好評予約受付中です!!


ゴーグルページ
http://wangel.jp/etc_goggle.html



STAFF YUTA


締め切り間近です。

2010年07月17日 | 人気です ! !

3連休初日の今日、朝から強い日差しが出ております。
梅雨明け宣言も出され、本格的な夏に突入です。

さて、本日はタイトルの通り
『締め切り間近』 です。

そうです、スキーウェアの締め切です。
   2011pop
上の画像のように国内メーカーのウェアは、
7月20日までにご注文を頂かないと
お気に入りのモデルが手に入らないことがほとんどです。

 

ウェアのご購入をお考えの方は
お早めにどうぞ!!
遠方の方はまずはお電話にてご確認ください。



-ワンゲルスポーツ-